C/C++プログラマの管理者が, Androidプログラムにチャレンジ. AndroidプログラミングのTipsをメモっていく予定です.

CheckedChangeイベントを処理する.

トグルボタンをクリックするとChechedChangeイベントを発生するので, このCheckedChangeイベントを処理するイベントリスナを設定する.
    • findViewByIdメソッドで, 指定したリソースインデックスのIDに対応したチェックボックスのインスタンスを取得する.
    • CompoundButton.OnCheckedChangeListenerインタフェースを実装したオブジェクトをイベントリスナとして設定する.
    • onCheckedChangedメソッドにチェック状態が変更されたときの処理を記述する.
package com.moonlight_aska.android.toggle01;
import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.util.Log;
import android.widget.CompoundButton;
import android.widget.ToggleButton;

public class Toggle01 extends Activity {
  /** Called when the activity is first created. */
  @Override
  public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.main);

    ToggleButton btn = (ToggleButton)findViewById(R.id.toggle_id);
    btn.setOnCheckedChangeListener(new CompoundButton.OnCheckedChangeListener(){
      // トグルボタンがクリックされたと時のハンドラ
      @Override
      public void onCheckedChanged(CompoundButton buttonView, boolean isChecked) {
        // TODO Auto-generated method stub
        // トグルボタンの状態が変更された時の処理を記述
        if(isChecked) {
          Log.v("OnCheckedChanged", "ON");
        }
        else {
          Log.v("OnCheckedChanged", "OFF");
        }
      }
    });
  }
}



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


逆引き(基礎編)

画面表示/操作(49)

フラグメント(1)

逆引き(応用編)

AD



管理人のみ編集できます