当wikiは、高橋維新がこれまでに書いた/描いたものを格納する場です。

トップページ
随想集 5.
随想集 7.

略称

 「夜明け前より瑠璃色な」というエロゲーがあるそうです。このエロゲーは略称が数パターンあるみたいですが、ポピュラーな略称の一つに「けよりな」という題名中の平仮名だけをとったものがあります。
 このような略し方がうまくはまる単語を考えてみました

坂の上の雲→のの
酒と泪と男と女→ととと
医者からもらった薬が分かる本→からもらったがかる
南阿蘇水の生まれる里白水高原→のまれる
風と共に去りぬ→とにりぬ

 最後以外は、どれも微妙です。略したときに、元の語の空気を残しつつも元の語が容易に想像できない感じになるのが一番なのですが、それほどに漢字と平仮名がうまくばらけて配置されている語はなかなかありません。

 そして、現存する辞書は「『けよりな』みたいな略し方がうまくはまる単語」という条件で語を検索することができません。これには2つの意味があります。
 第一に、辞書はあくまで語の意味を知るためのツールという意味合いが大きいため、固有名詞のようなものはデータベースに入っていません。
 第二に、検索に用いることのできる条件が限定的です。現存する辞書は、単語の読み仮名でしか絞りをかけることができないのです。上記のような複雑な条件はおろか、もっと単純な条件でも検索することができません。


 ときどき、単語の意味を知るため出なくて、単純にある条件に当てはまる単語のカタログを見るために辞書というものを使いたくなります。それこそエロゲーの題名からエロゲーのイラストレーター名に至るまでおよそ考えられる全ての固有名詞も網羅されており、かつ様々な条件(単語の文字数・音節数・意味・平仮名/片仮名/漢字が何文字目に或いは何文字使用されているか・品詞・意味・語源・外来語の場合は由来となった言語・著名な文献での用例などなど)で検索をかけられるデータベースが欲しくなるときがあります。頑張れば、冒頭の「『けよりな』みたいな略し方がうまくはまる単語」という極めて複雑な(というよりはambiguousな)条件を満たす語の一覧を呼び出すことも可能になるかと思われます。

 しかし、こういうものができた瞬間にこういう遊びに意味はなくなるし、言葉をいじくることを生業としている人間もお払い箱になってしまう危険性があります。それはそれで怖いのですが、多分人間にしか分からないambiguousな感じを理解することは最終的には無理でしょう。こういうツールは、あくまで人間のブレインストーミングを補助する存在にしかなり得ないかと。

トップページ
随想集 5.
随想集 7.

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

管理人のみ編集できます