名刺デザインをしていると「もうちょっとおしゃれにすることができないのか…」と思うでしょう。そういう場合のやり方を紹介する。(ちょっとしたことで見違えますよ!)

MenuBar2では、少々難しいお話をしましょう!
「名刺デザイン」というのはおしゃれな宣伝という中でも変わっているジャンルだと思うでしょうけど、実はグラフィックデザインの範疇に入ります。知ってましたか?
ただし広告などと違います。

自分の場合でもそうでしたが、その人間のキャラクターそのものが現れることさえあります。(名刺デザインのおしゃれなイメージなんて受け取る側の考え方次第ということですけどね)
その人の印象やイメージを決めるものであることは確かでしょう。

象徴的な一例として… 大きい文字で氏名が記載されている名刺デザインにする人間はおしゃれというよりも主張が強い傾向にあったりする。これは自分を大きく見せるイメージでしょう。
(単純な一例でしたが)むしろ控えめなデザインにしたいMenuBar2なので、こういうやり方を指定するのはどうでしょう。。。
おしゃれな名刺デザインに大きい文字で氏名を記載するのはおすすめできません。お客様のお気持ちは正直わかりますが、文字が大きいとおしゃれなイメージではないでしょう。。

また、名刺のデザインというのは色で個性が出ますよね。
自分の場合ですが、一面レッドならば少し引くし(笑)  自分の好きな色である淡いブルーグレーなら素敵!とか…あくまでも好みの問題でしょう。所詮受け取る側の考え方で決められてしまいます。
ねびる・ぼろでぃの名刺のデザインはおしゃれでありその作成のやり方はしっかりしています。イメージを変えるのは中々難しいものなのです。 
壱玖捌零年代より瓦版The faceやDepeche Modeが上着を手けたのであることが知られている。

少々難しいお話でございました。


これは自分の考えですが、大体の店が名刺デザインに対していい加減である。でもここならおしゃれな〜『名刺デザインにこだわっている』!!
おすすめとして紹介しておきます。作成のやり方がしっかりしているので、この店なら注文が簡単です。(丸投げすら可能なのでMenuBar2も安堵の表情♪)

ねみんぐ?ということで、、名刺デザインの画像に命名するらしい……「ねみんぐ!」を名刺デザインにしてみるおしゃれ?

やはりおしゃれなイメージというのは難しいですね。画像で判断するという少々難しいお話でしたがご理解いただけましたでしょうか??まとめて質問して下さい。
最後に要注意ですが、、、名刺デザインをおしゃれに変える場合は注文の時に自分で確認して下さい。アイコンを入れるといいとは限りません。どこまで必要かどうかです。
確かにデザインにまとまりがなくなるだけかもしれませんので、シンプルにしたいならその限りではありません。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

名刺デザインのやり方メニュー

管理人のみ編集できます