エピソード紹介

各エピソード冒頭部分を、時系列順で簡単に紹介していきます。
その後に続く詳しい内容は、ご自身の目で確認してみてください。

笹の葉ラプソディ/涼宮ハルヒの消失以下の同名エピソードを参照
涼宮ハルヒの憂鬱県立北高に入学したキョンは、そこで奇妙奇天烈な美少女と出会う。
涼宮ハルヒの退屈遅れて部室にやってきたハルヒが団員達に突きつけたのは、野球大会参加を呼びかけるチラシだった!?
笹の葉ラプソディ七夕の日、思い思いの願いを短冊に書くSOS団のメンバー。しかしその後……。
ミステリックサインSOS団のエンブレムを考案したハルヒ。それが珍妙な騒動を引き起こすとは…。
孤島症候群夏休み初日、合宿として古泉の紹介で孤島の別荘にやってきたSOS団のメンバーだったが…?
エンドレスエイト 夏休み終盤、ハルヒからの誘いによって集合したSOS団のメンバー。しかし、キョンや古泉はそこに奇妙な違和感を覚えてしまう。
涼宮ハルヒの溜息 文化際で、SOS団による自主制作映画を出展上映する事を決めたハルヒだが、撮影開始後、次第に暴走していき……。
朝比奈ミクルの冒険 Episode 00SOS団による自主制作映画の完成内容。
ライブアライブ文化祭当日、キョンは谷口&国木田を伴ってある場所へと赴いていた。手には一枚の紙片が……。
射手座の日ある日の放課後、ハルヒが席を外していた文芸部室のドアを叩く人物が……。
涼宮ハルヒの消失いつものように登校していたある冬の朝。キョンが投げかけた何気ないセリフに国木田が返したのは、キョンを仰天させる一言だった!
ヒトメボレLOVER 自宅で飼い猫の爪を切っていたキョンに電話が。それは、中学時代の同級生からの頭を疑いそうな内容の電話だった。
雪山症候群冬休み、鶴屋さんの別荘へと遊びにきたSOS団のメンバーだったが、気がつけば猛吹雪の中に取り残されていた!?
猫はどこにいった?大晦日。鶴屋家の別荘内にて、古泉主催による推理パーティの幕が切って落とされた。
朝比奈みくるの憂鬱いつもとはどこか違う様子のみくる。キョンは、そんなみくるから二人で出かけようと懇願されるが……?
涼宮ハルヒの陰謀 部室にやってきたキョンが目にしたのは、掃除用具入れの中から現れたみくるだった!?
編集長★一直線! 昼休み、キョンの元へとやってきた長門と古泉。二人がキョンに告げたのは、「生徒会からの呼び出し」だった!
ワンダリング・シャドウ春休み目前のある日、クラスメートの坂中がSOS団に依頼を持ち込んでくる。
涼宮ハルヒ劇場/帰ってきた涼宮ハルヒ劇場気がつけば妙な世界で妙な格好をして妙なことをやらされているSOS団のメンバー達。番外編。

未登場のエピソード

時系列がバラバラで刊行されているのは周知の通りだが、
作中でさらりと触れられた出来事が後の巻でエピソード化するという
パターンが非常に多い。ここでは、第8巻までに仄めかされた未登場の
出来事を記している。

サッカーorアメフト出場未遂3巻「涼宮ハルヒの退屈」末尾でハルヒが出場を画策しており、その後キョンが「色々と紆余曲折の果てに未遂に終わった」と述べている。
大々的な依頼募集3巻ポスター掲出に効果があったことから、ハルヒは何か大々的な方法で依頼を募集しようと思案していた。しかし、幽霊相談の時点でキョンがポスター系での募集は一切していないと述べている。
体育祭2巻SOS団がクラブ対抗リレーに出場し、ぶっちぎりで優勝したと書かれている。
『長門ユキの逆襲 Episode 00』6巻ハルヒ監督作品3部作の第二弾とされている。本文中でハルヒが取り組み始めたことが仄めかされ、著者あとがきでもタイトルが例示されているが、実際に執筆されるかどうかは不明(「ハルヒの気分次第」とされている)。
『古泉イツキの覚醒 Episode 00』6巻ハルヒ監督作品3部作の完結作とされているが、状況は上に同じ。
初詣6巻SOS団女性陣が振袖で出向いたらしい。キョンが後に「神社間で人相書きが回ったかもしれないほどあちこち行きまくった」と述べている。
校内百人一首大会7巻長門が1位、ハルヒが2位。
校内マラソン大会7巻ハルヒが優勝(1位)、長門が2位。
市内パトロール7巻古本屋巡り&アンティークショップ巡りが未登場。
雛あられイベント7巻朝比奈さんが巫女姿で行ったらしきイベント。
ホワイトデー7巻キョン&古泉によるお返しイベント。
石造りの古城6巻外国の城。2年生時の夏合宿の行先としてハルヒが言い出し、あてがある鶴屋さんと2人で盛り上がっている様子が描かれている。
2006年06月19日(月) 13:02:26 Modified by organ18




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。