日本の周辺国が装備する兵器のデータベース


▼2014年1月27日に進水したP18N型OPV一番艦


 2012年2月、ナイジェリアのグッドラック・ジョナサン大統領は、中国から95メートル型/1800t型哨戒艦(offshore patrol vessels:OPV)2隻を購入することを承認した[1][2]。ナイジェリアの2012年度国防予算案では、2隻の調達費用として67億7,000万ナイラ(約4,200万米ドル)を当てている[2]。後、新型OPVの型式名としてP18N型という名称が付与されている事が明らかになった[3]。

【性能】
 初期に公開されたP18N型OPVのCGは、中央船楼型で、艦首はカバーされたフォルクス・デッキとなっており、艦後部にはヘリコプター格納庫とヘリコプター甲板が配置されている[1]。ステルス性に配慮した設計は、中国海軍で急ピッチで建造が進められている056型コルベット(056型軽型護衛艦)にヘリコプター格納庫を追加したような外観であった。
 しかし、その後公開されたP18N型のCGは、2005〜06年にタイに輸出されたパタニ級外洋哨戒艦に類似したものに変更される事になるが、この経緯については不明。平時の哨戒任務を重視しながらも一定程度の対空、対艦、対潜能力を備えた056型コルベットよりも、純粋なOPVとしての性格が強いパタニ級に類似した設計を採用した事は、P18N型に想定された任務がどのようなものであるかを類推させる。P18N型の上構や舷側にはステルス性に配慮した傾斜が施されており、この効果により排水量1,800tではあるがそのレーダー反射面積は排水量500t程度の船舶と同じレベルに抑制する事に成功しているとの事[3]。P18N型のサイズは、排水量1,800t、全長95m、喫水3.5m。機関はMTU 20V 4000Mディーゼル2基、推進装置は可変ピッチプロペラ2基。最高速度は21ktsで、20日間の連続航行が可能。乗員は70名[1][2]。

【兵装・電子装備】
 P18N型は、領海警備任務が主となるため対艦/対空ミサイルなどの誘導兵器は搭載しておらず、兵装としては艦前部にPJ-26 60口径76.2mm単装砲(AK-176)1基を装備するほか、後部構造物の両側面にH/PJ-14型30mm単装機関砲2門を配置している。
 航空艤装としては、上構後端にヘリコプター格納庫、船体後部にヘリコプター甲板を配置しており、中国製Z-9艦載ヘリコプター(対潜型ではなく洋上哨戒型と思われる)1機を収納する[1][2][3]。
 電子装備はOPVとしての任務に必要なものに留められており、マスト頂部に対水上/対空捜索レーダー、その下に航海レーダー、マスト基部に火器管制レーダーを各一基配置している。対潜作戦能力は求められていないことから、ソナーや対潜兵器の搭載は行われていない[5]。

【展望】
 P18N型の一番艦は、2014年1月27日にナイジェリア大統領夫人臨席の元で進水式を行い[4]、「センテナリー(Centenary)」(#F91)と命名された。一番艦は中国で建造されるが、二番艦については中国で建造されるが、雇用確保のためその工程の50%をナイジェリアが担当することにされた[1][2][6]。そのため中国は、ナイジェリアに対する技術移転を行うと共に、同国の造船能力を向上させる支援を実施している[2]。ナイジェリア海軍によると、新型OPVは海洋資源の保護、排他的経済水域の警備・監視、捜索救難および限定的な海洋汚染処理などの任務に従事することが要求されている[1][2]。ナイジェリア海軍は、二隻のOPVの導入は、現状もしくは将来直面するであろう脅威に対して、海上でのナイジェリア海軍の立場を強化するものになるとしている[2]。

1番艦センテナリーCentenaryF91武漢造船廠で建造。2014年1月27日進水、2014年11月ナイジェリア海軍に引渡し[6]。
2番艦ユニティUnityF92武漢造船廠で建造(工程の五割はナイジェリアで実施[6])

性能緒元
満載排水量1,800t
全長95m
全幅12.2m
喫水3.5m
主機MTU 20V 4000Mディーゼル2基 可変ピッチプロペラ2基
速力21kts
連続行動日数20日
乗員70名

【兵装】
PJ-26 60口径76.2mm単装砲1基
近接火器H/PJ-14型30mm単装機関砲2門
搭載機Z-9ヘリコプター1機

【電子兵装】(推定)
対空対水上レーダー 1基
火器管制レーダー 砲用1基
航海レーダー 1基
光学/電子センサー 1基
チャフ/フレア発射装置PJ-462基

▼初期に公開された056型コルベットに類似したイメージ図。

▼後に公開されたP18N型OPVのイメージ図。タイに輸出されたパタニ級OPVとの類似性が見られる


【参考資料】
[1]「ナイジェリアが中国に哨戒艦2隻を発注」(『世界の艦船』2012年7月号/海人社)223ページ
[2]defenceWeb「Nigeria approves procurement of two new offshore patrol vessels」(2012年4月2日)
[3]NavyRecognition「China to export P18N Offshore Patrol Vessel with stealth performance to Nigeria」(2014年2月24日)
[4]鳳凰網「中国F91隐形巡逻舰下水 将成尼日利亚最先进战舰」(2014年1月28日)
[5]NavyRecognition「China Delivers "NNS Centenary" First P18N Offshore Patrol Vessel to Nigerian Navy」(2014年11月27日)
[6]defenceweb「Nigeria’s first Chinese offshore patrol vessel arrives home」(2015年2月10日)

中国海軍

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます