日本の周辺国が装備する兵器のデータベース





性能緒元
総重量10,400kg
整備重量8,400kg
全長6,450mm
全幅2,450mm
全高2,980mm
エンジン東風・カミンズISDel18030型ディーゼルエンジン 180馬力(210馬力に強化の計画あり)
最高速度120km/h
渡水深度  
武装7.62mm機関銃×1(各種機関銃に換装可能)
 9連装38mm催涙弾発射機×1
最大搭載量1,870kg
装甲防弾鋼板
乗員  

廸馬KL11/東風EQ2111SF装輪装甲車(中国語では装甲防暴車)は、重慶市にある重慶廸馬工業有限公司が開発した治安任務用の装輪装甲車である[1]。2009年に北京で開催された国際警用装備展に出展されたことでその存在が公にされた。

重慶廸馬工業有限公司は、治安機関や民生向けの各種防弾車輌を製造しており、KL11はその技術を生かして開発された車輌と言える。KL11は、車輌型式番号としては、DMT5100XFB、シャーシ型式番号としてはEQ2111SFの型番を有している[2][3]。KL11のシャーシは、東風「猛士」四輪駆動車をベースとして開発されたものであり、東風汽車でも東風(十堰)特種商用車有限公司において生産を行っており、シャーシ番号を基にした「EQ2111SF装甲防暴車」の名称で販売を行っている[4]。

廸馬KL11/東風EQ2111SF装輪装甲車は、主に公安や武装警察、平和維持部隊での運用を想定しており、対テロ活動や地域巡回、人員輸送、連絡任務、治安維持、各種の騒乱に対して、その防御力を活かして投入される。市街地や村落、寒冷な高原など様々な環境下での運用が可能[1][5]。


車体は6枚の均質防弾鋼板で構成されており、通常型の場合は10mの距離から発射された56式自動小銃の7.62mmスチールコア弾に、装甲強化型では100mの距離から発射された7.62mm徹甲弾に抗堪し得る[1]。車体前部のフロントガラスは周辺状況を即座に把握できるように視界確保に配慮した設計が施されている[5]。他にも車体各部に合計9基の外部視認窓が設置されている[5]。車体各部の窓ガラスには、投石対策として金属網をかぶせることが可能[5]。兵員の乗降は、車体両側面のドアと車体後部のハッチから行う。車体前面にはドーザーブレードが装着されており、バリケードやブロックなどの障害物の除去に使用する[5]。

エンジンは、出力180馬力の東風・カミンズISDel180 30型ディーゼルエンジンを搭載しているが、出力を210馬力に向上させることが計画中[1][5]。足回りには独立懸架装置が採用されており、不整地における良好な機動性の発揮を保証している。タイヤは防弾タイヤで、中央制御システムにより空気圧の調整を行う装置を採用しており、路面にあわせた最適のタイヤ空気圧を選択する[5]。

近年、各国の装甲車開発で重視されるようになった地雷対策についても配慮が施されている。座席の設計では、人間工学的な配慮と地雷への対応の2点が重視されていた。座席には衝撃緩和用のエアバックが内蔵されており、地雷の爆発で座席から吹き飛ばされないようにシートベルトが標準装備されている。なお、廸馬KL11/東風EQ2111SFはNBC防護システムを標準装備している。

車体上部中央に設けられた銃塔には、外装式に38mm9連装発煙弾発射機が搭載されており、そのほかにもユーザーの要望に応じて各種の機関銃を搭載する[1][5]。また、全周旋回式の砲塔に換装することも可能[5]。9連装38mm催涙弾発射機は最大150mまでの範囲に催涙弾・発煙弾を発射する能力を有しており、単発・連射モードを選択できる。車体側面には各3箇所、車体後部には1箇所のガンポートが設けられており、車内からの射撃を実施することが出来る[5]。車体上部の四隅には警告灯が設置されている。この他に、治安任務に使用するサーチライトや拡声器が設置されている[1][5]。

操縦席には液晶パネルが設置されており、車体上部に設けられた映像記録装置を通じて車外の様子を確認し、撮影された画像は、DVD録画装置に記録され、作戦の記録や事後の操作の証拠として使用することが出来る[5]。車体先端部にはパッシブ式赤外線暗視装置が装着されており、夜間や悪天候下における安全な走行を可能としている[5]。航法装置としてはGPS航法システムを標準装備している[5]。

廸馬KL11/東風EQ2111SFは当初からファミリー化を前提とした設計が施されており、ユーザーの要望に応じて、コマンドポスト型、装甲偵察車、装甲弾薬輸送車、装甲救護車、装甲回収車、サーチライト搭載車など各種派生型が用意されている[1][5]。今後、国内外の軍や治安機関への売込みが進められるものと思われる。

【参考資料】
[1]重庆迪马工业有限责任公司公式サイト「KL11型装甲防暴车」
[2]中国汽车网「防暴车产品查询搜索结果第1页」
[3]中国汽车网「迪马牌DMT5100XFB防暴车专业工程车」
[4]东风特种商用车有限公司公式サイト「EQ2111SF装甲防暴车」
[5]姜浩・丛语「迪马4×4装甲防暴车再升级」(『兵工科技』2011年12月号/兵工科技杂志社)18〜22頁

中国陸軍

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます