石で炉床を組みそのまわりで食事をし酒を酌み交わす。そんなカウボーイ・カウガールに憧れる、焚き火大好きオトナ達のよもやま話



●美瑛支部はこんな感じ

あの美瑛の丘にあるのです。オーベルジュとして人気の……、皆さんは知ってますね!。オーナーでSFPS正会員のバタフライ オブ ファイヤー オンザヒル・大人のための小さな料理宿(正会員No−028)は、札幌ファイヤープレイス協会認定第1号Fire Place(認定番号SFPS0001-B-01) という訳だ。


広大な庭に美瑛支部Fire Placeが、またFireの前で結婚式を挙げたカップルがいたとか?、火の前って何か神聖な場所って感じがあるからかな〜?、ま、色んな利用の形ががあっていいと思うのであります。


認定番号SFPS0001-B-01のFirePlace なのだ!。


この場所で、2005年5月16日SFPS美瑛支部認定式典が町長出席?とは行かなかったが賑々しく挙行された。この写真は毎年11月に行われる美瑛支部懇親会の様子、正会員は超破格な料金で宿泊、フレンチ料理を食べ深夜までFireを楽しむのである。


オーベルジュのレストラン。左奥にBarがあり懇親会ではChairman(小暮 力)はシェーカーを振るのである。人気のカクテルはオリジナルで「美瑛の丘」がお勧めだと言っている。


オーベルジュの2Fにある眺望コーナー。タバコを吸えるのはこことBarだけ!。ジャンキーは特に注意するように!。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カウンター

メンバーのみ編集できます