チョモペディア  - カ行

・快速特急印旛日本医大フィルハーモニー管弦楽団【かいそくとっきゅういんばにほんいだいふぃるはーもにーかんげんがくだん】

我団の正式名称。名前の由来うんぬんについては紹介ページまで。

・快特印日【かいとくいんにち】

四字熟語。意味は、えーっと…スンマセン、思いつきませんでした。ハイ。

・加賀屋【かがや】

我団の調査対象だったが、リニューアルによってリストから外れる。詳細は特講記録を参照のこと。

・学長【がくちょう】

我団の総帥でダメガヤ住人。詳細は団員紹介を参照のこと。特講のヨロズ世話人でもある。国鉄愛国党員。

・籠【かご】

バス・タクシー・車の意。

・ガス田【がすだ】

バカダ大学の一員。YRPがガスデンをガスダと読み違えたことから始まる。当団には3つの豊富な資源がある。

・架線取るよ【かせんとるよ】

国鉄愛国党の最終目標。手始めに奥羽本線から実行する予定。総武線各駅停車だけは死守したい。

・ガッツが足りない【がっつがたりない】

何かをしたくてもできないようす、また、ヤル気がないようす。出典はFCキャプテン翼より。

・金がねえんだよう【かねがねえんだよう】

もたい氏の口癖。本人の気に入らない企画・提案があると出る。無職の学長は元からないので、使えない。(類義語:ひまがねえんだよう)

・カレーは喉ごし【かれーはのどごし】

足立の巨匠の名言。カレーライスは噛まずに飲み込むものらしい。もともとは足桶のKさんの発言を借用しました。

・関越の鬼【かんえつのおに】

その昔茂田井氏が、某楽団の合宿において無給にもかかわらず2回も、小型トラックを運転して関越道をひたすら進んで楽器を運搬したことに由来。その苦労のかいもむなしく、茂田井氏引退後、ようやく運搬係にもすずめの涙程度のお金が運転手に支払らわれるようになった。

・環七シャトル【かんななしゃとる】

 キャメアリ・小岩〜一之江〜葛西〜葛西臨海公園〜鼠を結ぶ京成バス路線。当初は都営も参加予定だったが、区のラブコールは見事にかわされた。こいつの為に京成バス江戸川営業所は千葉から日野エセ中型を呼び寄せるという暴挙に出た。来年の今頃にはもう無いので今のうちにご乗車願います。なお、正式な環七シャトルとは別に西葛西〜船堀〜ター〜平井・新小岩を結ぶ「裏環七シャトル」が存在する。そっちのほうがお金が掛からず早いのは江戸川区民の皆様にナイショだす。裏の方が見ても乗っても楽しめること間違いナシ。

・環七バトル【かんななばとる】

 夜9時以降の環状七号線はサーキット状態になるのでこう呼ばれる。タウンバスの回送車ですらバトルに参加するのでもうお手上げ。たまにペースカー(清掃車)が入りジャマをするのが悩みの種。

・きいこ【きーこ】

東武日光線楡木駅の委託販売者。ここで切符を買うときは、ヨソ宅に入らねばならない。(2006年1月上陸)

・聴く冥利に尽きる【きくみょうりにつきる】

メンデルスゾーンの交響曲4番・ベルリオーズの幻想交響曲を評した言葉。転じて、絶対にやりたくない、の意。

・君津住宅【きみつじゅうたく】

 マリンスタジアムに広告を出し、里崎選手も千葉テレビにCM出演している地元密着型の建設会社。ライバルは山田まりやが千葉テレビにCM出演しbay-FMでもまりやがさかんに広告している広島建設(木白に本社)か。

・キヤスク【きやすく】

キヨスクの別称。出典はFC桃太郎電鉄より。
2007年夏、人員整理失敗のため黄色のホームからほとんどのキヤスクが撤去。フリスクを気軽に買えない社長は激怒。

・きやすくこえをかけないでくれよ【きやすくこえをかけないでくれよ】

出展:たけしの挑戦状

・清【きよし】

仝翕鳴行きつけの宴会場。ニシンの姿焼のほか、安価の割にクオリティが高い。

半蔵門線の行き先。今や朝夕数本のみになり団員にとって実害はなくなった。(2017年)

・苦業【くぎょう】

 学長旅行社主催の個人パック旅行。
 値段は安いが、朝がはやかったり、乗車時間が恐ろしく長かったり、ろくに飯にありつけなかったり苦情がいつも殺到している。

・邦衛【くにえ】

ひとむかし前のバスのこと(マニヤ用語でいうCLM,CJM,BU)。以前学長が走行音をマネしたが、田中邦衛のモノマネとちっとも区別がつかなかった為、前述のバスを邦衛と呼ぶようになった。

・黒川パス【くろかわぱす】

プリペイド方式の乗車券で購入する一日乗車券のこと。石原パスを呼ぶのもシャクにさわるので敬意を表してこう呼んでいる。本来であれば東京を斬新にデザインしてもらう予定であったが、あえなく不採用。

・限界は二度超える【げんかいはにどこえる】

足立の巨匠の名言。満腹になっても食い続けるその姿には、ある種の感動を覚える。

・原発饅頭【げんぱつまんじゅう】

 宮城の北社長が現地直接買い付けで販売した女川名物。自社の缶詰を買うともれなくついてくる・・・らしい。だが、その名物は刈○村にお株を奪われてしまった。

・小泉チルドレン【ちょいずみチルドレン】

 東武伊勢崎線、東武小泉線でお行儀の悪い若者のこと

・国鉄愛国党【こくてつあいこくとう】

国鉄型車両をこよなく愛し、JRをとことん嫌う団体。国鉄に限らず80年代以前の私鉄車両も溺愛する。要するに懐古主義鉄道ファンか。現在党員2名。

・ごごご、5時ぃ〜!?【ごごご、ごじい〜】

某コントの名ゼリフ。五時になったら叫ばなければならない。このセリフの後に「なにやってんだボケッ!」→「なに言ってんのよこのハゲ!」→「ハハ、ハゲぇ〜!?」と続くのが理想形。

・こ、これはっ!【こ、これは】

感銘を受けたらオーバーアクションでこう叫ばなければならない。出典はミスター味っ子より。

・黒煙浴【こくえんよく】

旅先、遠征先で都市部を追われたバスにはぁはぁすること。

・心の故郷【こころのふるさと】

酒を飲んで帰宅中に緊急下車した駅、あるいは乗り過ごして下車した駅のこと。転じて、あまり印象の良くない土地を意味する。ちなみに、もたい氏の心の故郷は宝町・八千代台、編者の心の故郷は青砥・新柴又・大町・亀戸・平井・新小岩が現在報告に上がっている。学長は今のところ報告ナシ。

・誤審の田中さん【ごしんのたなかさん】

燃えろ!プロ野球のプレートアンパイア。ゲームのくせに、巨人びいきの審判よりもひどい判定で恐れられている。転じて、田中さんという名字のことを「誤審」と呼ぶ。

・コモリヴァー【こもりう”ぁー】

大井の出走馬。現在の消息は不明。すでにノザキのニューコンビーフ…か?