調べ物で困ったら参照する、インターネット上のレファレンスツールに。。。したい。



日本語の意味を調べる


以下のサイトが役に立つかも
※注意!:下記のサイトの中には、誰でも自由に内容を編集できるサイトが含まれています。宿題などで意味調べをする方は使わないほうが無難です。きちんとした国語辞典や百科事典を調べましょう。

検索キーワードの使い方については
検索語tipsで紹介してますよん♪

国語辞典系

Weblio(ウェブリオ)

http://www.weblio.jp/
国語・英和・和英はモチロンのこと、wikipedia、類語(同じ意味の似たような表現が分かる辞書)、さらには各種の業界用語までを一括で調べられます!まずこのサイトで手がかりを入手してみては?

goo辞書

http://dictionary.goo.ne.jp/
国語、英和、和英が揃っている。先ずは個々で調べる。
下記の辞書全てから調べるボタンがついたので便利♪
  • 国語辞典 (約25万語)
    • 大辞林 第二版
    • デイリー 新語辞典+α
  • EXCEED 英和辞典(約12万語)
  • EXCEED 和英辞典(約9万4千語)
スペリングアシスト機能
検索キーワードを入れた後に「↓(下矢印)」を押すと、そのキーワードを含む前方一致でキーワード候補が10表示できる。

百科事典系

ウィキペディア(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/
利用者が中立的な立場で自由に追加・編集を行う辞書。
人物情報や時事問題について体系的に記載されている。

現代用語(ニュース)系

kotobank(コトバンク)

http://kotobank.jp/
朝日新聞、講談社、小学館などの辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービス。朝日新聞社とECナビが運営。

読売新聞 用語解説

http://plus.yomiuri.co.jp/article/wordsindex
月別のアーカイブになっているがキーワード検索が可能。

時事通信 時事ワード解説

http://www.jiji.com/jc/c?g=tha
当日を含む直近4日分の用語が閲覧可能。キーワード検索する場合は「記事検索」のボックスを使用する。

西日本新聞 ワードBOX

http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/
キーワードや月別アーカイブからの検索が可能

東奥日報 ニュース百科

http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/index.html
キーワード、月別アーカイブ、分野(政治、経済、社会など)からの検索が可能


現代用語(ネット用語・俗語)系

日本語俗語辞書

http://zokugo-dict.com/
ちょっと前の死語とかを調べるのにもいいかも。

はてなダイアリー キーワード一覧

http://d.hatena.ne.jp/keywordlist
一般によく使われる流行語、時事用語に強い。はてなユーザーが追加・編集。
ウェブやブログで突発的に流行(いわゆる「祭り」)になったことでも比較的早く意味が調べられる。

ニコニコ大百科

http://dic.nicovideo.jp/
ネット(特にアニメ・ゲーム?)とニコニコ動画でよく使われる言い回しの解説などがある。
ニコニコ動画のユーザーが追加・編集。分野が偏っているかも。

ピクシブ百科事典 pixpedia(ピクペディア)

http://pedia.pixiv.net/
イラスト系SNSのpixivで登録されるタグの解説。
同人・漫画・イラスト・二次創作などに関する用語や俗称(隠語含む)なんかが分かるかも。
via ピクシブ、多様化するタグや企画を解説する百科事典 「ピクぺディア」開始:MarkeZine(マーケジン)

モニ太のデジタル辞典

http://www.yomiuri.co.jp/net/column/yougo/
読売新聞のコラム。ネット上のサービスや用語について解説。
キーワード検索ができない。

同人用語の基礎知識

http://www.paradisearmy.com/doujin/index.html
主に同人誌等を作っている方達が使っている用語集。
ネットでよくつかわれる言い回しなども分かる。


業界・分野別

情報源

現代用系のkotobank、読売新聞、時事通信、西日本新聞、東奥日報はこちらの記事から
便利なサイトや検索テクニックの紹介 - Yahoo!トピックス スタッフブログ - Yahoo!ブログ



---- 「Web辞書」へ戻る

管理人のみ編集できます