チョモペディア 

マ行

・マジンガー【まじんがー】

マイスタージンガーの略称。聴く冥利に尽きる。

・マジンガー三連発【まじんがーさんれんぱつ】

ぐったりしてくたびれるようす。由来は、マイスタージンガーを三回立て続けに聴かせるという離れ技をやってのけたナチスドイツのプロパガンダビデオを観た感想から。アザラシはこれでマジンガーが嫌いになったらしい。至極もっともである。ハイルッ!!

・待ち伏せ【まちぶせ】

単線で、対向列車が待避線にいる状態。「しまった!待ち伏せか!」と発するのが常道。

・まったり(と)【まったり(と)】

さして意味はないが、よく使う。出典はおそらくおじゃる丸。

・まったりとしてコクがありそれでいてしつこい【まったりとしてこくがありそれでいてしつこい】

美味しんぼに感化されて発案した我団(多分もたい氏?)の造語。編者思うに、それは弁慶ラーメンが一番近いような気がする。トシとるとどうもね…

・まー、待たれい【まー、またれい】

学長の口癖。(同義語:まーまーまー)

・まーまーまー【まーまーまー】

学長の口癖。団員から不満が出ると、とりあえずこの言葉でとりなそうとする。

・ミスター味っ子【みすたーあじっこ】

我団の指定図書。中学生が主人公の料理漫画。長時間読み続けると消化不良を起こすおそれあり。なんでも油で揚げりゃいいってもんじゃねーだろっ!アニメは余りにも過剰な演出で有名。これはーっ、うーまーいーぞーっ!!ちなみに主題歌はカラオケに載ってないので、歌いたい人は水曜午後5時に千葉テレビを見ながら歌うしかない。あしからず。

・水上の音楽【みなかみのおんがく】

学長の名言。こう読むと一気に格調が低くなる。群馬チック炸裂!

・未来の〜【みらいの〜】

第二の人生が確定している乗り物に対してつける接頭辞
(例)
国際興業バス…未来のIKK
京成バス…未来の関鉄バス
京王井の頭線…未来の西桐生行き

・み〜ん【ミ〜ン】

営団地下鉄とその乗り入れ電車で聞こえてくる音。最近は老巧のため足元が侵されて絶滅しそうな音である。

・向島休憩所【むこうじまきゅうけいじょ】

 東武伊勢崎線東向島駅下にあるYRPさんの学生時代常連だった憩いの場所。個室のドアが閉まんなくなったのはシャチョーのせい?

・もう食えねえよー【もうくえねえよー】

足立の巨匠の名言。ハナマサでそう言いつつ、その片手にはヨーグルトを溢れんばかりに注いだ丼を持つ彼の姿を、我々は決して忘れない。

・もたいつけぞう【もたいつけぞう】

印日フィル小岩営業所長兼図書館長兼大蔵大臣。保守安定思考の持ち主で、チャレンジャー思考の学長としばし対立することもアリ。詳細は団員紹介まで。