あらすじ

石ノ森高校の生出理人は、オカルト研究会の妖しげな儀式に踏み込んだ際に「神秘の石」を握ったままの発言が原因で男女二人に別れてしまう。
しかもその女の方にも本来の男の心が残ってるため、女として生きるのに抵抗がある。
そんな「双子」の珍騒動。

登場人物

生出亜留葉(うで あるは)


理人の願った「体が二つ欲しい」と間接的に「彼女が欲しい」という願いが同時にかなったため、本来の男の心を有したまま生まれた少女。
生出理人アルファから便宜上「亜留派」と名付けらた。
性格は生真面目。
また性欲などは弟の平太に持っていかれたため、小学生より純情。
口癖は「破廉恥」
トレードマークの金髪ツインテールも、女子として生まれたことでそうする様にプログラムされており、無意識でしてしまう髪型。

生出 平太(うで べいた)


こちらは単純に分身体。生出理人ベータから平太。
理人の持っていた「男の欲望」がそのまま残っている。
見た目は物腰柔らかな美少年。
銀髪に一本角のようなあほ毛がトレードマーク

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます