カテゴリー
最近更新したページ
メニューバーA
ここは自由に編集できるエリアです。
メニューバーB
ここは自由に編集できるエリアです。

HIPCイニシアティブ

 HIPC(重債務貧困国)イニシアティブとは1996年に世界銀行・IMFにより提唱され、各国政府によって合意された重債務貧困国を対象とした債務救済計画。一定の条件を満たした貧困国の厳しい債務負担を持続可能な水準に引き下げることを目的としています。1999年のケルンサミットでは対象国を広げ、債務救済額を増やし、かつ前倒しで債務救済を実施するという「拡大HIPCイニシアティブ」が打ち出されました。
 重債務貧困国とは1993年次点で1人当たりGNPが695ドル以下で、債務総額が輸出年額の2.2倍以上、もしくはGNPの80%(1993年時点)以上に相当する41カ国で、そのうち34カ国が中近東・アフリカの国です。ちなみに、PRSP対象国もその半数はアフリカです。

みんなの国際協力
2007年10月22日(月) 06:14:21 Modified by mizunobara




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。