シス・ミットヴィル

CV

長沢美樹(F、F.I.F、WORLD、3D、OVERWORLD)
「機動戦士ガンダム MS IGLOO」モニク・キャディラック役
「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」モーリン・キタムラ役
「機動新世紀ガンダムX」パーラ・シス役

登場作品

  • 「SDガンダム GGENERATION-F」
  • 「SDガンダム GGENERATION-F.I.F」
  • 「SDガンダム GGENERATION WORLD」
  • 「SDガンダム GGENERATION 3D」
  • 「SDガンダム GGENERATION OVER WORLD」

特徴

  • 強化時の潜在NTLが全オリキャラ中最高(NTL9)。
  • 自身を「戦うための人形」とみなすセリフが多い。

寸評

  • セリフから察するに、レイチェル・ランサムに続く強化手術公式推奨キャラ。何故かNTなカチュア・リィスと同じ服装なので2人して研究材料扱いされてた→強化手術との妄想も成り立つ。オリジェネではあまり見ない(オレだけ?)が、出るとしたら「敵→(ショウ・ルスカシェルド・フォーリーあたりの説得により)味方」くらいが妥当か。最大の謎は強気以上格闘時に額に現れるあの紋章である。その見た目とカットインの条件から未来世紀の住人との推測も出来るが詳細は不明。セリフ回しが某青髪紅眼(中の人は前のレイチェル)と似てるように思えるのは多分気のせい。クロスボーン・ガンダムX2に乗せると全てのカットイン(格闘、サーベル、BEAM1、BEAM2)を見ることができる。<3-119>
  • ショウ、ユリウス、カチュアとあわせてお子様チーム完成。だがプラットフォームがPS2に移行した途端に全滅、WORLDでカチュア共々久々の登場となった。
  • WORLDでは初期アビリティに強化人間が。「私はお人形じゃない」と呟くなど、PS時代から意識の変化が見られるようになった。
2012年12月15日(土) 16:21:18 Modified by ID:L9vv2Wvcuw




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。