シュキ

【しゅき】

華道教室の講師。かつて朱鬼として弟子ザンキとともに魔化魍と戦っていたが、ある理由で猛士から追放される。の時代に唯一倒せなかったノツゴが現れたことで、強引な手を使って朱鬼に変身する。
女性らしいしとやかさと、女性ならでは強さを併せ持つ。

(TV朝日公式サイトより)

生花を用い、両手を回転させ炎の鳥を作り出せる。この炎の鳥を、音式神としてDAのように使役する。また炎を身に纏い、姿を眩ませる事もできる。これは、鬼幻術の源流?

「三十六之巻 飢える朱鬼」華道教室。机の列の間を歩きながら「切花、1本1本に、もっと念を込めなさい」。一人の生徒の花を手直ししながら「死に逝く花を活かすように…」。

道路。授業が終わり歩いて行く生徒の一人のバックを背後から引っ手繰りが。華道教室。華を一輪、手に持ち窓から外の様子をのぞくスーツ姿の女性。外から「誰かぁ」という悲鳴。自転車で逃走するひったくり。手にした華に掌にかざしたかと思うと、その花は一瞬のうちに変化をとげ、炎の鳥のようになって跳び…引っ手繰りは、背を、その炎の鳥に撃たれ転倒。


鬼の鎧が現れ、落とした音錠を拾おうとする轟鬼に、炎の鳥を跳ばして妨害。轟鬼が落とした音錠を奪うが…それを見たザンキさん、新型ディスクコガネオオカミを起動、ザンキさんが放ったディスクが顔に命中。

鬼の面が割れると、意外に脆く鬼の鎧は砕け散り、その中から現れたのは華道教室の講師をしていた女性の姿。ザンキさん「先生…」「手を出すなザンキ…死ぬぞ」。手首に嵌めた轟鬼音錠を弾くと朱い雷が落ち、…[朱]…[鬼]…[朱鬼]という文字とともに変身。 印を組み音撃弦・鬼太樂を虚空から出現させる朱鬼


ノツゴに弾かれるアームド響鬼鬼太樂を弾く朱鬼アームド響鬼アームドセイバーを構え「鬼神覚醒?」。W音撃…それもノツゴには通じず…尾の先にある針を連射するノツゴ

Aパート→/Bパート→

「三十七之巻 甦る雷(いかずち)」「鬼神覚声 。はああぁぁっーーー!!!」尾から針を連射するノツゴ、吹き飛ばされ川に落ちるあきらちゃん。ザンキさん、アームド響鬼「「あきら!」」。朱鬼鬼太樂を掻き鳴らし「逃がすかっ」。

ザンキさん、アームド響鬼「「あきら〜っ」」。顔だけ変身解除状態のヒビキさん、トドロキくん。ヒビキさん「ザンキさん、あきらは?」「おまえらは、もっと下流の方をたのむ」トドロキくん「了解っす」。
朱鬼ノツゴ…この次は、必ず倒す。」川辺に倒れ込んでいるあきらちゃんを見つけ「ふぅん?」顔だけ変身解除するシュキ。

洞窟。あきらちゃんが気付いた様子に、シュキさん「気が付いたか?」「…あなたは…?」「以前、ザンキを教えていたものだ」。「お前はザンキ弟子か?」と直接いくシュキさん。「いえ…イブキさんの。」「宗家か…いずれ私を殺しに来るだろうな。」宗家である威吹鬼は自分を殺しにくるだろうと不吉な言葉を口走る。「しかし女でになろうとするのは珍しい…どんな理由だ?」警戒して答えないあきらちゃん「…」「私は、この手で何人ものを育ててきた。言ってみろ。」重い口を開くように「殺されたんです…魔化魍に父と母を」「そうか…同じだ、私と」「憎しみを忘れるな…憎しみがお前を強くする。」ザンキさんやイブキさんとは正反対のシュキさんの言葉…でも、あきらちゃんの心には響くものが。

荒地。単身ノツゴ捜索にあたるシュキさん「ノツゴ…お前は私がなんとしても倒す。」シュキさんの歩く野山に咲いている花々…(水仙、日々草、デルフィニュウム、菊、竜胆、マーガレット類(汗))。黄色い花を摘み、印を組むようにすると炎の鳥が「行けっ。頼むぞ、ノツゴの居所を見付けてくれ」。そのシュキさんの前に、スーパー童子スーパー姫が現れ…巧に攻撃をかわすシュキ。が2人の動きが突然動きが止まり…近くにいた身なりのいい紳士身なりのいい淑女が、スーパー童子スーパー姫の動きを制御。身なりのいい淑女「随分前に会った事がある。覚えてます?」身なりのいい紳士「見えるぞ、お前の心の闇が」「随分前にお前には会った気がするぞ…お前はなんかじゃない、むしろこちら側のものだ。こちらへ来い。」身なりのいい淑女「来ますか、こちら側に?」。「断る、私ほどであるはない…お前らとは違う」2人の申し入れを拒否するシュキさん。身なりのいい紳士はあっさりと「あっそ、ならば…死ね」。腕を伸ばして、銀色の筒を嵌めた指先を向け…再びスーパー童子スーパー姫を動かし、シュキさんを倒させようとします。炎を発生させると、体にその炎を纏い、その場からなんとか2人の攻撃をかわして逃走するシュキさん。


林の中。一人シュキさんと再会したザンキさん「宗家から鬼祓いの命令が出ました」宗家か?と嘲笑うように「あんなやつに、私を倒せる訳がない」。何故、を襲ったのか尋ねると「と闘い、再びの力を取り戻すためだ」。トドロキくんの音錠を返してくれ、それで鬼祓いの命令を取り消される、と説得するも「私は、どうしてもノツゴを倒さねばならない」。元師匠を思うザンキさんの悲痛な叫び「あなたは憎しみで動いている。であってはいけない人だ!」「なぜ悪い?憎しみが私を強くする」「お願いです、を捨てて下さい」。
「私を恨んでいるのか?」と訊くシュキさん。「お前がを辞めたのは、私から受けた傷のせいだ。だが、私は悔いていない。魔化魍のため、命を落とすのは当然だ。」とシュキさん。ザンキさんは、「の仕事は命を守る事です。人の命も…の命も」。
そこにあきらちゃん現れ「お願いします。私を弟子に…弟子にして下さい」(こうなるかも、という危惧があった?あまり、驚き見えず)ザンキさん「…あきら」。「付いて来い…」立ち去るシュキさん。逡巡しながらも付いて行くあきらちゃん。


荒地。シュキさん、野花を摘んで…印を結び炎の鳥をノツゴ探索のために放ち「昔のは、皆こういう力を持っていた。いずれ、お前にも教えてやる。」。木陰から伺うザンキさん、そんな二人の様子を伺いながら「これは賭けだ、あきら。お前が自分で答えを見つけろ」。

山中。烈風を構え、現れるイブキさん。シュキさん「宗家か…お前などに私は倒せん。」。その言葉には構わず、あきらちゃんを見て「こっちへ来い、あきら。君には、の陰の領域に踏み込んで欲しくないんだ。あきら、来るんだ!」「…嫌です。」。ついに同士が戦う…そのとき、ノツゴが襲い掛かり「出たか…。」。

音錠を使い、朱い落雷とともに朱鬼変身

イブキさんも音笛で風を纏い、威吹鬼っ変身朱鬼に蹴られ、ノツゴの針攻撃で吹っ飛ばされる威吹鬼っ。「手を出すな。こいつは私が倒す」。

そしてあきらちゃんに指示を「逃げろ」。逃げるあきらちゃん、しかし、ノツゴの糸に絡まれ…まさに食われんとし悲鳴を。それは朱鬼にとり千載一遇のチャンス。あきらちゃん目掛け、ノツゴの口を狙う朱鬼。冷静に「待っていたぞ、この時を」。


ザンキさん、雷神に駆け戻り、トランクから音撃真弦変身鬼弦を取り出し、咆哮とともに変身。駆けながら「やめろーーーっ!!」。朱鬼を弾き飛ばし、あきらちゃんの救出に成功。

朱鬼「行くぞっ、ノツゴ」。

しかし、ノツゴ音撃をもろともせず、今度は朱鬼ノツゴに捕らえられ、斬鬼に「今だ、やれ。私もろとも」。逡巡する斬鬼ノツゴの脚を烈斬で斬り付け、急所を狙わず戦い…そんな元弟子を見かね「馬鹿め…これが、の仕事だ」鬼太樂を掻き鳴らし、自分の方向に音撃奏による音撃の矢を撃ち放つ朱鬼。自分の体もろともノツゴに強烈な一撃を与える。驚く斬鬼「先生ぃぃーーーっ!!」。
たまらずひっくり返ったノツゴに、覚悟したように烈斬を突き刺すと、さまざまな思いを叩きつけるかのように掻き鳴らし「音撃斬!雷電斬震!!」。魔化魍ノツゴは爆発四散。

倒れた朱鬼顔だけ変身解除。駆け寄るザンキさん「先生っ」「これで良い。私の仕事は、終わった」。

「一つだけ聞かせて下さい。以前、私の身体を貫いた時、わずかに急所を外れた。あの時、あなたは…」わざと急所を外したのでは…のザンキさんの問いかけにも、薄く笑って否定するシュキさん「違う、手元が狂った…それだけの事だ」「ザンキ、頼みがある。私の死に顔を誰にも見られたくない」。
花を摘みシュキさんの首から上、身体を覆っていくザンキさん。体を隠すぐらいのたくさんの花を捧げていく。シュキさん、花の中から覗く顔…閉じていた目を開け、ザンキさんを見て…その上にも花を乗せると、シュキさんの目が閉じ…。花の中から出いている、音錠を嵌めた手は水を失った花のように枯れ…髪も白髪に。

片岡礼子(かたおか れいこ)
生年月日:1971.12.20
出身地:愛媛県
(有)芹川事務所
2006年01月26日(木) 09:19:09 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全17件)
5215577627c6bf38.jpg (325.29KB)
Uploaded by sakisms 2006年01月26日(木) 09:16:29
bb4a82a96d113711.jpg (393.33KB)
Uploaded by sakisms 2006年01月26日(木) 09:16:09
7a399d547d86ecf1.bmp (900.05KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月24日(月) 13:47:53
34abefe52a8ead7c.jpg (19.12KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:52:55
4ce59ebfbd7efd33.jpg (17.15KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:52:45
f3520f0508d3939e.jpg (18.71KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:52:36
c30d0e0124f48c45.jpg (9.54KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:50:58
5971d7186834b2f9.jpg (9.71KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:50:31
63039a9ccfa3fd37.jpg (12.60KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:50:14
42795be6501e2def.jpg (25.00KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:49:51
896b1b060db2d5c6.jpg (29.32KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月23日(日) 10:49:41
8a2ad35bc47b9155.jpg (102.10KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月21日(金) 15:42:05
0729a0cb49872ef8.jpg (6.63KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月16日(日) 11:41:05
de2cf3e8f22eb6c7.jpg (19.69KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月16日(日) 10:34:12
dd6f38d8100328f3.jpg (16.93KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月16日(日) 10:30:50
3a653f14f81f96af.jpg (15.86KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月16日(日) 10:27:55
abe946f0f2c8fdac.jpg (13.75KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月16日(日) 10:27:44



スマートフォン版で見る