当wikiは、高橋維新がこれまでに書いた/描いたものを格納する場です。

フィクションを例にとる限り不法行為ばっかりになる気がするぞ!
どうやってバリエーションを出すんだ!!
アイディアあればください!!

基本ルール

・訴状の日付にかかわらず、準拠法は執筆当時のものにしています。郵便番号も7桁で通しています。
・原作で設定がない部分は適当に決めています。

できたもの

デタラメ訴状シリーズ その1 (出典:魔法少女まどか☆マギカ)
デタラメ訴状シリーズ その2 (出典:ウルトラマン)
デタラメ訴状シリーズ その3 (出典:School Days)
デタラメ訴状シリーズ その4 (出典:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない)
デタラメ訴状シリーズ その5 (出典:ドラえもん)
デタラメ訴状シリーズ その6 (出典:サザエさん)
デタラメ訴状シリーズ その7 (出典:タッチ)
デタラメ訴状シリーズ その8 (出典:美味しんぼ)

アイディア

・建物あるいは土地の明渡
・野原ひろし・みさえ夫妻
・さくらひろし・すみれ夫妻
・不貞慰謝料

巻頭言

 題材について知識があると、ある程度楽しく読めると思います。
 題材について知識がないと、全く読む気にならないと思います。
 裁判官と弁護士は、普通、題材について全く知識がない状態から、これらの文書を読まないといけません。それも、ここで題材にしているフィクションのように、題材としての劇的なおもしろさはない事例です。でも、そうやって知らん人の喧嘩の話を聞くのが彼らのプロとしての仕事なので、読まないわけにはいきません。そういう辛さを分かってもらうというのが、このデタラメ訴状シリーズの裏テーマでもあります。

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます