監督コメント集


アニメ版を手がけた監督のインタビュー&コメント集です。

 これらを読めば、アニメ版の意図などがわかるかも?

【監督】
ハルヒはこの半年で随分丸くなった。
アニメは単なるドタバタコメディにしようと思っていたが上手い具合に
ハルヒの成長物語にもなってくれた。(Megamiマガジン)


――何でハルヒはキョンのことを好きになったの?

【監督】 
ハルヒにとってキョンは白馬の王子様的存在なのかも。
七夕で出会った時からずっとキョンの事を待っていたのかも?
(これは主観だそうです)(Megamiマガジン)


――サムデイインザレイン(以下サムデイ)について

【監督】
アニメでしか出来ないような事をやってみた。
有希はカメラに気付いていたのかも。
有希の長回しカットは長くやらないと意味が無いと思っていた。
あれは有希の日常を表している。
有希は普段もあんな感じで本当に他に何もしていない。
マンションの一室で3年間もああいう寒気のする暮らしをしていた事を
想像してほしい。
サムデイは最後のハルヒの笑顔が印象的だったが、有希が主役の話。
ダイレクトに消失へと繋がるので伏線にもなっている。
普段、有希がやりそうに無い事もしている。
カーディガンは有希が掛けたのだろう。(Megamiマガジン)

――じゃあ鶴屋さんにハルヒ達の居場所を教えてキョンには教えなかったのは

【監督】
そういう事なのだろう。キョンと一緒に居たかったのだと思う。
(Megamiマガジン)

――ハルヒとみくる、ハルヒと有希の関係について

【監督】
ハルヒはキョンのみくるに対する態度を警戒している。
退屈のポニーテールとか。
でもキョンの本命はみくるではなく有希かもしれないと察知もしている。
キョンは「朝比奈さん朝比奈さん」といつも言っているが、
本当に一番好きなのはハルヒだろうし、
そして有希の事も結構本気で好きなんじゃないかと思っている。
だからハルヒが恋愛で戦うとしたら有希だろう。
今後キョン・ハルヒ・有希の間で三角関係が発生するかも?
(Megamiマガジン)
(原作の雪山症候群の事を指してのコメントだろうか?)

――アニメでやらなかった話について

【監督】
憂鬱+アニメ向きの短編をピックアップした。
だから長編(溜息&消失)はやらなかった。
笹の葉をやらなかったのは消失とセットの短編だから、
谷川氏と相談して外した。
エンドレスエイトはやるつもりだったが、
途中で憂鬱が全5話から全6話に変更になったため泣く泣くカット。
(Megamiマガジン)

――今後やりたい話は?

【監督】
ファンが見たいという話をやりたい。
消失をやるなら笹の葉も一緒に。個人的にはヒトメボレLOVERがやりたい。
オリジナルで見たいのは一人で居る時のハルヒ。谷川さん書いて(笑)
(Megamiマガジン)

――みくるについて

【監督】
お話の役には立たないかもしれないけど居るだけで空気が和んでくれる。
居ないと物足りないキャラ

――長門について

【監督】
子孫を残すという本能が無い故に、人を好きになる事は有り得るのか、
そして何故人が人を好きになるかを考えさせられる。
有希がキョンを好きになった理由は、
「キョンは有希に対してハルヒの監視以上の存在意義を与えてくれる
存在だから」だと思う。

――原作の感想

【監督】
伏線の張り方などが上手くて、パズルのようにかちかちと、
すべてがはまりこんでいくようでした。(コンプHS)

――キャラデザに関して

【監督】
なるべく原作っぽい感じに。
汗マークや怒りマークをつけるような漫画的表現は避ける。(コンプHS)

――アニメ化に際する方針

【監督】
アニメを最後まで見終わった後、パズルがはまるような感覚を狙っての
放送順シャッフルの構成。
仏映画の「アメリ」みたいな雰囲気の作品を目指した。(コンプHS)

――第1話について(笑)

【監督】
いい意味で視聴者の期待を裏切りたかった。(コンプHS)

――苦労したエピソードは?

【監督】
ライブアライブの回はスタッフ全員が命を削りました(笑)(コンプHS)

――監督がお気に入りのキャラクターは?

【監督】
やっぱり基本はハルヒですね。
よくツンデレキャラといわれていますけど、
僕はハルヒの能動的な生き方にひかれますね。
待っているだけじゃなく「自分でなにかしなくちゃ!」というところが
前向きでいいと思います。(コンプHS)
2006年07月07日(金) 14:58:33 Modified by organ18




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。