催眠術を学ぶ・・・・・・人に催眠をかける

        

催眠術を習う時に注意することは・・・・・・。

「安い費用で、ある程度の回数を習っただけでは、絶対に催眠術を使いこなせるようにはなれない」ということです。

上手いコマーシャルの文言にひかれ、どんなに期待しても、
もう一度、言います。 絶対に無理なのです!!

何故でしょう。
何度か騙されて習ってみれば分かることでしょうが、
その答えは、そう簡単に、催眠術の本質の理論や技術を教えてもらえないからです。
習う側にも、吸収する能力が十分ではないでしょう。

そして、最初から上手に本質を教えてしまえば、簡単に覚えられてしまいそれ以上お金を取れなくなるからです。
基礎を教え、段々と上級クラスに導くというフルコースの総金額が、催眠術を教える側にとっては一個人に支払って貰う単価として期待されているのです。

または、安い金額で上手く勧誘して、初級コースで少しでも多くの人を集めきれば、それも目的をかなえていることになるのです。初級コースを終わり、簡単な催眠を使えるようになっても、プロが行っている華麗な催眠術のテクニックの本質や背景の意図を解説などできないでしょう。結局その程度学んだ位では、様々な催眠術の応用なんて不可能なのです。

一応初心者レベルであっても、理論と技術を学んだら、それを使いこなすための訓練は必要でしょう。
訓練の時間なども無視されて、短時間で「あなたは催眠術師になれる」とうたわれて、それを信じて申し込む人の方に問題がある、軽率だとしか言いようがありません。

園児にピアノを弾いて聞かせている先生と、天才ピアニストとまではいかなくても、一流のピアニストが、同レベルでみなされているような淋しさがあります。

私が若い頃、催眠術(催眠の原理と本質)を試行錯誤して体得し、開眼した時の苦労を振り返ったとき、催眠術という技術が、人に影響を与えるその不可思議さを追い求め到達した神聖な境地を汚されたような気分になるのです。


何事も、自分一人で道を極めるには、どうしても回り道をしてしまい大変な時間と苦労が伴います。しかし、いったん到達した境地を人に伝え身に付けさせることは意外と容易なことなのです。これは皮肉なことでもあり、喜ばしいことでもあると思っています。

私は、自分が極めてきた催眠術の深遠な世界を人に伝える時、決して安売りは致しません。しかし、必ずその人に全てを教える姿勢で当たってきました。そうして、みな自由に催眠術を使いこなし、適宜に応用し、人の下手なテクニックを理論的に批判できるまでになっておられるのです。私が、テレビなどで披露する催眠術を皆体得して行えるようになっています。

催眠術(他者催眠術)の習得のWebサイトを訪れてください≫

マインド・サイエンス
井手無動
お気軽に、ご質問・お問い合わせください。
筍娃坑押檻毅横機檻隠僑沓
  

http://saimin.org
http://www.saimin.org/
http://www.saimin.org/i/
http://hypnoindex.com/
http://mind-science.jp/
http://kokoro-hp.com/
http://umarekawari.jp/
http://good-luck.biz/
http://beautifull.jp/
http://mind-healing.jp/
http://hypnotherapist-mudo.com/
http://utubyou.com/
http://panic-disorder.jp/
http://blogs.yahoo.co.jp/mudo_hypnotherapist/MYBLO...
2008年10月18日(土) 13:27:36 Modified by mudo_hypnotherapist

添付ファイル一覧(全2件)
a016240f7208e1c2.jpg (18.19KB)
Uploaded by mudo_hypnotherapist 2008年08月07日(木) 03:15:37
25b6da8e490a4bc1.jpg (42.51KB)
Uploaded by mudo_hypnotherapist 2008年08月07日(木) 02:44:40



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。