GTD(仕事術:書籍・PDAなど)のメモ

ようこそ! mobilememobiz へ

内容の修正については更新状況を確認してください

ブログなんぞも始めてみました。

要約を作るまでにいかない書籍を紹介します。


ここでは、mobilememoのZaurusやPDAから少し離れて、GTD(仕事を成し遂げる技術)に添ったメモをまとめてみたいと思います。


GTDとはデヴィッド・アレンの書いた「Getting Things Done」(新訳『ストレスフリーの仕事術』旧訳『仕事を成し遂げる技術』)のことで、そこからヒントを得て、仕事を行うにあたって、いろいろな本から得たものを、まとめたいと思います。

時間管理、整理術、仕事術、問題解決、フォトリーディングなどについての読書メモです。
読書感想文や書籍紹介ではなく、自分なりの書籍のエッセンスであり、この記事をベースに、自分の仕事の参考にするためのデータベースを作成しています。

左側の最近更新したページの更新した部分の内容については更新状況で確認してください。

メインコンテンツ


 自分なりにビジネス書をモデル化すると、こんな絵にいきつきました。うまく整理できるかどうかわかりませんが、当面このモデルに従って、書籍を整理したいと思います。


自分INPUT(INPUTしたもの、INPUTの技術)
 速読術とか読書法とか  メモの達人たちのメモの取り方
自分PROCESS--成長(考える)
 自分の夢を実現するには  ナポレオン・ヒルが成功哲学の原点  仕事の成功を目指すよりも人生の成功者となろう  情報を整理しよう  考える技術やフレームワーク  創造力をつけるには  ちょっとした工夫で人生や仕事を豊かにする
自分OUTPUT(行動、行動するための技術)
 デビッド・アレンのGTDについて書かれた本
 仕事の工夫
仕事INPUT(会社の外側にある顧客、業界、経済を捉える)
  • 景気
  • 経済
  • マーケティング
仕事PROCESS--マネジメント(戦略、経営)
マネジメント、管理職
  • リーダーシップについて?
リーダー論
仕事OUTPUT(行動)

更新状況

更新状況
このWikiは、各頁の項目に新しく読んだ本を追記していく形をとっています。
何が追記されたかは更新状況のページを参考にしてください。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます