チョモペディア 

ア行

・足桶【あしおけ】

田中正造記念足尾銅山オーケストラの略称。学長と仙台の巨匠以外はみな在籍している。

・足立の巨匠【あだちのきょしょう】

当団の一員?担当はビオラ。コンビニ夜勤の帝王でもある。最近は消息不明。

・浅草橋行き【あさくさばしゆき】

京成線押上方面の最終列車。これに乗ってしまうと帰宅は不可能。転じて、もう手遅れ、という意味にもなる。

・アザラシ【あざらし】

仙台の巨匠の別称。

・あしたば【あしたば】

小岩の某大盛り居酒屋で出される草々。でもうまい。

・ああ、そうかい【ああ、そうかい】

YRPシャチョーの生返事。折りしも都内特講中に生まれた言葉で、歩く姿から阿藤快ならぬ「小岩のあ、そうかい」と命名された。

・アバンヤ【あばんや】

学長御用達の群馬ご当地スーパー。YRPさんが読み間違えたことに由来。

・ありま【ありま】

・ではない、の意。
(類)・いけま・・・

・アンチョンビルスミダ。【アンチョンビルスミダ】

学長による韓国人のものまね。(学長)

・アンポンタン【あんぽんたん】

アンサンブル・アンテルコンタンポランの略称。こう呼ぶともたい氏はよく怒る。

・居酒屋【いざかや】

ボックス席の列車の意。ひとたびここに座れば酒盛りは必至。絶滅危惧種に指定された為、国鉄愛国党員は躍起になって捕獲に勤めている。

イッツアニューワールド【いっつあにゅーわーるど】

・ドボルジャーク交響曲第9番の別称。新宿西口に4楽章の冒頭を流す右よりな車がやってきたんで思わず笑っちゃいました。もうまともに演奏できません…
・大阪市恵比寿町界隈の別称。第二東京タワーが建つ墨田区押上界隈もここを目指すべきだ。

入澤ビル

・蔵前にあるビル。最初に発見したのは誰だ。

・印日【いんにち】

快速特急印旛日本医大フィルハーモニー管弦楽団の略称。ネットで印日と検索すると、印度日本関連のサイトがうざいくらいヒットするので、我団を検索する場合は面倒臭がらずに「快特印日フィル」等でキーワード入力されたし。

・印牧【いんまき】

印西牧の原の略称。印日とは姉妹関係にある。

・妹を帰せ!【いもうとをかえせ】

東武伊勢崎線堀切?鐘ヶ淵にあった謎の看板。東武博物館の運転シュミレーターには修正がかかっていた。現在は和解が成立したのか、撤去されている。

・ヴァロ―【ヴぁろー】

学長の無理難題に対する社長の口癖

・ヴァロー化粧品【ヴァローけしょうひん】

 東武伊勢崎線小菅?五反野にある看板。社長の口癖ヴァローから注目の存在に。

・えーと、あれあれ、あれだよあれ【え〜と、あれあれ、あれだよあれ】

 そろそろ30代を目前にして、団員の間からよく聞かれるようになった常套句。そろそろ「脳を鍛えるトレーニング」を買わないと。

・お〜い鉄火巻【お〜い てっかまき】

鉄火巻を注文するときはこう叫ばなければならない。出典は「玄人のひとりごと」。

・大和田【おおわだ】

.Ε淵の老舗
大きい女性の総称
5阪、東武野田、京成の駅

・お友達【おともだち】

別名同業者とも言う。駅撮りの際、同じ場所にいるマニヤ君のこと。使い方:「社長、市川はお友達がいっぱいでだめですよ。」(学長)



・大丼町【おおどんぶりまち】

品川区大井町の別称。出典は玄人のひとりごと。

・大森一丁!【おおもりいっちょう】

大田区大森近辺を散策中、学長がやたらと大声でこう叫んでいた。おかげで地元の人々から冷ややかな視線を浴びることに…

・オランダせんべい【オランダせんべい】

 東北地方では超メジャーなおせんべい。ほどよい塩味があとひきます。

・おならじゃないのよ涙は【おならじゃないのよなみだは】

 「飾りじゃないのよ涙は」の替え歌。(出展:とんねるずのみなさんのおかげです。)

・おれじゃねぇよ(事件)【おれじゃねぇよ】

それは学長が入学前の茂田井氏、YRP氏が大学一年生の頃に起こった事件。以下は茂田井氏による事件の解説です。
YRP社長の村岡第7サティアンに、I澤氏、足立のHG氏、たわしでマージャンをやりに行った際に、水とたばこの吸殻と灰の入ったミートソース缶(キューピー)を倒してしまいました。私が倒したことが明白なのに、つい「おれじゃねぇよ」と口から出てしまい、皆様より「いや、おまえだよ!」と笑いながらにツッコミをいれられました。

・小山遊園地【おやまゆーえんち】

2007年に行われた都知事選にてYRP社長が書いた伝説の無効票名。世間的には、親指で鼻をふさぎ蝶のようにひらひらさせるあの独特のポーズが有名。