こちらは[MMORPG]SiLKROAD ONLINE 大規模クエスト攻略に限定したWIKIです。

引き続き、テスト第2段階のレポートです。

《テスト第2段階 2/8(日)のれぽ》


《目的》 火力PTを導入したときのPTの配置、ロックのHPの減りの様子を見る。

     壁2PTを導入し、ロック+デューク対策を試みる。

     白チャ+スカイプでの指示のとおり具合を見る。


《編成》壁PT×2 火力PT×2

壁1PT:クレ2 バド2 ヲリ2 ヲロ1 中国力型1(トラスト3枚…途中でヲリ1人落ちてヲリ1になる)。

壁2PT:クレ2 バド2 中国力型4(トラスト2枚)。

火力1PT:クレ1 バド1 ヲリ1 チェイ3 ウィズ1 中国知型1(トラスト4枚…途中1人落ちて3枚になる)。

火力2PT:クレ1 バド1 ヲリ1 ウィズ3 中国弓2(トラスト4枚)。


《配置》

ロックが6時の方角を向いてる想定で

壁1・2PT :6時の方角(ロック正面、ただしクレバドに関しては4時の方角に配置)。

火力1・2PT:12時の方角(ロック背後)。


《流れとして》

封印の石?撃破後、ロックを待つ。

ロック出現後、壁1・2PTがロック正面からタゲを確保。

引き続き、火力1・2PT全員がロック背後から攻撃する。

5分に1度(?)デュークが沸き、それぞれのPTへ流れる。

デューク処理に手間取り、ロックになかなかタゲが向けれず時間をロスする。

ロック凶暴化後、30分まではロックメインで攻撃をしていたがそれ以降は壁のリスクが大きくなり、ロック攻撃を断念。 

その後は各PTでロスした経験値を補償するために精霊を叩く。


《感想》

ヲリ2の場合バドなどのペイン死が多く見られた。

よってペインのかけ方に注意が必要。

デュークが沸くと視界が悪くなりロックやPTの位置が確認しづらくなる。

凶暴化30分以降は万全な状態でも壁が即死するのでロック出現後、90分以内に討伐できないと対処不可能に陥る。

今回火力PTを全員ロック背後に配置させていたため、デュークが沸くと壁PTのクレ、火力PTのクレに分散して流れ処理に時間がかかり効率が悪かった。

精霊やロックが沸くと特にノームの場合、石化・スタンなどで対応が遅れてPTが崩壊する可能性がある。

今回白チャなどの指示は範囲的には届いていたが、うまく徹底できていなかった。

よって各PTから2人ずつ、スカイプをつないで指示が通るように工夫しておくとよいかも。


《次回検証したいこと》

ロックが6時の方角に向いてると仮定してする。

全PTのクレ・ヲリの場所を6時の方角に統一してみる(デュークが分散して流れないようにするため)。

  この場合火力・バドなどは3時の方角から攻撃してロック・デューク両方に攻撃が行きやすいように配置してみる。

ロックを壁沿いに配置し、壁・火力でロックを挟み撃ちにした状態で攻撃してみる。

  (この場合ロックは体半分、壁に埋もれてるような状態になる)。

指示の通し方を、もっと気をつけてみる。

あらかじめロック討伐とは別PTがある場合、そのPTに精霊引き離しを要請してみる。

壁・火力の構成を均等に分けてみる (検証案,茲螢レ・ヲリ・火力の位置が近くなるため)。


テスト第2段階に参加していただいたみなさまのおかげで貴重なデータを集めることができました。

ありがとうございました。

このロック討伐を中国EU・ギルドの大小に関わらず誰でも参加して楽しめるようなイベントにしたいと思っています。

この趣旨に賛同して下さるみなさまのご協力をお願いします。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます