Wiki内検索
wiki menu
カテゴリー
タグ
最新コメント
MenuBar1 by ≪潟若 2014
MenuBar1 by ≪潟若 c若 潟潟若
FrontPage by ブリーフィング リュック
FrontPage by ブランドバッグ 通販
FrontPage by 羶絎≪祉泣守莢
FrontPage by MGR
FrontPage by トナミ
FrontPage by MGR
最近更新したページ
フリーエリア

ブルースクリーン対処法

誰でも一度は見たことあるかもしれない、ブルースクリーン。

一瞬だけ青い画面が見えて、いきなり再起動してしまうアレです。
結構その場限りで放置してしまう人が多いのでは無いでしょうか?

でも、Windows2000やXPやVistaを使っていて、ブルースクリーンが出るのは
実は結構大きな問題だったりします。

Windowsは95、98、MEと不安定なOSでしたが、Windows2000から劇的に安定動作するようになりました。
また、一つのソフトがフリーズしてもそのソフトだけ強制終了させれば、OSを再起動する必要が無くなりました。
この結果、一つ一つのソフトのせいでブルースクリーンが出る事はほとんど無くなりました
そのため、ブルースクリーンが出る場合は結構大きな問題の場合が多いんです。


では、具体的な解決方法を書きましょう。

ブルースクリーンは、エラー報告画面です。
内容を解析することが出来れば、何が原因でトラブルになっているのかが分かります。
でも、一瞬表示されてすぐにパソコンが再起動されてしまうと思います。

まず最初は、ブルースクリーンが出ても再起動しないようにしましょう

1、マイコンピュータを右クリックして、出てくるメニュー一番下のプロパティを選択します。


2、上部タブメニューの詳細設定をクリックし、「起動と回復」の設定ボタンをクリックします。


3、「システムエラー」の「自動的に再起動する」のチェックボックスのチェックを外して、OKボタンを押します。


これで、ブルースクリーンがずっと表示されるようになりました。



次に、内容解析方法です。

ブルースクリーンで重要な情報は、以下の3つになります。
  1. エラーにかかわるファイル名
  2. エラーに関する簡単な内容
  3. エラーの16進法コード
この3つさえ分かれば、後は調べるだけになります。

では、上記3つの情報がどこに書かれているかを見てみましょう。



上のブルースクリーンの画面を例にすると・・・

1、エラーに関わるファイル名
一番上の赤下線の引いてある一文
The problem seem to be caused by the following file:(ファイル名)
と書いてある、:の後がファイル名になります。
また、一番下の赤下線のように、もう一度書いてある場合もあります。

2、エラーに関する簡単な内容
上から2番目の赤下線の引いてある一文
PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA
この位置に、書いてあります。エラーの種類によって変わります

3、エラーの16進法コード
上から3番目の赤下線の引いてある部分に
STOP:0x00000050 (0xFD3094C2,0x00000001,0xFB〜〜省略〜〜)
と、あります。ここの・・・0x00000050の部分がエラーコードになります。
()内のコードも重要ですが、0x00000050の部分は絶対に必要です。

ブルースクリーンが出たら、確実に上記3箇所はメモしましょう。
これが分かれば、後は調べるだけです。


まずは、グーグルで検索!

まず、検索しましょう。
何をキーワードに検索するかというと、16進法のエラーコードです。
上のブルースクリーンを例にすると"0x00000005"になります。
0x00000005の検索結果を見てみると・・・
ほとんどメモリー関係ですね。さらに詳しく調べるために「エラー」という言葉も検索に混ぜてみましょう。
"0x00000005とエラー"での検索結果
大分絞られました。
ここで、ざっと上位20〜40件に軽く目を通して見ましょう。
多すぎる。面倒だ!と思うでしょうが、理解度が全然違います。
詳細にエラーについて書かれているページがあるかもしれません。
また、Microsoftのエラーに関するページが上位にくる場合が多いのですが
Microsoftの詳細ページは、詳細に書かれすぎていて逆に分かりづらいです
個人のページで分かりやすい言葉で書いてあるページや、質問掲示板等のログがあれば
そちらを参考にする方が確実に分かりやすいと思います。


以上で原因箇所までは分かりました。このページで解説するのはここまでです。
というのも、ここからはそのエラーごとに対応が変わります。
しかも、ここからがちょっと難しいです;

上記エラーは私も経験したことがあるのでその話を。

メモリといっても、DDR2等のメインメモリ・CPUやHDDにあるキャッシュメモリ・仮想メモリ等・・・
ハードウェア(物理的な機械)の故障なのかソフトウェア(Windowsのようなプログラム)の故障なのか
一つ一つ原因を潰して、切り分けていく必要があります。
大抵は、エラーが出る直前に行った行動で見当は付きますが、それがハズレだった場合は大変な作業になります。

私の場合は、直前にグラフィックボードを追加して、各部の点検のために抜き差しを行いました。
そこにメモリ関係のエラーですので、仮想メモリかグラボのメモリか物理メモリの問題だと予想します。
仮想メモリはOFFにしているので×
物理メモリのチェックのためにMemtest86+を行うも、途中でフリーズ。
おかしいと思って、メインメモリを目視確認すると、半挿し状態でした。
しっかりと挿しなおしてからはエラーは起きていません。

このように、原因が何関係か分かっても、それに関わるものが多いと特定するのは困難になります。
何かPCをいじったりするときは、何を行ったか、何のソフトをインストールしたのかアンインストールしたのか等
必ずメモをしておくと、後々トラブルが起こったときに対処しやすくなります。

























.
2007年12月04日(火) 11:56:08 Modified by low_fat_milk

添付ファイル一覧(全4件)
6b949dab.jpeg (63.83KB)
Uploaded by low_fat_milk 2007年12月03日(月) 14:39:56
dbd233b0.JPG (47.15KB)
Uploaded by low_fat_milk 2007年12月03日(月) 14:38:43
349af8ab.JPG (44.39KB)
Uploaded by low_fat_milk 2007年12月03日(月) 14:38:04
309ba82f.jpeg (18.54KB)
Uploaded by low_fat_milk 2007年12月03日(月) 14:37:35



スマートフォン版で見る