日本の周辺国が装備する兵器のデータベース


▼VN-1装輪歩兵戦闘車

▼ユーロサトリ2010でNORINCOが出展したVN-1の装甲兵員輸送車型。


VN-1装輪歩兵戦闘車性能緒元
重量18〜20トン
全長7.84m(8m説も)
全幅3m
全高2.05m
エンジンBF6M1015FC六気筒ターボチャージド水冷ディーゼル(455hp)
最高速度100km/h
浮航速度6km/h
航続距離1,000km
武装30mm機関砲×1(350発)
 7.62mm機関銃×1
 HJ-73対戦車ミサイル発射機×1
装甲均質圧延鋼装甲板+セラミック付加装甲
乗員3+7名

VN-1装輪歩兵戦闘車は、内蒙古第一機械製造集団有限公司が開発した08式装輪歩兵戦闘車「雪豹」(ZBL-08)の派生型の1つ。08式装輪歩兵戦闘車の開発過程で制作された試作車両のうち、30mm機関砲を装備したGCTWN 1人用砲塔を搭載した歩兵戦闘車型をベースにして、輸出向けの車両として開発され、2008年には「VN-1」装輪歩兵戦闘車としてその存在が公開された[1][2]。
 VN-1の輸出は中国最大の国防産業グループである中国北方工業集団公司(NORINCO)が担当しており、各国への売り込み活動を行っている。2009年には、サウジアラビアでの次期装輪装甲車競争入札にVN-1を提案している事が明らかになった[5]。VN-1の最初の導入国となったのは南米のベネズエラで、2012年に40輌の調達を決定[8]。2015年には同じく南米のアルゼンチンが110輌の調達契約に調印した[9]。アルゼンチンはVN-1を陸軍と海兵隊に配備する計画。この契約と同時に、アルゼンチンとNORINCOはVN-1の現地生産に関する協定も締結、アルゼンチン軍向けの生産を行うと共に、輸出も視野に入れている。

【性能】
VN-1歩兵戦闘車型の車体配置は、最前部右側が機関室、左側が操縦手席と車長席となっており、車体中央には一人用キューポラを設置、車体後部は兵員室とされている[3]。車体前部には避弾経始を意識した楔形形状が取り入れられている。車体後部の降車用ランプ・ドアには横開式ハッチが設けられおり、必要に応じてハッチから降車するかランプ・ドアを下ろして降車するかを選択できる。またランプ・ドアは物資の積み込みにおいても有利である。このほか車体上部にも開閉式ハッチが設けられており、乗降や小銃射撃に使用される。最近の西側の歩兵戦闘車では防御上の問題からガンポートは廃止される傾向にあるが、VN-1では兵員室側面にガンポートが設けられており[4]、中国軍では依然として乗車戦闘に有効性を見出していることが見て取れる。

VN-1歩兵戦闘車型の搭乗員は、車長、砲手、操縦手の3名と乗車歩兵7名の計10名から構成される。座席は対面式で、地雷の爆発による衝撃を緩和するために、車体上部から吊り下げる形式が採用されており、床面とは接合されていない[3]。車内設計では人間工学にも配慮されており、搭乗歩兵の体力減耗を最小限に抑えることが意図されている。動力部と乗車部分は防音・断熱・防振隔壁で遮られている。車体内部は、防振・防燃・断熱効果を有する材質で覆われており、生存性と車内環境の向上に資している。このほか長期間の無停止行動のため、空調装置やトイレ等が設けられており搭乗員の体力維持に充分な配慮が施されている[4]。

エンジンは、BF6M1015FC六気筒ターボチャージド水冷ディーゼル(455hp)を搭載。出力/重量比は25hp/t。変速装置はオートマチック式で前進9段後進1段。車輪の懸架方式は前4輪がマクファーソン・ストラット式サスペンションで、後方4輪が油気圧懸架式となっている。動力伝達機構はH型伝達機構を採用[5]。これは普通の自動車の様に車体中央のプロペラシャフトによって前後2本の車軸を駆動するのでなく、2本のプロペラシャフトを車体の左右からH型に伸ばして、左右のタイヤを個別に駆動する方式である。H型動力伝達機構は、構造が複雑になる問題はあるが、車内スペースの拡大と車高の低減には効果的であった。タイヤの空気圧は車内から調整が可能で、路上の状態に応じて最適化されるVN-1の路上最高速度は100km/時。VN-1には水上航行能力が付与されており、車体後部に設置されたスクリューを使用して推進力を得る。

VN-1は、車体中央右部にGCTWM型1人用砲塔を搭載している。同砲塔はNORINCOが開発したモジュール砲塔で、新型空挺戦闘車(WZ-506/ZLC-2000)86式歩兵戦闘車(WZ-501/BMP-1)90式/92式装輪装甲車(WZ-551/WZ-551A)の改良型にも採用されている。砲塔重量は1,500kg。その主武装は2種併用給弾型の30mm機関砲で、発射速度は毎分300発。砲手は単射、3〜5発連射、5〜7発連射を選択できる。地上目標に対する最大有効射程は4,000m、空中目標には2,500mである[3]。徹甲弾と榴弾を搭載し、それぞれ125発、225発を標準で搭載している。砲塔は360度全周旋回、砲の俯仰角度は-6〜+60度で、高い仰角がとれるためにヘリコプターや高層ビル内の目標とも交戦できる。砲塔旋回は電動式(補助で手動式作動も可能)。30mm機関砲と同軸で7.62mm機関銃が搭載され、砲塔両脇には76式発煙弾三連装発射機が装備されている。砲塔頂部左側に光学/レーザー測遠器/微光増幅式暗視装置を内蔵した砲手用サイトが装備されているが[7]安定化はされていないため行進間射撃は困難。なお、暗視装置についてはユーザーの要望に応じて、より能力の高いパッシブ式赤外線暗視装置に換装することも可能とされる。VN-1には簡易型射撃統制システムが搭載されており、2,000mまでの装甲車両、4,000mまでの歩兵に対して正確な射撃により有効打を与える事が出来、限定的ではあるが対空射撃も可能[7]。

HJ-73対戦車ミサイルは砲塔頂部右側に装備されている。HJ-73対戦車ミサイルはソ連の9M14Mマリュートカ(NATOコード:AT-3 サガー/Sagger)のコピーであるが、GCTWNに搭載されているのはその発展型で、誘導方式が手動式指令照準線式から半自動指令照準線式に変更されている。NORINCOの発表したスペックによると最大射程3,000m、命中率90%を達成しているとのこと。最新のHJ-73はタンデム式HEAT弾頭を装着しているので、ERA(Explosive Reactive Armor:爆発反応装甲)をつけた800mm厚の装甲を撃ち抜く事ができる、とNORINCOは主張している。

VN-1の車体は均質圧延鋼板で製造されており、車体正面は距離100mから発射される12.7mm徹甲弾に抗堪、車体側面は距離100mからの7.62mm徹甲弾に抗堪する。必要に応じてセラミック付加装甲を装着する事が想定されており、脅威のレベルに応じて異なる防御力の付加装甲が用意されている。標準的なセラミック付加装甲を装着した場合の防御力は、車体正面は距離1000mからの25mm徹甲弾に抗堪、車体側面は距離100mからの12.7mm徹甲弾に抗堪するとされる。

VN-1は、近年の流行であるネットワーク化を意識した設計が施されているのも特徴であり、GPS車両位置測定システムや部隊・車両間、ヘリコプターなどと情報を共有するデータリンクシステムを標準装備しているとされる[2][7]。暗視装置の映像や各種データを表示する液晶パネルが車内に設けられており、乗員が即座に情報を把握できる様になっている[7]。

【派生型】
VN-1/08式装輪歩兵戦闘車は開発当初からファミリー化を前提とした設計が施されており、既に数種類の派生型が確認されている。主な派生型は08式の項を参照されたし。

派生型の中でも異色な存在なのが、2009年にアラブ首長国連邦で開催されたIDEX2009国際兵器展示会で初公開された輸出向け歩兵戦闘車「07P式装輪歩兵戦闘車」である[6]。07P式の外観は、VN-1と殆ど見分けが付かないほど類似している。VN-1と07P式の関係が如何なる物なのか現時点では不明。ここからは推測になるが、「07P式」のように最後に「P」が付く輸出向け車両は、解放軍系の貿易企業である保利集団公司が取り扱う装備に付けられる名称であり、おそらく07P式はNORINCOではなく保利集団公司が取り扱う際の輸出向け名称ではないかと思われる。

【参考資料】
[1]Jane's Information Group 「Jane's Land Forces News - NORINCO markets new Chinese APC」(Christopher F Foss/2008年5月7日)
[2]中華網「簡氏曝中国VN-1型8×8輪戦設計細節」(2008年5月12日)
[3]現代兵器2008年6月(総第354期)「猟豹出撃-従VN1看我国新型8×8輪式装甲車的発展」(李成軒・郭嘉楠/中国兵器工業集団公司)
[4]軍事研究2008年11月号別冊-新兵器最前線シリーズ7 陸戦の新主役 ハイパー装輪装甲車「各国陸軍現用の最新タイプ装輪装甲車-中国の大形8輪装甲車VN-1」(古是三春/ジャパン・ミリタリー・レビュー/2008年11月1日発行)
[5]「鉄甲飛騎踏燕来--我国新型8×8輪式歩兵戦車発展全記録」
[6]Army Recognition「The new Chinese wheeled armoured personnel carrier Type 07P from Norinco」(IDEX 2009 Show News Daily 25 February 2009)
[7]現代兵器2009年4A「[阿布扎比鉄騎兵]中国新型8×8輪式装甲車」(高光杰・李冠宇/中国兵器工業集団公司)20-23頁。
[8]SIPRI Arms Transfers Database
[9]defensa.com「Argentina compra blindados chinos Norinco VN 1」(Luis Piñeiro/2015年6月9日)

08式装輪歩兵戦闘車「雪豹」(ZBL-08)
中国陸軍

amazon

▼特集:自衛隊機vs中国機▼


▼特集:中国の海軍力▼


▼特集:中国海軍▼


▼中国巡航ミサイル▼


























































メンバーのみ編集できます