たかね まりあ



 イラスト・對馬有香さん

 PLS主人公でメインのヒロイン。
 ギャルゲーだったらケースに目立つように描かれる立場のキャラクターである。

 自己代名詞は「わたし」あるいは「私」。
 相手のことは下の名前にさん付け。
 男子は基本的に君付け。幼なじみの優介だけは呼び捨て。

 ピンクのツインテールがトレードマーク。イメージカラーもピンク。

 ソックスはニーソックス。これも正統派ヒロインとして。

 バストはBと無難。顔に比べるとプロポーションはまだまだ。

 メイドがなんでもやってしまうために家事能力はゼロ。

 大富豪の初めての女の子として生まれたため、幼少時からわがままに育つ。
 「世界は自分を中心に回っている」タイプ。
 17歳時点で金もあり、美貌もあり、成績優秀スポーツ万能と恐いもの無しだが、唯一優介だけが手に入らず。
 それゆえに固執する。

 優介を好きになったのは「いつの間にか、なんとなく」である。

 一年生の時点で蒼空学園一の美少女と評判であり、二年になった時点でも学園のアイドルとしての位置は変わらない。
 本人はその辺りには無頓着である。

 強気な性格はしているが決して他者に対して高圧的ではない。

 頭は悪くないのだが世間知らずでファーストフードも高2で初めて入る。
 ハンバーガーの食べ方も知らなかった。
 また上記のように家事をしないこともあり、料理の常識も知らない。

 理子への対抗心などから一時的に男子生徒として過ごしてもいた。
 その後、完全に『黒歴史』となったそれをことあるごとに引き合いに出され、悶絶するのがお約束になっている。

「戦乙女セーラvsPLS」において

 優介との恋が進展しないところを突かれアマッドネスに取りつかれる。
 かろうじて押さえ込んでいたが清良が女子高生に扮した聖奈の手を優介がとったことで肉体を奪われホークアマッドネスと化した。
 これはのちに封じることに成功。
 学園のピンチにあえてこの化け物としての姿で戦おうとしたが、邪悪な魂は抜けていたため助けたい思いに呼応して天使の姿になった。
ネーミング

 メインの四人は暫定的に方角の付いた苗字をつけられていた。
 まりあは西園寺と言う苗字で、下の名前も違っていた。

 あるとき唐突にまりあと言う名前を思いつき決定。
 リスペクトしているトゥルーラブストーリーのヒロインの名前が
「(桂木)綾音」「(森下)茜」「(蒼月)たかね」と言う響きだった為、そういう名前を試みていたが下の名前では思いつかず断念して苗字に振った。
 「仮面ライダー剣」に天音と言う名前の女の子がいなければこれだったかもしれない。
対人関係

 水木優介 大好きな相手。
 水木亜優 大好きな男の姉であり親友。
 南野美鈴 互いに恋に苦労しているところから親近感。
 火野恭兵 うっとおしい。
人物・裏話

 容姿を含めなに不自由がないと言う設定は、逆に恋で一番難航しているのを際立たせるため。
 もちろん正統派ヒロインと言うこともある。

 家事能力ゼロなのは「お嬢様」っぷりを強調するのと、弱点としての設定。
 余談だが北条姫子は花嫁修業をしているので人並みにはできる。

 初登場は実は「PanicPanic」第34話Part2.
 姫子の旧友としてのそれ。
 この時点で大体の設定が固まっていたためPanicPanicPLSの世界がリンクしているのを表現すべく先行していた。

 当初の髪型はピンクのウェービーロングだったのだが、ツインテールで描かれた参太郎さんのデザイン案があまりにすばらしく本編のほうの設定を変更した。
 ちなみに友人に感想を聞いてみたら元々ツインテールと思い込んでいたと。
 評判も悪くないのでそのままである。
作者的イメージCV

 中原麻衣さん。
 「DearS」のミュウがだいぶまりあの雛形になっているため。
 あと割りと多いタイプである。

 PLSの登場人物

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます