ネットでよさこいとは、インターネットで全国から踊り子を募集し、それぞれの自宅で練習用ビデオを見ながら特訓につぐ特訓を重ね、ぶっつけ本番で踊るという一風変わったチームです。

 「ネットでよさこい」とは、高知県外に住んでいる「本場高知のよさこいを体感したい!」と思っているよさこい人たちの為に運営しているチームです。
 参加方法は、インターネットを使って参加者を募集し、メールで連絡を取り合いつつ、それぞれが自宅でインターネットやビデオを利用してレッスン映像を見ながら特訓し、当日ぶっつけ本番で臨むというユニークなチームです。

●どんな人が参加してるの? 
 幅広い年齢層の方が楽しめる本格的な内容で、全国からたくさんの方が参加しています。

●ネットでよさこいの特徴
 踊り・音楽・衣裳・地方車などすべてを本場高知の第一線で活躍しているクリエーターが手がけています。ですので、本場高知の本格的なよさこい祭り体験出来ます。(オリジナルの地方車は高知のみとなります)
 
●ネットでよさこいは2001年高知県のインターネット博覧会から産まれました
 平成12年12月31日から平成13年12月31日にかけて政府が主催してインターネット博覧会(通 称「インパク」)高知県パビリオンのリアルイベントとして登場した「ネットでよさこい」。このイベントは、参加者がインターネット上で参加申し込みを行い、振り付けや音楽などもネットを中心に配信し、自宅に居ながらにして練習ができ、本番のよさこい祭りを迎えるというIT技術を駆使した新しいよさこい祭りへの参加スタイルとして実施したイベントです。
 大盛況のうちに終了した「ネットでよさこい」は、参加者から「来年もまた踊りたい!」という声を多数いただく結果 となりました。
 よさこい祭りという無形の文化財の一層の振興、さらには全国各地の「よさこいファン」との交流・観光人口の増大やそれに伴う経済効果を目指すという意味からも、高知県は「ネットでよさこい」を一過性のものとして終わらせたくないという思いがありました。
 そしてその主旨に賛同するボランティアスタッフにより「ネットでよさこい」は引き継がれて現在に至ります。
 ネットでよさこいは「祭り」を通して全国へ高知の文化を発信することを目指し、これからも大切に育てていただきたいと思っています。

お問合せ

■ネットでよさこい事務局
岡崎よさこい研究所
事務所
高知市上町5丁目2−5
TEL090−3989−5598
お問い合わせはこちら

高知のお天気

よさこいはよさこいじゃき


高知のよさこいに
興味のある方にオススメ
やまもも工房にて好評発売中
定価1200円

管理人のみ編集できます