C/C++プログラマの管理者が, Androidプログラムにチャレンジ. AndroidプログラミングのTipsをメモっていく予定です.

サービスのプロセスを起動元とは異なる別のプロセスで実行したい場合, AndroidManifest.xmlのserviceタグの属性を利用する.
インテントでサービスを起動/停止するを例に説明する.

サービスを別プロセスで起動

  • AndroidManifest.xml
    • servceタグにandroid:process=":XYZ"(XYZは任意)を記述する.
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  package="com.moonlight_aska.android.service01"
  android:versionCode="1"
  android:versionName="1.0" >
  <uses-sdk
    android:minSdkVersion="8"
    android:targetSdkVersion="8" />
  <application
    android:allowBackup="true"
    android:icon="@drawable/ic_launcher"
    android:label="@string/app_name"
    android:theme="@style/AppTheme" >
    <activity
      android:name="com.moonlight_aska.android.service01.ServiceActivity"
      android:label="@string/app_name" >
      <intent-filter>
        <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
        <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
      </intent-filter>
    </activity>
    <!-- サービス登録 -->
    <service android:name=".TestService" android:process=":testprocess"></service>
  </application>
</manifest>





コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


逆引き(基礎編)

画面表示/操作(49)

フラグメント(1)

逆引き(応用編)

AD



管理人のみ編集できます