ブログランキング
クリックお願いします

Wiki内検索
書籍情報08年2月
雑誌WILLの3月号で
人権擁護法案の特集が
組まれています。
是非とも 書店で
手にとって見てください 
なお通販(アマゾン)で
購入希望の方はこちらへ↓
目次
メールマガジン
人権擁護法案
反対運動
メールマガジン
[MLの詳細]
メールアドレス
最新コメント
カテゴリー
メニューバーB

反対運動の本がでます!!

現在発売中
アマゾンで購入の方はクリックしてください

最近更新したページ
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる

太宰府市への抗議文

太宰府市へ送付した公開質問状の回答を太宰府市は拒否しました。
よって抗議文を送付しています。

以下、抗議文の全文です。



                          2005年1月20日
                 真の人権を考えるインターネット有志の会
                 福岡事務局
                 2ちゃんねる 大規模OFF板 有志一同


    公開質問状への回答拒否に対する抗議文


私たちが本年1月5日に送付しました「太宰府市における人権侵害救済申し立ての現状および太宰府市男女共同参画条例の運用方針に関する公開質問状」に対して、残念ながら貴市からは、回答期限の1月19日を過ぎて今日に至るまで、何の回答も示して頂けませんでした。質問状に対する回答不能は、自らの主張や条例の必要性に根拠が無いことをお認めになったものと、私たちは解釈せざるを得ません。
 ところが貴市は、根拠の無い「代表者名が記載されていない」という相変わらずの理屈を口実に、なおも市としての説明責任を回避されています。

私たち「真の人権を考えるインターネットの会」および「2ちゃんねる大規模OFF有志一同」は、一般市民の「知る権利」を無視し、個人を恫喝・脅迫する許されざる行為に対し、断固として抗議する。
私たちは真の人権を守ることを宣言し、人権尊重意識の高揚に努めてきた。私たちとして、その願いを踏みにじる行為は断じて許せない。
直ちにそれらの行為を中止し、今後一切、人権を無視した行為がなされないよう強く求める。

 繰り返しますが、貴市は市議会議長の肩書きで昨年12月22日に、誰宛とも不明な抗議文を市議会のWebサイト上に掲載しており、その2日後にはインターネット上で条例に反対している方の発言を「人権」という言葉にこじつけ、「発言を削除しなければ警察等の公的機関に対し相応の手続きをする」と、自分たちに都合の悪い言論を封じ込めるかのような対応をされました。
 刑事事件として扱うのが適当かどうかを判断するのは警察であり、議会ではありません。市議会であれば、警察が取り上げる可能性があるほど、犯罪性の高い問題かどうかは当然わきまえるべきであり、市民は当然そう期待しています。
にもかかわらず、今回、市議会は軽々しく「警察」を脅し文句に使っています、これを目にした市民なら、市議会が「警察」という以上、 刑事制裁が科されるかもしれないと思い、畏怖してしまうのではないでしょうか。
したがって、市議会という肩書を使って一般市民を脅かした市議会の責任は重いと言えるでしょう。
 また、男女共同参画条例に対し畏怖を覚え質問の電話をした者に対し、貴市の人権・同和生活課の対応はあまりにも高圧的であり、このような対応をされる貴市の職員が条例をきちんと運用できるのか?という不安が増大したとの報告を受けております。
 正当なる批判や意見を圧力として捉え、耳を貸そうとしないばかりか、それを誹謗・中傷とした貴市および市議会の対応は、市民不在の行政であり、国の方策である改革路線に反した行為であると言えます。
市民の血税を使い、市外在住の方々にも適用される可能性がある以上、貴市には私たち太宰府市民や市外在住の方々への説明責任があります。公開質問状への回答をされなかったことに対し、私たちはここに断固として抗議するものです。

                                 以 上
2006年01月28日(土) 22:39:39 Modified by rhoads82319




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。