セビリアにあるイスパニア王立商会とEstrellaMatutina商会の共同wikiになります

人狼イベントのルール等の周知、イベント化のためのページ


Z鯖で定期開催されている人狼イベントで
司会をされているちょこもなかさんが王立商会に来られました。

キャラレベル等の参加条件が全くなく、初心者から上級者でも楽しめるため
これをイベント化して開催するための準備ページです。


以下文責ちょこもなか

■汝は人狼なりや?■
今回御提案させていただきます「人狼ゲーム」は、司会1名、参加者8〜19人(チャットルームの関係上)で行う推理ゲームです。
狼サイドと人間サイドに分かれて、それぞれの陣営が話術を駆使して生き残りをかけて争い、どちらかの陣営が全滅する、投了する、あるいは司会が詰んだと判断することでゲームが決着します。
1ゲームあたり1時間〜2時間ほどかかります。

■役職■
●人狼サイドの役職●
人狼昼間は人間の格好をしており見分けがつきませんが、夜になると本性を現し狼となって人を襲います。
1度だけ襲撃をパスすることが出来ます。
また狼同士ならお互いを噛み合うことでパスを残したまま一晩すごすことが出来ます。
同室から死者が出ると真っ先に狼を疑われるので、矛先を自分に向けさせない巧みな話術が求められます。
狂人人間でありながら狼の味方をする役です。
自殺することが出来ます。
昼間は会議を混乱させつつ狼をアシストし、夜は有力な村人に疑いの目を向けさせるよう自殺することで、これまた狼をアシストします。
ゲームの流れを読みつつ、狼をフォローすることが求められ、大変難しいけれどやりがいのある役職と言えます。
●人間サイドの役職●
祈祷師狼が最も恐れる人間サイド最強の役職です。
夜中に狼に襲撃されても1度だけ返り討ちに出来ます。(能力は一度きりですので2回襲われたら死亡です)
返り討ちにした後の祈祷師が狼だと疑われることがしばしばありますので、きちんと祈祷師であることを村人たちに信じさせる話術が求められます。
牧師1度だけ狼の攻撃を回避することができます。(能力は一度きりです。2回目は回避できません)
祈祷師と違い狼を殺すことは出来ません。
襲われたら翌日の会議で相手を狼として糾弾しましょう。
説得力が求められます。間違っても狼に擦り付けられないように!
狩人一晩に1度だけですが相手を射殺できます。翌日になればまた行動(=射殺)できるようになります。
狼あるいは狂人を見抜いて射殺する勇気、翌日の会議で射殺した理由を的確に説明する話術が求められ、人狼ゲームの中では最難関の役職だと思います。
それ故はまるととても格好良いのです。間違って味方を撃ってしまうこともあるのでむやみな乱射は避けましょう。
霊能者夜に特に何か行動できるわけではありませんが、昼の会議前に前日リンチにあった人の役職を知ることが出来ます。
司会からtellで「○○さんの役職は△△でした」と言われます。
その情報を会議の間に村人へ周知することが求められますが、同時に狼からはマークされてしまう危険性を孕みます。
兄弟(姉妹)能力はありませんが、お互いが確実に人間サイドの役職であることを知っています。
この人狼ゲームにおいて100%確実な情報というのは強力な武器なのです。
万一兄弟が夜中に殺されていたら相手はほぼ100%狼だと判断できるでしょう(狩人の可能性も捨て切れませんけれどね)。
村人能力はなにもありません。昼間は狼をしっかり見抜いてリンチ投票を行い、夜は狼と同室にならないよう天に祈りましょう。

■用意するもの■
時間……1ゲームあたりルール説明等含めて最初は2時間は掛かると思われます
ゲーム内ゲームへの理解
アイテム類……狼=ネコイラズ 狩人=武器 祈祷師=水(船に積んでる水です) 牧師=予備舵(十字架扱い)が必要です。大抵の航海者さんなら持ってますよね?
服……なんでもOKですが、いわゆる業者スタイルは死者、見物人、司会の格好ですので、見分けのために着て下さい。 服を脱がなくてはならないケースも出てくるので、重ね着をされてる方はそれを脱ぐための道具もご用意願います。

■ゲームの流れ■
司会1名を決めます。自薦他薦ありますが、大概やる人は決まっています。
その後参加人数に応じて司会が役職を割り振って行きます。
tellで参加者それぞれに役職が通知されますので、自分の役職と行動内容、場合によっては味方の有無などをしっかり確認しておきましょう。
また、必要なアイテムが役によって異なります。持っていない場合はこっそり司会に相談してください。
全員に役職が割り振られたら当該ゲームに関してのローカルルール説明が司会からあります。
その後にゲームスタートです。


■会話の進め方■
 . 表チャット:チャットルームを開設します。ゲームのメインチャットとなり昼間の会議はこのチャットを使用します。また司会から時間の告知などを行うのもここです。
 . 裏チャット:表チャットとは別にチャットルームを開設します。見物客、死者がネタばれや推理などを楽しむチャットルームです。通称死者茶。
 . PTチャット:夜を過ごすべくペアを組んだ人たちが会話をするチャットです。
 . say(白茶) :8番商館に残されたペアだけはPTを組みつつも観客や司会のためにsayで会話をしていただきます。
 . tell   :司会への連絡、相談、村長投票、リンチ投票に使います。ゲーム中のtellは司会へのみ許可します。他の参加者とのtell会話は厳禁です。
 このほか通常の商会チャットや人によってはスクールチャットなどへの参加もしていると思います。誤爆が最大の敵となりますので細心の注意を払ってください。

■ゲームスタート■
司会から当該ゲームに関してローカルルール説明を行います。告知されるのは以下のことです。
 ヽ始時間
  昼スタートなのか夜スタートなのかを定めます。
 村長の有無および村長の権限の範囲
  狼サイド人間サイド関係なく村長になれますので、自分の所属する陣営を有利に導くため立候補する人が多いです。
 G鯢爾陵無
  リンチする相手を見つけられない場合のパスのようなものです。が安易に白票に投じると自陣営が不利になることをお忘れなきよう。
 け膩海陵無
  援軍=ゲームの期限です。4泊5日とか有効期限を定めておいて、期日が来たら自動的に勝者が決まるシステムです。援軍有りの場合、人間サイド、狼サイドどちらに援軍が来るのかもここで定めます。
 ッ覺屬硫餤鳥間の延長の有無
  会議が白熱し、情報が錯綜するととてもまとまりきらない場合があります。その場合司会に申請すれば会議時間が延長されるのか否かを定めます。
  時間内に情報をまとめ相手を説得するのも技術の内だし楽しみの一つなんですよ。ここの駆け引きはやってみないとわからないかもしれませんが、病み付きになること請け合いです。
たとえば「夜開始。2日目は村長選のみ。白票はリンチの場合のみあり(=村長選は白票不可)。リンチ白票は最多の場合のみ有効。同数なら吊り(=リンチ)優先。リンチ同数の場合村長判断。村長不在時は吊りなし。援軍なし。会議における延長なし」などと定めます。
これの意味がわからなくても大丈夫。習うより慣れよ。お時間都合つくようならDOLの新たな楽しみ方を体験してみませんか?


司会からのルール説明も終わったら質疑応答の時間を設けます。特にわからないことがなければいよいよゲーム開始です。
司会から「○○さん、(夜をすごす相方を)指名してください」と言われますので、誰かを指名してください。
基本的に商館を使わせてもらっています。指名順に1番商館2番商館…とペアごとに移動し、最後の一組はゲームの主会場(大体6番商館)に司会や観客と居残ることになります。

■夜の過ごし方■
夜を過ごすペアになった人同士でPTを組んでください。これはトレードを申し込めるかどうかを確認するためです。
またトレードの際、無用に移動してしまい、トレードを申し込む(申し込んだ)ことが第三者にばれてしまう可能性があるので、必ず椅子へ着席願います。
相手にトレードを申し込むことで何か行動をしたことになりますので、言語や体験アカウントなどでトレード不可の場合は早めに司会へその旨申請してください。
トレードが出来ないペアの場合は司会へのtellを行動とみなします。


各部屋がPTを組み、準備が整ったと司会が判断したら、夜パートが開始します。役職に応じて行動可能な時間ということです。
「夜の帳が下りてきました。食餌の時間だ! 4分」などと司会が言いますので、相手の役を伺いつつ行動するか否か決断していってください。
能動的な能力者は狼と狩人です。自分からトレードを申し込みます。
受動的な能力者は能力を発現できる場合がありますが、トレードを申し込まれたからといっていきなりアイテムの提示はしないでください。
相手が狩人だった場合無用な確定情報を与えてしまう恐れがあるためです。
またトレードを申し込んだ人は勝手にトレードをキャンセルせず、 必ず相手にキャンセル させてください。
このように トレード申し込み→相手が確認→可能な場合相手からのトレード再提示→キャンセル という流れになりますので制限時間ぎりぎりでの行動は避けるようにしてください。
司会は時間をカウントダウンしています。「後2分」「1分前」「30秒前」などです。行動は1分前までに行うことがスムーズなゲーム展開の鍵です。


夜が明けたら司会へ自分の行動内容をtellしつつ、主会場へ戻ってきてください。たとえば狼「噛んだ」祈祷師「撃退」牧師「回避」狂人「自殺」などです。
死者になった人はちゃんと服を脱いで戻ってくるように。

■3人部屋での注意■
3人部屋では行動が複数回起こり得ます。たとえば狼ABと牧師の場合、狼Aが牧師を襲撃→回避。狼Bが牧師を再襲撃→牧師死亡なんてことがかつてありました。また、狩人Aが狼を射殺。それを見ていた狩人Bが狩人Aを射殺、なんてこともありました。
狼Aが狼Bと先に噛み合った場合狼Bも行動済みとなり、同室の第三者を襲うことはできません。狼Aのトレード前に狼Bが襲撃してCを食い殺していた場合は狼Aは狼Bが襲撃したCを一緒に食べたという扱いでパスを残します。


■昼の過ごし方■
死者は服を脱ぎ表チャットでの発言は一切禁止となります。死者茶に入って裏での会話を楽しんでください。
生存者は昨夜の各部屋での出来事を話しあい、最も怪しいのは誰かをあぶりだして行きます。自陣営に有利になるよう、会話を導いてください。
一定の時間が経過したら会議は終了です。最も自陣営にとって邪魔だと思われる人物を投票してください。
司会へが「誰を吊る(リンチをする)のか投票してください」と言いますので、司会へtellで投票を行います。誰が誰に入れたのかわかるのは司会だけです。誤爆要注意。
全員からの投票が集まったら司会が最も得票した人物を含め、誰に何票入ったのか告知します。「○○さん、▲▲さん1票、××さん5票。よって××さん、リンチです」などです。
リンチにあった人は服を脱ぎ死者茶へ入ってください。
誰かをリンチしたらまた夜の部屋わけを行います。


■まずはやってみるのが一番■
先人は良いことを言ってます。「習うより慣れよ」まさしくこの通り。ルール説明を読むととても煩雑に思えるかもしれませんが実際は簡易なルールですぐに覚えられます。
DOLの楽しみ方はいろいろありますが、この人狼ゲームもその一助になったら幸いです。


先日Zサーバーにて行われた際のSSです。王立EMからも何人も参加された方がいました。

今後はEサーバーでも行いたいと思っています。その際はご参加いただけると嬉しいです。


以下余白




































広告避け

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

入会希望の方向け

組織情報

サブ商会

どなたでも編集できます