C/C++プログラマの管理者が, Androidプログラムにチャレンジ. AndroidプログラミングのTipsをメモっていく予定です.

端末起動時に自動的にサービスを起動するには, 起動時完了時に ブロードキャストされるブロードキャストアクション"ACTION_BOOT_COMPLETED"を利用する.

サービスの自動起動

  • BootReceiver.java
    • アクションがIntent.ACTION_BOOT_COMPLETEDか否か判定する.
    • サービスを指定して, インテントのインスタンスを取得する.
    • startServiceメソッドで, サービスを起動する.
package com.moonlight_aska.android.service06;
import android.content.BroadcastReceiver;
import android.content.Context;
import android.content.Intent;

public class BootReceiver extends BroadcastReceiver {
  @Override
  public void onReceive(Context context, Intent intent) {
    // TODO Auto-generated method stub
    if(Intent.ACTION_BOOT_COMPLETED.equals(intent.getAction())) {
      // サービスの起動
      Intent service = new Intent(context, TestService.class);
      context.startService(service);
    }
  }
}
  • TestService.java
インテントでサービスを起動/停止する」を参照.
  • AndroidManifest.xml
    • android:installLocation="internalOnly"を指定する.
    注) SDカードにインストールされたアプリには, ACTION_BOOT_COMPLETEDは配信されない.
    • android.permission.RECEIVE_BOOT_COMPLETEDのパーミッションを設定する.
    • サービスを登録する.
    • ブロードキャストレシーバを登録する.
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  package="com.moonlight_aska.android.service06"
  android:versionCode="1"
  android:versionName="1.0"
  android:installLocation="internalOnly"
  >
  <uses-sdk
    android:minSdkVersion="8"
    android:targetSdkVersion="8" />
  <uses-permission android:name="android.permission.RECEIVE_BOOT_COMPLETED"/>

  <application
    android:allowBackup="true"
    android:icon="@drawable/ic_launcher"
    android:label="@string/app_name"
    android:theme="@style/AppTheme" >
    <!-- サービス登録 -->
    <service android:name="TestService" /></service>
    <!-- レシーバ登録 -->
    <receiver android:name="BootReceiver">
      <intent-filter>
        <action android:name="android.intent.action.BOOT_COMPLETED"/>
      </intent-filter>
    </receiver>
  </application>
</manifest>
  • 動作例
    • 端末:SHARP SH-03C / Android 2.2




コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


逆引き(基礎編)

画面表示/操作(49)

フラグメント(1)

逆引き(応用編)

AD



管理人のみ編集できます