既刊一覧

原作小説既刊一覧

第1巻涼宮ハルヒの憂鬱長編/『涼宮ハルヒの憂鬱』収録
第2巻涼宮ハルヒの溜息長編/『涼宮ハルヒの溜息』収録
第3巻涼宮ハルヒの退屈短編集/『涼宮ハルヒの退屈』『笹の葉ラプソディ』『ミステリックサイン』『孤島症候群』収録
第4巻涼宮ハルヒの消失長編/『涼宮ハルヒの消失』収録
第5巻涼宮ハルヒの暴走短編集/『エンドレスエイト』『射手座の日』『雪山症候群』収録
第6巻涼宮ハルヒの動揺短編集/『ライブアライブ』『朝比奈ミクルの冒険 Episode 00』『ヒトメボレLOVER』『朝比奈みくるの憂鬱』収録
第7巻涼宮ハルヒの陰謀長編/『涼宮ハルヒの陰謀』収録
第8巻涼宮ハルヒの憤慨短編集/『編集長★一直線! 』『ワンダリング・シャドウ』収録

補足
  • 実際には、1巻『憂鬱』よりも3巻『退屈』収録の
 『涼宮ハルヒの退屈』の方が、1巻よりも1〜2ヶ月も前に
 雑誌掲載の短編として世に出ている。
  • 基本的に、中短編は雑誌掲載分、長編は文庫本書き下ろし分である。

原作購読のススメ

原作小説は、刊行順と作中の時系列が一致していない仕様になっています。
その為、そうした時系列の不一致に弱い方は、
どういう順で読めばいいか判断に困ってしまいがちです。
以下で例をいくつか紹介するので、参考にしてください。

  • 原作全てを購入するつもりの方
 =時系列一覧を参考にして下さい。

  • とりあえず、1冊だけ買って様子を見たい方
 =1巻『憂鬱』を買ってみてください。
  賞への応募作(大賞受賞)ということもあり、
  綺麗にこの1冊だけでも内容が完結するように書かれています。

  • TVアニメ版の範囲で読みたい方
 =1巻『憂鬱』と3巻『退屈』を買ってみて下さい。
  尚、アニメ版は5巻『暴走』6巻『動揺』収録分のエピソードも
  含まれていますが、先を知りたくない方は、5巻6巻も購入した上で
  アニメ未登場エピソードだけ残して読むとよいでしょう。
 
  • とりあえず、数巻だけ買って様子を見たい方で、時系列順を希望する方
 =1巻『憂鬱』→3巻『退屈』→2巻『溜息』→4巻『消失』
  の4冊を上記の順で読んでみてください。計4冊です。

 何故4巻までなのか?
  それは、4巻『消失』が、最もファンの評価の高いエピソードだからです。
  実際、ファンの中にはこの4巻目で一区切りと感じる方も多いようで。
  しかし、この4巻『消失』を楽しむ為にはある程度の「溜め」が必要で、
  1巻の後にこの4巻を読んでもあまり面白くは感じないことでしょう。
  「とある2人の人物の言動を追って知っておく」という下積みが
  前提の巻である、とだけ述べておきます。

  • 上記の4巻『消失』を最大限に楽しみたい方
 =1巻『憂鬱』→3巻『退屈』→5巻『暴走』収録の
  『エンドレスエイト』→2巻『溜息』→6巻「動揺』収録の
  『ライブアライブ』→5巻『暴走』収録の『射手座の日』→
  4巻『消失』の順で読んでみてください。計6冊です。

  • 現時点までの大筋のみを知りたい方
 =1巻『憂鬱』→2巻『溜息』→4巻『消失』→7巻『陰謀』の順で
  読んで下さい。実際、物語の根幹に大きく触れながらの進行は
  主にこの長編4冊で行われています。
  ただし、この読み方で物語として面白いと感じる事ができるかは
  保障できません。

  • 時系列を気にしないで読める方は、
 1巻から順に購読することをオススメします。  

尚、基本的に原作はスローペースです。
8巻の時点でようやく3ラウンド中の1ラウンド(高校入学が物語の始まり
なので、高校卒業をゴールと考えた場合です)を終えた感じです。
2006年06月19日(月) 13:51:36 Modified by organ18




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。