バラ専用の自動散水システム「ローズドロップ」に関する情報サイト※バラ以外の花卉にも対応

ローズガーデンにおいてあるとオシャレのアクセントとして使える事はもちろんですが、やはりバラを絡ませることが目的です。お庭の広さイメージ等いろいろありますので、効果的な物を選ぶと良いでしょう。



低予算で可能な躯体

ラティス   一番オーソドックスに絡める事が可能で手軽に出来るものです。

ロープ    ロープを渡してそこにバラを絡ませる方法があります。(例)カクテルを絡めています。

家や小屋などに使用されている柱を利用するのでわざわざ造る必要がなく、上手に利用することで綺麗にバラを絡ませる事ができます。

オベリスク   タワー型のアイアン等で造られた躯体 (例)アンジェラを絡めています。

スタンド(逆アンブレラ)スタンダードに関してはこのようなサポートがあるほうが形が整いやすいです。

ワイヤー&チェーン一般的なワイヤーやチェーンを張り、そこに絡ませます。

ワイヤーメッシュ 建築現場などで使用するワイヤーメッシュをラティスに例えて使用する方法があります。上手に周りに溶け込めばオシャレなものとして使用できます。(例)カクテルを絡めてます。

フェンス   敷地の堺など外溝として既に存在する既存のフェンスを上手に利用します。

壁      家などの建物の壁を上手に利用することで綺麗に仕立てます。

高予算が必要な躯体

パーゴラ   木製で作られているケースが多いですが、既製品などもありお庭の計画段階から設計に入れないと景観的に収まりが難しいでしょう。


アーチ    アイアンで作られているものが多く、低価格のものから高額のものまで色々あるが、バラと言ったらすぐにイメージするものがアーチだと思います。

ガゼボ    半円系に作られた躯体。一般的にアイアンで作られた物が多いです。

木製フレーム  木でアーチや柱など枠組みを作りそこに絡ませる方法です。DIY要素の高いものから本格的なものまで様々です。

コンサバトリー 家の一部なので躯体というよりも建築物です。ただし、後付で建てられる方も多いみたいです。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます