ミネラルウォーターって何が違うの?そんな疑問を解決。ミネラルウォーターの効能や種類、選ぶときのポイントをお教えします!

コンビニやスーパーで私たちが買っているミネラルウォーター。そもそもミネラルウォーターとはなんなのか、普通の水道水と何が違うのでしょうか。

ミネラルウォーターとは地下水のこと


実はミネラルウォーターにはちゃんと定義があります。容器入り飲料水の中でも、地下水を原水としている水のことをミネラルウォーターといいます。
反対に、地下水を原水としていない水については、ボトルドウォーターと呼びます。この区分は、実はちゃんと農林水産省がガイドラインを定めているのです。

ミネラルとはあまり関係がない!?


ミネラルウォーターについて多くの人が勘違いしているのが、ミネラルを多分に含んだ飲料水がミネラルウォーターなんじゃないかという思い込みです。
ミネラルウォーターという名前とは裏腹に、ミネラルウォーターに含まれるミネラル成分はそれほど多くありません。
そのため、もちろんミネラルウォーターにはミネラル成分の品質規定があるわけではありません。
多少はミネラルも含まれて入るのですが、正直言ってミネラルウォーターに含まれている程度のミネラルでは、ミネラルとしての効用はまったく期待できません。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます