ブログランキング
クリックお願いします

Wiki内検索
書籍情報08年2月
雑誌WILLの3月号で
人権擁護法案の特集が
組まれています。
是非とも 書店で
手にとって見てください 
なお通販(アマゾン)で
購入希望の方はこちらへ↓
目次
メールマガジン
人権擁護法案
反対運動
メールマガジン
[MLの詳細]
メールアドレス
最新コメント
カテゴリー
メニューバーB

反対運動の本がでます!!

現在発売中
アマゾンで購入の方はクリックしてください

最近更新したページ
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる

鳥取県庁に電話取材-1

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/113741...
学問・文系 [ハングル] “電話突撃隊出張依頼所92”より

人権救済条例について、鳥取県庁へ電突。

注:電突=電話突撃取材、なお、↓の文中に出てくるは電話取材をしたID:e/0WJ5UYさん
は鳥取県庁の職員です。

 人権救済条例について聞きたい事があるんですが。
 今、担当も者がいませんので、出来る範囲でお答えします。
 ホームページの委員の名簿に、民団と朝鮮総連の方の名前が
ありますが、これらの方を選ばれた理由をお聞きしたいんですが。
鳥) この条例は人権をお互いに尊重してもらおうという為の条例でして、
現実に外国人の方が、差別を受けられている面もあるので、そういう
分野の方に代表になってもらっています。
 あの、朝鮮総連は拉致事件や核ミサイルの問題に深く関わっているという
証言がなされているわけです。こういった人達が、我々日本人の為により
良い意見を出してくれるとは、到底考えられないのですが。
 鳥取にも多くの韓国籍,朝鮮籍の方が居られまして、この人達は
日韓併合で強制的に日本人にされ、強制的にあるいは自発的に日本に
来られた方でして、戦後は日本国籍を無理にとらくてもいいという事
になり、自国の国籍を選択され、こちらに生活基盤があるから住んで
おられるわけでして、こういう人達の代表の方という意味合いでして、
別に総連等の代表というわけではないんです。

 つまり無理やりつれてこられたとういう事が一つの理由なんですか?
 今でも参政権がなく、一部の公務員にしかなれず、生活保護も受けれないと
いう状態があるんです。
 強制的にと言われましたけど、戦時中に日本に来日した朝鮮の方は生活苦
の方がほとんどで、現在に日本にすんでいる在日の方で戦時徴用で来られた
方は数百人という調査結果がありますが、こうした経緯は考えておられないん
ですか?

 それは考え方の違いでして、例えばですね、日本は朝鮮の土地等がきちんと
登記されていなかったので登記して、誰の土地でもないという事を全国的に
やった様なんですよ。そこに日本人が入植してその結果、土地を奪われた
朝鮮の人達が来日したという経緯が考えられるんじゃないでしょうか?
 あの、結構憶測がはいっている様ですが・・・。
 国の調査等があったかは知りませんが、こういう事も考えられるんじゃないんでしょうか?

 あの、私自身鳥取に住んでいて、おばあちゃんに聞いたところ、確かに鳥取
には多くの朝鮮の方々が来日していましたが、みんな自主的に来られた方で、
自主的に来た為に住む土地もなく、勝手に土地に住まわれて非常に困ったと
言っていました。
 勝手にですか?
 はい。しかし、当時は同じ日本人だから家賃も取らず、みんなで助けたという
話を聞きましたが。
 確かに、そういう人もいたかも知れませんが、多くの人はちゃんと家賃を取った
んじゃないんですか?

 全ての人がそうじゃないという事はわかってもらえたと思うんですが、
そういった歴史的経緯もあるとは思うんですが、現実に、現在進行形の
問題として北朝鮮による拉致事件という大きな問題があって、当然、御存知だとは思うんですがこの条例は、マスコミ等で人権の定義があい
まいで、平成の治安維持法になる可能性があるという報道がなされています。
こうした非難の中で、不透明な人選をされた理由が分からないのですが?

 今、選ばれている方がそういう事件に関係したという事は証明されていませんが?
 日本人拉致事件で、唯一判明している実行犯のシンガンスは、工作活動の協力者
として、朝鮮総連幹部の名前を挙げて又、日本国内で掩合土台という在日機関を
つくり、工作活動を展開していたという証言を拘束されていた韓国でしています。
朝鮮総連という機関が、こういう破壊工作活動に関わっていたという可能性が
高いという事は考えられておられないんでしょうか?
 関係しているかどうってのはまあ、わからないんですが。

 わからないというんだったら何故、選ぶんですか?
 私は、総連に加盟している方に全くお願いできないとは思いません。
 では、ちゃんと調査して、工作活動に関わっていない人にお願いしているんで
しょうか?
 調査等はできません。我々はそんな事はできないし、手段もありませんから。
 では、調査等をしなくても、こういった人選には問題がないとお考えですか?
 よっぽど厳重にしないとわからないと思いませんか?
 限りなく黒に近い人に対して、調査をしないという事は問題では?
 そういう言い方は失礼だと思いますよ。黒の方が多いとは私は思いません。
 では、調べなくてもこうした人選は問題がないという認識ですか。
 拉致に関わった事はわかりませんが、そういう事はないと思います。調べる手段が
ないでしょ?
では、現実に在日朝鮮人の方に差別があるから委員になってもらうという事でしょうか?

 実際に参政権がなかったりするわけで、具体的な事件があるかどうかは知りませんが
例えば、チマチョゴリを着た女性を切りつけたという事件があったわけですし。
 チマチョゴリの事件は犯人が捕まっていませんし、日本人の犯行かどうかはわかっていませんよ。
我が朝鮮総連の罪と罰という著作の中で、自作自演という・・・。
 (話しを遮って)申し上げたいんですけど、なんといいますか、現実に日本国民と違う 取り扱いがされていて、そういう偏見があるであろうという事で、代表の方に入っても
らっているという事です。
 では、危険な人物を選んでいるという認識はないんですか?
 審議会ですから、意見をきくだけですよ。決定等はできませんよ。
 そうですか・・・・あの民潭の方なんですけど。
 はい。
 民潭の要綱に、「日本の憲法,法律よりも、韓国の憲法,法律を遵守する」とありますが。
 外国人なんだから、自分の国の憲法、法律を遵守する事は当然でしょう。

 でも、日本の条例で、外国人の立場を主張されたら困るじゃないですか?
 日本に居られる限り日本の法律,憲法に従ってもらいますよ。
 しかし民団のホームページで、はっきりと従わないと明言していますよ。
 例え、明言されても日本に居られる限り日本の法律,憲法に従ってもらいます。
漏) では、こうした明言をしている事を問題視されていないわけですか?
 そういう事は問題視していません。

でも、私が鳥取県庁の入庁試験の面接で、県庁の規則には従わないといったら、
100%の確率で、落とされますよね?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
仮定の話ですが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 いかに危険な事か、分かってもらえましたか?
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・その要綱の事はよく知りませんが、日本の法律に従わないなんて事は、ありえないと思いますよ。 
 そうでしょうか?
 だって、従わなかったら大変でしょう。実際にそんな話は聞いた事はありませんよ。
だって、みなさんちゃんと仕事を持って、やっておられるでしょう。そんな事があったら大変ですよ。
 現実に、在日の方の犯罪率は高いですよ。
 よく知りませんが、高いか低いかは。
 知らないのに、こういう人選をするんですか?
 高いから、採用しないなんて事はできませんでしょ?
 一つの目安として、考慮に入れられないんですか?
 それこを差別でしょう!例えば、犯罪者が多い地域の中から、人を選べないなんて
事になったら大変な事ですよ!!!
???そうですか???最後に責任者の方に意見としてお伝えしてもらい
たい事があるんですけど、いいですか?

 そういう権限は私にはないので、難しいです。
 そうですか、では個人的なお願いなんですけど、もう少し県民の
事を考えて下さい。お願いします。
 私は、きちんとやっています。
 間違いだらけですが(ワラ。
 それは、あなたと私の考え方の違いでしょう。
 認識が違う中で、様々な議論が必要な事なのに、こういう事をされるの
は残念です。
 こういう事という意味がわかりませんが、あながそう思われる事は結構です。
 そうですか、この件は今、インターネット上で大騒ぎになっていまして、
今日のやり取りは、インターネットで公開させてもらいたいんですが、よろしいでしょうか?
 それは困ります。止めてもらいたいです。
 理由をお聞かせ願いませんか?
 そういうつもりで、話していませんから、
 そういうつもりとはどういう事ですか?勤務中の公務員でしょ?
 ・・・・もうよろしいですか。   
 では、私の方で判断させてもらってもいいですか?
 ガチャン!ツーツーツー・・・・。

勉強不足な上にヘタレなので、言い返せませんでした。あっちの人が、
言っていた、土地の収奪は本当なんでしょうか?
2006年01月21日(土) 21:01:48 Modified by pinhu365




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。