ここはボードゲーム Pandemic(パンデミック)について、ルールのFAQをまとめたページです。







イベントは盛況のうちに終了いたしました。次回開催時はこちらで告知いたします。

本大会の主催者によるレポートはこちらです



結果発表

  • 1位 KTY(空気ちょっと読めない)チーム
  • 2位 高専ウイルス対策本部
  • 3位 秋葉原Garten. Virus対策チーム

おめでとうございます!


開催概要(イベントは終了しています)

前回の大会から数ヶ月… また来年にやろうかと思っていたのですが、先日 WHO よりH1N1 パンデミックの終息宣言が出たことを記念し、また企画します!

今回は、長らく品切れとなっていたパンデミックの拡張「絶体絶命」が再販され入手可能になったことも記念し、拡張の内容を取り入れた大会です。(拡張版やったことなくてOKです。説明してから始めます)


  • 日時: 2010/9/23(木・祝日)14:00から19:00くらいまで
  • 場所: 日本薬学会 長井記念館 会議室
  • 会費: 一人1000円
  • 持ち物:
    • 世界を救うんだーっていう強い心か、おまえらテロの怖さわかってねえだろ稽古つけてやるよ心
    • 飲み物、あとチョコとか甘いもの要るかもしれません。(会場やゲームが汚れないようなものでお願いします)

ゲーム内容

以下のようなルールで行なう予定です。

3人チームでのチーム戦です。最優秀ウイルス対策チーム賞には豪華賞品が!(協賛: ホビージャパン様)

ゲーム第1部: 「バイオテロリストチャレンジ」
  • チームの1人が他のチームにバイオテロリストとして遠征。チームの残った2名は他のチームからのテロリストに立ち向かうこととなります。
  • 各チームがどこにテロリストとして遠征するかは、主催側であらかじめ決めます。
  • カードのシャッフルやセットアップは、前回のように主催側がやるのではなく各テーブルで行なってもらうことにします。
  • バイオテロリストは強いので、以下のようなハンデをつけます。
    • プレイヤー側は役職・スペシャルイベントカードは任意のものを選べる。
    • そのスペシャルイベントの中から任意の一枚を任意のプレイヤーが最初に持ってもよい。
    • 初期手札を5枚とする。
    • 東京にも拠点を設置した状態でスタートする。
    • 配られた手札を見てから、どちらのプレイヤーからスタートするか決めて良い。
    • 配られた手札を見てから、初級・中級・上級どれに挑戦するか決めて良い。
    • 配られた手札を見てから、役職を考えるのはナシです。
  • このルールで3戦行ないます。
  • 「60分」のタイムアップ制

点数
勝ち(初級)勝ち(中級)勝ち(上級)負けタイムアップ
プレイヤー側として1350-1
テロリスト側として1110-1


ゲーム第二部: 「伝説級ゲーム」
  • あらかじめ、勝てた実績のある組み合わせにセットしたカードに各チームがいっせいに挑戦
  • 早い者勝ちで、一番最初に勝ったチームに3点、二番目は2点、三番目は1点。


おことわりとお願い
  • これは冨田が個人で企画したイベントです。至らない点がありましたらすみません。
  • 全テーブルにジャッジを置くという体制ではないので、みなさんルールを守り清く正しく人類を救ってください。
  • 主催の冨田と連絡をとりたい場合は@pandemicgame_jpこちらのどれかからお願いします。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます