MenuBar1
最近更新したページ
2014-04-22
2014-01-02
2013-08-24
2013-03-12
2012-12-14
2012-11-11
2012-10-25
2012-10-21
2012-07-03
2012-04-09
2012-02-02
Wiki内検索
最新コメント
巣作りドラゴン by コメント
CARNIVAL by ≪潟若潟吾c宴
GIFT by ≪潟若 綺 紊ч
IZUMO2 by ャc ≪潟若
FrontPage by ≪潟若 2014 <潟
FrontPage by ≪潟若 ≪
DiaboLiQue by ≪潟若 2014 <潟
CARNIVAL by ≪潟若 2014 腱 c若
FrontPage by ≪潟若 c若

沙那の唄

285 :名無しさん@初回限定 :05/03/08 16:23:56 ID:7Gkp3Zqr

 本作の主人公、郁紀(ふみのり)は、事故の後遺症であらゆる物が化け物に見え
てしまう。そんな苦悶の日々にただ一人だけ人の形をした少女、沙耶が現れる。
 沙耶は自分の姿を見ても驚かない郁紀に驚き、沙耶にとっても郁紀は特別な存在
となってゆく。二人は孤独の中で惹かれ合い、求め合い、狂おしくも美しい愛の形を
みせてゆく。
 沙耶と郁紀は自分達の障害となる者達を次々と追いつめ、破壊し、捕食してゆく。
 そして最後の障害を取り除いた沙耶は、自らの命と引き替えに、郁紀との愛の結
晶を世界中に振りまいてゆく。愛する者には限りなく美しく、仇なす者には耐え難き
醜さで……。
 世界は沙耶の眷属により異形の物へと姿を変えてゆき、新たな世界が訪れる。
郁紀と沙耶の望んだ新たな世界が……。

 なお、他のEDに「二人の愛が成就せずに世界の形が保たれる」と「郁紀が異形
を受け入れきれずに沙耶と離別する」というものがある。

286 :名無しさん@初回限定 :05/03/08 16:38:51 ID:PDbRAZAQ 285
乙。
と、ちょっと聞きたいんだが、その沙耶ってのは異形の者とあるが、
結局何者だったんだ?
デモベで言うところの邪神みたいなモン?

287 :285:05/03/08 16:53:25 ID:7Gkp3Zqr
沙耶は「知的生命体の文化や知識を乗っ取る異次元から来た知的生命体」らしい。
ゲーム自体はエロゲーと言うよりはグロゲー。食前食後のプレイはやめておきましょう。

400文字にこだわるのなら、修辞を削ってこれを入れるべきだったか。

746 :沙耶の唄1/3:2005/07/14(木) 21:50:05 ID:nio/OL+9
 注:分かりやすく時間軸に沿って書くので、作中の展開とは必ずしも一致しない。

 主人公・郁紀の一家は事故に遭う。
結果両親を失い、当人も最先端医療の後遺症で、
万物がグロテスクに見えてしまうようになる。
医者に訴えても無駄と悟り、隠そうとする。
 入院中、自殺すら考える郁紀だったが、
病室でこの世で唯一まともに見える少女・沙耶に出会う。
彼女と会話するうち彼は元気を取り戻す。
沙耶は父の医師・奥涯を探すために来たのだという。
彼を探すのを手伝うとの名目で、退院後郁紀は沙耶と同居するようになる。
 家もグロテスクに見えるので、ペンキで塗りたくって改築する。
沙耶は毎日どこからともなく食料を得て料理を出すが、その材料は不明。
毎夜毎夜体を重ね、必ず膣内射精を要求する。
 友人すらグロく見えるので人付き合いを気だるく感じ、
そっけないそぶりに友人たちも戸惑う。
郁紀に片想いの瑤は、問いただした挙句告白するが、
郁紀にとっては気色の悪い肉塊に過ぎず辛く当たる。
 その態度にキレたもうひとりの友人で耕司の恋人・青海が家に押しかける。
しかし、沙耶によって殺される。
郁紀らの食事は、沙耶の殺した人間たちだった。郁紀はそれを受け入れる。
 郁紀の行動を不信に思った耕司は彼を尾行し、
奥涯の自宅で動物の死体を発見する。郁紀は耕司に釘をさす。
 隣家の中年も郁紀を不気味がった。
沙耶は人間の体を操作することが出来、
彼女の人体実験により中年は郁紀と同じ状態になる。
錯乱し、妻子を殺し、沙耶を強姦した。
それを目撃した郁紀は激情し、彼を殴り殺す。
沙耶は郁紀を正常に戻す方法を発見したという。

 (分岐 正常に戻るor戻らない)

747 :沙耶の唄2/3:2005/07/14(木) 21:51:27 ID:nio/OL+9
○戻らない
 元の世界に戻っても、郁紀には家族もいないし友人を一人殺している。
沙耶といられるこの世界を望んだ。
 郁紀は耕司を呼び出し、奥涯の別荘へ車を出させる。
携帯により瑤の異変に気付いた耕司は、郁紀によって井戸に沈められる。
 青海の行方を探して瑤は郁紀宅を訪れるが、沙耶によって攻撃され、
体を作り変えられ、沙耶と同じ存在になる。
つまり、正常な人間にはグロく見え、郁紀らにはまともに見えるように。
精神を破壊され、性奴隷のような扱いとなる。
 耕司は郁紀の主治医である涼子によって助けられる。
彼女と奥涯は知り合いで、彼の研究を暴こうとして別荘にきたのだ。
彼女は改造ショットガンで武装し、耕司にリボルバーを渡す。
奥涯は既に死んで干からびていた。耕司は郁紀を電話で挑発する。
耕司の接近を悟った郁紀らは、奥涯の別荘近くの建物に引っ越そうとする。
 涼子が奥涯の資料を見て知った結果を要約すると、
沙耶は人外の知的生命体であり、
その知性は高く奥涯がさまざまな本を与えた結果、
人間並みの知性と女性としてのジェンダーを獲得したのだという。
 耕司は郁紀宅で青海の死体の一部を発見する。

 (分岐 郁紀と対決or涼子を呼ぶ)

748 :沙耶の唄3/3:2005/07/14(木) 21:52:50 ID:nio/OL+9
○郁紀と対決
 耕司は郁紀に電話し、対決する。
しかし、グロく変化した瑤にビビり銃を乱射、郁紀の斧の前に殺される。
しかし、沙耶は倒れ最期が近い事を告げると、背中から巨大な白い物体が現れる。
 世界中の人間が瑤と同じく、グロテスクな肉塊に変化した。
まだ完全に変化しきっていない涼子は、奥涯の資料の研究を続け、結論に達する。
沙耶は異次元の生命体であり、その生殖方法は別次元の生物と接触し、
その組織を調べ、全てを自らの同胞へと改造する事だった。
彼女が人間の精子を欲し、肉を喰らったのはそういう理由である。
今、目的は達せられた。涼子はさらに、生殖を行うまでに時間があった理由として、
奥生涯によって与えられた女性としてのジェンダーにより、
この種族本来の生殖方法がうまく達成されず、
郁紀の関与があって初めて生殖は実行されたのではないかと考えた。

 (END 歌:沙耶の唄)

○涼子を呼ぶ
 涼子は液体窒素を手に入れ、武器とした(しかも魔法瓶で……)。
郁紀と沙耶の元に乗り込み、戦う。涼子は沙耶に液体窒素を使い凍らせる。
キレる郁紀に大きく左肩をえぐられるが、無視して凍った沙耶を銃撃し殺す。
しかし、涼子自身もそのまま倒れる。錯乱する郁紀を耕司は鉄パイプで乱打し、殺す。
 あの一件で唯一の生存者である耕司は、
毎夜悪夢にうなされる日々を過ごし、その中で生きていく。

 (END 歌:ガラスのくつ)


備考:
選択肢はふたつで、エンディングは上記三つのみ。

以上

749 :名無しさん@初回限定 :2005/07/14(木) 22:01:19 ID:lnWX4f5Y
なんか、解釈が間違ってるので指摘。
>746 結果両親を失い、当人も最先端医療の後遺症で、 万物がグロテスクに見えてしまうようになる。
手術のせいとは語られてない。一命を取り留めたものの、後遺症が出ただけ。

沙耶は毎日どこからともなく食料を得て料理を出すが、その材料は不明。
沙耶タンは一生懸命普通のお料理を作ってました。

郁紀らの食事は、沙耶の殺した人間たちだった。郁紀はそれを受け入れる。
青海の死体を食べているところにたまたま郁紀が帰宅し、
それに興味を持った郁紀が食べてみたところ、事故後に初めておいしいと思える食べ物にありつけた。
それは果物のように郁紀には感じられた。
この後、郁紀は死体を主食とするようになる。

750 :名無しさん@初回限定 :2005/07/14(木) 22:17:18 ID:nio/OL+9
高速リプレイしたとはいえ、細部では問題があったかOTL
ちなみに郁紀は五感全部狂っているので、味覚もアレです

751 :名無しさん@初回限定 :2005/07/14(木) 22:21:08 ID:9O5acuxt
分岐「正常に戻る」の方を選ぶとどうなるの?

757 :名無しさん@初回限定 :2005/07/15(金) 00:01:08 ID:hsrtGH8M
>751

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||     __________
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  郁紀を迎えに来ました
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||  \__________
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'


765 :名無しさん@初回限定 :2005/07/15(金) 06:26:03 ID:VFCfj0tR
>748
耕司が勝利したENDでは、沙耶を殺されたショックで
郁紀は斧に自分の頭を打ちつけて、自殺して死んだわけだが。


766 :名無しさん@初回限定 :2005/07/15(金) 06:29:31 ID:VFCfj0tR
補足すると、瀕死の状態になりながらも、
郁紀の側へ近づき、手を握ろうとするのを、
耕司がそれを許すまいと半狂乱になりつつ、沙耶をめった打ち。
肝心の純愛部分がごっそり抜け落ちてる感があるな。

768 :名無しさん@初回限定 :2005/07/15(金) 17:46:20 ID:AmRHV0SS
>766
補足すると、自分で頭を斧でぶち抜き死体になった郁紀に、ハッテ近づこうとする
する化け物(沙耶)を見て、耕司の中で何かがはじけ、逆上した耕司は、
それまでさんざ郁紀にひでーことされてたのに、親友に化け物を近づけまいと
、「触るな!郁紀に触るな!テメェは、何様だってんだ!ああ!?」と、
さっきまで郁紀と戦っていた鉄パイプで沙耶を滅多打ちにする。
けっきょく沙耶は郁紀のところまで到達し、愛しそうに頬をなで死んでいった。
耕司は、ついに自分は何も取り戻せなかったことを思い知った。
エロゲー屈指の名場面。

>751
郁紀は隣の一家3人と青海を殺した罪に問われるが責任能力なしとされ
精神病院に隔離される。
その後、一度だけ沙耶が郁紀を訪ねてやってくるが
「あなたの好きだった沙耶のままでいたい」
と姿を見せることを拒み、自分なりの答えを探すため去っていく。
郁紀はその際に沙耶を愛していると告げ、いつまでもここで沙耶を待ち続けることを
決意してEND
2010年11月03日(水) 12:28:49 Modified by ID:v+qHrvUpbQ




スマートフォン版で見る