ねとらじの wiki♪

ねとらじで提供する共用ストリーミングサーバについての情報をまとめた文書です。



サーバソフト、スペック、帯域

  • サーバソフト
現在ねとらじでは、Icecast2.3系のストリーミングサーバをカスタマイズして使用しており、mp3音声でのストリーミング放送が可能となっています。 接続するための放送ツールもIcecast2.3への接続をサポートしたツールを使用すれば接続可能です。 現在は一台のストリーミングサーバ上に複数のIcecastを別ポートで立ち上げるという構成でご提供しております。
  • スペック
デュアルコアプロセッサ搭載サーバ×2台
  • 帯域
max:1Gbps×2本

ビットレート、リスナ数、放送数の制限

放送者は最大で128kbps以下でのビットレートを設定可能です。
リスナの中には回線の細い方もいらっしゃり、また弊社側の回線の帯域も限られているため、通常32kbps以下での放送を推奨しております。
しかし自分の放送スタイルによっては高音質を望む方もいらっしゃると思いますので、自分のターゲットとするリスナと現在の共用ストリーミングサーバ上の放送数などを考慮頂き、その時の自分の放送のビットレートを設定お願い致します。
ただ、64kbpsを超えたビットレートでリスナー数が一定数を超えている場合、ねとらじ全体のシステムの負荷を考慮し放送が停止される事がありますので、ご注意お願い致します。
詳しくは利用停止措置の対象をご確認下さい。

  • 最大接続リスナ数
( 5000人 × 10ポート × 2台 )+( 10000人 × 1ポート × 2台 )= 120000人
  • 最大放送数
(50番組 × 10ポート × 2台 )+( 10番組 × 1ポート × 2台 )=1020番組

ポートの区別について

以前は各ポートごとに意味や機能、用途が分かれていましたが、現在は基本的に区分は無くなっております。
ですが、ねとらじ公式用のポートが別途存在しております。8880、8881など
放送で1000人を超えると予想される場合、予め当ねとらじへご連絡頂ければ他のねとらじユーザーに影響が及ばない様に、特別なポートを準備する事が可能です。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます