このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
カテゴリー
最近更新したページ
最新コメント
ステンレス鋼 by seo thing
鉄鋼材とは by check this out
普通鋼材 by watch for this
配線ケーブル by tips about seo
FrontPage by 若若若若
Menu
ここは自由に編集できるエリアです。

過電流

過電流は、大きく分けてショート(短絡)と電気の使いすぎ(過負荷)の2種類がある。

●ショート(短絡)
 ショートとは、屋内配線や電気機器の電源コード(電路)において、間違った配線接続・故障などが原因で、2線間が接触したり、2線間の絶縁抵抗が極端に低下した時に、配線や電気機器に危険な電流が流れることをいう。またショート(短絡) により流れる電気を短絡電流という。

●過負荷
 過負荷とは、電気の使いすぎのことで、電気ストーブやアイロン、ドライヤーなどの電気製品を一度に多く使い、配線に許容量以上の大きな電流が流れることをいう。

 電気の使いすぎ(過負荷)や、ショート(短絡)により回路に過電流が流れると自動的に電気を遮断する機器をブレーカまたは配線用遮断器という。

 施設の中で工事を行う場合には、様々な機器が電気を用いて動いているため、施設内で電気事故や災害を起こすことは禁物である。
 特に、工事現場においては、電動工具の過負荷などにより、定格電流を超える場合があり、そのような場合に、施設の配電盤に影響しないように、工事用分電盤を設置し、電路を保護する。
 具体的には、工事用分電盤内に適切なブレーカーを設置し、過負荷電流や漏電電流が、決して上流に影響しないようにしなければならない。
2006年05月31日(水) 09:28:41 Modified by maruohji




スマートフォン版で見る