−その他登場人物

ネタバレ部分です。
ネタバレしても構わないという方のみ閲覧してください。

名前シャミセン
説明ハルヒの能力によって人語を話した時は、妙に隔世的な口調で渋いバリトンボイスだった。能力を失った後はただの猫として生活していたが第8巻『憤慨』にて凍結された情報生命素子を体内に住まわせることになった

名前シャミセン2号。通称「シャミツー」
説明SOS団冬合宿の推理ゲームでトリックの種として古泉が用意、しばらくシャミセンと入れ替わってSOS団合宿メンバーの近くにいた。模様は似ているがシャミセンとは違いメス猫で、部分的に毛染めが行われていた。その後の消息は不明

名前多丸圭一
正体古泉の属する「機関」の組織員の一人
説明夏と冬の合宿で、古泉によるハルヒの退屈紛らわし作戦の為、館内で起きた殺人事件の被害者役を演じた。第7巻『陰謀』でみくるが誘拐された際には警官姿で登場

名前多丸裕
正体「機関」の組織員の一人
備考キョン曰く「もはや本当の兄弟かどうかすら疑わしい」との事

名前新川
正体「機関」の組織員の一人
説明みくるが誘拐された時は黒塗りタクシーの運転手として登場。執事にあるまじきドライビングテクニックを持ち合わせている(実際に執事ではないのだが)。料理も上手いらしく、SOS団合宿時には料理長も務めた
備考ちなみに原作では版によって「荒川」と誤植されている箇所が所々ある

名前森園生
正体「機関」の組織員の一人
説明みくるが誘拐された時はスーツ姿で登場。美人だが、それだけに敵にみせる笑顔は凄絶。見た目はまだあどけなさの残る女性ではあるが、新川へは目下に対するような態度を取っていることもあり、見た目通りの人物ではないことは随所から伺える
備考年齢不詳だが、少なくとも車の運転免許を取得できる年齢には達している模様

名前中河
正体長門有希という端末を通して情報統合思念体にアクセスする超感覚能力を自覚なしに持っていた(長門に限るかははっきりしない)、超能力者候補
説明端末越しに垣間見た情報統合思念体の持つ膨大な情報の奔流を「光り輝くオーラのようなものをまとっていた」と感じ、それを見た際の衝撃を長門への一目惚れと勘違いし、壮大な人生計画まで語り恋の橋渡しを頼んだりとキョンを参らせた。その後、長門によって能力は消去され、長門への恋愛感情は薄れたようである

名前吉村美代子
容姿大人びた姿形をしている(キョン談)
正体小学5年生。キョンの妹の一番の親友。小4の春休み、映画のPG-12指定のホラー映画を観るために潜入を画策し、キョンに頼んで同行してもらった。たまにキョンの家に遊びに来て夕飯を食べたりしているらしい
備考なお、キョンがこの事実を書いた原稿をハルヒの強奪から免れたかは定かではない

名前ハカセくん
正体朝比奈みくるの未来にとって必要な人物らしい。「みくる達の未来」を望まない人間によって命を狙われた事もある
名前
正体第7巻『陰謀』でキョンが朝比奈さん(大)の指令で川に投げ込むために買ったゼニガメ。
説明 キョンがいざ投げ込もうとした時にハカセくんと遭遇、一応指令に従う形をとるためいったん川に落としてから拾い上げ、ハカセくんに飼われる事に。将来、この亀が川に投げ込まれた際に出来た波紋がきっかけである1つの基礎理論が生まれるという。ちなみに、のちにみくる(大)が語ったところによると、亀がハカセくんに飼われることになるのも「既定」であったらしい。

名前サラリーマンふうの男
説明足を怪我した為に向かった先の病院で一人の女性と出会い、結婚することになるらしい。「みくるたちの未来」にとって重要な人物の先祖だと推測されるが、みくる(大)によれば「それ以外に出会う歴史はない」らしく、その出会いを「演出」するためにキョンたちは奔走したことになる

名前未来人
性格悪意が剥き出しで、キョンは「気に食わない野郎」という印象を抱いている。自身は「既定を維持する」という自分の立場に関してやや不本意なようで、みくるには明確な敵意を向け、キョンには「未来の操り人形でいいのか?」と問いかけたりした。また、ハルヒの持つ力を恐れていないような素振りも見せる
正体朝比奈みくるとは別の組織に所属すると思しき詳細不明の未来人
説明朝比奈みくるを誘拐しようとするが、失敗した。しかし「失敗するのは既定」であったという。彼らの組織は長門や古泉の属する組織(情報統合思念体および機関)と対立する組織と直接的ではないにしろ協力し合っているらしいが、みくるの立場と大きくは離れていないらしい
備考キョン達とはこれ以降もまた顔をつきあわせなければならないらしい。また、みくるは彼の事を「悪い人ではないと思う」と評していた

名前誘拐少女
正体朝比奈みちる(みくる)を誘拐した犯人のうちの一人。会話の内容から察するに、機関の敵対組織の一員と思われる
説明結末を予期していた様子で、企みが失敗しても全く動じず、場違いなほど普通の反応をみせた。別の形で対面する予定があったと語っており、のちのエピソードで再登場する可能性も否定できない
2006年06月02日(金) 20:33:33 Modified by organ18




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。