C/C++プログラマの管理者が, Androidプログラムにチャレンジ. AndroidプログラミングのTipsをメモっていく予定です.

タイムピッカーダイアログ(TimePickerDialog)は, 時間の入力を補助するのに利用すると便利なダイアログである.



時間入力ダイアログを表示する

  • TimeDialog01.java
    • TimePickerDialogを生成する. この時, 時間設定された時のリスナーやデフォルトの時間を指定する.
    • onTimeSetメソッドに時間が設定されたときの処理を追加する.
    • showメソッドで, タイムピッカーダイアログを表示する.
package com.moonlight_aska.android.timedialog01;

import android.app.Activity;
import android.app.TimePickerDialog;
import android.os.Bundle;
import android.util.Log;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.TimePicker;

public class TimeDialog01 extends Activity {
  /** Called when the activity is first created. */
  @Override
  public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.main);

    Button btn = (Button)findViewById(R.id.button_id);
    btn.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
      @Override
      public void onClick(View v) {
        // TODO Auto-generated method stub
        new TimePickerDialog(TimeDalog01.this, new TimePickerDialog.OnTimeSetListener() {
          @Override
          public void onTimeSet(TimePicker view, int hourOfDay, int minute) {
            // TODO Auto-generated method stub
            // 時間が設定されたときの処理
            Log.v("Time", String.format("%02d:%02d", hourOfDay, minute));
          }
        } , 13, 0, true)
        .show();
      }
    });
  }
}

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


逆引き(基礎編)

画面表示/操作(49)

フラグメント(1)

逆引き(応用編)

AD



管理人のみ編集できます