On30鉄道模型、アメリカンな森林鉄道OKリバー鉄道の活動を記録します。OKリバー鉄道はOKリバー沿岸に広がる森林地帯に延びる鉄道で、支流ごとの支線や伐採前線から下流の製材所まで縦横に路線が延びています。モデルは各支線、ジャンクションを数名のメンバーで楽しんでいます。

3.Onホイホイ接続部分を自作する 2


材質ナイロンでのテストショットは今ひとつでした。
さて、どうしようと考えていたところにホワイトアクリルのテストショットが届きました。なんというタイミング。

早速テストしました。



ナイロンに比べて硬いのでユニジョイナーをはめるときのクリック感があります。
構造の欠点は材質で補うことはできていないようでやっぱり少し広がってしまいますが、ナイロンと違うのはジョイナーの接続が維持されているところです。
接続部分の形状はこの設計で行けるメドが立ちました。よかった。。

次は構造の手直しです。
今回のものはジョイナー接続部分の左右を1mm厚の壁でつないであるのだけど、ここを頑丈にするだけでいいかもしれません。
もう一度だけテストがいるかも。

次に、単価の検討です。



DMMで見積もったところ、今回のホワイトアクリルのままとして2段重ね320個を貼り付けたモデル(上の右側)で単価135円ほど。前回のモデルですが、3段重ね64個(左)貼り付けだと420円。
面つけと重ね具合で単価が大きく変わります。
ちなみに、320個貼り付けのナイロンだと単価58円です。価格だけ見るとナイロンは魅力的です。

さらに検討は続きます。

前の話へ
ホイホイトップへ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニューバーA

伝言板

全国運
お疲れ様でした

社長の棚卸し完了
おも

フリーエリア

メンバーのみ編集できます