最近更新したページ
Wiki内検索
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
最新コメント
FrontPage by saclouisvuitton.galleryr.org
FrontPage by Scarpe Gucci outlet a prezzi pi┫ bassi
FrontPage by K?p Bogner jacka med stor rabatt, kan du njuta av v?rlden snabb leverans.
FrontPage by Belstaff Medium Uomo Borsa Yello
essays by awesome things!
FrontPage by Moose Knuckles 3/4 Jacket Ladies
リンク集 by stunning seo guys
FrontPage by Atlanta Braves Caps Black White Outlet

イベント情報

美山の関連のひとたちの、小さな個人的コンサートや、リサイタルや、コンクールや、マスタークラスや。どんどんコンサート開いて、どんどん書き込みに来てください。
注意:上に積み重ねてください.
第三回の人たちもここをどんどん使ってくれるとうれしいです。



ーーーここから下に書き込んでくださいーーー

「ゆるんでギター  ゆる体操とギターの合宿」8/24〜26

27年前のことです。私渡部延男は左手の第4,5指が鍵状にまがり(後年局所ジストニアとわかる)、ギターが弾けなくなってしまいました。
ジストニアの新しい施術が開発され、すがるような思いで、2005年東京女子医大で定位脳手術を受けました。結果、指は伸びるようになったものの、指のコントロールが利きませんでした。
そのリハビリに画期的効果を与えてくれたのが「ゆる体操」です。
はじめは、昔の30〜40%ぐらいに回復すれば嬉しいなと思っていました。
ところが、3年前「ゆる体操」に出合い、体幹からゆるんでくるにつれ画期的に弾けるようになってきて、昨年およそ四半世紀ぶりに「RE-STAR 60 リサイタル」を開催することが出来ました。
「ゆる体操」のあまりのすごさに、ゆる体操準指導員2級の資格も取りました。
その後も、新しい発見があり進化し続けている感じです。
昔の30%どころか、120%まで弾けるようになる気がしています。
音楽を続ける人がジストニアや他の障害に悩まなくてもいいように
この経験を皆さんと分ちあいたいと思います。

合宿では、生涯楽しくギターを引き続ける事が出来るよう、姿勢、テクニック等見つめなおしてみたいと思います。
演奏家に多い、腰痛や指の故障をなくし、よりらくに弾けるようになり、表現も豊かになるでしょう。
ふるってご参加下さい。ギターの方に限らず、ゆる体操に興味のある方お越し下さい。きっと楽しめます・
私も、これからまだまだよくなると思えます。感謝!

日時:  8/24 14:00〜 8/26 11:00
場所:  白雲山荘(滋賀県近江舞子)
参加費: 1,6000円(レッスン+二泊朝夕食付)
定員:  10名 (一泊からでも参加可、御相談下さい)先着順
テキスト:ターレガ練習曲、カルカッシ練習曲op.60、ソル練習曲、今学習中の曲。
〆切り: 7月15日
問合せ: 渡部延男 Tel&Fax 0771-75-0559


コンサートやります!!よろしくお願いします!!

クラシックギター独奏 ジョイントリサイタル

音楽一期一会in 法然院 〜 音に託す希望のリレー 〜


借りものではない自分の歌で何かを伝えたい。私からあなたへ。そしてあなたから他の誰かへ。

■日時:2011年3月13日(日)開場 16:00 開演 16:30

■場所:法然院

■チケット:1000円(前売) 1500円(当日)
 ※ お席に限りがございますので、お早めにご予約ください

■プログラム

≪等々力成史(ギターソロ)≫

 ・J.ダウランド(1563-1626) John Dowland ファンタジア Fantasia
 
・J.S.バッハ(1685-1750) Johann Sebastian Bach 組曲ホ短調(リュート組曲第1番)Suite BWV996

 ・F.ソル(1778-1839) Fernando Sor Op.31とOp.35より

≪加藤奏(ギターソロ)≫

 ・F.モレーノ・トローバ(1891-1982) Federico Moreno Torroba ソナチネ Sonatina

・H.ヴィラ=ロボス(1887-1959) Heitor Villa-Lobos 5つの前奏曲 
 
 ・H.ヴィラ=ロボス(1887-1959) Heitor Villa-Lobos ショーロス1

■演奏者プロフィール

等々力 成史 Masafumi Todoriki
これまでにギターを栗塚修一、北口功の各氏に師事。
第2回美山ギター音楽祭にてステファノ・グロンドーナ氏のマスタークラスを受講。

加藤奏 Sou Kato
ギターを大畑正幸、中川祥治、渡部延男の各氏に師事。
これまでにステファノ・グロンドーナ、福田進一、岩永善信、松永一文、松尾俊介、ティモシー・ケイン各氏のマスタークラスを受講.


■法然院へのアクセス

〒606-8422 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30番地
TEL: 075-771-2420

阪急四条河原町駅より 市バス32系統銀閣寺前行 南田町下車 山に向かって徒歩5分
JR京都駅・京阪三条駅より 市バス5系統岩倉行 浄土寺下車 山に向かって徒歩10分
京阪出町柳駅より 市バス錦林車庫行 浄土寺下車 山に向かって疏水を渡り徒歩10分


■お申込み/お問い合わせ

  e-mail: sousoukato※gmail.com       : 090-5636-5934 (加藤) 
  e-mail: classicalguitar_music※yahoo.co.jp : 090-5985-6304 (等々力) 
 
※マークを@に換えてお送りください。


☆美山ギター音楽祭/ワンコイン・コンサート特別企画☆
========================================
眦諜弋繊加藤奏 ジョイント・リサイタル
〜 ギターの響きを秋風に乗せて 〜
========================================
隔年で開催されている「美山ギター音楽祭」で出会った2人が、
今回初めてジョイントリサイタルを行います。
美山の秋を満喫すると共に、ギターの調べをお楽しみください。

日時:10月24日(土)14:40〜
場所:安掛コミュニティーセンター
参加費:500円

(プログラム)
G.F.ヘンデル/アリア‘私を泣かせてください‘
S.L.ヴァイス/ロジー伯の墓に捧げて 
       パッサカリア
F.ソル/幻想曲(op.7)よりラルゴノンタント 
スペインのフォリアによる変奏曲とメヌエット
I.アルベニス/グラナダ
        カディス
==========================
F.ソル/エチュードop.6 11
E.グラナドス/スペイン舞曲5 アンダルーサ
V.ロボス/プレリュード3
M.トローバ/カスティーリャ組曲
D.アグアド/序奏とロンドop2-2

眦諜弋
《プロフィール》
横須賀に生まれる。これまでに、ギターを岡本一郎、清水あずさ、北口功、岩永善信の各氏に師事。
1997年イタリア、ピエディルコにてオスカー・ギリアのマスタークラスを受講、ファイナルコンサート出演。
第1回及び、第3美山ギター音楽祭にてステファノ・グロンド−ナのマスタークラスを受講。
現在、社会人の傍ら、演奏活動を行うことを目指している。

加藤奏
《プロフィール》
愛知県に生まれる。これまでにギターを大畑正幸、中川祥治、渡部延男の各氏に師事。
ソルフェージュを中野潔子氏に師事。声楽を井尻有香氏に師事。
これまでにステファノ・グロンド−ナ、福田進一、岩永善信、松永一文、松尾俊介各氏のマスタークラスを受講。
研鑽の傍ら、音楽を通して多くの人々とのふれあいを求め、「音楽宅急便」を展開中。

主催:美山ギター音楽祭実行委員会
事務局 〒601-0722 京都府南丹市美山町安掛上ノ滝46
筺0771-75-0559(渡部)/090-5636-5934(加藤) 
HP:http://www.geocities.jp/miyamaguitarfes

☆CIRCLE NEW YEAR CONCERT

CIRCLEの新年第1回目の企画はバザールカフェでのコンサート。
皆さんはバンドネオンという楽器をご存知ですか?今回はそのバンドネオンのソロあり、ギターとバンドネオンあり、ギターソロありと
それぞれの楽器の魅力を味わえると思います。又、今回はタイ料理プレート付きで、音楽と料理をダブルで味わえるおいしいコンサートです。
お越しをお待ちしています。

CIRCLE NEW YEAR CONCERT
1/17(sat)START 18:30 – 19:30
PLACE Bazaar Caf�  075−411−2379
京都市上京区烏丸今出川上ル岡松町258
CHARGE 1500円(タイ料理プレート付)

演奏者と曲目
山本修平(バンドネオン)
築岡大輔(ギター)
想いの届く日  C.ガルデル(デュオ)
5つの小品より A.ピアソラ(ギターソロ)
私の隠れ家   J.コビアン(バンドネオンソロ)
リベルタンゴ A.ピアソラ(デュオ)
オブリビオン  A.ピアソラ(デュオ)

石橋侑子(ギター)
マリア・ルイサ J.サグレラス
南のソナチネ  M.ポンセ
鐘の響き    J.ペルナンブコ

加藤奏(ギター)
プレリュード�1 V.ロボス 他 

プロフィール
山本修平(バンドネオン)
17歳でバンドネオンを始める。2002年にバンドネオン仲間とともに、タンゴバンド「タントタンゴ」を結成。
桜ノ宮アンサンブルホールで演奏会を行う他、関西のライブハウスや各種イベントに出演している。
一方で小編成のアンサンブルにも積極的に参加し、タンゴのみならず様々な音楽に取り組んでいる。

築岡大輔(ギター)
98年からギターを北口功氏に師事。01年よりステファノ・グロンドーナ氏に師事。02年キャレン・トウィード、03年マウリシオ・カヒーリョ、05年ブレーシャの講習会にてラウラ・モンディエッロ氏のレッスンを受講。他楽器とのアンサンブル活動(encuentro・Tangology)や混声合唱団を結成し、活動の幅を広げている。

石橋侑子 (ギター) 
福岡県出身、宮崎にて19歳より森岡理智子に師事しギターを始める。現在は大阪にてギターを松永一文に、またメトーディックを
エリカ・シュトローブルに師事。‘06年第二回美山ギター音楽祭にてステファノ・グロンドーナのマスタークラスを受講。
‘08年イタリア・キジアーナ音楽院にてオスカー・ギリアに師事。

加藤奏 (ギター)
愛知出身。13歳よりギターを始める。ギターを渡部延男、大畑正幸各氏に師事。
ヤマハウィング北勢堂にて講師を務める。

お席に限りがありますので下記までご連絡ください。
メールアドレス:circle2008@excite.co.jp
�:090-5636-5934(加藤)
web:http://circle2008.exblog.jp

☆今回も盛り沢山!「第5回ワンコイン・コンサート」

今年も残すところあとわずかになりました。寒い冬を吹き飛ばす美山恒例の音楽会ワンコインコンサート。
演奏者の気合十分!!今回のゲスト演奏にはソロ演奏はもちろん、なんと箏と唄の組み合わせが楽しめます。
又、ギターデュオあり、フルート、ギター、ヴィオラ・ダ・ガンバのアンサンブルありと多彩な組み合わせで目白押しです。是非聴きにお越しください。!

日時:12月21日(日)14:40〜
場所:安掛コミュニティーセンター
参加費:弾く人も500円、聴く人も500円(コーヒー、お茶、お菓子付き)
お申込みは下記までお願いします。
Tel&Fax 0771-75-0559 mail:miyamaguitarfes@gmail.com

第1部 ソロ演奏
加藤奏 F・ソル 魔笛の主題による変奏曲
石橋侑子 A・バリオス ワルツ�4、M・ポンセ 南のソナチネ
渡部延男 V・ソーホ 5つのヴェネズエラ小品
今野雅生 F・ソル グラン・ソロ

第2部 アンサンブル
井尻有香 (唄)磯部ひろ子(箏)菅井慶美(箏)、渡部康子(箏)
中村 双葉 「明石」
今野雅生 渡部延男(ギターデュオ) C・G・シャイドラー ソナタ 二長調
渡部延男(ギター) 井尻有香(メゾ・ソプラノ) J・ダウランド 流れよ我が涙
佐々木恵俐(フルート)中野潔子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)渡部延男(ギター) 
F・ヘンデル ソナタ イ短調

ゲストプロフィール
中野潔子 (ヴィオラ・ダ・ガンバ) 大阪音楽大学音楽学専攻卒業。同大学院音楽学研究科修了。
ヴィオラ・ダ・ガンバを坂本利文、音楽学を高橋浩子、ピアノを古新薫・伊藤勝各氏に師事。
現在美山で音楽教室を開いている。

今野雅生(ギター) 大阪生まれ。13歳よりギターを始める。牧瀬豊、岡本一郎各氏に師事。
パリ・エコールノルマル音楽院にてA・ポンセ氏に師事。建築士としても御活躍中の第一級アマチュアギタリスト。

井尻有香(メゾ・ソプラノ)東京藝術大学声楽科卒業。ドイツ各地で、日本歌曲のリサイタルを行う。
現在、南丹市日吉町在住、リサイタル等、各種のコンサートに活躍中。

佐々木恵俐(フルート) 熊本生まれ。フルートを奥村みどり、木村薫、
ピアノ・ソルフェージュを渡辺才枝子各氏に師事。2000年 桐朋学園音楽学部演奏学科
フルート専攻卒業。オックスフォード大学のミュージックサマースクールに参加。英国王立音楽院教授ウィリアム・ベネットに師事。
公立中学音楽教員を経て、現在京都でフルート・竜笛の演奏活動、レッスンなど幅広く活躍中。

渡部延男(ギター)
ギターを新川典夫氏に師事。1974〜79年スペイン、フランスに留学。王立オスカル・エスプラ音楽院、
パリ・エコールノルマル音楽院に学ぶ。ホセ・トマス、ホセ・ルイス・ゴンサーレス、アルベルト・ポンセの各氏に師事。1976年ガルニャーノ国際ギターコンクール入賞。1976年より毎夏、奨学金を得てイタリア、キジアーナ音楽院にて
オスカー・ギリア氏に師事。最優秀ディプロマ受賞。1984年左指の原因不明の障害により第一線を退き、後進の指導に当たる。2004年グロンドーナ氏を招き「第1回美山ギター音楽祭」主催。2005年東京女子医脳神経外科にて手術を受け、指の障害を克服。2006年「第2回美山ギター音楽祭」2008年「第3回美山ギター音楽祭」主催。
現在、美山町安掛在住。後進の指導、コンサート、セミナー等を通し、ギターの素晴らしさを広めるため精力的に活動中。

☆シラクル・クリスマス・ギターコンサート☆

Christmas Concert in LUGOL
circleがお贈りするコンサートシリーズの第2弾!
今回はディナー付きの贅沢コンサート、クリスマスを満喫して下さい!
日時:12月13日(土)開場19:00 開演20:00
場所:cafe&gallery LUGOL
前売:2000円 当日2500円
(お食事orデザート&ドリンク付き)
ゲスト:渡部延男

お席に限りがありますので下記までご連絡ください。
メールアドレス:circle2008@excite.co.jp
�:090-5636-5934(加藤)
web:http://circle2008.exblog.jp

プログラム<ギターソロ>
小玉 紗瑛 F.クレンジャンス リュトールの道
     J.K.メルツ マルヴィーナへ F.ソル ソナタ ハ長調
加藤奏 M・リョベート 聖母の御子
    F・タレガ アルハンブラの思い出 他
渡部延男 V・ソーホ 五つのヴェネズエラ小品 他
<ギターデュオ>
渡部延男、加藤奏 K・シャイト グリーンスリーブス変奏曲
<ギタートリオ>
小玉 紗瑛 、加藤奏、渡部延男
L・V・カル イージートリオ   他

シラクル・オータムコンサート

美山ギター音楽祭で出会った仲間が主体となってコンサートを企画しました。
これから「circle(シラクル)」として色々な活動が出来たらいいなと考えています。
第一弾目はカフェでのコンサート。演奏を発表する機会をつくり、クラシックギターの魅力を
より多くの人に知ってもらおうというものです。美山ギター音楽祭でも素敵なデザイン、パンフレットなどをつくってくれた好美さんが今回も素敵なデザインのチラシをつくってくれました。
webにアップされていますので是非ごらんください。又、今回は特別ゲストにギタリスト渡部延男さんとフルーティストの佐々木恵利さんをお招きします。是非カフェで音楽に包まれた優雅なひと時をお過ごしください。お待ちしています。尚、次回は12月中に行う予定です。そちらもお楽しみに。

11月28日(金)
開演  18時30分
場所  foodies cafe NIFTY
入場料 500円(お店でお好きなものを一品頼んでください)
お席に限りがありますのでお手数ですがメールで御予約をお願いします。
circle2008@excite.co.jp
又、シラクルに御興味のある方はこちらのwebまでアクセスしてください。
楽しい情報満載→ http://circle2008.exblog.jp

演奏者と演奏曲目
石橋侑子 E.グラナドス:スペイン舞曲�.5、A.バリオス:ワルツ�.4,G.サンス:カナリオス
井谷光明 M.ジュリアーニ:大序曲、A.ヨーク:サンバースト
加藤奏 F.タレガ:アラールの華麗な練習曲、F.タレガ:プレリュード�.1、アルハンブラの思い出
山田唯雄 C.テデスコ:悪魔の奇想曲、F.ソル:メヌエット(第2グランドソナタの終曲)、小川の岸辺による変奏曲

特別ゲスト
アンサンブル レヴァンテ
佐々木恵俐(fl)、 渡部延男(g) F.ヘンデル:ソナタ へ長調

ゲスト演奏者プロフィール
佐々木恵俐
2才よりピアノ、12才よりフルートを始める。フルートを奥村みどり、木村薫、
ピアノ・ソルフェージュを渡辺才枝子各氏に師事。2000年 桐朋学園音楽学部演奏学科
フルート専攻卒業。オックスフォード大学のミュージックサマースクールに参加。
英国王立音楽院教授ウィリアム・ベネットに師事。公立中学音楽教員を経て、現在京都で
フルート・竜笛の演奏活動、レッスンなど幅広く活躍中。

渡部延男
ギターを新川典夫氏に師事。
1974〜79年スペイン、フランスに留学。王立オスカル・エスプラ音楽院、
パリ・エコールノルマル音楽院に学ぶ。ホセ・トマス、ホセ・ルイス・ゴンサーレス、アルベルト・ポンセの各氏に師事。1976年ガルニャーノ国際ギターコンクール入賞。1976年より毎夏、奨学金を得てイタリア、キジアーナ音楽院にて
オスカー・ギリア氏に師事。最優秀ディプロマ受賞。1984年左指の原因不明の障害により第一線を退き、後進の指導に当たる。2004年グロンドーナ氏を招き「第1回美山ギター音楽祭」主催。2005年東京女子医脳神経外科にて手術を受け、指の障害を克服。2006年「第2回美山ギター音楽祭」2008年「第3回美山ギター音楽祭」主催。
現在、美山町安掛在住。後進の指導、コンサート、セミナー等を通し、ギターの素晴らしさを広めるため精力的に活動中。


◆Across The Strings〜ギタージョイントリサイタル◆


日時:2008年10月18日(土) 
会場:14:00開演:14:30 
場所:イーグレ姫路 姫路市民ギャラリー内アートホール
当日:2500円 前売り:2000円 高校生以下:1000円

前売りの予約・お問合せは以下のBlogのメールフォームから
お願いします。

http://onkichi.exblog.jp/


演奏者 金谷幸三・渡辺悠也


プログラム
ハイドン/ロンドン交響曲第一楽章
ロッシーニ/セビリアの理髪師序曲
ソル/幻想曲 



昨年コンサートを行ったイーグレ姫路で
ジョイントリサイタルを開催することになりました。
今回はギター二重奏による古典の世界を中心に演奏します。
それぞれの独奏もあります。 

興味のある方は是非ご連絡下さい。

◆第4回ワンコイン・コンサート◆ 


日時:2008年10月13日(月・祝) 
開演:14:40 
場所:安掛コミュニティーセンター 
参加費:¥500(お茶、コーヒー、お菓子付き)

演奏者
後藤直樹・佐藤有華: セルジオ・アサド 組曲「夏の庭」より さようなら
等々力成史:      フェルナンド・ソル op31-3 ,31-4, 31-5
加藤奏: フリオ・サグレラス 蜂雀 

<ゲスト演奏>
今野雅生: アグスティン・バリオス 未定
ウベ・ワルター(尺八) 中野潔子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)加藤奏(ギター)
フリードリヒ・ヘンデル ソナタへ長調
渡部延男: 曲目未定

プロフィール紹介
今野雅生…大阪生まれ。13歳よりギターを始める。牧瀬豊、岡本一郎各氏に師事。
     パリ・エコールノルマル音楽院にてA・ポンセ氏に師事。
     建築士としても御活躍中の第一級アマチュアギタリスト。

ウベ・ワルター…ドイツ生まれ。京都で金剛流の宇高通成氏に能仕舞、謡、能面を師事。
        尺八は都山流の井津清司氏に師事。演奏のみならず、イベント、パフォーマンス
        など多彩な活動を展開中。

中野潔子…大阪音楽大学 音楽学専攻卒業、同音楽院音楽学専攻修了。現在、美山の子供たちを
     中心に、音楽のすばらしさを伝えるために音楽教室を開いている。

渡部延男…美山ギター音楽祭主催。ガルニャーノ国際ギターコンクール入賞。

◆第2回ワンコイン・コンサート◆ 

 〜演奏者、観客共に募集!〜
このワンコイン・コンサートは第3回美山ギター音楽祭を盛り上げていくためのプレイベントとして行われます。
今までセミナーに関わった人が自由に演奏者や観客となって音楽を楽しもう!という企画です。
弾く人も500円、聴く人も500円。
演奏後は、コーヒーやお菓子などで茶話会を催します。
今回は、ゲストに地元のメゾ・ソプラノ:井尻有香さんをお迎えします。是非御参加ください!

日時:2008年6月29日(日) 
開演:14:40  
場所:安掛コミュニティーセンター
参加費:¥500 (お茶、コーヒー、お菓子付き)

<第一部演奏曲目>
加藤奏     J.マラッツ/タレガ編:スペイン・セレナータ 
等々力成史  A.バリオス:最後のトレモロ
石橋侑子   M.ポンセ:南のソナチネ F.ソル:「マルボーロは戦場に行った」の主題による変奏曲

<第二部ゲスト演奏>
井尻有香 渡部延男  (歌とギター) 曲目未定
井尻有香プロフィール
東京藝術大学声楽科卒業。ドイツ各地で、日本歌曲のリサイタルを行う。
現在、南丹市日吉町在住、リサイタル等、各種のコンサートに活躍中。 

◆フルートとギター デュオリサイタル◆ 

長山慶子(フルート)渡部延男(ギター)
今回は元大阪センチュリー交響楽団主席フルート奏者の長山慶子さんをお迎えして、フルートとギターのデュオ
リサイタルを多彩なプログラムでお届けします。土曜日は2時からコンサート、夜はアーティストを囲んで
おいしいものを食べる。翌日はマスタークラスや美山の自然を満喫。
かぶりつきで音楽を味わいたい方、おいしい物が好きな人どうぞ!!!!

日時 4月12日(土)開場14:00 14:40開演 
場所 美山町安掛コミュニティセンター
入場料 2500円 
宿泊パーティは別途予約  コンサート、交流会、宿泊費こみ10000円
お問い合わせは下記までおねがいします。
Sol Levante tel & fax 0771-75-0559
携帯 090-3033-0857 e-mail:nobguitarra@gmail.com

プログラム 
Duo M・ジュリアーニ:大セレナーデop.82    G・Fヘンデル:ソナタ へ長調 ラヴィ・シャンカル:魅惑の夜明け solo J・Sバッハ:無伴奏フラウト・トラベルソのためのソナタ イ短調BWV1013 他
プロフィール
長山慶子
パリ国立高等音楽院を満場一致の一等賞を得て卒業。パリUFAM国際コンクール第1位など国際的
なコンクールで優秀な成績をおさめ、活躍中の第一級のフルーティスト。

渡部延男
1976年ガルニャーノ国際ギターコンクール入賞。1976年より毎夏、奨学金を得てイタリア、キジアーナ音楽院にて
オスカー・ギリア氏に師事。最優秀ディプロマ受賞。

いま振り返る美山音楽祭

適当な名前をつけていますが。関東組と関西組でべつべつでも良いので、ギターなしでみんなでどこかに集まって、美山音楽祭を振り返り、懐かしんでみたり、ふつうに旧交を温めあったり、美山音楽祭をよりよくできるようなフィードバックを与えてもらったりする場所があれば面白いのではないかと思ったりしています(ちなみに第三回は来年夏を予定)。べつに飲み会でもなんでもいいわけですが。相国寺での一大若冲展が近づく今、京都にちょっと帰ろうかなあと思ったりしている(から)なのですが、五月末の週末なり六月初めごろの週末なりに関西であつまり、六月後半に関東で集まることができたら幸せかなと思ったり、しています。どうだろう? 参加してみたい人はここに書き込むかkenzokarasakiあっっとまーーくhotmailどっとcomまでメールをくれたりするとありがたいし、ぼくはぼくで電話連絡を試みます。

(dolly)

からさんいつも精力的なサイトの運営どうもありがとうございます!
振り返る会、是非ともやりましょう!何かと週末は忙しいですが何とかなると思います。

(から)

わたしは6月2日土曜は姫路へわたゆうさんを見に、6月3日日曜は父のコンサートのために美山にいると思います。5月26日(土)はつっき氏のに行くとすると、週末埋まりまくっているなあ。これは、みんなで集まるのは難しいかもしれないから、いろんなところで会いまくって意見を集めるほうがいいのかなあ。27日に集まれればいいなあ、という感じかなあ。あるいは26のつっき氏コンサートに集まるのもいいかもしんない。つっき氏は忙しいだろうけど。とくさんはまだ日本にいるのかなあ。とくさーん。なんとなく26にコンサートアンドお茶みたいな感じで集まれれば都合よかろうね。どうだろ。遠方からお越しのかたは京都の我が家にとまってもらってもいいし、何かしら泊まる方法はありそうだけど。とくさーん、みたいな。ちょっとみんなに電話してあたりをつけてみます。

結局できんかったなー。すまん。つっき氏とdolly氏とわたゆう氏(あまり話せなかったけれど)には会えました。

あまり振り返れてないのでそのうちメールとかして意見を聞きたいと思っています。

楽町楽家


日時:5月26日(土曜日)
「響きの海へ〜4つの楽器が出会った〜
ブラジル・ピアソラ・・・そして武満」
時間:? 13:30〜 /? 15:30〜 
    (?と?のプログラムは異なります)
場所:長野家
  (北区衣笠高橋町2)
料金:各回 ?1,000
定員:各回 40名  ※要予約
協賛:京町家情報センター 平和土地

Quatro Encuentro
2006年、ブラジルのショーロやアルゼンチンのタンゴに深い関心を持つ者同士が集まり、南米音楽以外にも、様々なジャンルの音楽に挑戦するために結成された。バンドネオン、マンドリン、2台のクラシックギターという他に例のない特殊な編成であるが編曲に工夫をこらし、新しい音楽の可能性を探っている。バンド名のEncuentro(エンクエントロ)とはスペイン語で出会いという意味。これから未知の音楽との素晴らしい出会いがあることへの願いをこめてつけられた。

《山本 修平》(バンドネオン)
17歳でバンドネオンをはじめる。2002年に、バンドネオン仲間とともに、タンゴバンド「タントタンゴ」を結成。桜ノ宮アンサンブルホールで演奏会を行う他、関西のライブハウスや各種イベントに出演している。一方で小編成のアンサンブルにも積極的に参加し、タンゴのみならず様々な音楽に取り組んでいる。
《森本 和幸》(マンドリン)
12歳からマンドリンを始め、中学・高校・大学を通じてマンドリンクラブに所属し、主にコンサートマスターを務める。 大学卒業後は、4つのマンドリンオーケストラにおいてコンサートマスターを歴任し、アンサンブルでの演奏にも注力するほか、編曲活動も行う。 マンドリンを木下正紀氏に師事。
《谷 治毅》(ギター)
8歳よりギターを尚永豊文氏に師事。1998年、九州ギターコンクール第3位入賞。さらに翌年、ギター音楽大賞において最優秀賞ならびに大阪府知事杯賞を受賞。他楽器とのアンサンブルや、マンドリン・オーケストラに所属し、活動の幅を広げている。
《築岡 大輔》(ギター)
98年よりギターを北口功に師事。01年よりステファノ・グロンドーナ(Stefano Grondona)のレッスン受講。02年キャレン・トウィード(Karen Tweed)、03年マウリシオ・カヒーリョ(MauricioCarrilho)、05年ラウラ・モンディエッロ(Laura Mondiello)のレッスン受講。

お問い合わせ・お申し込みは、楽町楽家実行委員会(TEL:075-351-5082)
☆40名定員で、要申し込みのようなので、早めに申し込みお願いします。
☆1:30〜と3:30〜の通し件は1500円になりそうです。

☆この4人による『系図〜ファミリートゥリー(詩の朗読入り)』…武満徹/作曲・谷川俊太郎/詩がかなりな挑戦です!ぜひご批評・ご批判を(つっきの編曲も含め)!

http://www.kyomachiya.net/rakumachi/07/07event.htm...(楽町楽家の最新の07年版)

音楽関係では、リュートの『佐野健二』さん(5月27日)やジャズの『栗田洋輔』さん(6月2日)、琴+弾き語りの『麻衣子』さん(6月10日)、そしてチェロの『藤井 泉』さん(6月17日)等々も、凄い人だらけで楽しみいっぱいです。他のイベントも興味深いものばっかりです。
個人的には『日本酒Bar 鞍馬口ん家 2007夏 奥播磨試飲会』が楽しみなんですが…(酒弱いくせに…)。

(dolly)

楽しみにしております!常連になりつつあります。

(わたゆう)

うわー、やっぱ行きたいなこれ。どうしよう・・・

(から)

非常に面白いコンサートでした。京都のまちやで響く武満というのは、武満的空間だったのではないかとおもいます。観客が畳に座って聞くというのは、距離感が近くて新鮮だとおもいました。

渡部延男ギターリサイタル5月30日(水)午後1時30分+6月3日(日)午後2時40分開演

はーばりすとくらぶ・美山でのティータイムコンサートのご案内です。私の復帰第二弾です。客席数40と少ないですが、身近にギターの音を楽しんでいただける丘の上の素敵なログハウスのスペースです。どうぞお誘いあわせの上、春の一日を美山でお過ごし下さい。

渡部延男ギターリサイタル

                    浅野目敦(ピアノ)

日時  5月30日(水)午後1時開場、1時30分開演
     6月3日(日)午後2時10分開場、2時40分開演
会場  はーばりすとくらぶ・美山
入場料 2,000円 (飲み物+お菓子付き)
両日とも定員40名。ご予約下さい。
■ プログラム
J.ダウランド  ファンタジア
F.ソル    カプリス「静けさ」
F.タレガ    アルハンブラの想いで
ウェーバー   ギターとピアノのためのディヴェルティメント
ボッケリーニ  序奏とファンダンゴ   その他
■ 渡部延男   1951年京都生れ。ギターを新川典夫氏に師事。1975〜79年スペイン、フランスに留学。王立オスカル・エスプラ音楽院、パリ・エコールノルマル音楽院に学ぶ。1976年ガルニャーノ国際ギターコンクール入賞。1976年より毎夏、奨学金を得てイタリア、キジアーナ音楽院にてオスカー・ギリア氏に師事。最優秀ディプロマ受賞。1984年左指の原因不明の障害により第一線を退き、後進の指導に当たる。2004年ファーム&ミュージックステイ「ソル・レヴァンテ」主宰。伊よりステファノ・グロンドーナ氏を招き「第1回美山ギター音楽祭」主催。2005年東京女子医大脳神経外科にて手術を受け、指の障害を克服。2006年「第2回美山ギター音楽祭」主催。現在、美山町安掛在住。後進の指導、コンサート、

セミナー等を通し、ギターの素晴らしさ広めるため精力的に活動中。

■ お問い合わせ お申し込み
はーばりすとくらぶ・美山 tel/fax 0771-75-1192
渡部延男         tel/fax 0771-75-0559

(dolly)

聞かせていただきます。楽しみにしております。

渡辺悠也ギターリサイタル

清水の舞台から、いや、姫路城の石垣から決死のダイビング。
姫路で初のギターリサイタルを開くことになりました。美山で学んだこと、
今まで学んできたこと。全てを出し尽くせるように頑張ります。(わたゆう)

場所:イーグレ姫路 姫路市民ギャラリー内アートホール
日時:6月2日(土)
時間:14:00開場 14:30開演  
プログラム
モンポウ 「コンポステラ組曲」より
ポンセ 「南のソナチネ」
ソル 「魔笛から6つのアリア」「魔笛の主題による変奏曲」


忘れてました、連絡先です。
http://onkichi.exblog.jp/
全く更新してないblogのアドレスですが、ここのメールフォームからお願いします。

(から)

すごい!行ければ応援に行きたいです。ちょっと予定分からないけど。すごいなあ。すごいすなあ。
のせてくれてありがとう。

(dolly)

行きます!楽しみにしてます!blogの方は日曜日になってますが土曜日が正しいでしょうか?

(から)

わたゆうさんのコンサートは6月2日土曜日みたいですね。↓のチラシを見る限り。


(わたゆう)

ぎゃ!ボンミスだ!
みなさん御指摘ありがとうございました。
うわー、だんだんドキドキしてきたw

(から)

おせっかいだけど地図のリンクはっときます。わたしはいきます。たのしみです。
http://www1.winknet.ne.jp/~egret-himeji/f1/chizu1....

(から)

お疲れ様でした。すばらしかったです。みんながこういう形でコンサートを開けるようになるといいなとおもいました。ひとつの形として残されたのが立派だとおもって聞いていました。息の深さが深くなったとおもいました。グロンドーナとのレッスンでのモーツァルト=ソルの息の深さがすばらしかったです。

3月24日(土)ソル・レヴァンテ ディープでおいしい音楽会シリーズ 第4回 松尾俊介ギターリサイタル

 松尾俊介さんは、美山町在住の渡部延男氏に幼少よりギターを習い、昨年世界デビューをはたしました。小さい頃より美山町へも合宿などでよく来ておりました。この度美山お里帰りコンサートをしていただけることになりました。たくさんの方々に彼のギターを聞いていただきたくご案内します。また「プラテーロと私」では、詩の朗読に地元の神田あや子先生にお世話になります。

日時 3月24日(土)午後2時開場、2:40開演

場所 美山町安掛コミュニティセンターホール

プログラム
フェルナンド・ソル 「魔笛の主題による変奏曲」
フランシスコ・タレガ 「アルハンブラの思い出」
マリオ・カステルヌーヴォ=テデスコ 「プラテーロと私」
            「タランテラ」    他

連絡先 チケット申し込み

Farm & Music Stay Sol Levante渡部延男  

0771(75)0559   090(7101)8448

会場案内

電車で来る方はJR山陰線園部駅下車
園部駅発13:37発の南丹市営バスに乗って下さい。
宮脇乗換で14:20に安掛に着きます。

2月24日(土)京大ギタークラブ裏定演


場所:京都 今出川 町家アニュアル・ギャラリー 行き方はこちら→http://www.anewal.net/schedule.html 
時間:17時から
入場:無料
出演者:京大OB・京女OB・龍大OB・都立大OB・フルート・バンドネオン・マンドリンのゲスト

内容:今回で6?7回目?かな。文字どおり京大ギタークラブとその仲間たちのOBによる演奏会。ギター独奏から、ギターや他楽器とのアンサンブルまで、幅広く・好き勝手に・マニアックに演奏会をします。今回は京町家を会場にして、アットホームな雰囲気で演奏会をします。美山関連だと、ドリーくんがバッハの『無伴奏バイオリンソナタ2番・フーガ』。つっきが武満徹。そして、バンドネオンとマンドリンと谷君のギターの4人で、ピアソラやブラジル音楽その他を弾きます。(つっき)

  《一部》
曲目:エンターテイナー(S.ジョップリン)     演奏者:太田(フルート)・和田(ギター)
   タンゴの歴史よりカフェ1930(A.ピアソラ)      
   As Gurias(Edu Miranda)                 森本(マンドリン)・つっき(ギター)
   Green and Golden(R.タウナー)           鈴木
   Waltz for Debby(B.エバンス)
   Arabesque (F.クレンジャンス)
   Always by Your Side(タウナー)
   無伴奏ヴァイオリンソナタ2番よりフーガ(J.バッハ)  ドリー君
  《二部》
   森のなかでよりウェインスコット・ポンド(武満徹)   つっき
   ロンドンデリーの歌(武満徹編)
   すべては薄明のなかで より?・?(武満徹)
   バレー曲『エスタンシア』より(A.ヒナステラ)     田辺・日笠
       「小麦の踊り」
       「黄昏の牧歌」
   3つのスペイン風小曲(J.ロドリーゴ)         五條掘  
       ファンダンゴ
       パッサカリア
       サパテアード
   タンゲディア(A.ピアソラ)             森本(マンドリン)
   ブエノスアイレスの冬(ピアソラ)          山本(バンドネオン)
                                谷(ギター)
                                つっき(ギター)
  《三部)
   リュート組曲2番プレリュード(バッハ)        小国     
   『肖像』よりピシンギーニャ(ニャタリ)        谷・つっき   
   プレリュードハ短調(A.バリオス)          増田
   プレリュードより(M.ポンセ)
   イタリア組曲(M.ガンジー)             片山・坂倉
   思いの届く日(ガルデル)               山本(バンドネオン)・谷
    

(わたゆう)

お疲れさまでした。しっかしなんとも濃ゆいプログラムやねえ〜お腹いっぱいでゲップがでそう(w
是非見に行きたかったです。次の機会があったらまた教えて下さい。

(kara)

面白かったです。お疲れ様。こういう機会がもっと増えていくとよいね。いつか美山メンバーでこういう演奏会が出きたらおもしろかろうね。

(つっき)

この前の美山組の忘年会は結構すごかったと思うよ。わたゆうさんもだいち君もdollyもとく君も他のみんなも凄い演奏したもん。かなり感動した。ただあの時はきちんとした演奏会ではなかったけど…。確かにやりたいね。あとケンゾさんのピアノ演奏も入れてね!ベートーヴェンのソナタ32番(だったかな?)弾いてたね。よかったよ。

1/14 松尾さん 世界の現代音楽Vol.1 ソプラノとギターとピアノによる"TriO"


なんだかかなりとんがった内容のようで楽しみです。東京ですけど、かなり面白そうですよ。(から)

★出演 : 吉川真澄(ソプラノ)
     松尾俊介(ギター)
     岩井亜希子(ピアノ)

★プログラム
  マシュー・リマ : コンティニューム
  ジェルジ・クルターク : アッティラ・ヨージェフ ー断章
  アリベルト・ライマン : 子どもの歌
  トリスタン・ミュライユ : 河口より
  ベンジャミン・ブリテン : イギリス民謡集より
  トン・デ・レーウ : インタールード
  カステルヌーヴォ=テデスコ : ファンタジア
  渡辺俊哉 : 委嘱新作(世界初演)

★1月14日(日) 17時30分開演
同仁キリスト教会(有楽町線 護国寺駅徒歩5分)
東京都文京区目白台3−10−9
一般2500円 学生2000円
東京文化会館チケットサービス 03-5815-5452 http://www.tbk-ts.com
お問い合わせ : 047-485-2887

12/年末某日(金)美山組(第一回第二回参加者による)忘年会&弾きあい会&鍋!!

場所:京都
参加費:飲んで食べる料金(未定)
主なスケジュール(予定):((昼真っから居酒屋にて弾きあい会)→ボックス(弾きあい会の続き&鍋)→誰かの家 OR 誰かの家(数多くのグロンドーナリサイタル上映会&弾きあい会)→深夜(エンドレス…)

主な演奏曲目(聞いているかぎりでは…12月12日現在数名しか聞いてないが…)
:バッハ(ヴァイオリンソナタ2番より)・タレガ(プレリュード集より)・バッハ(リュート組曲一番)・ファリャ(ドビュシー賛歌)・ディアンス(サウダージ三番)・ダウランド(ファンシー)・ヴァイス(パッサカリア)・ピアソラ(5つの商品)・武満(すべては薄命のなかで・ロンドンデリーの歌)・ソル(アンダンテラルゴ)・バリオス(祈り)・ポンセ(プレリュード集より)・モンポウ(コンポステラ組曲)・ダウランド(ファンタジー)等
今のところ参加者は10数名なかんじです。みんなかなり練習してるから、めっちゃ緊張しています。聴く耳もきびしーし…。おそらく、ものすごく伸びている人が数人はいるんじゃないかな?あーーーやばい練習せな!(つっき)



12/10 日曜午後の小さなコンサート

もうあと一週間しかないんですけど。
ここで宣伝するのは恐ろしいんですが、思い切って書きます。

演奏者:金谷幸三 渡辺悠也 山中由美子
場所:神戸 ロッコーマンホール
日時:12月10日(日) 14:00開演 14:30開場
料金:2000円

プログラム
ウエストホッフ:サンバ協奏曲
トゥリーナ:セビリアーナ
モンポウ:コンポステラ組曲
アルベニス:セビリヤ アストゥーリアス 他

ピノエテルナ+福田進一という豪華メンバーによるノリノリのサンバ協奏曲は学生時代よーく聞いてました。踏んだり蹴ったり叩いたり、もうなんでもありです。
私はモンポウに挑戦しますが、前回の美山の時のずほくんの素晴らしいレッスンは今でも忘れられないです。(わたゆう)

kara

書き込んでくれてありがとう。あたしはいけないけれどがんばって。誰か池。行くんだ。

徳永真一郎ギターリサイタル

とく君から情報が来ました。来年から、フランス(ストラスブルグ)留学することになっているとく君が、留学前記念ギターリサイタルをするようですよ。がんばれー♪がんばれー♪しんちゃん!私が代わりに書いときました!(つっき)

場所:徳島 北島創世ホール
日時:11月19日(日)
時間:13:30開場 14:00開演     

(から)

すげ。京都とか東京でもやってくんないかな。それは凱旋コンサートになるんかな。
それともみんな行っとく?徳島。

(つっき)

日時かいてくれた人ありがとう!現代ギターに『どこの貴公子か?』というようなとくくんの写真!すばらしい!松村さんは行くって言ってたよ。

11/4,5 岩永善信ギターリサイタル及び公開レッスン

Farm and Music Stay Sol Levante
第3回「ディープでおいしい音楽会」
岩永善信ギターリサイタル
「ディープでおいしい音楽会」はソル・レヴァンテが主催する、土曜日は2時からコンサート、夜はアーティストを囲んでおいしいものを食べる。翌日はマスタークラスや美山の自然を満喫。かぶりつきで音楽を味わいたい方、おいしい物が好きな人のための企画です。今回のテーマは湯葉ととうふです。翌5日(日)岩永さんのレッスンがあります。受講生若干名募集。要予約。
   日時 2006年11月4日(土) 14:30開演
   場所 安掛コミュニティセンター
   協力金 2,500円(コンサート+パーティ+宿泊10,000円)
プログラム
 G.サンス     スペイン組曲               

 D.スカルラッティ ソナタ イ長調 L.203
          
          ソナタ ニ長調 L.418


 R.サインス・デ・ラ・マーサ ペテネーラ、ロンデーニャ    

          休憩

 S.ドッジソン    ファンタジー・ディヴィジョンズ     

 J.マスネ      タイスの瞑想曲                      
 E.グラナドス    エピローグ、祭りのこだま
           物乞うひと、スペイン舞曲第6番 

プロフィール
パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏家クラスを主席卒業。最優秀卒業としてパリ・コルトー・ホールにて音楽院主催のリサイタル。第1回日本ギターコンクール第1位。第3回イタリア・ガルニャ−ノ国際ギターコンクール第1位。第20回パリ国際ギターコンクール第2位。等数々の賞を受賞。この間、パリにて世界的に著名な音楽家ナディア・ブ−ランジュ女史に師事。現在、日本はもとより活動の場を再び海外にも広げリサイタル、音楽祭の出演等で絶賛を博す。来年6月にはNYカーネギーホールでのコンサートを予定している。

主催:Sol Levante tel & fax 0771-75-0559

第4回 3/24(土)25(日)「松尾俊介 ギターリサイタル」
美山町かやぶき民家でコンサート、パーティは鹿か猪(捕れた方) 

(kara追記)

マスタークラスの受講生に奏君がでます。美山では聴講生だった彼だけれど、受講生とまったく変わらない熱心さで、心を打たれました。彼のパーティーでの演奏をDVDで見ていると、涙が出そうになります。すばらしい縦横の和声感覚と、感情のうねりを持っている人です。

10月28日、29日 松尾俊介君の関西での予定 2件

10月28日(土)午後2時
「ハーモニカとギターの響き」
出演=和谷泰扶(ハーモニカ)、松尾俊介(ギター)
曲目=アヴェ・マリア、リベルタンゴ、こきりこ変奏曲ほか
会場: 金剛能楽堂(上京区烏丸通一条下ル)
料金: 2000円(全席指定)
チケットお問い合わせ: 京フィルチケットセンター 電話:075(212)8744
主催: 京都新聞社

10月29日(日)14:00開演
武満さんの“うた”
出演=指揮 西岡茂樹、 混声合唱団「翼」、ゲスト: 福田進一・松尾俊介(ギ
ター)
会場:イシハラホール
プログラム
武満 徹:すべては薄明のなかで / 「森のなかで(遺作)」 より ミュアー・ウッズ
武満 徹(福田進一編):不良少年 / 「ソングス」より 翼/他人の顔/燃える秋
L.ブローウェル:ハープと影〜 武満 徹の思い出に(福田進一に献呈)

料金:¥4,000(全席指定)
お問合せ: イシハラホールチケットセンター 06-6444-5875

(のぶ)


10/20 GGサロンコンサート「松尾俊介ギターリサイタル」


何よりも注目は主題、変奏と終曲(ポンセ)を久しぶりに弾かれること!ポンセの曲の中では、ソナタ3番かこの曲が、私は一番好きなのです。そして、この曲を今世界一美しくひくのは間違いなく松尾さんです(断言)。2年前、美山で目の前で気軽な雰囲気のときにちょっと弾いてくれた演奏の神がかり的な美しさがいまだに忘れられません。直接インタビューしたところ、この曲に関しては特に意気込みと大切な思い入れを持っておられる様子でした。

今後、この曲の彼の世界一の名演を生のコンサートで聴ける機会は、そうそうないと思われます。その、他のどこでも聞けない、彼の美しい「主題、変奏と組曲」だけのためにでも、私は池袋へ出かけるのです。みんなで池袋に押しかけましょう。武満の深化にも期待です。名曲、ソル魔笛の主題による変奏曲をどう弾いてくれるのでしょうか。(から)


10月20日19時開演
GGサロンコンサート「松尾俊介ギターリサイタル」
入場料(前売り):3000円(学生2500円)
お問い合わせ:03-3530-5342(現代ギター社GGショップ)

プログラム

魔笛の主題による変奏曲(ソル)
主題、変奏と終曲(ポンセ)
イ短調組曲(ポンセ)

悲歌(ブローウェル)
すべては薄明のなかで(武満徹)
トリアエラ(ディアンス)

松尾さん心より応援します!がんばってください。つっき!

から

やはりポンセで神様が降りてきました。あと、最後にイエスタデイを弾かれたのですが、その幕引きの最後のリタルダンドの、実に美しかったこと。

10/8 スペインギターコンクール

タジさん出ます。そして私ものこのこと行ってまいります。だれかいきませんかー(から)
http://www.guitar.gr.jp/spain/
予選 11時半〜
本線 5時半〜
台東区生涯学習センター2F、ミレニアムホール、日比谷線入谷駅から徒歩8分

10月1日(日) 山本修平(バンドネオン)谷治毅(ギター)築岡大輔(ギター) 

  • 場所:京都 三条十字屋近くの喫茶店(白い花) いいかんじに仕上がってきた(今日の練習では…9月2日現在)。はずいけど、頑張って宣伝です。中南米曲集です。この若きバンドネオン奏者は本当に素晴らしいです。彼を聴いてほしいです。谷君とはデュオ暦7年。親友です。
曲目:三重奏→ビジタントフォルタレーザ・ジョタノ・フレーヴォ(ショーロクラブ) アレグロタンガービレ・リベルタンゴ・オブリビオン・何年も前に(ピアソラ)・春の夢の歌(吉松) 二重奏→イルポスティーノ(タンゴ)・ベルベットワルツ(吉松) ギター二重奏→ジョンゴ(ベリナティー)・不良少年(武満)・肖像よりピシンギーニャ・ナザレー(ニャタリ) ソロ→ワルツ・猫(ベリナティー)・薄明?・?(武満)

9/23(土) 上原由記音 ピアノリサイタル ギター 渡部延男

−於:遊youひよし JR嵯峨野線鍼灸大学駅前 14:30開演 
よく9/24 上原さんによるアルベニス、グラナドス等のギターへの編曲物でのレッスンがあります。受講生募集集。お問い合わせ:0771-75-0559ソル・レヴァンテ
(のぶ)

北口功先生 ギターとお話によるコンサート「フェルナンド・ソルの生涯」

  • 9/10 午後二時 2000円 Muse Duo サロン(大東楽器内)
京阪線「枚方市」駅下車、駅前、UFJ銀行のビル6F 
予約・お問い合わせ TEL072-867-1085(梶浦)
  • 10/7 午後七時 2500円 ローズホール(茨木市役所横ローズWAM内B1)
予約072-686-5878(前田)

(から)


8/26,27 福田進一先生 白寿ホール 26日マスタークラス、27日「ビートルズとの出会い」

http://www.hakujuhall.jp/top/concert/
  • 福田先生の大プロジェクトです。もう始まってます。でももう売り切れです。すごい。(から)

8/25 松尾俊介さん 白寿ホール 武満ソロプログラム

http://www.hakujuhall.jp/top/concert/
  • て今日ですがな。行きます。あと3席ぐらい残っているかもしれないですちなみにいまわたしは京都にいるわけですが。ぐはぁ(から)
  • 行ってきました。トリアエラのあとにブラボー出ました。会場大拍手でした。(から)
2012年06月18日(月) 08:29:36 Modified by ID:fRmGMgVRcA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。