日本で発生、及び海外における日本人の未解決事件・失踪/行方不明事件の一覧・まとめ・リスト・データベース。

★新刊案内★


【沖縄女子中学生拉致強姦殺人事件】

平成8(1996)年6月21日、沖縄県名護市の農道で中学校からバレー部の練習から
帰宅する途中の中学3年生Aさん(当時15)に、元建設作業員の柳末盛(当時38)と上野勝(当時37)が
道を尋ねる振りをしてワゴン車を降り、隙をみてAさんを拉致して車に押し込めた。
車を国頭村の私道へ移動させ、嫌がるAさんを強姦。財布の金200円を奪った上、
泣きながら命乞いをするAさんの手足を押さえつけ顔に石を何十回と振り下ろし、
ロープで首を絞めて殺害。ガードレール下の崖へ遺体を投げ棄てた。

犯行の様子は近所の男性によって目撃されている。
自転車に乗るAさんに白いワゴン車から降りてきた男2人が近づき車へ押し込めた。
悲鳴が聞こえ男性は現場へ駆けつけるが間に合わなかった。
すぐに警察へ通報し、沖縄県警は緊急配備を敷くもAさんの行方は発見できず、
8日後には公開捜査で広く情報を求め、異例の捜査本部を設置。
住民らも捜索を行い、当時の太田沖縄県知事も会見で情報を求めた。
米軍兵士の犯行も疑われ、基地内の捜索を駐留米軍に要請するも断られるなど
捜査は難航していた。

一方犯人の2人は犯行後国頭村のビーチで遊んだ後辺戸岬の山中にワゴン車を隠し、
100キロもの道を歩いて那覇市内へ。その後別行動を取り上野は県内に残り、柳は本土へ渡るが、
車輌窃盗で指名手配されていることを知ると種子島で出頭。
同事件を自供し、柳の供述によりAさんの白骨化した遺体が発見された。
遺体の首にはロープがかかったままで、カバンなどが散乱していた…
上野も翌9年1月に浦添市内の市営球場で野宿している所を逮捕された。

裁判では検察が死刑を求刑するも計画性がなく被害者が1名であることから
地裁・高裁とも無期懲役判決となり1999年刑が確定している。

※石垣女児強姦殺人事件 1986.12
 石垣島で小学2年の女児(8)が妹や友達と空き地で遊んでいたところ、
養豚会社従業員・比嘉正直(当時39)が現れ、女児を軽自動車に連れ込んだ。
10キロあまり離れた農道まで移動し、雑草地で乱暴しようとしたが女児が暴れたのでうまくいかず、
首を絞めたうえ石で頭を殴って殺害。遺体に枯草をかけて隠した。
妹が車のナンバーを覚えていたことや、比嘉にわいせつの前科があったことから数日後に逮捕された。
 地裁では死刑判決が出たが、高裁で無期懲役となり刑が確定した。

 

このページへのコメント

クソ悪党だな、こんな奴が沖縄に居るとわ

Posted by あ 2017年04月18日(火) 01:19:52

死刑を回避するという事は、弁護士や裁判官はこの畜生共が更生すると考えているという事だ
常軌を逸した判決だ、死んだ人数なんかは関係無いんだよ

Posted by  2016年08月19日(金) 12:21:21

⬇失礼、半月では無く「判決」でした。

Posted by モノ 2016年06月16日(木) 16:33:37

いい加減に「一人しか殺していないから無期」という半月を止めるべき。二人がかりであまりに残酷な殺人を計画性が無いとかいうふざけた理屈で無期にした裁判所、裁判官は恥を知るべき。このままでは仇討ちの世の中になるぞ。

Posted by モノ 2016年06月16日(木) 16:32:01

終身刑だろ

Posted by ? 2016年01月10日(日) 21:14:48

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

利用規約をご確認のうえご記入下さい

事件関連書籍

★新刊★



twitter

新刊案内

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます