C/C++プログラマの管理者が, Androidプログラムにチャレンジ. AndroidプログラミングのTipsをメモっていく予定です.

アナログ時計を表示するには, アナログクロック(AnalogClock)クラスを利用する.



アナログ時計の表示

  • res/layout/activity_main.xml
    • "@+id/clock_id"でプログラムからアクセスするIDを定義する.
    • アナログ時計をどれくらいの大きさで配置するかを指定する.
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  android:layout_width="fill_parent"
  android:layout_height="fill_parent" >

  <AnalogClock
    android:id="@+id/clock_id"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent" />

</LinearLayout>

カスタマイズ

  • res/layout/activity_main.xml
    • android:dial属性で, 時計の文字盤の画像を指定する.
    • android:hand_minute属性で, 時計の長針の画像を指定する.
    • android:hand_hour属性で, 時計の短針の画像を指定する.
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  android:layout_width="fill_parent"
  android:layout_height="fill_parent" >

  <AnalogClock
    android:id="@+id/clock_id"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent"
    android:dial="@drawable/ball"
    android:hand_minute="@drawable/pin_min"
    android:hand_hour="@drawable/pin_hour" />

</LinearLayout>
  • res/drawable
    • 以下の画像を置く.
ball.pngpin_min.pngpin_hour.png





コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


逆引き(基礎編)

画面表示/操作(49)

フラグメント(1)

逆引き(応用編)

AD



管理人のみ編集できます