NPO法人バードリサーチのための図鑑




飛翔中のドバト(撮影:大塚啓子氏)

特徴
見られる時期:一年中。
見られる環境:市街地の公園、神社、河川敷。
観察の度合い:普通。
大きさ
体型の特徴:ハト型。
鳴声:グルッポ、グルッポなどと鳴く。
鳴声を聞く(WMA)鳴声を聞く(MP3)
識別点
とまっている時に似ている鳥
・キジバト:ドバトの体色は変化に富んでいて、中にはキジバトの体色に似ているものがいる。キジバトの背中はうろこ状の模様をしており、首に青灰色のうろこ状の模様がある。
飛んでいる時に似ている鳥
・キジバト:キジバトの方が尾が長めに見えることと、ドバトでは翼の下面が白っぽく見えることなどで区別できる。
鳴声が似ている鳥
生態
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

特徴で種を絞り込む


【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます