カテゴリー
最近更新したページ
メニューバーA
ここは自由に編集できるエリアです。
メニューバーB
ここは自由に編集できるエリアです。

RIA【Rich Internet Application】

RIAとは、今までのWebアプリケーション開発において
技術を理由に置き去りにされてきたユーザ インターフェイスを
ユーザ センタード デザインの概念に基づき、きちっと開発を行うことです。

ほかの業界の方が読んでいたら、?マークが出るかもしれませんが、
Web業界では、今までは、サーバサイドでの問題やHTML技術の限界から
一番大事なユーザインターフェイスが置き去りにされてきた歴史があります。
そのサイトを使う方(ユーザ)の事を無視して技術のことが全面に出て
開発を進めていました。

使いにくいサイトをユーザに無理して使っていただいている。
これが当たり前な事だったのです。

よく申込フォームや、ショッピングサイトで使いにくいものってありますよね。
それがその歴史の産物です。

その歴史が、マクロメディアが出したFlashの高度なActionScriptにより
過去のものになり始めたのです。
インターフェイスをキチッと作り、それをしっかりとサーバサイドと
連動できるようになり始めているのです。
それらの技術を利用したアプリケーションがRIAです。

RIA = 派手なアクションのFlashムービーでは決してないのです。

ものすごく単純だとしても
ソレがユーザの利便性を向上させるエクスペリエンスを
提供しているアプリケーションならばソレをRIAと呼ぶべきです。

Simpton
2006年01月02日(月) 18:21:36 Modified by mizunobara




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。