あらすじ

 女装が趣味の社長秘書。萩原和幸はある夜、女装して飲んだ帰りに不思議な神社にたどり着きそのまま参拝をしてしまう。
 朝になったら彼は女装ではなく女性化していた。
 しかも体格も小さくなったため女装用の衣装も役に立たない始末。
 このままではかつての社会的身分は消失。
 何とかして萩原和幸であることをわかってもらおうと奮闘するが…

 ここからはネタばれを含みます。
登場人物

 萩原和幸(はぎわら かずゆき)

 本編主人公。女装趣味の社長秘書。32歳。
 ある日本当に女性化してしまいなんとか失職は免れたものの女性として毎日きちんとメイクや女性服をつける派目に。
 最終的には女であることを忘れるべく男装が趣味になる。

 女性としての名は萩原麻衣子(はぎわら まいこ)。これは女装していたときの名前。

 前田啓二(まえだ けいじ)

 萩原の上司。会社社長。

 田中愛弓(たなか あゆみ)

 女性秘書。オカルトマニアゆえ萩原の変身を信じて、社長への橋渡しを務める。

TS館
タグ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます