否定派の主張

南京大虐殺という呼称に対して「虐殺」とか「大虐殺」という言葉は戦前にはなかった。日本人に罪の意識を植え付けるために作られた言葉である。「大虐殺」は中国の「大屠殺」を翻訳したものである。

呼称問題について

アトロシティ
1937年の南京の事件を南京大虐殺と呼ぶことに多少の問題はあるだろう。虐殺だけではなく、略奪、放火、強姦、暴行を伴っており、中国人に対する生命、財産、アイデンティティのすべてを踏みにじる犯罪行為だったからであるが、これを表す適当な日本語はない。当時、外交官の石射猪太郎は早くも「南京アトロシティーズ(atrocoties)」と呼んだ。歴史家の秦郁彦氏も著書の中で南京アトロシティと呼んだことがある。歴史家の洞富雄氏はアトロシティに適当な和訳がないことから、南京大残虐事件と呼んだが、あまり広がらなかった。

虐殺を表す英語
英語では南京大虐殺についてmassacreがよく使われる。slaughterは大虐殺を構成する個々の殺害事件について使われることがある。暴行、強姦の義も入るrapeも使われることがある。genocide、holocaustは人種的絶滅を図る虐殺の意味が強く、南京大虐殺においては適当ではない。しかし、Iris Changはあえてforgotten holocaust(忘れられたホロコースト)と呼んで人々の関心を喚起した。これらのどの用語も単数・複数の別のない集合名詞である。つまり、被害者数は常にmanyであることを示している。大小の区別までを立てる習慣はない。

南京大屠殺
中国では「南京大屠殺」と呼ばれる。「屠殺」という言葉は日本語では家畜を殺すときにのみ使われるが、中国語では家畜を殺すこととは限らず、無情に殺戮すると言う意味である。虐殺の原義は酷いやり方で殺すということであり、この言葉と一脈通じるところがある。

虐殺に対して使われる言葉は国によってそれが喚起するイメージが微妙に異なる。中国の都市は歴史的に城壁都市であり、戦乱のおりには敵国=敵城の住民の皆殺し、「屠城」がしばしば起こった。「屠城」と「屠殺」は一体であった。そこから、「大屠殺」が戦闘と戦闘終了後の殺戮を一体としてイメージされるということはあるだろう。

日本には城壁都市はなかったが、戦国時代に織田信長や豊臣秀吉が国内統一戦や朝鮮侵略で行った、「撫で斬り」(皆殺し)が中国の「屠城」、「大屠殺」のイメージに近いだろう。

「南京大虐殺」は中国語の「南京大屠殺」を翻訳したものか
まず、「南京事件」を表す呼称がどのように用いられたかを検証する。事件当時には先ほど述べたように石射猪太郎の「南京アトロシティーズ(atrocoties)」が見られるが、戦前においては日中両国とも一定の呼称というものがほとんど見られない。

戦後においては中国人記者が岡村大将に会見し、その記事の翻訳が南京集中営(南京日本人収容所)の週報1945年12月7日に載っている。この中で「南京大屠殺事件」について岡村大将にどう思うかと問うている。中国語からの翻訳であるが、大虐殺とは翻訳されず、大屠殺のままである。

南京軍事法廷ではこの事件のことを「南京屠殺」と呼んだ。1980年代に入り、「侵華日軍による南京大屠殺」と改名された。

日本では読売新聞が伝える石川達三の東京裁判中におけるインタビューのタイトルは「裁かれる殘虐『南京事件』」となっている。東京裁判中は日本軍の戦争犯罪が次々に明らかになるので南京事件が個別に取り上げられて問題にされるということはなかったようである。

1952年11月になって『画報近代百年史 第十五集1937〜1940』という写真誌が発行された。中島師団に従軍していた不動健治氏(この本の編集長)が撮影した写真に南京大虐殺というタイトルが付けられた。ついで朝日新聞の従軍記者であった今井正剛氏は『特集文藝春秋』(1956年12月号)において南京大虐殺事件の原因について述べている。おそらく、この二つが「大虐殺」の早期の使用例であろう。対して歴史家で始めて南京事件を扱ったのは『近代史の謎』の洞富雄氏であろうが、氏はアトロシティにつながる、「南京残虐事件」という呼び方をしている。

「南京大屠殺」と「南京大虐殺」という言葉はこの事件総体を日本軍の一連の戦争犯罪から取り出して問題とするような意識があって始めて命名されるような性質のものであった。日中両国ともに南京軍事法廷、東京裁判のあとにもしばらくの間、一定した呼称が成立していない。時間が経過して始めてそのような問題意識が生まれたのである。そして、事件の認識はすでに岡村大将も持っていたのであり、事件の性質と言葉の意味自体からして日中のそれぞれで「南京大虐殺」、「南京大屠殺」と呼ばれるようになったのは必然であった。

岡村大将会見記・南京収容所
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree...
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

南京事件FAQ編集者名簿

  • タラリ
  • Apeman
  • ja2047
  • K-K
  • pippo
  • Queso
  • 青狐(bluefox014)
  • ゆう
  • トロープ

メンバーのみ編集できます