石で炉床を組みそのまわりで食事をし酒を酌み交わす。そんなカウボーイ・カウガールに憧れる、焚き火大好きオトナ達のよもやま話

      ゆらぐ炎を愛し「焚き火」だいすき人間の集団なのです!


※札幌ファイヤープレイス協会についてお問い合わせは:fujikuratakayuki@gmail.com

毎月第2週の土日にやってます(4月〜11月)S.F.P.S Meetingなど活動の様子をご覧下さい。} }
アーカイブ 07.4.28〜9.15 07.9.16〜08.3.16 10.2.15〜10.7 10.10.19〜11.5.16 11.6.13〜12.31

News -112 2015. 7. 13

2015 第4回 S.F.P.S Holy Field Meetingは、7月11〜12日(土・日)です!

 今年のMeeting回数も中間点となりました。少し冷夏の予報も出てましたが「焚き火」には好都合かもしれませんね。
結局・破局、Rogersは6月のMeeting時に一睡もせず朝まで語り明かすと言う失態がバレ、Yellow card2枚でLead card!7月のMeetingは出場禁止処分となりましたので参加致しません(表向きは田舎の法事的な用件がメイン)。とか言っちゃって遅くなりますが参加します。また、7月Meeting時予定の「Combination Birthday」(5〜8月生まれの会員対象)ですが、Marsha会員(Merry担当)が参加出来ない事により次月に予定させて頂きますのでご了解下さいませ。
※5月のMeetingに参加出来なかった「OK Ranch」オーナーの奥川 謙氏が参加する事になった。馬匹輸送トレーラーにアメリカンコーターフォース種を乗せ、11日(土)13:00前後の到着だ。乗馬体験が出来ますので会員は早めの参加が理想的じゃないでしょうか?(日高町富川で「OK Ranch」オーナー http://ok-ranch.sub.jp/

【今回のSpecial料理は何?】
1)イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)聖地Kitchenでつくる。ハ)あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting参加時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●美唄焼き鳥/Jack.7.8.pm
●多国籍料理etc/Yulin.7.8.pm
●Hotなシェフのグルメ/Woody.7.8.am
●Kidのスペシャル・モーニング・コーヒー/Kid.7.9.am
●何かな?〜、朝食/Rogers.7.9.am
●串刺しか何か?/Bit.7.10.am
【Meeting参加者】◉会員参加:Kid+Guest4名/Woody/Jack/Yulin/Rogers/Bit…… ◉一般参加: (7/10現在:10名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0162 2015. 7. 5

しろつめ草がキレイです!

 久しぶりのよい天気に誘われて、薪割りに出掛けてみました。6月28日のWork日と今回で約半分、あと2回の薪割り作業で終了出来そうです。
現在聖地は、しろつめ草が大変美しいです。白花が大半だけど所々にピンク色があり、良い感じです。

 Yulinの希望でFire Place内に、テーブルを用意しました。5〜6個あるので自由に移動して使用して下さい。

●Photo・Text:Rogers

Report -0161 2015. 6. 27〜28

bahco Colorでhelko DT-6風Ax、最高!

【6月27日(土)
 前日入りの3名は時折り小雨の中、タープ下で宴が。21:00過ぎ寒さもありサルーン棟へ。薪ストーブに火が入り、まったりと盛り上り3名とも記憶は全くなく夜は更けて行った。


【6月28日(日)】
 ピリカと散歩のMcotueenも意外と早く戻って来て二度寝の様子。早起きの面々も酒が残っているのだろう8時過ぎまで起きる気配なし。無口な3人が朝食を済ませたのは9:00過ぎ、しっかり労働の汗を流さないと気分も優れない。
今回の薪割りWork用にアストロ・プロダクトで入手したbahco Colorでhelko DT-6風Axを試したくて薪割りから。

 や〜スバラシー!あの硬い「アオダモ」もパカン・パカ〜ンと割れるではないか!ヘッドの形状と2kの重量、バランスも良く最高の気分です。

 あと、2〜3回の薪割りが必要でしょうね。同作業は疲れるので途中、草刈りを始めるMcotueen。除草剤散布や割った薪を積み上げる等、変化を付けながら。また、Fire Place内に置く切り株テーブル3〜4個を設置する等、今回も場内整備が進んだ。

Work参加者 ●27日(土)前泊組:Rogers/Mcotueen/Yulin ●24日(日)当日組:
●Photo:Rogers・他/Text:Rogers

News -111 2015. 6. 25

このアックスで!

6月28日(日)のWork日は薪割りだ!ヘッドに厚みがあると、薪に食い込んだ時に割れを押し広げる力が加わる。ヘッド重量も2kgあり期待できそうだ。「新品なんでもっちるなよ!」Mcotueen。
bahco Colorでhelko DT-6風Axカッコいいね〜!

●Photo Text:Rogers

Report -0160 2015. 6. 13〜14

場内整備が進みました
 
 雨模様が予想された今回のMeetingも、雨が落ちる事もなく翌日は好天に恵まれる中、今月28日(日)に予定「Work日」の薪割りの準備(玉切り等)や建築廃材をファイヤープレイスでの焚き火用に切り揃え聖地の整備も進んだ。紅茶で休憩の後、境界柵(フェンス)を延長する。

Meetigで会員のニックネームを動詞に変えて大いに盛り上がった。「ろじゃる(Rogers)」女子会員の名前を間違える事・夜更かしする事・まだ使ってるのに片付けを始める事/「さんだる(Sanders)」スンドゥブチゲを作る事/「うっでぃる(Robert Woodford)」還暦を過ぎて不惑の恋をする事/「なっくる」(Knack)夜遅くまで盛り上がる事・飲んで羽目をはずす事・朝、起きて来ない事/「もっちる(Steve Mcotueen)」道具を壊す事・早く寝る事/「ゆりる(Yulin)」神経ブロック注射する事/「てりる(Terry)」ヒモになる事・塹壕を掘る事/「まーしゃる(Marsha)」ふらりと現れる事/「さーもる(Salmon)」アウトドアの気になる小物を買って来た時/「びっとる(bit)」オヤジギャグが滑る事/「じゃんくる(junkie)」ストーブを倒す事・火の上を転げる事・深夜まで騒ぐ事。

【正しいニックネーム動詞使用文例集】
1)ヤダー!ろじゃってるよ私の事、今度さんだるつくれないかな〜て言うのよ。調子いいんだからマッタク、うっでぃってる人にはかなわないワ。
2)どうした今ごろ起きて来て?しかしお前夕べはなっくっちゃってな〜、なに?薪割りするって!オイ、俺のチェーンソーもっちるなよ。そんな無理してゆりるぞ〜大丈夫か〜?

※尚 語源その他については学術的な裏づけのないもの、間違った言い伝えがそのままになっているものなど不確かな情報が数多く含まれています。飲み屋の小話などに使用の際は、自己責任でお願いします。
モッチーン(加筆ナック)/2015.6.16 なお最新ニックネーム動詞は、こちらから!

【6月13日(土)】

三々五々、会員到着。各自ご自慢の手料理を持ち込んで夕方から酒盛りと相成りました。
何を食べても美味しい!みんなと語り合いながら食べるのが一番楽しい。
結局、RogersとBitが朝まで隊に。ご老体よくやるよねえ。(RogersはYellow card2枚でLead cardとなり、7月のMeetingは出場禁止処分となりました)

【6月14日(日)】

 午前中、良く働く会員達!休憩で(紅茶もコーヒーもなく)日本茶をすすってるとMcotueenが境界柵(フェンス)の延長作業もやると言いだし、土木工事がはじまる。以前からあった建築廃材もすっかりかたずいた。みんなありがとう、労働の汗ほど尊いものはナシ!ご苦労様。

スンドゥブチゲでおめざだ。空にはオウジシギが奇声を上げて急降下。今年も東南アジアから渡ってきました。
まったりした後で作業開始。去年持ち込まれた「タモ」を玉切りにして楔を打ち込む。
山積みされた廃材をカットして焚き火用に加工。
 そしてフェンスを延長。雑草の勢いが凄かったけど全部除草して柵を延長した。

参加者:Rogers/Sanders/Robert Woodford/Knack/Steve Mcotueen/Yulin/Terry/Marsha/Salmon(9名)
Meeting時徴収活動資金:Fire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'15年6月13〜14日 第3回Meeting徴収活動資金:¥8,500
●Photo:Rogers・他/Text:Rogers・Mcotueen

News -110 2015. 6. 15

2015 第3回 S.F.P.S Holy Field Meetingは、6月13〜14日(土・日)です!
屋外で遊ぶには最適なこの時季「ドラム缶風呂」でもやってみようか?。今期まだ来れないでいる会員「焚き火」の”旬”を迎えていますよ!。

【今回のSpecial料理は何?】
1)イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)聖地Kitchenでつくる。ハ)あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting参加時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品、朝定食/Rogers.6.8.am
●スンドゥブ(豆腐と卵を使ったスープ)/Sanders.6.8.am
●Hotなシェフのグルメ/Woody.6.8.am
●Badなシェフの夜鳴きそば/Knack.6.8.pm
●IroIro/Steve Mcotueen.6.9.pm
●ピリ辛ひき肉レタスで盛りもり、鶏肉の何かと豚肉の何か?、体が病んでしまった仕返しにヤケクソ肉たらしい肉祭りでございます!/Yulin.6.9.pm
●漬物と何か?つまみ/Terry.6.10.am
●酒に合うパン買って行きます/Marsha.6.11.am
●薫玉作る予定です/Salmon.6.12.pm
【Meeting参加者】◉会員参加:Rogers/Sanders/Robert Woodford/Knack/Steve Mcotueen/Yulin/Terry/Marsha/Salmon…… ◉一般参加: (6/13現在:9名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0159 2015. 5. 30〜31

Holy Field貸切りイベント「食と炎と音楽の夕べ(仮)」終了報告!

 2012〜’14の3年間に渡り、道新文化センターの「焚き火講座」参加者の中から多くの新入会員を迎える事が出来ましたが今年から閉講となってしまいました。それに変わる会員増員策の一つとして、今回の様な会場貸切りイベントを通じ参加者に「焚き火体験」をしていただく事が何よりだと信じております。また会場費収入にもなる事から月毎の開催予定に期待を寄せている。

主催:クライメント観光プランニング 山岸奈津子/AIRBAGS 藤倉 翼(Kid) 
会場協力:札幌ファイヤープレイス協会

【5月30日(土)】

 今回は全国各地でライブ活動中のiora【アイオラ/http://www.iora.jp/pg196.html】を迎え、シェフに札幌市澄川のイタリア料理店「La fraschetta 純や」【じゅんや/http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010305/1043615/】の山本純哉氏と「焚き火」がコラボするという企画で何という贅沢さだ。

 ご存知、Holy Fieldは電気が来ておらず当然マイクはナシ、心地良い生声が聖地に響き渡ってゆく。
おっと〜!6月6日(土)「iora The Caravan “まぼろしの四光鳥”スペシャルライブ」があるぞ! 札幌市中央区南3条西5丁目・三条三松ビルB-1【お問合せ】mail@iora.jp

メイン料理はコンサート終了後で、本格イタリアン料理に各種ワインにBeerとSpecialな時間満喫です。


【5月31日(日)】

●Photo・Text:Rogers

News -109 2015. 6. 1


【お知らせ!】
5月30〜31日(土・日)Holy Fieldにて、会場貸切りイベント「食と炎と音楽の夕べ(仮)」があり、会員は利用出来ませんのでご承知おき下さい。30日(土)正午〜31日(日)正午までの24時間は”会場が貸切り”となります。

Report -0158 2015. 5. 23〜24

境界柵がWestern気分を盛り上げる!

【5月23日(土)】 
 前日になってMcotueenから連絡有りで、Rogers一人のWorkが避けられた。15:00頃の到着予定で積み込みや買い物を済ませ一路聖地へ。
ここ何日か札幌でも強風が多いが、空知平野にある聖地は南西の風が特に強いのだが今日は無風で気温も高めで気を良くし、肴を4品仕上げMcotueenの到着を待つが、なかなか来ないのでシュワッと一杯やりながら。

 八重桜含めると聖地周辺は花盛り新緑の頃を迎えている。写真はエゾニワトコで幌向川一帯に群生してるのがわかった。昔は枝や葉っぱを乾燥させて骨折や打撲の治療用に使っていた。雑草の成長期一段と草刈りに力を入れねばと思う。陽が落ちると一気に気温が下がりCowboyサルーン棟にしけ込む。Marshaが札幌でのセミナー終了後、菓子パン手みやげに現れた。すでにヘパリンを飲んだというMcotueenにバーボンを空けられ、アニーズ・ハウスに酒を求め徘徊する等いつもの盛り上がりだ。


【5月24日(日)】
 7:30、今日も豪華な朝食だ。昨晩作っておいたカレー、なめこ豆腐のみそ汁(なにせMcotueenはみそ汁には目がない)残り料理、カンズメ、現地産田んぼの畦の取り立てのセリのおしたし鰹節掛け等、昨晩のフキの煮物も聖地産のものだ。さすがウドも探し当てたが正にウドの大木と化していた。風もなく今が一番いい季節だと思う。デッキで飯を食いながらで空を見上げたら「オオジシギ」が愛の雄叫びを上げて急降下していた。

 8時前にWorkの開始。早速、境界柵の仕上げに取り掛かる。横板4〜5枚張り終えた頃、先月のWork日もそうだったが、軽パジェロが駐車場に入って来るではないか!またマスクをした爺さんか?と思いきや、何と?Ellie様がやる気満万で降りて来た!Mcotueenとは初対面らしく照れながら、午前中なら手伝い出来るとの事で、嬉しい限りだ。

 柵柱の傾斜を修正しながら横板を張って行くのだが、Mcotueenがまたやってしまった。センターの本柱が傾いてるって事で押したらバキッと鈍い音が…。シロアリが巣食ってたようで内部はボロボロだったんでしょうがないが。また土木工事からやるハメになったが、気を取り直して作業に取り掛かったら今度は剣先スコップまで折り壊してしまった。破壊王降臨!

 Rogersが日高で手に入れたパンフの写真を示しながら、馬牧場用の柵を本格的に真似した作りになっている。Fire Townに馬が2〜3頭牧草を食んでいる姿が君には見えないか!?


Work参加者 ●23日(土)前泊組:Rogers/Mcotueen…帰った人:Marsha ●24日(日)当日組:Ellie…
●Photo・Text:Rogers

News -108 2015. 5. 25


「今月のWork」は、5月24日(日)8:00〜です!
3年ぶりの「Work日」の復活。今回は ”境界柵と薪割” です!



「Work」は主に、境界柵の再整備、薪割り、下草刈り、Annies' HouseやCowboys' Saloon棟の軒屋根等の修理が考えられます。
5月24日(日)8:00頃から作業開始〜夕方までやってますので、参加者の都合で自由な時間帯の協力大歓迎です。(もちろん前泊もありで楽しみましょう!)

Work参加者 ●23日(土)前泊組:Rogers/モッチーン/… ●24日(日)当日組://…(5/22現在:2名)
「今月のWork」専用掲示板を設けましたので、参加連絡等にご利用下さい。

News -107 2015. 5. 15

「食と炎と音楽の夕べ(仮)」はこんな感じです!

 30〜31日(土・日)の当日は完全招待制イベントとなっております事から協会としますと会場の提供協力となり、したがいまして、会員に当日の協力を求めるものではありませんのでご理解下さいませ。
イベント参加者の皆様に「焚き火」を体験をしていただく事こそが、協会の認知と発展につながるものとなりますように!(今回はRogersも参加(有料)致します)

主催:クライメント観光プランニング 山岸奈津子/AIRBAGS 藤倉 翼(Kid)
協力:札幌ファイヤープレイス協会

「食と炎と音楽の夕べ」
焚き火の聖地で初開催される完全招待制イベント!
美味しいご飯、素敵な音楽、そして人を魅了して止まない焚き火を囲んでの素敵な夜をお楽しみください。

【第一回のゲスト紹介】
シェフ:La fraschetta 純や 山本純哉氏
澄川で小さなイタリアンのお店を営む。

アーティスト:iora(アイオラ)
夫婦で活動するアーティストの2人。
野鳥好き。キャラバン等で北海道を行き来しているうちに、北海道に住むと言い出し、昨年、江別に移住。

【協力】
札幌ファイヤープレイス協会

【会費】
お一人様 5,000円
内訳 純やディナー:料理&お酒(2杯程度)3,000円
iora:パフォーマンス1,500円
場所代:500円(通常1,000円)
※純さん、ioraは、自分のパートを抜いた分だけお支払いお願いしますm(_ _)m
※お支払いは同日会場にて。
※おこさま参加についてはご相談ください     

【タイムスケジュール】
ー30日
随時適当な時間に集合w
17:30〜 着火式
18:30〜 ioraライブ
19:30〜 お食事
     焚き火タイム...

ー31日
8:00〜 モーニングタイム
    コーヒー
    フレンチトースト
    
   お片づけしつつ、自由解散w

12:00頃 完全撤収(その後温泉など)

【ご参加にあたって】
・寝床は各自確保できるようにご準備ください。テントは張り放題。車で寝るでも可です。
 また、小屋があるので、女性優先で場所確保も可能。ご相談ください。
・お食事は基本的に夕食のみご用意しています。朝食は適当に用意してみようと思っていますが、食べたいものなど適当に持ち込みも歓迎です。
・お酒は、夕食に合わせて純やで一部用意してくれますがそれ以上は各自飲みたいものを持ち込みください。素敵なお酒大歓迎です♡
・防寒は各自しっかりお願いします。
・駐車場はどうにでも確保できそうですが、把握したいのでご一報ください。
Report:Rogers

Report -0157 2015. 5. 9〜10

八重桜3分咲き、リラ冷えのMeeting!

【5月9日(土)】
 天気は良いのだがリラ冷えの中、10名を迎えての5月のMeeting。14:00前に到着のRogers、Woody、Aliceの3名は準備を整えながら、夜の寒さを見越し薪割り作業、最初のうちは「おいおい、大丈夫かな〜」的なポーズでまさかりを持ち上げていたが15分も経つとパッカーン、パッカーンと?「私、力仕事はちょっと…」なんて言うAliceの雰囲気はまったくのウソなのだと確信した。

 1.5時間程で今日の薪を確保し、流した汗をBeerで補給、満開保証が出されていた八重桜の下で食べようと朝から準備をしたと言う、Alice渾身の手ずくり紅白団子が振る舞われ、ちゃんと醤油ダレとあんも用意されているのだ。一度付けを条件に、みたらし団子で食したのだった。

 Terryに次いで、美唄焼き鳥を手にJackが。Salmon、Kidと現れ、最後にMarshaがGuestを連れて来たぞ。


【5月10日(日)】
 Kidのスペシャリティー・モーニング・コーヒーの後、朝定食は4〜5品と豪華!紅茶の後、早速Kid、Terryと柵の横板を取り付け様と板を持ち歩き出したところでRogersは思い出した。インパクトや丸鋸等の大工道具一式を積み忘れた事を!急遽中止となりました。(5月24日のWork日の作業となる。チャンチャン)

 聖地も初夏の陽射しに、アブラナ科のカラシ菜?をはじめ雑草が勢いを増すこの時季から本格的に草刈り機の出番となるが、全員で手で抜けるカラシ菜?を処理。その後除草剤散布とこなし、Workは終了となる。
 快晴の空はどこまでも。あまりの気持ちの良さに帰る気なし!


参加者:Rogers/Jack/Woody/Marsha+Guest/Terry/Alice/Bit/Kid/Salmon
Meeting時徴収活動資金:Fire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'15年5月9〜10日 第2回Meeting徴収活動資金:¥9,500
●Photo:Rogers・他/Text:Rogers

News -106 2015. 5. 10

2015 第2回 S.F.P.S Holy Field Meetingは、5月9〜10日(土・日)です!

 今年はどうだろう?札幌は観測史上3番目の早さで、桜の開花が宣言された。昨年、MarshaとHoly fieldに植樹した桜の苗木2種。えぞ山桜はすでに開花時季が過ぎていたが、八重桜は花を3〜4付けていたと記憶している。今年は全国的に早めのと言う事もあり「観桜Meeting」という可能性ありです。さあ〜、本格的にOutdoor Seasonの幕開けだ。

※今回のMeetingに、以前来れなかった奥川 謙氏が参加するかも?現在、石狩でシルバーランチコース開設準備中で馬を連れての参加になるかも知れない。
(日高町富川で「OK Ranch」オーナー http://ok-ranch.sub.jp/
※薪割りに、ご協力下さい!



【今回のSpecial料理は何?】
1)イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)聖地Kitchenでつくる。ハ)あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting参加時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●冷しゃぶサラダ、聖地のフキで1品、朝定食/Rogers.4.23.pm
●美唄焼き鳥/Jack.5.3.am
●スンドゥブ(豆腐と卵を使ったスープ)/Sanders.5.3.pm
●Hotなシェフのグルメ/Woody.5.4.am
●漬物と山菜料理/Terry.5.8.am
●魚熾き火焼き/Alice.5.8.am
●何か?考えます/Bit.5.8.pm/

【Meeting参加者】◉会員参加:Rogers/Jack/Woody/Marsha+Guest/Terry/Alice/Bit/Kid/Salmon…… ◉一般参加含 (5/9現在:10名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0156 2015. 5. 5

柵づくり、5月Meeting時に完成か?

 相変わらず南西の風が強い。町道7線(南7線)がカーブしながら橋へと向かう途中に聖地があり、図面より推測されるラインに柵を設け(農水省との境界線)ようと言う訳だ。以前も柵はあったのだが8年も経つと、支柱だけが残ってる状態。4月のWorkで腐ってる支柱は取り替えたり追加したりと柵づくりの準備は済ませてあるので、今回は柵の横板を買い込み防腐剤を塗布しておけばMeeting時に完成を見る事が出来るだろうと、そんな思いからHoly Fieldに車を走らせた。

 僕の車で運べる長さの材ではないので、10:30頃の聖地到着後ゆっくり紅茶を飲んで岩見沢のホーマック・デポへと9尺の貫材を買い付けに。早速、貸出用軽トラックを申し込んで材料売り場へ、ところが材が足りずもう一店舗まで買い足しに走る始末となり、大幅に時間オーバーとなる。遅い昼食後、クレオソートを塗布し、終了とする。(八重桜はMeeting時、満開保証)

●Photo・Text:Rogers

Report -0155 2015. 4. 29〜30

5月30〜31日開催の「食と炎と音楽の夕べ」現地打ち合わせ。

【4月29日(水)】
 もう少しで咲いちゃうよ八重桜、濃いピンクの花びらが顔を出してるぞ!連休初日から前半は天候に恵まれるとの情報なのだが、Holy Fieldはご存知の南南西の風が今日も強い。「4人就寝Bed」の完成を目指し4回目となるWork。
 5月30〜31日(土・日)に行われる「食と炎と音楽の夕べ」(仮称・焚き火の聖地で初開催される完全招待制イベント)の企画したクライメント観光プランニングのY・奈津子さんと会場構成の確認、シェフのY・純哉さん(La fraschetta 純や/イタリア料理)が現地の様子を見ておきたいとなれば「焚き火」で一杯やろうと言う事になろう!
●「食と炎と音楽の夕べ」詳細はFacebookで: https://www.facebook.com/events/1377671835896519/

 カップラーメン食べて昼飯、Rogersは早速Bedの仕上げWorkにかかる。これで明日はカーテンの取り付けで何とか?と完成が見えて来た16:00頃終了させる。聖地のフキも一緒に炊き込んだ煮物、新玉ネギサラダ、ブリ大根の3品を仕上げて宴の準備を整える。

 Y・奈津子さんとの打ち合わせ終了させ、振り向くと安定した天候で見事な夕陽が!企画イベントが好天に恵まれますようお願いして乾杯。シェフは夜中の12:00頃になって現れ、Rogersは1:00撃沈す。Kid他3名は明るくなった5:00までやってたと言うから驚きだ。(Kidは聖地では保安官なんだからレッドカード者だ)そう言うと、夕べは深夜から朝方にかけて夜霧が美しかったんでは?(それは、3日前の事だっけ?)


【4月30日(木)】
 当然と言えば当然だが、10:00頃になって起きだしたメンバー。Rogersは7:00から起きて朝飯準備、おなじみのシーチキンとナメタケの炊き込み御飯、みそ汁、後は昨晩の残りものをおかずに何て考えていたら、その残りものがマッタク見当たらず、またフキとりに精を出す。甘辛く炒め最後に七味唐辛子をふりかけ、二日酔いの腹腸に染み渡った事だろう。

 食後、RogersはBedのカーテン取り付け作業の開始。上段のカーテンは既成サイズでは丈が長過ぎ、前々日にスタジオでカットしアイロンで熱し接着テープで止めてある。という事で「4人就寝Bed」の完成でバンザイです。誰も祝ってくれないので!今後は正会員諸兄、よろしく使用してやって下さい!14:00頃終了しました。

●Photo:Rogers・他/Text:Rogers、

Report -0154 2015. 4. 25〜26

やる事あるね!4月のWork

【4月25日(土)】
 Rogersは、ホーマックで2×4、1×6材を積み込み一路HolyFieldへ向かう。途中Kidから連絡が入り、ありがたい事に参加するという。13:00過ぎに到着し、持ち帰り「牛丼」を食らう。夕方までBed床面にタルキを入れる等Workがつづく。何せ図面一枚ある訳でもないので作業行程を間違うとやり直しとなる為、慎重に進める。

 Bitが来て、こんな時間なんだと本日のWorkは打ち切りとし、料理を3品ほど出来上がった頃、Kidも到着し明日のWorkに向け3人が揃った。みごとな夕陽に照らされての夕餉となりました。気がつけば真上に月が春の訪れを演出していた。そして3人の夜は更けていく!


【4月26日(日)】
 天候に恵まれがHoly Fieldはこの季節特有の南東の風が強く、やる気を削ぐ。食後、早速Kitchen棟の外テーブル修理に精をだす二人。Rogersは昨日同様Bed制作の最終行程目指してGo!となった。途中、塗料が乾くまでの間、境界柵の支柱の修正や追加埋設作業が始まった。そんな中、プルンプルンと一台の軽パジェロが入って来た。Ellieが来たのか?と思ったら、マスクをした爺さんフレンドリーな顔して降りて来た。

 「この辺で、鯉が釣れるって聞いて来たんだけどな〜?」と言う。「そう言えば、2年前に死んだ境さんの爺さんが、そこの桃川で40〜50センチの大物を釣り上げてって自慢してたよな」とRogers、すると指を差した方向へテクテクと歩き出し、姿を消した。5分程して帰って来た爺さんは「ここで何してる?」「焚き火をして遊んでるんだ」とRogers、こんな具合に爺ちゃん同士の会話がつづく。記念に一緒に写真撮ろうとすると、もう一人の爺ちゃんも入り3人でパシャリと納まった!たわいのない話だよマッタク。

 本日の仕事の目度が付いた14:00頃になって、赤いFitが現れSandersが登場。午前中仕事があって今来たと言う。4人で穴掘り作業の後、支柱を3〜4本追加し次週にも横板を取り付けペンキの予定です。本日のWork終了して16:30なり。

Work参加者:Rogers/Bit/Kid/Sanders
●Photo:Rogers・他/Text:Rogers

News -105 2015. 4. 27


「今月のWork」は、4月26日(日)8:00〜です!

3年ぶりの「Work日」の復活です。
4月26日(日)8:00頃から作業開始〜夕方までやってますので、参加者の都合で自由な時間帯の協力大歓迎です。


 
 「焚き火講座」が閉講となり、それに変わる企画として「Holy Fieldの夕べ」(仮称)として、”ゆっくり食事を楽しみながらミニ・コンサート”を、という内容のもので、5月30〜31日(土・日)日程が確定決しております(月毎開催予定)。プロの料理人が出前調理済み料理を提供するもので(有料)焚き火を楽しみ、宿泊(テントや車中)。協会のメリットは、場所の提供と焚き火体験してもらう事で新規会員の増員を目指すものです。詳細は今後の打ち合わせで詰めて参ります。

 以上の事を考慮しますと、なお一層のHoly Fieldの整備が望まれます事から、今期の「Work」は主に、境界柵の再整備や薪割り、サルーン棟内4人就寝ベッド制作、下草刈り、アニーズ・ハウス軒屋根等の修理が考えられます。秋季まで「Work日」を設定し進捗させて参りたいと考えております。(もちろん前泊もありで、楽しみましょう)

Work参加者 前泊組:Rogers/Bit/Sanders… 
「今月のWork」専用掲示板を設けましたので、参加連絡等にご利用下さい。


Report -0153 2015. 4. 21〜22

春の日差し暖かく

【4月21日(火)】
 会長車にピリカと共に同乗し、幌向のAコープで買い出しして5時過ぎに現地着。久し振りの聖地だなあ。昨日の雨も嘘のような穏やかな晴天だ。
まだ雑草も生えてきていないし、虫もいないし、一番いい季節なのかもしれない。

 夕餉の準備をしていざ乾杯!定番のジンギスカンを今日はソラチのタレでいただく。あ〜あ旨い。
明日はWork日だけど、さあ飲めって感じですか。NHKamしか聞かない会長に合わせてラジオをBGMによもやま話に花を咲かせた。
ラジオ深夜便まで飲んでいたかは記憶は定かではない。


【4月22日(水)】
少し風は強いが晴天の朝。ヤナギも芽吹いた。


 二日酔いで早朝のピリカとの散歩。キツネはいなかったけど、オオジシギが上空高く”ギギー”と騒いでいた。今年もはるばるオーストラリアから来てくれました。
絶滅危惧種でレッドリストに載ってるけど、春秋の白鳥の渡りといい、ここは野鳥の聖地であるかもしれない。
 土手から北の方に目を向けると、いまだ沢山の雪をいただく増毛山塊が。これぞ空知平野の絶景だ。
朝からカレーじゃないけど、朝からジンギスカン。爆食いだ。


 食後のコーヒーを飲んだ後会長はベット作りへ。モッチーンは使われてない角材をカット。
ベットはあらかた完成し、角材はチェンソーでカットして、ファイヤー用の薪に加工。


平日組がもっと増えるといいよね。

●Photo:Rogers・Mcotueen/Text:Mcotueen

Report -0152 2015. 4. 11〜12

春です!4月は「Combination Birthday」

【4月11日(土)】
 2×4材を軽トラックに積み込み12:00出発。札幌は薄日で穏やかな日和なのだが、進行方向は深い雲の中、雨がパラつくなど気温も低めで風もあり、どうも芳しくない様子。
Kidも一年ぶりの参加で荷台の材を見事なロープワークで固定してあり、Knack、Timothyの3人はトラック前で始まったワークショップが盛り上がっている。 Rogers
 
 Timothyは数年前から行きたかった栗山老舗まつり(毎年4月第2土日開催)で、先に2〜3時間ほど日本酒飲んで出来上がってからの聖地への参加でした〜!
んで、お土産の小林酒造のお酒、谷田の吉備団子・大正飴、美津和商会の栗まんじゅう…
特に、美津和商会の栗まんじゅうはワタシのソウルフードです!
大好き〜!!
『栗山製菓』の栗まんじゅうではなく『美津和商会』の栗まんじゅう!というところが重要〜!!
道民のソウルフードわかさいもに匹敵する栗山町民のソウルフードだと思うの〜
その、栗山老舗3点セットもあるけど、焚き火のそばでは生干しイカを炙りながらビール! Timothy

 そんな中、MirandaやSalmon、Terry他Memberが次々到着。
Holly fieldからすっかり雪の姿は消え果て、ヤッパリ春なのだろうそれなりにある気温で中で、何時までも外にいられる幸せを感じつつ盛り上がっていった。 Rogers

 風が強いなぁ…、と思っていたけど、Rogersの「夕方から止むよ」の言葉通りピタリと止んだのでした!
夕闇迫った頃からは快適な焚き火周りで、みんなの作ってくれる美味しいもの食べて…お酒飲んで…
きこりのろうそくも美しく燃えていい感じ…。
あぁ〜幸せ〜(*´∀`*)
やっぱり焚き火はいいなぁ……。 Timothy

 4月のMeetingは、1月〜4月生まれの会員を"Birthday Cake"でお祝いしようと、昨年から始まった「Combination Birthday」もあり、Mirandaの手作りBirthday CakeをMcotueen・Knack・Terry・Marsha・Timothy・Salmon・Bitの中から今回参加の5名が食したのだった。 Rogers


【4月12日(日)】
 朝からピカピカの良天気で、車中泊のRogersは寒さで目が覚め「放射冷却現象で冷え込んだんだろう」…と。なんと窓ガラスが全開だった!。そう言えば昨夜のMeeting時に盛り上げようと、「松山千春」の曲をカーオーディオで鳴らしたのだが音がこもるのでドア、窓を全開にしてた事を思い出したのだった。
遅い朝食後、Kidのモーニングスペシャリティーコーヒーを飲む。各自が春の陽射しを体に取り込み、楽しんだ後11:00頃の解散となった。 Rogers


参加者:Rogers/Terry/Knack/Miranda/Timothy/Kid/Salmon/Bit/Yulin+Guest ……(10名)
Meeting時徴収活動資金:Fire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'15年4月11〜12日 第1回Meeting徴収活動資金:¥9,500
●Photo:Rogers・他/Text:Timothy・Rogers

News -104 2015. 4. 14

2015第1回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、4月11〜12日(土・日)やります!
さあ〜、1〜4月生まれの会員「Combination Birthday」です!"Birthday Cake"でお祝いしましょう。
【Happy Birthday to You: Mcotueen/Knack/Terry/Marsha/Timothy/Salmon/Bit】※1〜4月生まれの会員で上記に名前のない方は未登録です。誕生月をお知らせ下さい!
●1.2.3.4月生:4月Meeting ●5.6.7.8月生:7月Meeting ●9.10.11.12月生:10月Meeting時に行います。

 さあ〜、今期第1回の定例Meetingを迎える頃になったね!一段と陽に力が感じられ、雪下ではめぐる時節の準備も整った事だろう。
「寒かったら薪を足せば良いんだよ!」いつまでもFire Placeの傍らにいられる歓びに感じようよ。


【今回のSpecial料理は何?】
1)イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)聖地Kitchenでつくる。ハ)あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting参加時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●温かいもの、朝定食/Rogers.3.24
●Terry母さんの漬け物/Terry.3.24
●いか焼きなど…かな?/Timothy.4.3
●モーニングスペシャリティーコーヒー/Kid.4.7
●燻製/Salmon.4.10

【Meeting参加者】◉会員参加:Rogers(G.Z.Cha改め)/Terry/Knack/Miranda/Timothy/Kid/Salmon/Bit/Yulin+Guest …… ◉一般参加含 (4/11現在:10名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0151 2015. 3. 25

助っ人登場!

 前回のミーティングで強風のため吹き飛んだ屋根を見て一応平静を装っていたが・・正直 落ち込んだ。
屋根作業はどうしても自分で上がることができず、小屋を作ったときもすべてMcotueenにお願いしたのだ。
Timothyにその事を話すと「ワタシは高いとこ苦手じゃないので手伝えるよ」と暖かいお言葉を頂戴した。
「じゃ焼肉でも寿司でもフレンチでもイタリアンでもなんでもおごるから」と、21日土曜日に助っ人をお願いした。

 さて現地に到着し荷物をおろすと 
助っ人は早速クルミの木に登ってウオーミングアップ
前回のツリーハウス用の大木もそうだったが 
言葉は悪いが「おサル」のようにスルスルと登る


 その後屋根のメンテナンス用に取り付けてあったリングに
巧みなロープワークで案全帯をセット


 バールを片手に はがれかけた鉄板をどんどんはがしていく
鉄板の釘はスクリュー釘で非常に抜けにくいので
通常は苦戦するはずが彼女は手早く抜いていく
思わず「こういう仕事したことあるの?」聞いてしまった。


 屋根の端はさすがに体勢がきびしく少し時間がかかったが
無事に残った両サイドの鉄板2枚をはがし終えた。
お見事(私には絶対無理な作業です・・)


 作業が一区切りついて立ち上がる 助っ人さん
安全帯つけているけど・・怖いわ〜


 次はブルーシートだが
1辺が5400mmの大きなシートをどうやって上げようか・・
と地上で試行錯誤していると 屋根から
「Knack 一度広げて ロールにして真ん中がわかるように上に持ってきて」
と的確な指示・・・
なんのためらいもなく思わず「はい」と返事してしまった。
(多分本人には聞こえてないはず 笑)
ロールにしたブルーシートを屋根にもっていくと
これまた手際よくセンターを決めスルスルと伸ばし、木の棒を使って左右に垂らせていく
あとはシート留めの木をドリルで止めていった
正直この一連の作業の手際よさには「脱毛」・・ではなく「脱帽」もの
最後に屋根の淵のみ私が止めて(たったこれだけ 笑)今回の作業は終了!!!


 いや〜本当に助かった 感激 そしてありがとう
汗をかいたので南幌温泉に寄ってから回転寿司へ行ったのだが
祭日の夕方だけあって混雑 満席 
で・・・30分ほど待って 
カニ、甘エビ、サーモン、マグロ サーモンづくし、中トロ
と、このオーダーを繰り返し・・・笑
この次は絶対 自分でやるぞ・・・と心に誓って家路についた
(今回は応急処置なので このあと本番の補修作業が・・・)

●Photo:Knack・Timothy/Text:Knack

Report -0150 2015. 3.14〜15

北を目指すマガンの群れが!春の気配そこまで。

 早速、Fire Placeの掘り出し作業から。ん〜ん残雪60センチという感じで順調な雪解け状況です。天候に恵まれた「Special Meeting」今回は何と言っても今期初のFire Placeでの「焚き火」だろう、そして「足湯」。先きに到着のKnackとTimothyは何やらスノーシューを付けてツリーハウス予定のハルニレの木付近で散策中だ。

【3月14日(土)】
1) 2)
1)スノーシューでツリーハウスの樹まで行って木登りしてきました。大きな樹はホントに敬愛する存在だわ。あの懐の深さ、安心感、ワタシ達が遊ぶのを見守ってね。
2)ナックショック!「なんか屋根が茶色に見える?錆びたのかな…⁉」と思ったら屋根のナマコ鉄板が剥がれて飛んでたぁ!!〜o(>_<)oそんなに強風の日があったんだ〜。あぁ〜、そうそうに直さねば


 大鍋で湯を沸かし、「足湯」だ!熱かったら雪を入れるという単純な温度調整が解りやすい。入れ過ぎた乳泊の入浴剤、するとどうだろう!二人で入足中はどうしても足が触れてしまうのだが、良い事に白濁した湯の中では絡み合った足が本人同士には感触が伝わってるが、他人には見えないという密やかな感覚がたまらない。出来れば同性同士の「足湯」は避けた方が良いだろう!

 陽も落ちて暗くなった頃、アニーズ・ハウス、サルーン棟の両棟は既に薪ストーブで暖められ手料理が並ぶなど、皆がスチュエーションを変えながら渡り歩いた様だ。Yulinが疲れがあったのか11:00過ぎの就寝の他は、1:00頃まで騒いでしまった。


【3月15日(日)】
お彼岸を迎え、夜明けも早くなって来た。陽が昇りだすと朝霧もスーと姿を隠し、遅い朝食後Salmonの入れてくれたコーヒーを飲みダラダラと。


4月から始まる定例Meeting(4月11〜12日/土・日)の頃は、多分まだ残雪があるだろう。さあ〜、1〜4月生まれの会員「Combination Birthday」だ。
【Happy Birthday to You: Mcotueen/Knack/Terry/Marsha/Timothy/Salmon/Bit】

●Photo:GZCha他/Text:GZCha/Photo Comment:Timothy

News -103 2015. 3. 16


◉雪解けまで待ちきれません!「S.F.P.S・Special Meeting in March」を聖地で。3/14〜15(土・日)やります。
初春の気配を探しながらスノーシューも良いね!。雪の中よりFire Placeを掘り出して焚き火だ!、足湯だ!

 「雨水」から「啓蟄」へ。雪から雨に替わる頃も過ぎ、地中から虫が這い上がる頃を迎えたそうな。3月中旬並みの気温らしく春を感じる今日この頃だね。お待ちどう様、4月から始まる定例のMeeting前の「Special Meeting in March」。どうでしょう春の陽射しを背中に感じつつ「足湯」しませんか?焚き火しませんか?春の気配全開の空の下「ゆっくり酒でも飲み、バカ言いながら…そんな一日があってもいいよね!」:from Chairman  

「Special Meeting」は4月からの定例Meetingではありませんので「Meeting時徴収活動資金(¥1,000)」はありません。
【今回のSpecial料理は何?】
イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)聖地Kitchenでつくる。ハ)あるいは買って来る。(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
●ほうれん草の洋風和え・豚肉冷製サラダのポン酢かけ・朝食/GZCha.2.24am
●チキンとポテトのフライ・ペルービアンスタイル/Knack.3.10.am
●燻製おつまみ色々/Salmon.3.13.am
【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Knack/Timothy/Yulin/Ellie/Woody/Marsha/Salmon……(3/13現在:8名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さい。
○「足湯」をやりますので、車で参加の方は「ポリタンク」1個の水に協力下さい。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

News -102 2015. 2. 27

「揚煙等行為の届出書」岩見沢消防署に提出!

 2月27日(金)午前中、岩見沢地区消防事務組合警防係へ「揚煙行為届出書」と現地略図、写真を提出して来た。
昨年のMeeting時に大型消防車2台が聖地目指して駆けつけて来るではないか!もう、あの時は覚悟しました。サイレン音と赤色灯が聖地をかすめ通り過ぎたのを確認し、参加者全員が安堵の声。
その事が確かに長年、気になっていた消防署への届け出のきっかけになった事は確かです。

「揚煙行為届出書」は毎年の提出が原則となっており、定期で行う4月から11月の第2週(土・日)の通常の「定例Meeting」には必要ないが、不定期で予定の「平日焚き火組」や「会員個人利用」等の場合は、前日〜当日に電話連絡を入れる必要がありますのでご注意下さい。

「揚煙行為届出書」、連絡先電話番号はAnnie's Houseに貼っておきますので、ご協力下さい。

【定例Meeting時を除く、不定期で「焚き火」をする場合、前日または当日速やかに電話連絡の事】
※緊急出動時等、栗沢支署と連絡がとれない場合がありますので、その際は岩見沢消防署に連絡の事(Tel:0126-22-4380)
※札幌ファイヤープレイス協会名を告げ、揚煙行為「焚き火」をする日時を知らせて下さい。(例:6月10日・15:00〜23:00)

【必ず連絡の事】
岩見沢消防署栗沢支署警防係 Tel:0126-45-2009

●Photo・Text:GZCha

Report -0149 2015. 2.13〜14

「雪おろし隊」任務終了!

【2月13日(金)】
 道東やオホーツク付近に低気圧が通過中という事もあり、心配したが聖地(栗沢)付近では風もなく時々雪が降る程度の曇り空となった。最初にi塚さん家に手みやげを持ちご挨拶に伺う。と言うのも聖地近くに全車を駐車するスペースがないため、そのお願いに。結果的に橋のたもとには3台のスペースが確保されてあり??、「2、3日前に来て雪かきしておいたんだよ」とBitが一言。
 夕方になって、Knack、Yulin、Mcotueen、ピリカ隊員と全員が揃い踏みとなった。タラちり鍋を食しているMcotueenの額から滝の様な汗が!焼き肉、持ち込み手料理の数々と今日の夕餉も盛り上がりを見せる。久し振りの聖地での再会。暖か薪ストーブの横でいい大人達が他愛もない冗談でおお笑い。ギターカラオケで大合唱になったのはいうまでもない。深夜になっても天候が荒れる事もなく、明日の雪おろし、スノーシューが無事終了する事を確信し、12:30頃お開きとなった。
1)
1)雪おろし隊、楽しかったです〜!大勢でする焼き肉最高!美味しいもの、珍しものたくさん食べられて、飲めて嬉しい〜!

【2月14日(土)】
 今日の「雪おろし」作業を解っての事か?昨夜は全員が酒量を控えた様で爽やかな朝を迎えたようだ。Knackが一緒に朝飯を食べたのは特筆に値する!雪量も例年より少なめで安堵する。但し、雪かきはデッキやサルーン棟の軒部分位で早めに終了し、野幌森林公園スノーシュートレッキングへ行く事に。

2) 3)
2)Timothyが屋根から雪面ダイブ(子供っぽくて、カワイイ) 3)「ウッドデッキの雪はだけは落とそう」と全員で。「ところで、これ何?…」


4) 5) 6)
4)ちょうど座れる形になった木で休憩 5)こっちのほうがよく形が分かるね 6)瀕死の南極越冬隊員、百年記念塔バージョン

 「百年記念塔」から40分、スノーシューで「開拓の村」へ辿り着いた。となれば、Timothyのたずなさばきで「馬そり体験」という事になりました。
7)
7)マッサン北海道編で登場の熊虎(風間杜夫)さんが建てた鰊御殿の設定。実際にロケも行われた。

●Photo:GZCha他/Text:GZCha/Comment:Timothy

News -101 2015. 2. 16

1月〜3月の間はFire Townの屋根雪おろしが必須となり、今季も「雪おろし隊」を募集!

◉2/13〜14(金・土)に出動命令が!
2/13(金)夕方までに聖地入りとなります。1/14に聖地へ行って確認してきましたが橋の手前左側に車1台駐車出来るスペースがあります。当日最初に到着した人が優先的に駐車して下さい。後発車の駐車に関しては自力で駐車スペースを確保するか、石塚さんのおばあちゃんの家前に止め連絡をいただき迎えに出る様にしましょう。(もちろん、石塚さんのおばあちゃんには挨拶に伺い、お願いしておきますので)夜はサルーン棟で「焼き肉・たらちり鍋」を準備します。ご協力下さい!。2/14(土)屋根の雪下ろしは午前中までに終了させます。その後、野幌森林公園で「Mcotueenの北海道樹木ガイド&スノーシュー・クロカントレッキング」となります。こちらもお楽しみ下さい!

▲左2点は1/14撮影
◉参加隊員:GZCha/Knack/Timothy/Yulin/Bit/Mcotueen(2/12現在:6名確定)
専用掲示板を設けましたので参加連絡等にご利用下さい。

Report -0148 2015. 1. 17

新年も歌いました!

 吹雪の中のカラオケ新年会でしたが5時間にも及ぶ皆々様の大熱唱で、帰る時には吹雪も吹き飛ばしていましたね。
モッチーンは残念でしたが沢山の皆様ご参加頂き本当にありがとうございました。

新年早々のカラオケ参加者は今年もノリノリだ!

 チモシーのレトロ曲、サンダースの謎、語りソング、会長の北国の春、テリーの千春 、サーモンの家族になろうよで生まれた一体感。最後のとりはホワイトの勝手にしやがれ の大合唱で幕が閉じました。
ジミー、アニー夫妻も時間延長で遅くまで参加してくださったり、風邪と言いながらユーリンのお立ち台盛り上げもありがとうございました。アリスは短時間だけでしたが、お着物姿でわざわざ顔出ししてくれてありがとう。 ナックは帰りかなり酔っていたけど無事に帰宅出来たかな。ビットさんはホテルまで付き合って頂き遅くまで談笑ありがとうございました。 テリー、バスのお見送りまでしてくれてありがとう。お疲れ様でした。
ウッディへ、その場に居るだけで歌わなくても沢山の笑顔で幸せな気分になれるので次回は是非参加して一緒に楽しみましょうね。皆ウッディのこと気にしてましたよ。

 年の始まりにカラオケで熱唱し新年に勢いをつけられたでしょうか。 皆様にとって素敵な一年の幕開けのお手伝いが少しでも出来たとしたら私も嬉しいです。
カラオケ新年会恒例行事になると良いですね。話し合っていきましょう。 ではでは、お礼まで。 本当に沢山の幸せな時間をありがとうございました。
1) 2)
1)1月生まれのSalmonとTimothyにケーキのサービスが。
2)宗教じゃありません!

Amusement係り改め Merry係り  マーシャ
●Photo:GZCha・他/Text:Marsha 

News -100 2015. 1. 17

「KARAOKE! New Year party 2015」やっぱり新年も歌うのですか?

カラオケ新年会をAmusement担当運営委員Marsyaが企画中です。
1月17日(土)18:00〜
札幌市北4条西4丁目1読売北海道ビル2階カラオケ「歌うんだ村」http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1801
飲み放題・パエリアコースで3時間
¥2,980/■前菜■季節野菜のバーニャカウダー■手羽元唐揚げ■ローストビーフのオニオンソースがけ■魚介たっぷり特製パエリア■チーズラビオリのトマトソース添え■アイス食べ放題
参加締切:1月10日



※1月生まれの方要らしたらご連絡下さい(ワンホールのケーキを無料でつけてくれるようです。免許書など確認できるものを持参の事)

参加連絡はMarsyaだよ〜!または掲示板http://seesaawiki.jp/w/sfps_crazy/bbs/3513/l50に書き込んで下さい。
◉参加者:Marsya/Timothy/GZCha/Knack/Mcotueen/Terry/Sanders/Annie/Jimmy/Bit/Yulin/Salmon/Whitewood/……(1/9現在:13名)

Report -0147 2015. 1. 14

「聖地よ、今年もよろしく遊ばせてください!
 
 最高の天候に恵まれて、ポストに郵便物をだそうと仕事場を後にしたが、気が付けば栗沢に向かっていた。岩見沢市のある空知管内内陸まで大雪に見舞われ「雪おろし隊」に2月中旬に出動命令がでた事もあり、聖地の状況確認しようと一路ハンドルを左に切る。

 何処までも天候が良く、路面の圧雪も暖気に誘われアスファルトが顔を出す中、到着してみると想像を裏切る雪量に驚く!。2年前にAnnie's Houseの屋根トタンにペンキを塗った事に寄るのか雪は滑り落ち、一方Cowboys Saloon棟とKitchen棟の屋根構造はトラス式等で、雪を大量に積んでおいても全く問題にならない。今のところ、例年並みの雪量に安堵する。

 気温は+4度で余裕で外にいられる。紅茶を入れ、まだ来ぬ遠い春を思う。「雪見焚き火しようかな?、このまま泊まっちゃおうかな?」と一瞬頭をよぎる。言い聞かせる様にそれは「雪おろし隊」出動時の楽しみに残しておこうとランタンにガソリンを注ぐ。

「どうか今年も何事も無く、よろしく遊ばせて…」と祈りつつ聖地をあとにする。


●Photo・Text:GZCha

Report -0146 2014. 12. 29〜30

「平日焚き火組」年末企画第二弾・スノーシュートと寿司屋の場合!

【12月29日(月)】
13:00頃〜15:30頃《スノーシュー遊び隊》
ウッディ、ナック、エリー参加でスノーシュー体験へ。
チモシーは村に用事が出来てしまい、残念ながら参加できず…。
なので、ここはウッディ、ナックのご報告〜。
……………

1) 2) 3)
写真1)石山緑地公園に到着
写真2)ムダに体力を使っているナック、楽しいんだけどね!
写真3)雪のローマ遺跡風公園

チモシーはコースのハイライト石山緑地公園に間に合いみんなと合流。
今日の隊長ウッディ先導でやって来た一行は、楽しそうなエリーと
対照的に言葉もなくヤラレ気味のナック!
あらぁ〜、どうしたの?って感じ!
それでも公園内を縦断後にも「瀕死の南極越冬隊員」を演じる余裕があるのが立派!
すでに、のちの「隠れ家的有名寿司店の一夜」の演技者"魂"に火がついていたことにこの文章を書きながら気がつきました!笑

4) 5) 6)
写真4)瀕死の南極越冬隊員
写真5)雪だるまとたわむれるエリー
写真6)ゴール地点、京田パンアウトレット店横に可愛い雪だるまが出来ていたよ!

16:00〜waiting bar time
スノーシューを充分楽しんでお腹のすいた一行は「生ちらしでいいから!」との暴言を吐きながら会長の到着を待っていたのでした。
安着祝いのビールとナックの「手羽元のサッパリ煮」も食べちゃったけどね笑

17:00〜
会長が寿司職人に変身すると
その仮想舞台は幕をあけたのでした。

◆『隠れ家的有名寿司店の一夜』スペシャル公演 ◆
【舞台設定】
大理石と御影石のカウンター4席の小さな寿司屋、2階の個室への階段、シモ手に暖簾の格子戸

【配役】
会長…岩内出身で南区の隠れ家的寿司屋の大将
ウッディ…寿司屋の大家 のちに普通の寿司屋の客状態になる
ナック…雑誌じゃらんの取材カメラマン・寿司屋の店員 (2役)
ビット…寿司屋の客
チモシー…カウンターの客・寿司屋の女将 (2役)
エリー…カウンターの客・寿司屋の新人仲居(2役) 二階客の茶碗蒸しを出し忘れる
ホワイトウッド…遅れてきた客
高橋は◯み知事…満席のためお断りされた客

ごめんなさい!この公演のおもしろさ、おかしさ、素晴らしさを語れる文章力はありません!
この日に来れなかった皆さん、本当に一生の不覚です!
ファイヤー史上、伝説に値する一夜でした!
これはチモシーだけの気持ちじゃなくてきっとみんなも同じだと思うんだけどなぁ〜。
公演内容は役者さんに直接聞いてくださいませ〜!

7) 8) A) B)
写真7)ギコチナイふたり
写真8)待望んでいた会長のお寿司。寿司職人が到着するとすでにカウンターは、お客を迎える準備が出来上がっていた
写真A)どうよ!美しい寿司たち
写真B)ネタは10種以上

と、いう訳で普通のご報告!
まずはカウンター席に招かれたエリーとチモシー。
回転寿司にしか入ったことがないので、お好みで握ってもらうなんて超・キンチョ〜。
チモシーが大人ぶって、大好きなサーモン、ホタテ、イクラと注文していくと
大将がホタテとイクラは故郷岩内・寿都の直送だよ!と。
ホント絶品!

エリーも緊張がとけてきて2人でマグロ、イカ、タコ、〆サバ、ハマチ、タマゴ、
それにしても大将の手さばきにはしきりに感心するばかり!
どこで修行したんですかと、じゃらんの取材カメラマンのナックと
「お2階さん焼き物お願いします」たまに入る店員の声。

ビット、ウッディも客となり小ぶりのシャリの上品なお寿司はお酒もすすみます。
会話の端々でウッディが寿司屋の大家だと判っていき、気に入った〆サバを注文していた。
チモシーはこれも大好きな炙りサーモンを注文。
すると女将もカウンター内に登場し自分で炙りサーモンに。
それを大将に握ってもらうと
次々追加注文の声が掛かるのでした。

女将は前回の「銀杏の翡翠焼」が成功したのに気を良くして今回もカウンター内で作っていると
ウッディの握りの追加やお酒の追加やらが普通の寿司屋での口調になっているのが可笑しい。

そして、「お二階さん、茶碗蒸しお願いします」「あ、すいません、今満席なんですよ!」の声に一同大爆笑!
ホント、ナックの役者魂には感服します!

9) 10) C) D)
写真9)ホワイトウッド到着
写真10)みんなで乾杯〜!
写真C)二階のお客が「茶碗蒸しまだか〜」と大声が!新人仲居は動じる事もなく
写真D)大家が好きな「炙りサーモン」のリクエストにも、ビール型手に余裕の女将

そんななか、留萌からの帰りだというホワイトウッドが沢山の差し入れ持参で到着。
自分はノンアルコールなのに「あるだけ買い占めてきた!」バカルディはバカ旨カクテル!
ポテチ、お菓子たくさん各種味で!
そして「女性に…」と菓か舎のタイムズスクエアひと箱!

実は前回もチモシーかいるからと、六花亭のクリスマス限定「ホワイトツリーケーキ」を買って来て頂いたのです。
ほかの女性陣に恨まれるかも?と書きませんでしたが…、
いつも女性に優しいジェントルマンです!

夜も更けてカウンターで一同入れ替わり充分堪能した頃
シャリもつきネタをお造りにして大将を囲んで飲んでいると
「あ、すいません!閉店なんですよ!」「お二階さん、茶碗蒸し出てないって!」爆!笑〜!
まだまだナックのネタはツキナイのでした。

23時過ぎ、泊まる予定だったエリーですが、明日の予定が早くなった為、帰ることに。
男性陣一同がお見送りして、カウンターからいつものテーブルへ移動。
ビットはウッディの薪ストーブのディープなウンチクの高説にしきりに感心していました。

11)
写真11)薪ストーブの前で語るウッディ

【12月30日(火)】
12)
写真12)早朝5:30 ナックとビット。会長は階段の下。

朝7:30
階下の話し声が聞こえてきたのでチモシーも起きると、ホワイトウッドの姿はなく昨夜のうちにご帰宅。

ウッディが美味しい紅茶をいれてくれて、京田パンではなくライバル(?)森もとのパンの朝食。
会長は早々に仕事の為、ご帰宅。

13)
写真13)ヨーグルトにはカリンズソース

ナックが何にも食べないので、聞いてみると結構な二日酔いなのだとか…。
コーヒーとヨーグルトでゆっくりした午前中を過ごし、予定していた《スノーシュー遊び隊》は新規発足《足湯で飲もう研究会》の準備談話会へ変更。

新しい遊びとしてウッディ提案で、天空デッキで焚き火台でお湯を沸かしながら足湯パーティー
「3時間 耐久 足湯で飲もう研究会・極上のファイヤープレイス」企画を考えているらしい。

ウッディ、ナック、チモシーで大きめのバケツ風のモノを探しに出掛ける事になり、ビットとは「来年も遊びましょう!」とお別れ。
ホーマック、ニトリでとりあえず実験用のモノを調達、今日はお開きとなりました。

2014年は沢山アウトドアできて楽しかったです!
2015年も真面目に遊びます!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Timothy チモシー

Report -0145 2014. 12. 25〜26

「平日焚き火組」年末企画第一弾・クリスマスの場合!

【12月25日(木)】
冬も遊びたいチモシーと、去年からスノーシューに目覚めたウッディが企画した年末年始≪スノーシュー遊び隊≫コースはショート、ロング、毎回違う場所に行ってもひと冬じゃ周れないほど無限にあるよ!
そしてこの夏、会えなかった人にも会いたくて、3回にもなってしまいました。

で、第一弾はクリスマス!
チモシーは早めにウッディ宅を訪れてクリスマスの飾り付け、その他の仕込み…
ウッディは除雪に掃除にテーブルセッティング…
マーシャや海外から送られてきたクリスマスカードも飾り、オイルキャンドルやクラッシックキャンドルはインナーファイヤープレイスを演出…そうこうしていると17時頃にはモッチーン、ピリカ、会長、Whitewoodと到着。

ウッディがキャンドルに火を灯すと宴は始まり乾杯はもちろんシャンパン!
WoodyとWhitewood提供の2本を軽く空け、偶然の産物・天然ソルティドッグも(笑)!

大人のグルメナイトメニューは会長の「鱈ちり鍋」Whitewoodの「佐呂間漁港の新鮮生牡蠣」モッチーンの酒房メニュー「旨塩キャベツ」「ツナとポン酢ジュレのはんぺんオードブル」「6種きのこの和風マリネ」「手羽元のコーラ煮」クリスマスはチキンははずせないよね!
デザートはウッディが夏に収穫、加工した「俺の宝石・カリンズと輝くルビーソース」をトッピングしたチモシーの「ヨーグルトケーキ」と「ワタシの宝石・銀杏のヒスイ焼き」
…と、クリスマスの豪華な食卓を飾ったのでした。

もうひとつの盛り上がりメニュー、プチコスプレ!
サンタ・ウサギ・馬・クリスマスオーナメント・プレゼント(赤いリボン)のかぶり物を用意。
クジ引きでそれぞれ引いてもらいちょっとしたルールを…。

1. 1時間以上着けていなければならない。
2. サンタとプレゼントコスプレに当たった人は、ウサギ・馬・クリスマスオーナメントの人からプレゼントをもらえる。

▲ピリカ会員、麗しの四変化!

会長、Whitewood、モッチーン、ウッディと引いていき最後にチモシー。
だから!チモシーが一杯プレゼントもらえたのは、偶然なんだよ〜!
仕込みじゃないからね〜!
ゴメンね〜!
でも、ありがとうございま〜す!
会長もサンタさんに当たり、プレゼントもらえるハズでしたが…、3人の皆さん、会長のお願い叶えてあげてね。

文章では語れない盛り上がりの夜は更け、途中でモッチーンが撃沈…。
その間に、ピリカ嬢のコスプレ。どれも似合うんだなぁ〜。
その後、モッチーンが復活してにごり酒にいった頃には、チモシーが沈没…。
会長とWhitewoodが帰っていったのが、いつの時点だったか記憶にありません…。
と、酔っぱらいの夜はいつものように更けていったのでした。

【12月26日(金)】
意外に早く起きれたチモシーと、珍しく二日酔い気味でこんなに遅くまで寝たーとモッチーン。
朝は鱈ちり鍋で雑炊。
マッサンを見ながら、日本の正しい朝の風景かな?

『 スノーシューで遊び隊』出動

Woodyのファイヤープレイス を囲んで
自主トレ〈クリスマス〉の一夜の後。

心なしか昨夜の後半の記憶が怪しい三人ではあったが
『 マッサン』 の始まる前には目が覚めていた?

昨夜の宴のあと片付けもなんとかこなして
いざ出動!
『二日酔いじゃなくて、まだ酔ってるな〜』  
と、モッチーン隊長の発言にやや不安になる隊員。

そうもしていながら
新米の隊員2名が準備と点検で手こずっている間に
隊長はWoody邸の前の河川敷を歩き出していた。
1) 2) 3)
1)トレッキング終点には京田パンのアウトレット。ちょうど開いてる時間帯で、お買物して終了
2)川向こうに見える赤い屋根のウッディ邸
3)モシーの大好きな白樺林

当初、2014年度の札幌市民の推奨景観一位になった
〈石山緑地公園〉を目指す予定ではあったが
隊長のアドリブ判断で
〈穴の沢川周辺裏山-雑木林から石切り場後を訪ねて〉
と企画が変更となったのだった。

この天気にあわせたのか
全くお天気任せな判断ではあるが
野生の感は見事正解だったといえるもので
『我が家のこんな近くに、こんな絶景が!!』
と、Woodyを唸らせた。
普段人の入れない豊羽鉱山の敷地は、ロケ地に出来そうな見事なシラカバの森なのでした。

しかも、隊長に引けをとらないチモシーのアウトドア知識。
二人はそこここに生える植物を話題にし、

「この残ってる枯れ葉はカシワ?」
「いや、アカナラだよ」
「ニッポンの木じゃないよね」
「そうそう、公園樹として持ち込まれたものなんだ」

「あっちに見える土の山は何?」
「あっ、あれはきっと10年前の風台風で倒れたシラカバの根元だと思うよ」
「本当だ!」
「これが”寝返り”の語源だね」

「これドロノキだな」
「枝が落ちて、三角の節が出来るのよね」

と何から何まで楽しんでいた。

案外見掛け倒しではない、野生児二人の博学には脱帽モノである。

白樺の雑木林に十二分癒された一行は
石山石切職人の住居地域を抜け
Woodyの案内で
《石山古代文明跡》と連想したくなる
秘密の石切場跡に辿り着いた。
4) 5)
4)登頂したぞ〜
5)秘密の古代遺跡(笑)に到着

モッチーン隊長はピリカ隊員を率いて頂を目指すが
見かけだけの二人は現地待機していた。

短い時間ではあったが
新米二名には十分の体験。

帰りの道路は雪もなくスノーシューを脱いでの気楽さであったが
凍てついた坂道の歩行は滑るので注意するも
その五秒後には足元をすくわれたチモシーがいた。
幸い鍛えた肉厚なおしりで難を逃れた様だ。

追)スノーシュー・トレッキングは意外な冬体験。
ハードなスポーツではありません。
夏の間にも行けない自然体験が出来ます。
最も簡単なアウトドアライフですので参加者大募集中です!

●Photo:GZCha・他/Text:Timothy/Woody

Report -0144 2014. 12. 13〜14

冬キャンプもいいねぇ〜!

出発前の出来事
そもそもの始まりは、ナックとウッディのカヌーキャンプ。
ソロキャンプ×2人で行った時に「また秋にカヌー行こう」
が、秋が過ぎ「11月にソロキャンプしよう」
も、11月も過ぎ12月の1週目は総会・忘年会。
なので12月13.14日になりました。
ナックの提案で
>フルクローズのタープ持って行き
>その中にソロテント張ればだいぶ寒さは防げると思います
>多分ソロテント3張りくらいいけそうな・・

それを聞きつけたチモシーが黙っている訳がありません\(^o^)/
一緒に行きた〜い!
自慢の焚火台スノーピークLと三脚スタンドしか無いけど参加を表明したのでした。

12月13日
珍しく土日休めたチモシーを乗せナック車がウッディ宅へ迎えに行くと結構な雪が降っています。
苫小牧はどうなんだろうと不安になるも、近づくと好天に。
アルテンで受付するとサイトは「G3」
受付嬢に突っ込むと「わざとじゃないです〜苦笑」
高齢者たちは大ウケでタープと焚き火の設営を始めるのでした。
こんな季節にキャンプやるモノ好きいないだろうと思ったら、パラパラとキャンパーがいてちょっとビックリ!(O_O)!
キャンピングカーやテントは普通だけど、ティピーやスノーピークの大型ファミリーテントを張ってる人もいて、さすがマニアック‼︎
それでも、20時までも外焚き火やって座ってるやつはいなかったな(勝った!)


−4℃からビールでカンパーイ!して、ハーブソーセージ、丸干しイカを炙り、気温はどんどん下り−6℃で牛タタキの野菜はシャリシャリになり肉はルイベ状態になってきました苦笑!
それでも、ホットワインを沸かしつつ豚さんの形のスカモルツァチーズを炙り赤ワインを2本空けたのでした。
スカモルツァはイタリアの代表的なチーズで、モッツァレラを乾かしたような、カッチョカバロを豚さんの形に作ったようなチーズ。スライスして炙るとノビ〜ルチーズになります。



−7℃の中、温泉につかって暖ったまったらテントの中でビールで再び乾杯!
豚肉と白菜のミルフィーユ鍋とホットウイスキーでマッタリ長い冬の夜を過ごしたのでした。
当初タープ内ソロテント3張の予定でしたが、サイトに100V電源があったのでオキテ破りでストーブ持ち込み、寝袋重ねワザで雑魚寝。
寝る前のセンターハウスまでの連れション時には−9℃。
ウッディがマット、寝袋2枚、インナー毛布、100shopアルミシート2枚掛けで一番快適に眠れたようで、チモシーは、マット替わりの寝袋敷いて自分の寝袋を羽毛布団とレスキューシートで包んでもらってまあまあ快適。
ナックはマットと寝袋重ね着だったけど、前半眠れなかったのかも?

12月14日
快晴の朝は放射冷却でウッディが5時頃見た気温は−11℃、多分最低気温−12℃はいったでしょうね〜。
ずいぶんと飲んだ割には快適な朝を迎えられ、ゆっくりとコーヒー、日本茶入れて朝食後に撤収。
アルテンにはカヌーのできる錦大沼があるというので来年のために下見に行き、帰りぎわにもう一度温泉に入り帰路につきました。

From Timothy

Report -0143 2014. 12. 8

総会・忘年会終了!

【12月6日(土)】
 今季最大の寒波の中、15:30より「ながぬま温泉」新館2F・研修室ライラックAで '14年度の総会が行われた。最初に憲章を全員で読み上げる等、終止なごやかな雰囲気のなか今年度の収支報告を承認いただいた。お茶を飲みながら、次年度 '15年度の活動収支計画案が提案され、Fire TownのWifiネット環境の整備等を進める事を確認した。また、運営委員の選挙となったが会長以下全員が留任、正会員の増員に伴い女性運営委員2名が加わる事となった。(詳細は議事録で)

規約・第27条:総会および運営委員会の議事については、次の事項を記載した議事録を当協会のブログに公表しなければならない。
2)日時、場所、構成人数、議決事項、議事経過の概要。
規約・第24条:総会および運営委員会は構成員の過半数をもって成立する。
●日時:2014年12月6日(土)15:30〜
●場所:ながぬま温泉・新館 〒069-1317 北海道夕張郡長沼町東6線北4 tel-0123-88-2408
●出席者:G.Z.Cha/Ellie/Miranda/Timothy/Woody/Marsha/Jimmy/Annie/Terry/Bit(10名)
●委任者:3名
●議決事項:'14年度・事業収支報告:承認
●'15年度・事業収支計画案:承認 1)Holy Field Meetingの開催(12〜3月を除く)2)道新文化センター「焚き火講座」の継続 3)Saloon/アニーズ・ハウスの修繕や改修工事 5)Holy Fieldの整備(柵、門柱設置等)6)バーベキュー炉造作 7)Wifiネット環境の整備(ソーラー含む)8)正会員にID、パスワードを設定(ブログ編集に協力を)9)コンビネーションバースディケーキの継続 10)規約の変更(運営委員を8名まで置く事が出来る)11)Marsha、Timothyが運営委員に加わる
●議事経過:順調に推移1時間39分で終了
 
 17:00過ぎには総会を終了させ、各自が温泉に入る等の後「忘年会」が新館2F・ライラックで行われた。

 Jimmy顧問の乾杯の音頭で始まり、総額約¥30,000分の「暖っかグッツ大抽選会」が!何と言っても目玉は刺繍による協会名入りCapが誰の手に渡るか?なのだが一番くじを引き "あみだくじ"でBit会員が手にした。

 総会・忘年会の参加者が少なめで15名分準備した景品が余る事になるのでW賞を設定する等盛り上げようと。後半はやっぱりカラオケか?時勢なのか?一時は女性会員にマイクが奪わるなど!積極的なのは良い事で我が協会の女性部も負けてはいません。確かに道新の「焚き火教室」の参加者を見ていても彼氏がアッシー化され、車から中々出てこない。

 二次会は「大部屋」で準備したビール・ワイン、忘年会場からくすねたウイスキー、焼酎等で深夜まで騒いでしまった。この頃より写真記録も記憶もない状態に!  


【12月7日(日)】
朝食後、解散となりました。


●Photo:GZCha他/Text:GZCha

Report -0142 2014. 11. 18

「平日焚き火組」3人でもパワー出し過ぎ!!

【11月13日(木)】
 雨&雪予報でしたが、雨は降らずに日暮れから雪がチラチラと……。

 チモシーは午後から、ジャスミンは16時前に到着、早速外焚き火。
向こうに見えるモヤッとした雲が「雪雲だよねぇ〜」強めの風に乗ってやって来てました。

 ジャスミンは「鶏塩鍋」の用意とカボチャの前に本日のドリンクバー、ベルギービール、乙部の赤ワイン、白ワイン、サッポロビール、、、
16時半には2人でカンパーイ!
19時にはすっかりでき上がっているところに会長から「どう?」のTEL
2人で誘ったのですが、翌朝には「美女(?)との待ち合わせ」があるとの事で来てもらえませんでした (T . T)
 その後、ナックからもTEL。次は逃さずナックにはポテチのリクエストして来てもらいました\(^o^)/
ナックはイカ刺し、鰹のたたき、生ハムと野菜までも持参!一気に豪華に!

 その他、空豆、イカ飯、ドイツソーセージ、カマンベールチーズ、二日酔い防止に柿!
なんだかお菓子類も次々出てくるし、激論も次々出てくるし、3本目のワインも出てくるし、日本酒もウイスキーもアチコチから出てくるしで、でもうこの辺からチモシーの記憶はほぼ無いのだけれど、23:28にメール送ってるし(メールの文章間違ってますね〜、「できあがったチモシーとじゃすみんにナックが参戦!」ですね〜〜)、更にその後に外焚き火!してる写真は写ってるしで……
どうなったのかは分かりません。

【11月14日(金)】
 ナックは早朝仕事に向い、ジャスミンはお鍋にうどんで二日酔いに優しい朝食を作ってくれたのでした。

 3人とも年末年始(12/28?29?1/2?)も来たいと言う話は出たのですが、結局日にちは決まったのか?
記憶はあいまい…、でも、真冬も焚き火したい〜!

●Photo:Timothy他/Text:Timothy組長

News -099 2014. 12. 8


●2014年度・S.F.P.S総会 12月6日(土)15:30〜●忘年会 18:30〜ながぬま温泉です!

「今年を振り返り、来年の "夢" を語る!」そんな総会・忘年会に参加しませんか!
 白いものがチラチラと…。すでに観楓会の季節は過ぎ、後はクリスマス、忘年会シーズン突入か!そうなんです、我が協会にとって「'14年度・S.F.P.S総会・忘年会」がやって参りました。総会終了後は今期の疲れを「ながぬま温泉」で流し、後はお待ちどう様です「忘年会」を楽しむだけ、こんな幸せはありません。来年度も継続事業・新規計画が目白押し、会員の総意でやり遂げましょう。

▲昨年の総会・忘年会の様子です(於:定山渓温泉)

【12月6日(土)】
15:15 迄にお越し下さい(15:00〜入室可、部屋割りしておきます)

2014年度 S.F.P.S 総会/旧館2F・28号室
15:30〜17:00 (終了後、温泉入浴はどうでしょう!)

2014年度 S.F.P.S 忘年会/新館2F・ライラック
18:30〜20:30(大抽選会あります。目玉は1点もの刺繍仕上げ協会名入りCap、その他暖ったかグッツが全員に当たります!どうしても歌いたいならカラオケ準備します)


二次会/各部屋にて
20:30〜10:30(お酒、つまみ等用意しますので部屋を周り歩こう!)

【12月7日(日)】
朝食後解散予定

※2014年総会 忘年会のご案内、総会資料、ながぬま温泉パンフレットは11月22日前後までに郵送致します。

会場:ながぬま温泉・新館 〒069-1317 北海道夕張郡長沼町東6線北4http://www.nitto-sougyou.co.jp/naganuma/naganuma-s...
電話:0123-88-2408
料金:新館宿泊・宴会料理/飲み放題付・朝食含む¥9,980(税込)
締切:11月30日 ※参加者は早めに御連絡下さいませ。Mail:fujikuratakayuki@gmail.com

◉参加正会員:G.Z.Cha/Ellie/Miranda/Timothy/Woody/Marsha/Jimmy/Annie/Terry/Bit(11/30締切後確定:10名となりました)
◉欠席正会員:Clint Whitewood /Alice/CoVAN/Sanders/Jasmine/Jack/Carlton/Yulin/Salmon

※出席者は必ず郵送物より「総会資料」をお持ちになり、総会に御参加下さい。

Report -0141 2014. 11. 8〜9

小春日和の中、最終Meeting!

【11/8(土)】
 天候に恵まれ今年度の"最終Meeting”となりました。13:00過ぎに到着のGZChaとAlice、すでにKnackがひとり焚き火を囲んでいた。気温が高く風もなく背中に陽をあびるとポカポカと何とも心地良く冬支度作業をするにはもったい?程、あまりの気分の良さに14:00を過ぎた頃より、プシュッと一杯やってしまった。Terryが来て「あれ〜何してるの!冬支度しないの?」と言われてしまった。

 その後到着の会員にも「冬支度は?」と聴かれる始末であった。まあ〜こんな一日があっても罰はあたらないだろうと、みんなでプシュー、プシューと。
陽が落ちると一気に闇が迫り気温が下がるため、すでにサルーン棟とアニーズ・ハウスの薪ストーブが焚かれるなど皆を迎える準備は整い済み。

 暗くなって参加者全員が揃い、一段と焚き火も大きいものになっていきました。
明日の作業の前に、サルーン棟ではジンギスカン鍋がはじまった様だ。外の寒さもあり入れ替わりながら全員で食したのでした。


【11/9(日)】
 早朝からピッカ・ピカの天気で全員が清々しい?朝を迎えた。8時の朝食の頃には12〜13度と冬支度日和となりそうだ。Sanders(11/8・Clint改め)の朝食メニューの「スンドゥブ(豆腐と卵を使ったスープ)」が腸に染み渡る程の美味さで大好評!朝の定番になりそうだ。

 紅茶でゆっくりした後、油気の抜けたデッキや屋根に防腐剤を塗布する等、9月の暴風雨に外れた物置のドアを修理し取り付けする等、各自がそれぞれの冬支度作業を開始する。公式には今年度最後のMeetingとなったが「平日焚き火組」が13〜14日使用する等、Holy Fieldの冬はまだ先きのようだ。またKnackが12月にもう一回やろう!なんて話もある。
 12月第1週の6〜7日は、2014・S.F.P.S総会と忘年会が「ながぬま温泉」で開催します。こちらも盛り上がろう


Meeting時徴収活動資金:Fire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年11月8〜9日 第8回Meeting徴収活動資金:¥10,000
●Photo:GZCha・Terry・Alice他/Text:GZCha

News -098 2014. 11. 10

2014第8回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、11月8〜9日(土・日)です!
                            
 晩秋の頃となり、今年度最後の聖地Meetingです。上空を南へ進路をとるマガン達は渡りきったのだろうか?既に10月28日に初雪が降り、冬の訪れも早く厳しいという。
参加者全員でTownの冬支度をやります。夜は労をねぎらい、ポッカ・ポカのサルーン棟で一升瓶とジンギスカン鍋で盛り上がりましょう。もちろん熱燗で!

 
【今回のSpecial料理は何?】
1)イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)聖地Kitchenでつくる。ハ)あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting参加時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。

●ジンギスカン鍋(ベルのたれスタイル)+日本酒/S.F.P.S提供です。
●肴2品、朝食/GZCha.10.29am
●魚介の熾き火焼き/Alice.11.1.pm
●Terry母さんの漬けもの(ニシン漬け)+煮もの/Terry.11.7.am
●スンドゥブ(豆腐と卵を使ったスープ)/Clint.11.4.am
●ポテトサラダと何か、作っていきます/Yulin.11.4.pm
●我が祖国の料理・棒棒鶏/Knack.11.6.pm
●熱燗のツマミ/モッチーン.11.7PM

【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Knack/Alice/Terry/Mcotueen/Clint/Yulin/Bit …… ◉一般参加:Yulin Guest2名(Ojisan)(11/8現在:10名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0140 2014. 10. 23〜24

「平日焚き火組」今回初めてのゲストを迎えました!

マーシャ宅にファームスティの大阪からの高校生3名!
BBQではない焚き火に戸惑っただろうなぁ…、と思いつつ構わず、いも・カボチャを焼き、焼けるまで各自でマシュマロ・コマイを炙ってもらいました。
教えると薪をくべたり、おきを移動してみたり…、おとなしいながらも楽しんでもらったかな?

おにぎりは例の「30年以上無農薬の田んぼの玄米雑穀おにぎり」!
これを食べられる幸せは高校生にはまだわかんないだろうなぁ〜。

●Photo・Text:Timothy組長

Report -0139 2014. 10. 11〜12

天候に恵まれて!

【10/11(土)】
 前泊のTimothyが言うには、Marshaが午前中来て「Halloween」の飾り付けをして帰ったという。そのかわいらしさに感激!その後WoodyとTimoがリンゴやブドウ、山ゴボウにススキ等をプラス一層すばらしい完成度となり、後で参加の学生やEllieがきっと喜んでくれるだろう。風はあるものの陽が差したり陰ったりの天気、明日は秋晴れが約束されている。
 すでに到着のKnackとCoVANが山形名物「納豆汁」の準備に余念がない様子だ。皆が到着前に、春に頂いたタモの原木を転がしてみようとしたがビクともせず30センチの玉切りに精を出すGZCha、来春には聖地の境界線に柵を設けるため原木の乾燥場所の移設が必要となる事からの作業だ。
【Timothy Comment】10日の「平日焚き火組」に引き続いての10月ミーティング最高に楽しかった!
ハロウィン&バースデーイベント!。豪華なローストビーフ3.3キロの巨大お肉はコバーンから。サーモンのおニューのダッチオーブンのシーズニングを兼ねて焼かれ、ナックの熊と闘うマタギのナイフで切り分けられたのでした。すべてが大人の真面目な遊びゴコロとコダワリの一品。

 15:00過ぎから、SalmonやTerry、Marsha、Whitewoodや初参加の学生4名が、暗くなってからEllie、最後にBitで全員集合となった。今年最後となる道新のカルチャー「焚き火講座」も今回参加が無く各自がゆっくりした状態で過ごしたようだ。また9〜12月生まれの会員に「Combination Birthday」ケーキが、11月生まれのCoVAN、他が対象となったが、多分来年度この企画は中止となるかも?Marshaの負担増も気になるところで、特に今回は他にもハローウインの準備や明日の「第2回・栗拾い&ピザパーティー」と大変だ!
【Timothy Comment】そんなおやじ達の個性にも負けじと、チームワークの大学生達のベーグルサンドや焼き芋!頑張れ!若者!楽しみは自ら飛び込み体験しなくちゃ得られないぞ!おやじ達だってしたい事、盛り沢山で幾らでも語れるんだ。紅葉カヌーや美々川カヌー、ソロキャンプやマーシャの里山聖地構想etc。

 夕方から夜にかけて風も止み、台風19号の接近もあるのか極端寒くもなく、各位が盛り上がりを見せたのだった。今回から正会員になったSalmonに続き、2回目の参加となったEllieも正会員になるとのことで深夜、後ろ髪引かれる思いで帰って行った。


【10/12(日)】
 雲一つない天候の朝を迎えた。6:00過ぎの日の出風景は、背後に月が残るなど今季多分もうないだろうと思われる秋の休日を予感させる。陽が出ると体も温まり朝食後も全員が紅茶等でまどろむなど小春日和だ!10:30頃にはMarsha宅着を約束していたので、9:00過ぎには昼食のPizzaをにらみ薪の移動や後かたずけに余念がなく、ほぼ全員が「栗ピザ」に参加だ。
【Timothy Comment】そして朝食は新?北海道グルメ・にしんカレー!?。10日に引続き総出で薪積み…マーシャ企画の「栗ピザ」大成功!。あと、残すところ11月だけだなんて寂しすぎるぅ〜!

 Pizza釜があるMarshaの実家は、隣がもう夕張市に入るという。長沼の家より車で約30分程で、山の向うまで実家の土地だと訳の解らない事を言っていた。皆は到着後大きな栗の木の下で栗拾いを楽しんだ。16枚ものPizzaをSalmonと4人の学生が焼き上げ、最後には小林君は完全にPizza職人と化していた。準備に追われたMarshaありがとうございました。

 食後は、2キロ先にある丘を目指して歩き始める。丘からは樽前山や恵庭岳が見えると言うので刈り終えた大豆畑を行く。丘の頂上に立つと心地良い秋の微風が頬をなぜてくれた。帰路、栗山町「継立(つぎたて)」地区にTimothy生誕の家があると言う。今は地区の集会所として利用されているとの事で寄って見た。最高の天気に誘われ各自が秋の一日を満喫した。


Meeting時徴収活動資金:Fire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年10月11〜12日 第7回Meeting徴収活動資金:¥14,500
●Photo:GZCha・Timothy・Terry・他/Text:GZCha

News -096 2014. 10. 14

2014第7回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、10月11〜12日(土・日)です!
            道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」10月11日(土)14:00〜第5回開講です!

※さあ〜9.10.11.12月生まれの会員 「Combination Birthday」です! "Birthday Cake"でお祝いしましょう。【Happy Birthday to You : CoVAN】
                  ※「9〜12月生まれなんだけどな〜?」と言う会員は連絡を!

※12日(日)Marsha宅本格Pizza釜で焼く「第2回・栗拾い&ピザパーティー」フレッシュトマトとバジルの遠赤ピザは興奮ものです(笑) !参加費:¥1,000
                            
                            「S.F.P.S 平日焚き火組」新設!
※土・日のMeetingだけでなく「平日に焚き火をしてもいいじゃないか」、Weekdayしか休みの取れない会員のあなたどうでしょう!「S.F.P.S平日焚き火組」が誕生しました。
専用掲示板を設けましたので参加連絡等にご利用下さい。
 
 本格的に秋突入!Full焚き火シーズン全開だ。特に北斗の朝晩は気温が下がる傾向にあり、そんな日の焚き火は大きめが良い。またCowboys' Saloon棟の薪ストーブの包まれる様な暖かさは至福の時間をつくるだろう。長年、副会長を務めたFire Junkieが数々の伝説を残して出身地釧路に帰る という。あの頃とは会員も入れ替わり我が協会も女性会員がPowerを発揮し、ここ1〜2年の「焚き火講座」の受講者をみても顕著に現れ、それが時流というものだ。男性会員よJunkieのLegendを語り継ぎ、炎を燃やしていこう!久々に山形在住CoVAN正会員が納豆汁で盛り上げようと参加だ〜(少し元気回復)
さて、最後の「Combination Birthday」です。また12日(日)は昼食目指してMarsha実家で「第2回栗拾い&ピザパーティー」やります。「フレッシュトマトとバジルの遠赤ピザは興奮ものです(笑)」と言われたら、行くしかないだろう!


【今回のSpecial料理は何?】
1)イ)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。ロ)現地でつくる。ハ)あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品、朝食/GZCha.9.22am
●山形名物納豆汁・ローストビーフメキシカンスタイル/CoVAN.9.30am
●Terry母さんの漬けもの/Terry.9.22.pm
●春雨中華サラダ・しめ鯖のマリネスタイル/Knack.9.30.am
●ホットなシェフのグルメ持参です/Woody.10.1.pm
●ロロン・カボチャの焚き火焼き/Marsha.10.1.am
●焼きりんご。村で収穫した昔の品種あかね・あさひで作ってみます/Timothy.10.5.pm
●ウェスタン風創作フード/Clint Whitewoodと娘さん4名.10.5.pm
●スモーカーを持っていって、ベーコンやチーズをスモーク/Salmon.10.8.am

【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/CoVAN/Knack/Terry/Timothy/Woody/Marsha/Clint Whitewood/Bit …… ◉一般参加:Whitewoodの娘さん4名/Salmon/Rie(10/10現在:15名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0138 2014. 10. 10

Timothy村から!

 昨夜、Woody宅に届いレンタ・トラック(2t)でTimothy村へ。焚き火にぴったりサイズ(90cm)の薪や桜の原木等を積み込んで村を後にした。また8日には栗の原木を頂戴する等大変お世話になった。(「Timothy村」とは彼女が勤務の厚別区にある記念塔のある施設の事)

【Timothy Comment】Timothyのパートナー北海道和種(通称どさんこ)馬車鉄道・馬そり担当してます。いつもやんちゃで元気な「あらし」くん。餌の最中に邪魔されてちょっと不機嫌。「もうチョット可愛い顔してくれてもいいのに……」f^_^;)

 聖地に運び込んだ薪を下ろし終えた頃、トイレの汲取業者が到着、5分もかからず終了後「EM菌」の話題で盛り上がった。長年、薪小屋前に積んでいた原木置き場を移設して終了となる。Timothyは今日も聖地泊なので一人残して帰札。

●Photo:GZCha・Timothy/Text:GZCha

Report -0137 2014. 10. 8

栗の木が!

 昨日栗の木置いて1泊してきました。やっぱりスゴク重くて軽トラから落としたまま置いてあります。
翌朝テントまで転がそうと思いましたがあきらめました。
やっぱり先に運んでおいて正解でした。

●Photo・Text:Timothy

「焚き火マニュアル」より:クリ(栗) 材は非常に固く、大型の斧でないと薪割りは困難。火つきは非常に悪く恐らく初心者には火をつけることはできないだろう。
反面、比重が高く(重い)、火持、火力とも良好なので最高の薪と言える!特に焚き火ではパチパチ音を出し雰囲気を盛り上げてくれる。

Report -0136 2014. 9. 22〜23

わすれもの!

【9/22(月)】
 明日の天気を確認し16:30頃、最高の夕陽を見ながら一路Holy Fieldへ。到着と同時に陽は沈み、大急ぎでランタンに給油し着火しながら気温を見ると20度と以外と暖かく、キッチンで夕餉の準備。薄暗いというのにM下さんのコンバインがゴーゴーと音をたて稲刈り中の様子。

 やがてコンバインが静まりかえり一人乾杯となった。もう周囲はすっかり闇に支配され、聞こえるのは秋の風物詩虫の声とたまに過ぎ去る車の音だけ。9:00頃までCowboys' Saloon棟のドア前でやってたが、やっぱり寒さが襲って来た。
 そうだ!何故来たかと言うと13〜14日のMeeting時、帰りに忘れないように修理用斧を車に立て掛けて置いたのだが、移動のため車横に倒した事で結果的に忘れてしまい雨も降り刃先が錆びてしまった。次回のサブ講座は薪割り体験なので持ち帰り治さないと危険だ。それとFire Junkieからのもらいもの(寝袋やイス、焼き肉コンロ、炭等)を一度運んでおかないと、次回Meetingでは車に何も積み込めなくなるためだ。


【9/23(火)】
 風もなく朝からピッカピカの天候である。車に積みっぱなしの荷物を降ろしながら作業開始!前回のMeeting時かたずけられなかった所の掃除や整頓、いただいた寝袋干し、除草剤の散布等済ませ11:00頃まで。


●Photo・Text:GZCha

News -095 2014. 9. 17

そして、LEGENDになる!

 Fire Junkie(ファイヤー ジャンキー)2003年の「札幌ファイヤープレイス協会」発足時の黎明期から副会長として長期にわたりS.F.P.S協会の会員証やポスター、チラシ、ロゴ等の他、各イベント企画まで多くの協会の活動を手がけ支えて来た。というのも彼はグラフィックデザイナーで、類いまれな才能を我が協会で発揮してくれた。本当に誠に感謝の気持ちで一杯だ!
 その反面、酒を飲んでの行動は予測不能で多くの醜態は協会の規約に充分抵触する事がほとんど。運営委員でありながら「良く血祭りに上げられなかったな〜」と感心するばかり。ここではその行動、言動の一部すら明かす事は御法度だが、間違いなく充分「伝説」となりうるだろう。
 この度、鮭同様生まれ故郷の釧路に帰るという。向うでは量を控えるとともに何の仕事に恵まれるか解らないけど、札幌時代とは違う歳相応の幸せが待ってるから自信を持って帰ってほしい。もう戻るんじゃない!

【Junkieより】
「皆様へ。送別のお心、ありがとうございました!釧路へ戻ったら『ひとりカウボーイ』やりますよっ!!お近くへ来たときは、お声がけを!!」

●Photo・Text:GZCha

Report -0135 2014. 9. 13〜14

朝方は寒いです!

【9月13日(土)】
 前日入りのTimothyを待たしてはいけないと、9時にWoodyと会長が出発、天候は回復傾向で晴れのち曇りで良い天候となった。途中、買い物を済ませ10:00過ぎに到着してみると、前日の聖地一人泊にもめげずいつもの飄々とした様子で「昼はそうめんにしましょう」と。聖地は草が結構伸び、刈払機2台で草刈り作業開始。
久しぶりの参加のAliceと一年ぶりのちーちゃんをJR幌向駅に迎えたり、昼食をとったのは13:00過ぎとなった。

 14:00からは9月の「焚き火講座」の開始だ!準備を済ませ受講者を待つが男性1名が急遽不参加となってしまい女性2名(Western名:メグとマイラ・友人同士)でスタート。今日の燻製講座講師のJimmyが息子さんを連れて到着、TerryやMarsha、Jackも16:00頃までに揃ったのだった。

 レンタトラックで参加のWoodyは薪割り作業に余念がない。さすがのTerryも近隣農家より頂いた「タモ」の木には苦戦していた。夕方には薪と玉切り材をトラックに積み込んでいた。

 講座もダッチ料理のベイクドポテト、完成した燻製とともに好評だった事を付け加えておこう。「3級焚き火技能士検定」に合格の二人も笑顔で記念撮影に応じてくれた。オメデトー、アリガトー!

 講座の終了後は、通常Meetingだ。雨の心配はなく、タープなしの上空は初秋のこの時季だけの心地よさだ。Timothyが食卓を飾ろうと秋の草花をアレジメントしてくれその美しさに歓声があがる、確か?本人が「焚き火界の假屋崎省吾と呼んでくれ」と言ってなあ〜。何と言う事でしょう!Aliceとちーちゃんが差し入れてくれた「花咲がにと北海縞エビ」いつも根室産の魚介をありがとう御座います、今日もいただきま〜すです。

【9月14日(日)】
 昨夜から一睡もせずFire Placeで語り明かした会員がいたと聴いたが、本人の体力や交通安全上、協会とすればイエローカードものなので要注意だ。
早朝、勤務のTimothyを幌向駅まで送り、さっそく朝食の準備となる。煮物、Terry父さんがとった落葉キノコ汁、炊き込み御飯、カレーの品揃えで朝食後はまったりとした時間を過ごす。

'14年9月13〜14日 第6回Meeting徴収活動資金:¥0(何名かが既に帰ってしまい運営委員3名で協議の結果、今回はMeeting時活動資金を徴収しない事と致しました)
●Photo:GZCha・Timothy・Terry・他/Text:GZCha

News -094 2014. 9. 13〜14

2014第6回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、9月13〜14日(土・日)です!
            道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」9月13日(土)14:00〜第4回開講です!

夜はすっかり過ごしやすくなり(と言うより寒い)、初秋を感じるこの頃となった。聖地に向かう道すがらコスモスやススキ、ハンゴンソーが占め、その訪れを見せてくれています。
本格的に「焚き火」シーズンを迎えるこれからのひと時を、ご一緒に!


【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品、朝食/GZCha.8.18
●ソーキ汁・ジーマーミー豆腐など/Timothy.8.25
●自家製野菜と漬物を持って参加します/Terry.9.6.pm
●根室産魚介各種熾き火焼き、花咲がに、北海縞エビ/Alice.9.10.pm
●ソロキャンプレッスン用高級缶詰の試食会/Woody.9.11.am
●ラム骨付きソーセージ/Jack.9.13.am

【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Jimmy/Terry/Timothy/Woody/Alice/Jack…… ◉一般参加:ちーちゃん (9/13現在:8名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

News -093 2014. 9. 10

「S.F.P.S平日焚き火組」結成!

土・日のMeetingだけでなく「平日に焚き火をしてもいいじゃないか」と言うように、平日しか休みの取れない会員のあなたどうでしょう!「S.F.P.S平日焚き火組」を結成します。
専用掲示板を設けましたので連絡等にご利用下さい。
http://seesaawiki.jp/w/sfps_crazy/bbs/25020/l50

News -092 2014. 8. 13

我らが正会員には "写真家" が多く、Kid・Carltonが写真展!

 Kid会員こと、藤倉 翼が "neon-sign"をテーマに札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB-2・CA102で個展を開催中だ。
(会期は8/30 satまで 13:00〜23:00(日・休は休廊)
また、写真の町「東川町」で行われた "フォトフェスタ2014"「ポートフォリオ・オーディション」に於いて「準グランプリ」を受賞し、今冬ドイツでの展覧会を決めたとの事だ。
 

 一方、Carlton会員(山口一彦/東京在住)は2年前に「室蘭」と題し、風景を中心とした写真展を開催。
今回は「室蘭の顔〜風の人・土の人〜」で、室蘭在住の人物にスポットをあてた写真展だ。銀座、仙台にひきつづき「札幌展」が、8/21(木)
〜9月2日(火)まで。その後は梅田で開催する事になっている。
前回同様キャノンギャラリーでの開催で「室蘭の顔」写真集も発刊。(8/22・23本人在廊)
会場・時間:札幌市中央区北3条西4丁目 日本生命札幌ビル1F/9:00〜17:30(土・日・祝休館)

Report -0134 2014. 8. 9〜10

台風接近の狭間で!

【8月9日(土)】
 台風11号が接近する模様だが、前後を見ると何故か?今日だけが晴れだという恵まれた中で今期3回目の「焚き火講座」がスタート。二日前に納車されたばかりでそれもルーフがポップアップ、テントが出現するというデリカで参加のサーモンと石狩の自分のFieldで遊んでいるというサム。

 2〜3日前よりMailで「焚き火を見てリフレッシュしたいの」とのRieさん。久しぶりの若手女性の一般参加に気を良くしたのだった。元来アウトドア派らしく興味津々で、ドラム缶風呂にまで入ってくれた。そうそう、i塚さんのおばあちゃんに御礼申します。水汲みと美味しそうな ”トマト”ありがとうございました(この場を借りて!)

 講座修了後は通常Meetingとなり、サムは9月の講座にも申し込み済みで次回は「焚き火技能士2級」にチャレンジしたいと言い、薪割りも手慣れたもので充分なパワーを持っているようだ。9月は1泊で参加するとの事で後ろ髪引かれる思いで帰って行った。一方、サーモンはRieさん同様宿泊組で深夜までHoly Fieldで楽しんだのだった。


【8月10日(日)】
 早朝起きたら、既にKnackやTimothy、Woodyの3名の姿はなく居残り組で朝食となり、久しぶりにGZChaのナメタケとシーチキンの炊き込み御飯の評判が良く完食となった。黒い雨雲が迫り風も出て、いよいよ台風11号の接近を予兆させる中、終了となりました。


Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年8月9〜10日 第5回Meeting徴収活動資金:¥9,500
●Photo:GZCha・Timothy・Terry・他/Text:GZCha

News -091 2014. 8. 9〜10

2014第5回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、8月9〜10日(土・日)です!
            道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」8月9日(土)14:00〜第3回開講です!

 お盆前のMeetingですね。今夏はまだ暑さが納まりそうにないけれど季節は間違いなく初秋へ!。秋と言えば夜長でちょっと寒く、しぜんと焚き火の温もりが恋しくFire Placeに集まるんだよね。そんな季節になるんだなあ〜。と言いながら盛夏の8月Meetingを楽しまなければ初秋は訪れない。「Beer祭り」やるっ?


【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)。また、飲み物は各自で持参下さい。
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品、朝食/GZCha.7.24.am
●Terry母さんの漬け物/Terry.7.24.am
●鶏のから揚げ/Knack.7.31.pm
●Hotなシェフのグルメ数点/Woody.7.31pm
●ブロッコリーとミニトマトの盛り合わせ、ズッキーニピザにしようかな〜/Marsha
●チーズ・オリーブ・コーンとかおつまみ系持って行きます/Timothy.8.4.pm
●枝豆、冷やしトマトなど/Clint.8.4.pm
●果物かパンにしようかな?考え中です。/Rie.8.7.am

【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Terry/Knack/Woody/Timothy/Marsha/Clint…… ◉一般参加:Rie (8/6現在:8名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0133 2014. 8. 2〜3

Woodyのカナディアンカヌーが再発進したよ!

かねてから10年以上も眠っているカヌーを呼び起こし、多少なりともウェスタン的開拓時代のアウトドアに近づきたいと言っていたWoodyの艇が再発進です。
もう一つのおまけに、Woodyは、小ぶりのテントでフットワークのいいアウトドア野郎にも憧れていたのですが、
モッチーンとナックに相談しつつ、やっと踏ん切りよく購入したところ『テント買ったら早く張りたいでしょ?』と
ナックが誘ってくれましたので、ならば〈カヌーを積んで〉と、美々川&支笏湖キャンプ。

【8月2日(土)】
手持ちのキャリアーを悪戦苦闘の末、ナック車に装着。何とか積めましたが、体力の衰えを実感です。

天気は最高! カヌーの聖地【美々川】は、千歳市による整備もされて快適な環境なっていた。

キャンプのベテランのナックもカヌーは初体験。美々川は初心者に優しいが、目前の進入禁止はウトナイのサンクチュアリだ。〈なんて恵まれた環境だ!〉

キッズのツアーが僕らよりカッコいいので、ちょっと悔しい。


美々川で進水式を終えたあとは、支笏湖に移動しWoodyの初テントキャンプだ。天気もよく夏休みで凄いラッシュだ。

夏にもかかわらず澄み切った空気が北海道らしい。日が沈むとミルキーウェイがクッキリと見えていました!

【8月3日(日)】
澄み切った夜空の星座を見ながら語ったのは、無論、暗雲漂う世界情勢についての秘密のサミット?
そして、快適な朝を迎えれば、本日もまた絶好の快晴!!

丁度出掛けに観ていたテレビ番組で知った【日本一の水質を誇る支笏湖】
まるで山なら富士山の麓にいるようなもの、カヌーを出さないなんて訳にはいかないと人をかき分けて進水。凄い透明度!ただただ感激!!

少し離れた岸辺に上陸すれば、人混みを離れた完全なるアウトドアだ。僕らは日本一の湖に浮かんでいたのです。


(今度、皆で来ようね。) Woody

Report -0132 2014. 7. 25〜26

援農に行って来たぞう!

【7月25日(金)】
 仕事帰りに東札幌でTimothyを、その後Woodyを乗せ16:00頃出発。聖地に着くと同時にMarshaも現れ、さっそく宴の準備。前日から「3人が来るならアルバイト来ない?パートさん病気やら葬儀やらで人手不足なの。早朝6時から3時間くらいしてくれたら非常に助かるんだけどなあ」とMailが入ってきた。
早朝の5時起きを約束をし、23時には就寝となりました。


【7月26日(土)】
Timothyに誘われて、GZCha・Woodyの3名でFireに出かけたが、Marshaの農園でブロッコリー収穫の最盛期に人でが足りないと聞いて緊急応援。GOODジョブ!(^O^)/Woody
今日はお疲れ様でした。帰ってから洗濯機に服入れたらすぐ爆睡してしまいましたf^_^;)/Timothy
終わった途端に雨が降って来て私たちだけなら、2時くらいまでかかっていました。本当に感謝しています。GZChaはさすが歩いているだけあってフットワーク抜群でしたね。初の農業研修はいかがでしたか?懲りていなければ又いつでもいらして下さいね。ブロッコリーは8月一杯まで毎朝続きます。今夜は疲れを癒してゆっくりおやすみになって下さいね/Marsha


●Photo:GZCha・Woody・Timothy/Text:GZCha・Woody・Marsha・Timothy

Report -0131 2014. 7. 19〜20

Woody家のサマーキャンプ
Woodyファミリーの焚き火体験。娘Ts,婿さんTnと長男Tu。友人のOさん一家。

【7月19日(土)】
天気状況は不安定で、予報も刻々と変わっていたが、当日はそこそこの薄曇りで『暑くもなくて、むしろラッキーだねむしろラッキーだね』と出かけました。しかし風は夕刻まで渦巻くように強かったです。

ファミリーのテントは風が強くて大変。貴重な焚き火キャンプはやれることは何でもやりました。まずは焚き火に火を入れて、ばあちゃん野菜の収穫、焼き肉。

ここで意外なO氏が焼き物職人と化して活躍。夏の基本はスイカだね!露天ゴエモンはやっぱここでなくちゃね!

コーヒーもTn氏は元Proだけに【焚き火焼き】に。時間はゆったりとしていて、ファミリーの休日の理想だね。

ダッチ料理に燻製づくり。Tn氏はやっぱり、本領を発揮する。

日中の風のせいか虫も出てこないので快適三昧。風も次第に収まり焚き火満喫!!

【7月20日(日)】
風も更におさまり、しだいに晴れ間が広がり快晴になってしまいましたが気温はそこそこでした。

元気な朝は朝風呂とラジオ体操から。朝食も爽やかに?『やっぱハンゴ〜のコメうまいな〜!』と奪い合い。

色々遊んでシェフが昼寝なので、ランチは二線級のマカナイで

とってもキャンプ場では体験できないナチュラルなアウトドアライフでした。ありがとうございました。『ファイヤープレイス万歳!!』
『ウ〜ん、これが会長の椅子か〜。いずれはオイラが . . . 』

Report -0130 2014. 7. 12〜13

風もなく穏やかな聖地の夜、ドラム缶風呂Open!

【7月12日(土)】
 台風8号で悪天候が予想されたMeetingでしたが曇りから晴れと恵まれた中、2回目の「焚き火講座」も無事終了、Meetingも今期最高の参加人数で盛り上がった。焚き火の煙も乱れる事なく立ち上がる程の無風で、夕方から夜にかけ気温も20度程で過ごしやすい。昨年の焚き火受講者のClintと6月の受講者Mirandaも正会員として参加となった。
 今回の「焚き火講座」は、Knack、Jimmyが講師を務め、相変わらず人気の「燻製講座」は9月に5名参加の問い合わせが来ているとか?

 明日の天気を約束する様な夕焼けを背景に、散歩帰りか?KnackとMarshaがシルエットで橋を渡る姿は、虫取り網とかごを待たせれば少年少女の様だ!

 Marshaの"Birthday Cake"今回はプチTypeで、すこぶる評判が良かったねアリガトウ!久しぶりにJackとWhitewood、Bitも来てのMeeting、穏やかに夜は更けて行った。


【7月13日(日)】
 朝食後、冷えたメロンには感激!Clintありがとう、いただきます。8時頃にはすっかり晴れ上がり、タープの下でなければ過ごせない程の天候となる。昨日から水着をつけて待っていたYulin、早速ドラム缶風呂Openの準備にとりかかる。

 まあ、当然プライバシーを考え、シルバーシートで側面と背後を覆うのだが(前面と天井は解放してます)、そんな必要もない大胆なYulinとJasmine。あまりの心地よさに ”うなる" じじいが一人。


Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年7月12〜13日 第4回Meeting徴収活動資金:¥12,500
●Photo:GZCha・Terry・Knack/Text:GZCha

News -090 2014. 7. 12〜13

2014第4回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、7月12〜13日(土・日)です!
     道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」7月12日(土)14:00〜第2回開講です!

さあ〜、5〜8月生まれの会員「Combination Birthday」です!"Birthday Cake"でお祝いしましょう。
【Happy Birthday to You:Jimmy/GZCha/Whitewood/Carlton/Kid/Jasmine/Woody/Jack…未登録の会員はご連絡を!】
やあ〜早いもので、Holy FieldでのMeeting開催も中間点となりますね。今回は「Combination Birthday」と「焚き火講座」もあり、一層の参加者の賑わいを期待したい。また4月後半より準備を進めて来た「ドラム缶風呂」もグレードアップしてOpen予定だ!女性会員は水着の準備が必要かも?と言う事で盛夏のHoly Field Meetingを楽しんでもらいたい。次回はデッキ上で「ビールまつり」もありでしょう。

【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品、朝食/GZCha.6.30.am
●Terry母さんの漬け物/Terry.7.1.am
●いつもの焼き鳥/Jack.7.4.pm
●タイ風鍋と何か山菜のつまみ/Jasmine
●Hotなシェフのグルメ3〜4品/Woody
●HAMI特製ウェスタン太巻き/Whitewood.7.8.pm
●夜鳴きそば、冷奴山わさび添え/Knack.7.9.pm
●焼き鳥、豚串/Clint.7.12.am
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Terry/Knack/Jimmy/Jasmine/Woody/Marsha/Jack/Whitewood/Bit/Marilyn…… ◉一般参加:Miranda/Clint(両名は正会員登録予定)7/10現在:13名
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0129 2014. 7. 8

草刈終了!スッキリ爽やかに!
 
 8日、午後より聖地の草刈りに行って来た。この時季は一番の伸び盛りという事もあり、また今週末にはMeetingが控えている。台風8号の影響で曇りから雨が予想され雑草が伸びてると足下から濡れるなど、また蚊の発生も考えられる。


●Photo Text:GZCha

Report -0128 2014. 6. 20〜21

道新カルチャー「焚き火講座」始まる!

【6月20日(金)】
 6月21日(土)から始まる今年度の道新文化センター講座「極上のなごみ時間”焚き火”」が始まった。10月11日(土)までのMeeting時に、計5回開講されるが会員の皆様には講師等でご協力下さい。
今回の講師3名は前日の20日(金)に聖地入りし、いつもの盛り上がりを見せた。


【6月21日(土)】
 Timothyの話によると深夜2時頃まで騒いでいたらしいのだが前回のMeetingで飲み過ぎ、翌日死んでいたKnackと「爽やかな朝を迎えたい」といつも言っているGZChaは酒をセーブしたかいが現れ、朝からカレーとコロコロステーキを食べるなど元気に午後からの講座に向けて作業を開始。
 Fire Placeの灰を捨て円周のシラカバをひもで計測しながら正円にし、雨が降るとドロドロになる円内に砂利を入れた。また前回で完成したドラム缶風呂の骨組みに、シルバーシートをセットし確認した。

 
 昼頃には雲ひとつない晴天になり午後の「焚き火講座」が開始された。アウトドア全般が大好きな受講生・Mirandaは優秀で的確にプログラム消化していった。ウエルカム・ダッチオーブン料理のベイクドポテトを食した休憩時間「サソリの標本」に大変驚いて頂きました。17:00過ぎに焚き火技能士3級の認定試験もクリアし、No.29号の”認定証”を手にしたのだった。

●Photo:GZCha・Knack・Timothy/Text:GZCha

Report -0127 2014. 6. 14〜15

雨も降る事なく焚き火日和となるが…、サイレン鳴らし迫る消防車には驚いた!

【6月14日(土)】
 天気予報は強風で大雨と最悪だったが、13:30頃到着したが聖地と栗沢駅周辺は風もなく、曇り時々薄日がもれるという焚き火日和となった。Timothyと一連のMeetingの準備だ。雨が予想されているのでデッキ上にはタープをセット、GZChaが料理の準備をしてるとJimmyとAnnieが到着し、Guest二人も登場。

 聖地は、除草材散布や雑草抜きをしてきた為か、何時もだとジャングルの様になってしまうこの時期にしては伸びが抑えられている様な気がする。
17:00が過ぎて宴が始まり今日も豪華な手料理は感動ものだ。何と言っても2年ぶりのAnnie参加なのだが、その頃から見ると聖地の変貌ぶりはいかがなものだろう?
 2度目のTimothyもWesternスタイルで決めて来たようで、以前オーストラリアで買い込んで来たというCowboy用オイル仕上げコートを持参しJimmyが試着、実にかっこ良く似合っていた。

 21:30頃、札幌帰りのMarshaが参加したころは外気も下がり両棟の薪ストーブに火が入るなど、各自がいろいろなスチュエーションを楽しんだ。その時サイレンを鳴らしながら消防車が1〜2台迫って来るではないか!Fire Placeはそれなりに火が燃えさかり二人程いたのだった。一段と高音のサイレンと赤色灯が聖地を赤く染め入ってくる気配に、酔いがいっぺんに醒めていくのがわかった。やがて消防車が橋を渡り、通り過ぎると「何なんだ、脅かしやがって!」そんな声が漏れた。


【6月15日(日)】
 5時過ぎ、Timothyが帰還。ゆっくりの朝食後、草刈り等を始める。次週の道新「焚き火講座」の準備を済ませ終了とした。


Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年6月14〜15日 第3回Meeting徴収活動資金:¥9,000
●Photo:GZCha・Terry/Text:GZCha

News -089 2014. 6. 16

2014第3回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、6月14〜15日(土・日)です!
※諸事情により、モラップキャンプ場(支笏湖畔)でのMeeting、美々川、歴舟川のカヌー企画は中止と致します。
 今年も半年が過ぎてしまうのですね。「あっと!…」いう間に何て事にならない様に、しっかり遊ばなくてはいけません。アウト・ドアにFireに最高の季節を迎えカヌーも仕切り直して山の雪渓が消えた頃、カヌー愛好会で定山渓「豊平川」でやりましょう。また道新文化センター「焚き火講座」も、6/21(土)より5回の開講となりますのでこちらもご協力いただき、短い夏を謳歌しましょう。

【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品、朝食/GZCha.5.28.am
●Terry母さんのつけもの/Terry.6.5.am
●Annieの手料理(酒飲みに大絶賛)/Annie.6.5.am
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Terry/Timothy/Jimmy/Annie/Marsha/Jasmine…… ◉一般参加:Jimmy Guest2名(6/13現在:9名)
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0126 2014. 5. 17

エゾ山桜と八重桜!

 悪天候の17日(土)早朝からMarshaと待ち合わせ、桜の苗木を植樹してきました。
強風と小雨模様の中、6時前に家を出、7時過ぎに穴掘り開始。8時にはMarshaが苗木を持って来るというのでその前に終了しておけば作業が早いだろうと読んだ。紅茶の飲みながら携帯を見るとMarshaからの着信が2度程あり、小雨、強風の中、本当に来てるのか?不安だった様だ。

 軽トラには荷台からはみ出た2種の桜、3Mはある八重桜にはシーズンを終えた花一輪が残っていた。聖地に向かって右側に八重桜、左側にエゾ山桜を。苗なのだが2.5M〜3Mあるので来年の5月初旬エゾ山桜、中旬には八重桜が咲くだろう。

●Photo:GZCha・Marsha/Text:GZCha

Report -0125 2014. 5. 10〜11

どうなってるの?夏日のMeeting!

【5月10日(土)】
 昨夜前泊のWoody、10:00過ぎに到着のGZCha。4月のMeeting時に地元農家のM本さんから頂戴したタモの原木、昼食を挟み夕方まで玉切り作業、JimmyとTerryも参加して材を移動、雨避けのシートをかけ1/3程残して終了。Meeting前のひと仕事となった。

 Timothyは、冬期間からラブコールを受け正会員になる気充分で、しびれを切らしての参加となった。23:00過ぎになって、めかしたMarshaが札幌ドームで行われた「福山雅治」のコンサート帰りにひょっこり顔を出す。


【5月11日(日)】
 今日の予想気温は25度以上の夏日で、早朝より雲一つなく晴れ渡り、朝食後はジリジリ照りつける真夏の様相の中、Terryが除草剤を散布。札幌への帰路、車中の温度計が27度を記録


会員参加:GZCha/Knack/Woody/Terry/Alice/Jimmy…… 一般参加:Timothy(5/9現在:7名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年5月10〜11日 第2回Meeting徴収活動資金:¥7,000
●Photo:GZCha・Woody・Terry・Alice/Text:GZCha

News -088 2014. 5. 12

2014第2回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、5月10〜11日(土・日)やります!
 春爛漫!5月のMeetingです。防風林のオノエヤナギの木も芽を出し始め、4月は寒かったが5月10日ともなれば気温もぐっと上がって20度にもなり、その下で遊ぶ我々を見下ろしている様です。夏に向けWorkやMeeting、道新文化センターの「焚き火講座」の参加者にも野趣あふれる「ドラム缶風呂」を体験してもらおうと完成に向け、もう動き出しています。6月のMeeting時に美々川での「Pre Canoe touring夏期強化合宿」を、7月には本格的に「Canoe touring in 歴舟川」と"夏"話題に事欠かない。さあ〜みんな!活動、活躍の季節の到来だ!

【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●肴2品/GZCha.5.7.am
●Terry母さんの漬け物・惣菜/Terry.5.8.am
●チーズ/Timothy.5.7.am
●熾き火焼き/Alice.5.7.am
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【Meeting参加者】◉会員参加:GZCha/Knack/Woody/Terry/Alice/Jimmy…… ◉一般参加:Timothy(5/9現在:7名)
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0124 2014. 4. 14

春めいた聖地で今期初Meeting!

【4月12日(土)】
 13:00頃、Woody、Alice同乗で一路聖地へ!天候は良いのだが気温が低めだが、それでも栗沢に入った田園地帯で、北へ渡りの途中であろう白鳥が ”もみ” をついばんでいた。
3/29(土)確認した聖地の残雪状況から2週間目にあたる今季初のMeetingだが、見事すっかり雪は無く薄日の聖地は春めいていた。

 18:00頃になってMarshaが今宵のメイン・イベントである「Combnation Biethday」用の Cakeを持ってやってきた。今回は1月〜4月生まれの会員5名(Tom/Knack/Terry/Marsha/Mcotueen)を対象に行われ、次回は7月を予定している。5月〜8月生まれの会員は参加すべしなのだ!
 またカヌー担当会員Aliceより「Pre Canoe touring夏期強化合宿」について提案があり、合宿は美々川で、合宿後の本番Canoe touringを「歴舟川」で挑む事になった。詳細はhttp://seesaawiki.jp/w/sfps_crazy/d/Canoeで確認願いたい。


【4月13日(日)】
 朝食を終えた頃、今回不参加のJimmyから連絡が入る。地元農家の松本さんが自宅で不要の木を切ったらしい。早速、本人が現れ打ち合わせ後、3回に渡り大木(たも)をトラックで運び入れた。
この大木、チェーンソーで玉切りや薪割りが出来るだろうか?札幌Fire Place協会の真価が問われる。

 その後は「新・FirePlace」や「ドラム缶風呂」の設置場所の確認や、春を迎えた聖地の整備を済ませ、昼食後解散となった。

 
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000)
'14年4月12〜13日 第1回Meeting徴収活動資金:¥8,000
●Photo:GZCha・Terry・Alice/Text:GZCha

News -087 2014. 4. 13

2014第1回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meetingは、4月12〜13日(土・日)やります!
さあ〜、1〜4月生まれの会員「Combination Birthday」です!"Birthday Cake"でお祝いしましょう。【Happy Birthday to You: Tom/Knack/Terry/Marsha/Mcotueen】
●1.2.3.4月生:4月Meeting ●5.6.7.8月生:7月Meeting ●9.10.11.12月生:10月Meeting時に行います。※誕生月をお知らせ下さい!
 
 3/16(日)融雪剤散布の効果か?、3/29(土)聖地の積雪状況はもうすぐ無くなりそうです。もう少々お待ち下さい。昨年までは冬期間も通年でMeeingがありHoly Field内まで除雪車が入ってた事から雪解けも早い様でしたが、今期から自然に解けるのを待っている状態です。さあ〜最初のHoly Field Meeting!、5ヶ月ぶりにFire Placeで焚き火が出来ます。寒くなったらアニーズ・ハウスやサルーン棟で"Firewood stove Life"だあ〜!いろいろ話したい事があります、あるのではないでしょうか?。みんなの参加とHoly Fieldの春の息吹を期待したいものです。

1)3/29現在、2週間未満でこんなに減ってしまうものなんだ。
2)昨年4/13のMeetingはこんな状態。今度のMeeting時は昨年並みの状態になります。必ず!
3)「Combination Birthday」です!Marshaの手づくり"Birthday Cake"でお祝いしましょう。
1) 2) 3)
【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:会員・Guest・一般:一人日帰り¥500 宿泊¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
●まだ寒いだろうから"温か洋風鍋"かな?と朝はご飯を炊きます/GZCha.2014.3.10.pm
●鶏のカラアゲと春雨サラダ/Knack.2014.4.9.am
●Terry母さんの漬け物/Terry.2014.4.9.pm
●干し魚の熾き火焼き/Alice.2014.4.9.pm
●タコのカルパッチョバジル風味/Jasmine.2014.4.10.am

S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【Meeting参加者】◉GZCha/Knack/Marsha/Tom/Woody/Terry/Mcotueen/Alice……(4/8現在:8名)

【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Fire Town整備等諸事業に使われます。

Report -0123 2014. 3. 31

目に見える様です、雪が減っていくのが!

 3/29(土)快晴に晴れ上がった札幌、一路聖地へ。4月のMeetingも迫り、残雪状況が気になり出掛けてみた。3/16日の融雪剤散布の効果か?(1週間から10日は雪解けが早まると書いてあった)2週間でこんなに減ってしまうとは驚きだ!昨日と今日では目に見えて残雪の姿が変わり、水たまりも今日は乾いていた。

 Kitchen棟のドアが昨年秋から締まり具合が悪くドアロックもままならない状態だった上、雪の重みから来る構造体の変形なのか?、ドアをはずして接触部分にカンナを入れる等して子供でもパタンと快適に閉まる様になった。
当初は残雪の確認と4月のMeetingに向け気になっていた所の修理を済ませ、夕方には帰るつもりでいたが…。と、言いつつも何故か?ウイスキーと焼酎、サバ缶と豆腐を持ち込んでいる自分が怖い。

 一人で来る時は、あまり考えずスーパーでも目に着いた最低の食材を買い込む程度で充分。Kitchenにはパスタ、ウドン、蕎麦やパンケーキ粉、米、調味料まである。これからはウドやフキ、セリといわゆる山菜も出て来る。時間があるのだから工夫次第で何とでもなるのでKitchen lifeを楽しんだ方が良い。

翌朝は紅茶後、米を炊いてラーメンライス。キッチンの折りたたみテーブルに蝶番を追加、一人では大変だったが修理して帰ったのだった。

●Photo・Text:GZCha

Report -0122 2014. 3. 17

春よ来い!融雪材を散布

 モッチーン、会長、Woodyの3名は前日入りで融雪用のくん炭を撒きにやってきた。
天気もよく思ったより順調に解けていきそうだ。


もう春です。雪面は硬く、残雪50センチ位かな?融雪剤を撒く事で10日程早まるそうな。

●Photo:Woody GZCha/Text:Woody GZCha

Report -0121 2014. 2. 17

Woodyのスノートレッキング・デビュー


すっかりスノーシューの虜になったWoodyは、5日にTomさんを師匠に野幌森林公園のトレッキング・デビュー。
夏場と違い、遊歩道の制約も受けずにどこでも自由に歩けることに感激だ。

はじめにスノーシューの取り回しなどがうまく出来るのか気にしていたが、
意外や意外と雪原に入ってしまうとその存在は全く気にならなくなった。
新雪の感触は発泡スチロールの上でも歩いているかのごとく、膝にも優しい。

天候のせいか、あまり小動物が現れなかったが、真白なウサギ君が挨拶してくれた。


夕刻には夢幻庵でジャスミンと合流。Tomさんの《おでん》と《どぶろく》で酒盛りとなった。

6日は朝から強風で、以前造った《かまくら》で遊ぶ。なんと!先日の暖気で天井が30センチ程も低くなってしまっていたが
珈琲の香は雪のドームに包まれ、Tomさんのこだわりの《みかん》と《オカリナ》の演奏のおまけ付きだ。

さて、強風の中どうしよう?と思案するも、Woodyの『森の中は防風林の原理で風もかなり遮られるのでは?』の提案に
いざ向かってみると、案の定森の中では、ほぼ無風で真上には青空が!


すっかり心地いい汗と新鮮な空気を堪能。
『また、遊ぼうね!』とWoodyは病みつきになった。


Woody

Report -0121 2014. 2. 17

立派でした!

この間、トムさんと当別のスウェーデンヒルズのかまくら観て来ました。凄く大きくて立派でした(*^ー^)ノ♪

●Photo・Text:Marsha

Report -0120 2014. 2. 8〜9

キャホー「夢幻庵」最高!

【2月8日(土)】
 厳冬の頃にしては穏やかな両日になった。Alice,Woody,GZChaの3人が「夢幻庵」に到着したのは15:00前、すでに到着のMarshaはおにぎりを含め夕餉の準備中。Fire棟に火を入れ、紅茶を入れ一服していると焼き肉の素材が運ばれ窓の外は青い薄暮が迫り「Special Meeting夢幻庵」のスタート。

 各種の焼き肉、せんべい汁とこの日のスペシャルな夜はFire棟に留まらず、外へ出るとタイマツやアイスキャンドル、カマクラの中も明かりが灯り、憎い程Tomの演出が冴える。
先週「カマクラつくり隊」が仕上げたカマクラへとステージが変わった。

 内緒でMarshaが密かに企んでいたTomの「バースデイ・サプライズ」がスタート。Tomが背を丸めては入って来ると、突然クラッカーが炸裂、そこえローソクで眩しく照らし出されたMasha手ずくリのバースデイケーキがカマクラに入場して来た。バースデイソングのなか、"古希"を迎えたTomの目にはうっすら光るものが?。いつまでも元気で少年の気持ちと遊び心を忘れず、"素敵なトム・ソーヤ"でいて下さい。


【2月9日(日)】
 8:00前に起床。ストーブは消して寝るのだが床暖房と勘違いする程リビングは暖かい!寝袋はファスナーを閉めたら汗かいたとAliceとWoody、GZChaも毛布1枚で快適そのもの。カウボーイサルーン棟やアニーズ・ハウスとは雲泥の差。
朝食を済ませFire Townへ雪下ろしに出掛ける。10分程で到着したのだが思ったより少なめな雪に安堵。アニーズ・ハウスの屋根は昨年ペンキを塗った事もあり落雪したのか?15センチ程度しか無いのだが、軒先は1.5メートル程しっかり積もっていた。作業終了後はサルーン棟の薪ストーブに火を入れ、持って行ったドライカレー、おにぎり、昨晩予定だった鮭鍋をつくり上げ豪華な昼食となった。


●Photo:Woody ・GZCha/Text:GZCha

News -086 2014. 2. 8〜9

「Special Meeting in "夢幻庵"」2月8日(土)15:00〜やります!
"除雪隊"急募!2/9(日)TomのSpecial Meetingの翌日、Holy Fieldの雪下ろしをして帰りましょう!
 いかがお過ごしでしょうか風邪等ひいてませんか?。今年は何故か忙しいぞ!すでにMarshaのところで「New Year Party」・「石山シネマパラダイス館・Party&Stay in Woody」・「カマクラつくり隊」・「Holy Fieldの除雪隊急募」という感じだ。何と言っても屋外活動が鈍るこの時季ですが、今度は2月のSpecial MeetingをTom正会員の別荘"夢幻庵"(南幌町)で行います。「カマクラでろうそく灯して焼き肉焼いて一杯やるなんてイイしょ、ロマン少年そのもの。少年は酒飲んじゃいけないけど60過ぎた少年は飲めるんだ」とTomの弁。時節の厳しい中での開催となりますのでお気をつけての参加をお願い致します。



�"夢幻庵"全景。
�去年10月のMeeting時におじゃま虫、Fire棟はこちらです。
�Fire棟(焚き火小屋)内部では熾き火で調理しながら。(俺は鍋ものやろうかな?)
�ここでダラダラと!"夢幻庵・囲炉裏コーナー"「ん〜ん、ここでの一杯がたまらない」。
�1Fのガレージ、趣味の一端が伺える。
�「ワインセラーもあります。もう、たまりません!」。いいえ、ワインたまってます。
�2/1に完成したカマクラ、7名全員楽勝で入れます。
�出来上がったカマクラで、餅を焼いて食ってるTomの姿。
�昨日、ライトアップされたカマクラ。また焚き火小屋にはタイマツがセットされたようだ。
――――――――――― 記 ―――――――――――
●2月8日(土)15:00〜Tom's cottage"夢幻庵"にて(住所のご案内はMailで)
●参加費:¥1,000(焼き肉と鍋物を準備致します)Fire棟やカマクラ、囲炉裏コーナーで「夕餉の会」を行います。
●各自、飲み物は持参して下さい。(また温かい手料理等の持ち込み、大×2歓迎です!)
●宿泊者は寝袋等の準備をお願いします。
●Fire棟は暖気が足下に回らず下半身が冷えたり、カマクラでは特に"膝掛け"や防寒着(具)等万全に願います。
●翌日、9日(日)Holy Fieldの「屋根雪下ろしWork」を行いますので、スコップ等持参下さい。
●参加者【宿泊組】:Alice/Woody/GZCha 【日帰り組】:Marsha

Report -0119 2014. 2. 1〜2

「カマクラつくり隊」完成させる!

 WoodyとAliceを乗せ、12:15南幌温泉駐車場でTomと待ち合わせ、そこえJasmineが到着し本日の「カマクラつくり隊」が勢揃いした。気温はマイナス2度位で風が少々あり体感温度はマイナス4度。まずは打ち合わせと称して”夢幻庵”にてコーヒーを啜りながら打ち合わせとなりました。何と!精密な図面が出来上がっており、それを元に進行させようという訳だが見る限りは5〜6名は入室可能な様だ。

 雪山は2M程積み上がられており、開口部(入り口)の幅が70cmで高さが130cmと壁に貼付けた図面通りに掘り進むが、しまった雪は中々手強い!一気に180cm程行ったところで室内幅を広くして行くのだが床面が10cm下がり、天井高が160cm、円形のイス高は40cmとそんな具合で、15:00の休憩を入れながら16:30の終了時間までにほぼ完成!6人どころか8名は入れると嬉しい誤算。

 「お疲れさ〜ん」と乾杯!終了後はいつもの酒宴となった。Marshaから電話があり参加するとの事、缶ビール手みやげにやって来た。Jasmineは明日の午後仕事との事で日本酒で誘うが意思が硬く、また娘さんの大学合格まで断酒のMarshaと9時前に帰って行った。だがJasmineは完全に後ろ髪が引かれている様子だった。

 Tomのおじや朝食後、来週のSpecial Meetingに向け「焚き火ハウス」でオガタン等の燃焼実験。Marshaが"恵方巻"を持って参上、昼頃までダラダラ過ごしたのであった。そんな中、昨日の酒宴中に帰ったJasmineからMailが入ったのだ。「昨日はお疲れ様でした!結局16日(日)またカマクラ行きます。何かしなければ冬が終わらない気分です(笑)」と酒宴リベンジのようだ!覚悟して付き合ってほしい。
●Photo:Woody ・GZCha/Text:GZCha

News -085 2014. 2. 1

「カマクラつくり隊」大募集! 2月1日(土)12:00南幌温泉集合だ。

「Special Meeting in "夢幻庵"」2月8日(土)15:00〜行いますが、その前にカマクラづくりから始めませんか?「Fire棟」と「かまくら」で夕餉の会を楽しんでもらおうとTomが一人頑張っている姿が目に浮かぶぞ!そこで我々若者?もカマクラづくりに参加し、一緒に楽しんでしまお〜という訳です。
【TomからHelp Mailが入って来た!「キャホーTOMです」】
今日、かまくら作業開始!!雪山を踏み固めて高さ1mし、2,5mの円周(4〜5人座れる程度)を書き、その内側に半周の雪のブロックを置いたらクタクタ、重さ20kgはあるよ!腰は痛いしヘロヘロ…止めました。1人では無理です。70歳のトムは無理!応援を乞う!出来れば何人でも? 南幌で酒を飲みながらカマクラをつくる心と好奇心おおせいな人、大募集!です。来る前にネットで「かまくらの作り方」見てきてね。事前に2メートルの雪山を作っておきますので、カマクラ方式にしましょう。遊び足りなかったら、今後の遊びの予行演習でイグルーも作りますか!2/1日土曜日は、打ち合わせ時間も考えたら2時間くらいの作業になってしまうね。作ったことないのでわからないけど?作業は年寄り3人なら6〜8時間くらいかな?お泊まり歓迎!
◀1/16現在の様子("夢幻庵"の中庭に「かまくら」が出現予定)
●2月1日(土)12:00 南幌温泉駐車場に集合(昼食済ませて)
●参加者はステンレス製・スコップを持参の上ご協力下さい(出来れば)
●当然、外でのWorkですので防寒着は常識です。作業は一日目は打ち合わせ後日没まで、二日目に朝から作業開始。完成を目指します!(肌着の着替えが必要かも)
●宿泊組は寝袋等の準備をお願いします(飲み物、食べ物持って来て!夜は楽しく)
●宿泊組が多い場合、人数制限があるかも知れませんので "日帰り希望か宿泊希望" を書いてMail下さい。
※「カマクラつくり隊」は人数制限なしの大募集!(但し、宿泊は7名まで)
参加予定者:(宿泊組)Woody/GZCha/Alice…(日帰り組)Jasmine/二日目にMarsha/…

Report -0118 2014. 1. 26

《ストローベイル建築》??

マーシャから、ーー26日空いていますか?ーーと、メールが入り
何やら、また飲み会のお誘いかと思い、お気楽に返事をすると
《ストローベイル》の話を聞きに行くので付き合えとのことでした。

《ストローベイル》??なんのことだか、ちっとも分からず
NET検索してみるとワラを主体にした建築方法とのこと。
マーシャは相変わらずムーミン村の夢を追いかけているらしい。
モッチーンが以前に言っていた《アースブロック建築》ともコンセプトの近さを感じるものがあります。
主体組織の情報もよくわからず、当日マーシャに連れられてセミナーに参加。

意外なほど、真剣で真面目かつ非営利的な好感の持てる内容でした。
http://www.ecology-archiscape.org/eas/katsudou/des...

僕も以前にセルフビルドの組織を考えたことがありますのですが、ほぼ同じ様なもので

具体的にはワークショップと称して何件かの先輩の建築に応援参加して勉強する。
自分の家を立てル際にワークショップを主催する。
先輩熟練スタッフとして後輩の応援と指導をする。
の、3段階でセルフビルドのノウハウをシェアしあう組織といえるものです。

『三匹の子豚』のに例えられるように伝統的建築には【ワラ】【木造】【ブロック】がありますが
《ストローベイル》はワラを使うのですが、
すぐに燃えてしまう状態ではなく土壁で完全に覆い、断熱と基本の構造躯体を賄うもので、
近代的な住宅環境性能を確保した上で、とてもロマンティックな意匠を実現しております。
ただ、長年セルフビルドに憧れて木造の建築のノウハウを積み重ねてきた僕にとって
左官のノウハウは考えてみたこともなく、その苦労は未知のものですネ。





�主催者の陣内さん �北海道で推奨のストローのブロックサイズ �先輩たちのノウハウで製造工程も確保されている。 �左官の野田さんが素人向けのノウハウを開発 �道内での粘土まで調べて確保 �透湿性能吸水性能は抜群 �土間もお勧めだ �何軒かの建築に関わることでコミニケーションが出来上がっていく

【資料】
http://holzhueter.blogspot.jp/p/blog-page_8.html
http://strawbale.seesaa.net
http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~areds/studies/reports...
http://www.ecology-archiscape.org/eas/katsudou/des...
●Photo・Text by:Woody

Report -0117 2014. 1. 11〜12

「石山シネマパラダイス館」次回の上映作品は何だろう?

 GZChaが最後で、Aliceは直接バスでWoody宅へ。参加者全員がすでに準備を整えていた。7時前に「パシフィック・リム」上映予定なのでその前に腹ごしらえをと早速、宴会気味な雰囲気で盛り上がった。


 幅2Mのスクリーンと7Chドルビープロロジックの大音響が「石山シネマパラダイス館」のスペックだ。もちろん消灯してのスクリーンと音響は今映画のみならず画面に集中出来る。

 
 上映終了後、地下鉄真駒内までのタクシーが出発。4名程が次回上映の約束をし帰って行った。その後は早めに就寝したTomの姿は見えなかったが深夜までいつもの調子で。
 翌朝はモッチーン持参の一夜干しサンマを薪ストーブの熾き火で焼くテクニックが披露され、みそ汁、納豆で美味しい日本定食をいただく。特にみそ汁が少々飲み過ぎた体に染み渡った。


【WoodyからのMail】
石山の遊びサイトは、いかがでしたでしょうか?
おおよそ喜んでいた感もありますが何よりです。人が訪ねて来るおかげで掃除をやったのが大成果ではないでしょうか?
これからも、さらに遊び空間を充実・完成させていきみんなの老後の楽しみを増やしていきたいと思っております。
普段から仕事や大工作業は早めの夕方で切り上げちびちび、一人でやっておりますので食い物と酒を持ってやって来る天使や神様のような方は大歓迎いたします。
●Photo by:GZCha ●Text by:GZCha ● Mail:Woody

News -084 2014. 1. 13

「石山シネマパラダイス館・Party & Stay in Woody」 1/11(土)4時半頃から
【残念!チケット売切れ満席となりました】

 薪ストーブのある映画館でのワイワイ企画です。来たる11日の夕刻より、『パシフィック・リム』を上映いたします。
http://eiga.com/movie/57692/photo/
この作品は昨年公開された、現代最新のハリウッド映像技術で制作されたものですが、20世紀少年の夢物語【ゴジラ】【鉄人28号】をオマージュした快作だと思います。残念ながら僕は昨年劇場で見落としてしまいました。《石山シネマパラダイス館》ではハイビジョンではありませんが幅2Mのスクリーンと7Chドルビープロロジックの大音響でシアター気分を味わえます。

●1/11(土)4時半頃から軽く飲食して
●7時頃上映開始
●終了後、飲み会
●ポップコーン食べ放題/各自、飲み物、食べ物持ち込み自由(20歳以上、当日非運転手はアルコール可)
●宿泊 男性《雑魚寝》 女性《2F小屋裏》  
※先着限定6名です

Report -0116 2014. 1. 4

New Year PartyをMarshaのところで!
 
 年末の28日(土)MarshaからMailが入って来た。「良ければ来月4日2時より長沼の我が家で来られる方だけでホームパーティー兼新年会しませんか?」早速、会員諸兄にMail・HPで連絡案内しましたが年末年始の休暇や帰省等のなか、予定なしの二人は長沼のMarsha宅へお邪魔した。昨年の10月Meeting終了の翌日「Marshaの手作りピザ&栗拾いパーティー」のお誘いを受けての第2弾で、Woodyとともにちょっと年始で渋滞気味の札幌から一路長沼へ。「着いたよ〜」とTom、Terryから連絡が入る中、Marsha宅付近にいるものの方向感覚を失って迷ってしまいTerryに路上で手を振ってもらう始末。


 Marshaの手料理が並ぶ中、「今年も宜しく遊びましょう」と乾杯。「おかげさまで、やっと楽しい正月気分を味わえました。」とWoody。何故かクワイを食べてのどを詰まらせたGZChaがTerryに助けられる場面もあった。途中18:00ごろGZChaは帰ったものの深夜まで盛り上がった事だろう。


 Marshaが描いたという鉛筆画の福ちゃんと観音様など不思議な才能に驚く!4匹もいたよ、ネコ好きなんだね。ハルちゃんです。(本当は犬派で、クロとシロはハルの子供です。)


 2月にはTom別宅(南幌)でMeetingを予定している。その前、1月後半には聖地の雪下ろしも控えている。

●Photo by:GZCha・他 ●Text by:GZCha

News -083 2014. 1. 4

「MarshaのNew Year Party」

【Marshaより】
良ければ、1月4日2時より長沼の我が家で来られる方だけでホームパーティー兼新年会しませんか?
休暇長い方は飲んで泊りもOKです。お天気次第ですが悪天候なら当日キャンセルもOKです。
好みの飲み物等は持参して頂けると幸いです。我が家では口取りとサラダとパスタ位かな〜?ビール一箱あります。みかんも一箱あります(笑)

●参加連絡はMarshaに直接Mail
●1月4日(SAT)14:00から
●Marsha宅(長沼町)参加者に連絡します。

G.Z.Cha/Woody/Terry/Tom……参加します。みんなも一緒にどうでしょう!
Marsha宅までの交通手段は相談下さい:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -0115 2013. 12. 14〜15

3年ぶりに定山渓温泉で総会・忘年会だ。

【12月14日(土)】
 札幌市内は雪が無く、そんな正月が迎えられるか?と思われたが低気圧の接近で荒れ気味の天候に芦別市から参加のTerryは高速道路不通等、交通渋滞に巻き込まれ何と5時間を要したとの事で忘年会滑り込みセーフと言うありさま。
16:00から始まった「'13年度・総会」は順調に推移し、来年度はHoly Field以外の活動でカヌー川下りが最も支持されたようで進行状況を注視したい。他にもピザ釜やHoly Fieldの整備等、事業計画に盛り込まれている。

規約・第27条:総会および運営委員会の議事については、次の事項を記載した議事録を当協会のブログに公表しなければならない。
2)日時、場所、構成人数、氏名(書面表決者及び表決委任者を含む)、議決事項、議事経過の概要。
規約・第24条:総会および運営委員会は構成員の過半数をもって成立する。
●日時:2013年12月14日(土)16:00〜
●場所:定山渓温泉観光ホテル 山渓苑(住所: 〒061-2302 札幌市南区定山渓温泉東4丁目321番地 電話:011-598-2611)
●出席者:Jimmy/Mcotueen/G.ZCha/Carlton/Woody/Knack Chan/Alice/Marilyn of Joytoy/Jasmine/Tom/Clint Whitewood(11名)
●委任者:ナシ
●議決事項:'13年度・事業収支報告:承認/'14年度・事業収支計画案:承認(但し監事より道新文化センター「焚き火講座」に関し会員講師料受領額等について勧告がなされており、運営委員会において検討して参ります)
●議事経過:順調に推移1時間18分で終了

 総会終了後、皆さん温泉を楽しんだようだ。18:30から宴会場で忘年会を。女性陣が金髪で登場したところで乾杯の挨拶があり幕開けとなった。終盤にカラオケが盛り上がりを見せた。
二次会では抽選会があるなど深夜まで騒いだのだった。


【12月15日(日)】
朝食後9:00過ぎには解散となり、前日までの雪模様も一段落した様子の中「お疲れさま」また来年も宜しくお願いします。 

'13年12月14〜15日 総会・忘年会時余剰金:¥4,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by:GZCha

News -082 2013. 12. 14〜15 

'13年度・"S.F.P.S総会・忘年会" 定山渓温泉一泊で開催!12月14〜15日(土・日)

「今年を振り返り、来年の "夢" を語る!」そんな総会・忘年会に参加しませんか!
 白いものがチラチラと…。すでに観楓会の季節は過ぎ、後はクリスマス、忘年会シーズン突入か!そうなんです、我が協会にとって「'13年度・S.F.P.S総会・忘年会」がやって参りました。3年ぶりに定山渓での開催が復活。総会終了後は今期の疲れを温泉で流し後はお待ちどう様です"忘年会"を楽しむだけ、どうぞお体ご自愛下さいませ。来年度も継続事業・新規計画が目白押し、会員の総意でやり遂げましょう。
11月9日(土)のMeeting時運営委員会で「総会/忘年会」を定山渓温泉一泊で開催する事が決まりました。
【総会・忘年会の宿泊先きが変更になりましたのでご注意下さい】
●日時:12月14(土)宿泊
●会場:定山渓温泉観光ホテル 山渓苑(住所: 〒061-2302 札幌市南区定山渓温泉東4丁目321番地 電話:011-598-2611)
●参加費:¥10,000(総会・忘年会・宿泊・朝食付きです。※16:00からの総会のみ出席は無料)

【14日(土)】
14:30より入室可能(Holy Nameで部屋割済みですのでフロントで確認下さい。早めに来て総会前に温泉にどうぞ!)
16:00〜総会(大部屋)
17:00〜自由時間
18:30〜忘年会(中宴場会:カラオケあり・飲み放題:日本酒、焼酎、ウイスキー、ビール、ソフトドリンク)
20:30〜二次会(大部屋:お楽しみ大抽選会・恒例の¥500ジャンケン大会等/日本酒・ウイスキー・ワイン・ビール準備有り)
宿泊
【15日(日)】
7:00〜朝食可能(解散となります)

【参加者】◉正会員:Jimmy/Mcotueen/G.ZCha/Carlton/Woody/Knack Chan/Terry/Alice/Marilyn of Joytoy/Jasmine/Tom/Clint Whitewood+Guest(12/10確定:13名)
※出席者は必ず「資料」をお持ちになりご参加下さい。

Report -0114 2013. 11. 9〜10

今期最後のMeeting!来月は3年ぶりに定山渓温泉で総会・忘年会だ。
【11月9日(土)】
 多分、公式には聖地でのMeetingは今期最後となろう。今日の札幌は朝から秋晴れで暖かめとなり、明日は天気予報によると今後、西高東低の冬型が強まり平地でも雪の予報が出ている。こんな日は早めに着いて冬支度を済ませようと一路栗沢へ向かう。今日はWoodyがトラックをレンタし、2年越しのシラカバの原木他を運びたいとの事でMcotueenとTerryがその準備に精を出す。

 夕方になってTomとMarshaが突然現れ、一緒に楽しんだ。二人共普通に馴染んでるから可笑しい。長年の友のよう。あの地にいると何故か千客万来となる。身構えるものが何もなくなるせいか。
 やっぱり雪が無いだけで晩秋の外気温は低く、GZCha到着後Cowboys' Saloon棟の薪ストーブに火を入れてあっただけにポカポカのなかで夕餉が開始された。
最終Meetingと冬支度作業の労いもあり、一升瓶と生寿司が振る舞われるなど大いに盛り上がり写真の様な笑顔で包まれた。
 Marshaが栗山の自分の広大な土地と建物を有効活用したいと言う。農薬を使わない無農薬営農を考えているらしい。皆酔って色んな意見を言っていたが、来年知恵を出し合って何か出来そうな気がする。

いつもの事だが「何?が楽しくて笑ってるのだろう…この人達?」。という自分もその一人だが、S.F.P.S協会の原点がここにあるのでは…。


【11月10日(土)】
 暴風で車が揺すられ目が覚めたと起き出した車中泊の面々。しかし夏場のカミナリ暴風雨と言い今回の暴風、また冬のホワイトアウト暴風雪と年々ダイレクトな自然現象に恐怖を覚える。暴風が止み小雨になった一瞬を見計らい解散となった。上空5,000mには今季最大の寒波が控えてるらしく、今晩は雪になるのだろう。さあ来月(12月14〜15)は3年ぶりに定山渓温泉一泊で「'13年総会・忘年会」が開かれる。各位の積極的な参加に期待したい。

【参加者】
【'13第11回Meeting参加者】◉Mcotueen/G.ZCha/Woody/Terry/Alice…… ◉一般:Tom/Marsha……(7名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年11月9〜10日 第11回Meeting徴収活動資金:¥6,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by:GZCha・Mcotueen 

News -081 2013. 11. 9〜10 

2013第11回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・11月9〜10日(土・日)
 晩秋の頃となり、11月に入ると初雪がいつ降ってもおかしくありません。さて今期(11/20まで)最後の「Holy Field Fire Place Meeting」となります。また例年通り12月のHoly Field Meetingを「総会&忘年会」とし、2年ぶりに定山渓温泉(一泊)でやろう!と言う声もあり早急に詰めて参ります。通年開催してきました1〜2月のHoly Field Meetingも除雪費や身の危険もある事から中止と致しますのでご承知おき下さい。という具合に初冬へと確実に季節は向かって行くのですね。
 雪に覆われる前の聖地で、晩秋の”焚き火”に参加しませんか。寒くなったらAnnie's HouseやCowboy's Saloon棟の薪ストーブに着火だ!Firewood stove Lifeを皆で楽しみましょう。

【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。http://wiki.livedoor.jp/sfps_crazy/d/News%20and%20...
●Japanese Style breakfast/GZCha.10.28am
●お魚熾き火焼き/Alice.11.5.am/
●Terry母さんの漬け物/Terry.11.3.pm
●熱燗のつまみアラカルト/モッチーン.11.5.pm
●Hotなシェフのおすすめ料理/Woody.11.7.am
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【'13第11回Meeting参加者】◉Mcotueen/G.ZCha/Woody/Terry/Alice…… ◉一般:……(10/8現在:5名)
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Project-H・Fire Town整備費に使われます

Report -0113 2013. 10. 19〜20

友人3家族で!

19日(土)夕方から友人家族が聖地に集合、好天に恵まれ風も止み暗くなると満月、満天の星空とこの世のヘブン状態。翌朝、薪割りの音に目が覚めると先々週、玉切り(アカシア)を済ませた山が消えていた。ありがとうございました薪積みまでしていただいて後は雪を待つだけです。
一般入場料:¥2,500(一人¥500×5)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
●Text:GZCha

Report -0112 2013. 10. 12〜13

多才な参加者の多いことか!

【10月12日(土)】
 10月にしては暖かいMeetingとなりました。「徹夜仕事だけは避けられた」と早い到着のTerry、今期最後の「焚き火講座」の手助けを!とその気使いに感謝。Aliceのお母さんも参加、まんざら外遊びが嫌いな方ではない様子で薪割りまでして遊んでいた。

 
 焚き火講座の受講者は9月も参加のウエスタン名「ムー」で何故か?今回「Tom」と改名。前回と同じ事をしてもしょうがないので、薪割り体験やウエルカムダッチオーブン料理をベークドポテトからローストチキンに変更するなど試みたのだが、何をやってもTomは手慣れた様子で事が早いのだ。そう言えば現役時代は社長までやられて今は悠々自適、隣町に「焚き火ハウス」を持っているのだという事を思い出していた。


 夕方になり、McotueenやJack、Jasmineが到着、参加者が出そろった。一度だけ強い時雨が降ったものの曇り空だが暖かい夜だ。


【10月13日(日)】
寒冷前線の影響で、朝から降ったり止んだりの天気。気温が下がったので今年はじめてストーブに火を入れる。ついでに朝から焚き火だ。


女子犬ピリカがなんとも凛々しい!そして全員集合の図。熾き火でシャケ等を焼いて正統派の朝食。もちろんご飯は鍋で炊いておこげが美味しかった。Woodyの「久し振りにまともな朝飯だなぁ」には笑った。


本日の予定は、トムさん家(南幌の千歳川沿いの別荘)の訪問とマーシャの手作りピザ窯の視察と試食だ。でもやっぱり雲行きが怪しい。


トムさん宅訪問。空知平野のど真ん中でこれぞ北海道という絶景。正面遠くに恵庭岳。札幌近郊の山々が一望できる。カヌーの拠点を作って町を盛り上げるから土地を紹介しろと南幌の役場に迫ったら「こいつはおもしろい」とこの地が見つかったそう。俺らの所よりウェスタンの雰囲気があった。


写真にはないが、ツリーハウスも計画中との事。数十年経っているヤチダモの木の四隅に支柱が立っていました。


遊び心満載。今度ここで飲み会しようという事になった。


 トムさん宅を後にして次の「Marshaの手作りピザ&栗拾いパーティー!」に向かう。待ち合わせ場所へ移動後、マーシャの車に同乗して一路栗山町の実家のある山奥へ向かった。栗山って想像以上に広くて大きい。近くに目印になる山なんかのランドマークがないので、方向感覚が無くなる。
 現地は富良野の六郷の様で丘陵地帯にあり、眼下に空知平野を見下ろす所。晩秋の紅葉が圧倒的に綺麗らしい。現地到着後早速釜に火を入れる。釜は、レンガ40個を奥行き4列、半円形に10列で組んだものだ。それを耐火セメントで埋めている。レンガに蓄熱するようにガンガン火をくべて釜を温めて、床の薪をどけてキッチンシートに載せたピザを投入。


 自家製バジル(離れていても香ってくる)、火を通すと美味しくなるイタリアン・トマトとかチーズ、玉ねぎ、ベーコンなどをトッピングしてある。もちろん生地はイーストを使った自家製で発酵させてあり、美味しくないワケがない。
 火加減を調節しながら、試行錯誤で6枚ほど焼いて食べた。う〜ん、うまい!これは各地に拡散しないと。釜の火は焚き火の縮小版の様で、この火を見ながらビールを飲んでピザを食すなんて最高だろう。週末の過ごし方の一つが見えた。


【参加者】
【Meeting参加者】◉Mcotueen/G.ZCha/Woody/Terry/Alice+Guest/Jasmine/Jack…… ◉一般:Marsha……(10/11現在:9名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年10月12〜13日 第10回Meeting徴収活動資金:¥9,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by:Mcotueen・GZCha

News -080 2013. 10. 12〜13 

2013第10回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・10月12〜13日(土・日)
'13〈夏期〉道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」10月12日(土)14:00〜開講!
❖❖❖❖ Marshaが「手作りピザ&栗拾いパーティー」やるって!!みんなでオシカケヨー♬ 13日・11:00〜 ❖❖❖❖
{{「私の実家で手作り窯での手作りピザ&栗拾いパーティーなど、どうかなと思いましたが如何でしょう」:Marsha
 「え〜!もう10月?」今年は特に暑かったのに非情なもので、もうすっかり秋風が吹いて…。そうなんです黙っていても季節はめぐるのです。
ひたすら南下を目指し宮島沼を飛び立ったマガンのV字編隊飛行が次の目的地ウトナイ湖に向け、Fire Townの上空を超えて行く姿を観ながら「元気で帰って来いよ〜」と叫んでみる。そんなちょっと感傷的な「焚き火」が最高なんです。
また、完成したCowboys Saloon棟の炉台に薪ストーブを設置しましたので、本格的インテリアとFirewood stove Lifeを皆で楽しみましょう。
多くの受講者(37名前後)を迎えた道新文化センターの「焚き火講座」も今年度最後となります。またご協力下さい。
 
【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。http://wiki.livedoor.jp/sfps_crazy/d/News%20and%20...
●Japanese Style breakfast/GZCha.9.24.am
●コンビニグルメの盛り合わせ/Woody 10.09 am
●焼き芋・お魚熾き火焼き/Alice.10.8.pm
●そろそろ熱燗のツマミでしょ。/Mcotueen.10.9.PM
●「これは!」と言えるスパイスと食材で/Jasmine.10.10.am
●Terry母さんの漬け物/Terry.10.10.am
●美唄やきとり/Jack.10.11.pm
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【'13第10回Meeting参加者】◉Mcotueen/G.ZCha/Woody/Terry/Alice+Guest/Jasmine/Jack…… ◉一般:Marsha……(10/11現在:9名)
【道新文化センター受講者】「極上のなごみ時間"焚き火"」 1名様
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Project-H・Fire Town整備費に使われます

Report -0111 2013. 10. 5

やまへ玉切りに行ってきたとさ!

 11時頃着、天気も良かったのでゆっくり紅茶を飲みデッキで本でも読みながら、ときどき薪づくりなんかしてみようと聖地へ!結局、精一杯Workをしてしまった。
春先に頂いた原木を玉切りに、また以前からトイレ横に置いてあるシラカバも20本程切り、来週の焚き火講座のサブが「薪づくり体験」なので受講者やTerryに割っていただこうという算段だ。

 
 また刈り払い機にナイロンコードカッターを付け、キッチン棟裏手もサッパリとなった。サルーン棟入り口ドアにもブラインド付けましたので就寝時はより快適になるでしょう。

●Photo・Text by:GZCha

Report -0110 2013. 9. 27〜28

星って、こんなに明るいのか!

【9月27日(金)】
 夕方到着、さっそく気になっていたCowboys Saloon棟のドアがドア枠に接触(湿度がある雨天時に顕著)していた事から、カンナで削り落とし調整。また、入室後室内側から(就寝時)鍵がかけられる様にしました。
そんな事をやってると、お世話になっているM下さん親子が稲刈りに精を出しているではないか。高気圧で2〜3日は良い天候が約束されている事もあり、順調に刈り進んでコンバインの音が止んだなと気が付くと、一気に夕暮れが迫って来た。


 キッチンで2〜3種の肴をつくり、Saloon棟入り口テラスで一人夕餉となった。風もなく満天の星空で20:00頃まで頑張ったが、ヤッパリ寒く薪ストーブの点火となった。本格的に燃やすにはまだ早い様で、窓を若干開けてFirewood stove Lifeを楽しんだ。


【9月28日(土)】
 4時半頃には東の空に夜明けを感じる雰囲気が。風もなく雲一つない秋晴れとはこんな日の事を言うのか最高に気持ちの良いの朝を迎えた!いつもの紅茶をして朝食後、次回「焚き火」のサブ講座が薪割り体験という事もあり「玉切り台」を作った。原木から最初にチェーンソーで玉切り(長さ:33センチ前後)をするのだが今までは直に置いて転がしながら切っていたが、薪切り台があると腰の負担軽減と原木を一気に切り落としてしまえる為、作業効率が良いのではないかと?


 また、この頃の冷え込みでHoly Fieldの雑草も伸びを止めたようだ!KnackやMcotueenが汗を流す草刈りも今期は終了となりそうだ。刈り払い機の刃も以前から使用していたチップソー(金属刃)からナイロンコードカッターに変更し、切れ味を試してみようと草刈りを始める。前回の作業でそんなに伸びている程ではないが、もう少し領域の拡大とキワ、駐車場を中心に行いました。切れ味は若干劣るものの木や石、コンクリ等キワを攻めるには良い感じで、ただし小石等を跳ね飛ばすので注意が必要だろう。燃費も向上した感がある。Holy Fieldは現在、一番気持ちの良い状態にある。

●Photo・Text by:GZCha

Report -0109 2013. 9. 14〜15

講座・Meetingは最高、翌日は過去10年に一度の最低の天候!

【9月14日(土)】
 天気予報を気にしての講座・Meetingとなった。札幌出発時はどんより曇り空で何とか雨だけは降らない様願いながら…。
 昼前Fire Townに到着するとすでに山形在住会員CoVANとKnackが準備を進めている。何と言っても今回のメイン料理は「きりたんぽ鍋CoVAN風」で、過去「いも煮」「孟宗汁」とつづき地元郷土料理の代表格とも言える「きりたんぽ鍋」ともなれば期待せずにはいられまい。


 また、9月の「焚き火講座」受講者7名とMeeting参加会員等合算すると20名程がFire Townに集結するだけに天候が心配。ところが講座開始頃より薄日が射し始め風も止み、初秋の焚き火日和となった。台風18号が東海地方に接近という事もあり、南よりの風に湿度が感じられる。


 相変わらずサブ講座の「燻製づくり体験」が人気で、圧倒的に女性受講者が多くJimmyが鼻の下を伸ばし楽しそうだ!夕方になってMeetingに参加の正会員が集まり出し賑わいをみせる中で、見事に染まった夕陽を受け「焚き火技能士3級認定書」授与式の頃となり、講座修了となった。
夕闇が迫り通常のMeetingへ。受講者も時間延長で楽しみ、幌向駅までお送り届けるまで酒も飲まずに頑張ったKnack、Terryありがとうございました。


【9月15日(日)】
 一般参加で入会希望のジャスミンや近隣長沼町の農家マーシャも1年ぶりに駆けつけるなど、深夜(?)まで騒いでしまった。
 台風の影響で7〜8時を中心に突風やカミナリを含む集中豪雨となり、タープの下で朝食・コーヒーを飲んでる場合ではなく、サルーン棟に逃げ込むなど身の危険を感じたのだった。


【参加者】
【Meeting参加者】◉Jimmy/G.ZCha/knack/Woody/Terry/Alice/CoVAN/Kid/Marilyn of Joytoy/Jack/Clint Whitewood ◉一般:ジャスミン(9/13現在:12名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年9月14〜15日 第9回Meeting徴収活動資金:¥11,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by:GZCha

News -079 2013. 9. 14〜15 

2013第9回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・9月14〜15日(土・日)
'13〈夏期〉道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」9月14日(土)14:00〜開講!
 西日本の皆様には申し訳ないが、朝方は毛布をたぐり寄せて目覚める季節となりましたが、日中はまだ暑さが残るものの知れたものだろう。さて聖地でもススキが穂を出しトンボが飛び、夜ともなれば何処からともなく虫の声が響き渡り初秋の雰囲気を盛り上げてくれる頃となりました。
 実は、秋の「焚き火」が最高なのです!夜長を迎え、また若干の寒さもより焚き火へと集わせるのです。


【今回のSpecial料理は何?】
1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。http://wiki.livedoor.jp/sfps_crazy/d/News%20and%20...
●Japanese Style breakfast/GZCha.8.23.am
●きりたんぽ鍋CoVAN Style/CoVAN.8.23.pm
●牛肉のたたき・オニオンスライス/knack.8.23.pm
●Annieの手料理/Jimmy.9.3.am
●Terry母さんの漬物/Terry.8.3.am
●Morning the coffee・他/Kid.9.3.am
●結び昆布煮と干し鰈の熾き火焼き/熾き火焼き任せ担当:Alice.9.4.am
●サンマの熾き火焼き/Woody.9.3.am
●美唄焼き鳥/Jack.9.11.pm
●変なもの?/Marilyn.9.12.am
●イクラ漬け、鰈刺し昆布〆、カルパッチョその他もろもろ持参します/ジャスミン.9.13.pm
●まいう酒宴の友(思案中!!)/Clint Whitewood.9.13.pm
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
【Meeting参加者】◉Jimmy/G.ZCha/knack/Woody/Terry/Alice/CoVAN/Kid/Marilyn of Joytoy/Jack/Clint Whitewood…… ◉一般:ジャスミン/……(9/13現在:12名)
【焚き火受講者】'13〈夏期〉道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」……7名
【お願いします】
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com
(※1)Meeting時徴収活動資金:Project-H・Fire Town整備費に使われます

Report -0108 2013. 9. 7〜8

聖地の整備をしませんか?

【9月7日(土)】
 曇り空だったが、栗沢に入り一気に雨でフロントガラスの視界が奪われた。GZChaは聖地の整備も含めストーブ炉台づくり作業もあり、今日は煙突を取り付けて完成を迎える事もなる。11:00頃到着後、早速買い込んで来た106パイの薪ストーブ用の黒塗りシングル煙突を組み上げる。薪ストーブは鋳物で黒色仕上げになっているので煙突も同色することで一体感が生まれ実に格好良い。
 そんな事をやってると雨の中Knackがやって来た。レインギヤを身にまとい、草刈り機のエンジン音が響き渡る。今年は異常気温の影響もあり、草の伸びがハンパナイ。


 相変わらず雨が降ったり止んだりで、17:00前後までお互い黙々と!。煙突取り付け終了後はブラインドを設置、また入り口窓にはレースのカーテンを。Knackも一面草刈りを終え、焼き鳥を焼いている。気がつけば雨が上がり夕餉の準備、乾杯となった。


【9月8日(日)】
 GZChaは朝方トイレに起きラジオのスイッチ入れると、生放送で2020年オリンピック開催地に東京が決まったと告げている。間もなく起きだし紅茶をする。ファイヤープレイス内の草を抜くなど、聖地周りをかたずけ11:00頃には終了とした。「お疲れさま〜!」


 来年度はファイヤープレイスの再構築や雑草対策(雑草処理をした後、砂利を敷き詰めるとか?)、またウエスタン風の門柱やフェンス(柵)など外回りの整備に傾注したいものだ。
●Photo by Knack.GZCha Text by:GZCha.2013.9.9.am

Report -0107 2013. 8. 10〜11

あれれ?
【8月10日(土)】 
 札幌を出た時は花曇り、聖地近くで雨がポツポツと。到着するとすでにKnackがおり、早速トイレ掃除やタープ設営と「焚き火講座」の受講者を迎える準備に忙しい。そんな事していると13:00になりACoopで買い物後、幌向駅に焚き火受講者を迎える。13:35分着の列車が到着するがそれらしい準備の人が改札を出る様子はなく、気がつくとAliceがひとり立っているのだった。という事は車で直接聖地入りか?と幌向駅を出発。1名の受講者が会場入りで他参加者を待つが現れる様子はなく時間になり、受付を済ませ講座を始める事に!天候は花曇りで最高に過ごしやすい焚き火日和なのだが、他参加者はどうしたのだろう?

 受講者オリーブはランドクルーザーで全道を駆け巡る行動派で、2年前に東京より移り住んだという。前日にメールで宿泊希望とあり終了後は通常のMeetingに突入。盛夏にしては過ごしやすい夜となり盛り上がりをみせた。
7月に一般参加のAliceが正会員となり、久しぶりの女性入会に拍手が沸いた。(9月のMeetingにも参加表明を)そう言えば山形在住CoVAN会員も「きりたんぽ鍋CoVAN風」をひっさげて、今年2回目の登場となるだろう!

【8月11日(日)】
朝食後、11時頃まで草刈りや薪割りに精を出し汗が吹き出る。タープの下でコーヒーいただき終了とした。ZGChaはひきつづきストーブ台制作で一人残り作業を再開した。


【参加者】
◉G.ZCha/knack/Woody/Terry/Alice ◉一般:Ohiso(6名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年8月7〜8日 入場料:¥1,500
'13年8月10〜11日 第8回Meeting徴収活動資金:¥6,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by:GZCha

News -078 2013. 8. 10〜11 

2013第8回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・8月10〜11日(土・日)
'13〈夏期〉道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」8月10日(土)14:00〜開講!
※6月22日(土)に行われた焚き火講座の様子が札幌テレビ「どさんこワイド179/何コレ?カルチャー"焚き火"を教える講座とは!」と題し、紹介されました。どうぞご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedd...
 
 マジメに遊ばないと夏は残すところ後1ヶ月だ。心配なく予報によると今年は残暑が厳しいらしいぞ!
7月のMeeting時は30度のなか "焚き火" とは?。まっ、額に汗して "焚き火" に暖ってやろうじゃないか!ん〜ん正直、チョット涼しめがいいのだが…。


1)参加者は料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥1,000を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,000 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末でを発表してます。
「今月のChef」は前回で終了です。1)に準じ、参加の皆様ご協力の程宜しくお願い致します
●日本の朝定食/GZCha.7.26.pm
●あっさりと夜鳴き冷麦/knack.8.06.pm
●鱒とば、熾火で焼くと美味しくなると思うお魚/Alice.8.5.pm
●自家製サヤインゲンの茹で上げ/Woody.16:22.pm
●Terry母さんの漬け物/Terry.8.7.am

【参加者】◉G.ZCha/knack/Woody/Terry/Alice ◉一般:K.Ohiso/……(8/9現在:6名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Meeting時徴収活動資金:Project-H・Fire Town整備費に使われます
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -0106 2013. 7. 13〜14

「焚き火講座」気温30度の中で!終了後のMeetingはごきげん!風もなく上弦の月が。

【7月13日(土)】
 「幌向駅」13:35着の列車で多くの参加者が到着され、Knack、GZCha、齊藤さんの車3台で迎えに出たが満車となった。早速、受付開始!ネームリストを準備したかいがありスムーズな流れ、14:00〜本日の参加者13名でスタートとなった。タープを2ヶ所設置、気温30度の中では何をするのも日陰が常識で熱射病対策である。本日のテーマ講座はJimmyによる「燻製づくり体験」に多くの参加者が興味津々で大人気!一斗缶による薫製機とダッチオーブンによる温燻の2種が披露された。

 
 1時間を残し終了となった焚き火講座、受講者もノンアルビールで乾杯!19:00頃まで楽しんだ。特に今回、焚き火講座に参加希望だったS.Asamiちゃんが一般参加でアシストまでしていただき感謝申します。陽が落ち焚き火に勢いが増し本格的にMeeting再開、気がつくとマーシャがまだ来ていない。Sさんがいつもの民族楽器の他に、これまた民族風の太鼓を持ち出し演奏が始まった。これがまた良いのだ!焚き火(火)の力なのか?国や人種、歴史なんて関係なく超越し、人類文化そのものの原点である火のステージは実に何もかも受け入れる "ふところ”の深さを感じる!

風もなく星空に上弦の月、何と良いMeeting日和なんだろう!。

【7月14日(日)】
 久々に朝まで「語り明かし組」が出た。翌日にはAsamiちゃんがAlice(アリス)と改名、入会希望のようだ。


【参加者】
◉Jimmy/G.ZCha/knack/Woody/Mcotueen/マリリン/Terry ◉一般:S.Asami(8名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年7月13〜14日 第7回Meeting徴収活動資金:¥8,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by:GZCha

News -077 2013. 7. 12〜14 

2013第7回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・7月13〜14日(土・日)
'13〈夏期〉道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」7月13日(土)14:00〜開講!

 気が付けば今年も半年が過ぎ、猛暑が予想される真夏が目の前だ!「焚き火」講座も2年目、今期は参加受講者もすこぶる快調で7/13日のMeeting時は定員の15名が確定している。先日のTV取材・放送がより一層拍車をかけている様だ。講座修了後の軽い疲れがより美食、美酒へと誘ってくれる事だろう。さあ〜夏本番、7月Meetingこれを来づしていつ来るの?「今でしょ!」ちょっとくどかったねスミマセン。 

1)参加者は料理を1品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥500を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,500 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末で「Meeting時徴収金額(整備費)」を発表してます。
■■■ 7月のChef:Mcotueen ■■■(Chefがメイン料理を担当致します)
●舞茸ソースで豆腐ステーキ、キノコのマリネ、白滝のナンプラー炒め、居酒屋の大根サラダ、焼き鳥屋の手羽先塩焼き、モロッコ風ミートボール/モッチーン.7.10.am
●日本の朝定食/GZCha.6.27.pm
●心情瞑想中酒肴的食品 2品/knack.7.10.am
●Annieの手料理/Jimmy.7.11.pm
●HotChef Gourmet/Woody.7.11.pm
●マーシャやAsamiちゃんは「何?つくるのかな〜」/7.11.pm
●何かなあ〜/マリリン.7.12.pm
●Terry母さんの漬け物/Terry.7.12.pm
【参加者】◉Jimmy/G.ZCha/knack/Woody/Mcotueen/マリリン/Terry ◉一般:マーシャ/S.Asami……(7/13現在:9名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Meeting時徴収活動資金:Chef料理食材費(¥500)やProject-H・Fire Town整備費(¥1,000)に使われます
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -0105 2013. 6. 22

今期最初の道新文化センター「焚き火」講座終了!TV取材も

 「〜極上のなごみ時間〜焚き火」と題して、道新文化センター講座が今期初回が6/22日(土)14:00より18:00まで行われた。また、その様子をSTV「どさんこワイド179」大人の習い事コーナーで収録、25日放送となった。
 天候による変更もなくカリキュラム通り進行、ウエルカム料理にベイクドポテト登場、大変好評をいただきました。またケーマ講座は「薪割り体験」を実施、チェーンソーで玉切り後受講者全員が体験した。お待ちかね!17:00過ぎ「焚き火技能士3級」認定試験にチャレンジ全員が合格「おめでとう!」

※6月22日(土)に行われた「焚き火」講座の様子が、STV「どさんこワイド179/何コレ?カルチャー"焚き火”を教える講座とは!」と題し紹介されました!どうぞご覧下さい。



 花曇りの天候にも恵まれTV収録も順調、受講者全員楽しく元気に遊んでいただきました。次回7月13日の「焚き火」講座は定員の15名確定。

●Photo by:GZCha・他 /Text by:GZCha

Report -0104 2013. 6. 8〜9

天が抜けた様な最高の天候!でもちょっと暑過ぎ

【6月8日(土)】

 なんとなく一人でのんびりしたい衝動にかられ早めに到着した。静かな田園風景を眺めながら冷たいビールをぐいっと・・。かなり気温は高いのだが、ウッドデッキ部分は建物の日陰になり、さらには裏の木立を抜けて心地良い風がとおりすぎる。いや〜まじめな話「この一瞬ってなんか幸せを感じるな〜」と思う。
 日ごろは、仕事・・お金・・いい車・・と欲望の塊であるがここにいると「心の満足感ってものは物とか金じゃねーよな」と思う一瞬である。

ボーっと風景をながめながらビール500×1 350×2 ウイスキーシングル×2ほどのんでウトウトと

 夕方になり皆が集合きれいな夕焼けだ〜 めいめいに持ち寄った料理と酒を出し宴が始まる。

 昼間はあんなに暑かったのだが日が落ちると少々肌寒く 焚き火がちょうど良い気温になる。 きょうはなぜか皆ワインを飲み(ワイン好きのマリリンの影響か・・)さらにワインが飲みたくなり、あとから来る会長に「ワインたくさん買ってきて」とマリリンが命令口調で(笑)リクエスト。
●Photo&Text by:knack

【6月9日(日)】

早朝は霧がかかって水滴のミストで衣服が濡れるほど。6時を過ぎて真夏の太陽が雲間から顔を出した。モッチーンは、ピリカとの散歩をしつつ近くから”野芹(のぜり)”を採ってきた。


”重ちゃん”とマリリンママ。朝食の準備。焚き火の熾火で干物を焼く。


サラダ、自家製漬物、朝取りセリのおしたし、それと前夜の残り物等で豪華な朝食だ。会長が炊いたおこげ付きのご飯が進む。マリリンは味噌汁と一緒にワインを飲む。男ども以上の豪傑。


食べ終わってまったりしている時に、即席の”結び”講座開講。2、3覚えればアウトドアに役立つ事請け合い。先生も沢山いるのです。

紅茶やコーヒーを飲んで寛ぎタイム。空はどこまでも青く、心地よい風が吹くタープの下。日頃のストレスが何処かへ行ってしまう。


今回は裏庭を掘り起こしてハーブを3種類植えた。赤じそ、青じそ、バジル。肥料を持って来なかったので、刈り取った菜の花を鋤き込む。順次増やしていく予定。

【参加者】G.ZCha/knack/モッチーン/Terry/Woody/Marilyn of Joytoy+Guest2名/……(6/6現在:8名)
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年6月8〜9日 第6回Meeting徴収活動資金:¥8,000
●Photo by:GZCha/Knack/他 ●Text by:Knack

News -076 2013. 6. 8〜9 

2013第6回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・6月8〜9日(土・日)

 聖地も見過ごしていると雑草に覆い尽くされてしまう様な自然の息吹全開!の季節を迎えております。そろそろHoly Field Workを始めなければと思う今日この頃、また6月22日(土)は道新文化センター講座「〜極上のなごみ時間〜”焚き火”」にもすでに7〜8名の受講者が確定している。さあ〜今年も会員各位のやる気を見せてくれ!

ハーブを何種類か植えますよ!マリリンとハーブガーデン作ります!! /モッチーン

 

1)参加者は料理を1品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥500を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,500 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末で「Meeting時徴収金額(整備費)」を発表してます。
Chefがメイン料理を担当致します(参加人数分の食材の調達や調理にご協力下さい)
■■■ 6月のChef:Knack ■■■
●フライドチキン-オレゴンスタイル, 京風ごぼうとマグロのあわせ炊き, もやしサラダ四川風/Knack.5/29
●ふぐの唐揚げ、イカのオイマヨ炒め、その他/モッチーン.5/28.PM
●日本の朝定食/GZCha.5.29.am
●HotChef Gourmet/Woody
●ワインに合う酒のツマミ数々/Marilyn of Joytoy
●Terry母さんの漬け物/Terry.2013.6.6.pm

【参加者】
G.ZCha/knack/モッチーン/Terry/Woody/Marilyn of Joytoy+Guest2名/……(6/6現在:8名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Meeting時徴収活動資金:Chef料理食材費(¥500)やProject-H・Fire Town整備費(¥1,000)に使われます
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -0103 2013. 6. 1

キガラシ?ナノハナ?教えて!…「どうも、セイヨーカラシナらしい?違うかな〜」

〔アブラナ科アブラナ属には多くの品種が存在し、キガラシ、ナノハナ、カラシナも一部で葉茎は油炒めやおひたし漬物などに。タカナ(高菜)やザーサイはカラシナの変種とあり、種子は和からしや洋からし(マスタード)の原料、また生薬として神経痛、リューマチ、ねんざの湿布薬となるとある〕

【5月31日(金)】
 自然の息吹が聖地にいると最も感じられる季節となりました。何もせず黙っていると背丈の高い各種雑草で覆い尽くされてしまうので今週、来週と天候安定している事もあり草刈りと除草剤散布目的に行ってみた。先週の土曜日25日に買い込んだレンガを運び入れて1週間でこんなに違う様相を見せているとは驚きである。6/8〜9日(土・日)のMeetingや22日(土)道新文化センターの「焚き火講座」も控えている事もあるが。
 

到着してびっくり!一面背の高い黄色い花(キガラシ、ナノハナ?)に侵略され、18:00頃まで2時間ひたすら抜くのだが聖地全体の1/3程度で腰が疲れてしまい終了とした。
夕方になって風も止み、気温が高めの20度前後で最高の晩酌日和となりました。相変わらず「オージ・シギ」がゴゴゴーと羽音をたてて急降下。途中で買い込んだ素材で2種程度の肴をつくり、味噌さば缶で夕焼け迫るなか気分よくバーボンをはじめる。就寝は23時頃。


【6月1日(土)】
 早朝の紅茶後、6:30より昨日同様、花を抜く。休憩を入れながら10:00頃には抜き終え、良好な天候が持続期待出来る事から一面に除草剤を散布、駐車場片面まで終わらせた。来週8〜9日のMeeting時の除草効果の結果が楽しみだ!


●Photo Text by:GZCha

Report -0102 2013. 5. 11〜12

去年の「いも煮」につづき今回は「孟宗汁」!

【5月11日(土)】
 連休中同様、雨模様が予想されるという今Meeting、中々天候が味方してくれない。地元岩見沢市北斗地区もそろそろ田植えシーズンに入るが日光不足の影響も出始めている。札幌出発時もすでに雨が降り出していて気温も10度未満で、重苦しい雲が一面覆っている。14:00前に到着したときには既にKnackとCoVANが来ており約束の「孟宗汁」も完成の域に達していたのだった。何時から来ていたのだろう?
 たった今この原稿を書いてるとCoVANからMailが入って来た。「また、今回も楽しませていただきました。まあなんとか召し上がっていただけたのでほっとしてます。今帰宅しましたが、新潟は気温26℃で夏日です。札幌とは15℃の温度差です。午後から出社します。」


 モッチーンが今月のChefを担当という事もある中、参加者各自のメニューも多種豪華で盛り上がる中、Jimmyが急に現れアニーの手による「巻き寿司」持参で15分程参加したのだが多忙なのだろう帰って行った。


【5月12日(日)】
 若干飲み過ぎたが、みんな爽やかな朝を迎えたようだ。9:00頃までは青空も見え良い天候が見込まれ、シュラフを干すなど天候回復期待の中、Kidの入れたコーヒーをいただく。
周りのタチヤナギの木々も若葉が出そろった感じで下を見れば小振りのフキが食べごろまでに成長している。その後周辺を探索してみたがセリやウドにはまだ早いようだ。


 来月のMeetingから、Holy Fieldの草刈りや雪で壊れた柵の修理、レンガを積み上げCowboys Saloon棟のストーブ台等、2年分の薪も作らねばとこれから秋までField Warkに精を出す事になろう。


参加者:G.ZCha/knack/Kid/モッチーン/Covan/Jack/Terry/Marilyn of Joytoy(8名)すぐ帰った人:Jimmy
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年5月11〜12日 第5回Meeting徴収活動資金:¥8,000
●Photo by:GZCha他 ●Text by:GZCha

News -075 2013. 5. 13 

2013第5回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・5月11〜12日(土・日)
 
 「何なんだ!このゴールデンウイークは」…、道東では暴風雪に見舞われ春が冬に引っ張られ状態だ。道内ではそんなに珍しい事ではなく、ただ笑うしかない。
という事は連休明けのMeeting時がポカポカとなりそうな気配だ。さっそく山形在住正会員CoVANから掲示板に「5月のmeetingに参加、楽しみにしています。 なお今回は孟宗汁を作る予定です。」と元気に連絡ありで、ちょうど桜が満開かも?さて、今年の道新文化センター講座も6/22(土)を皮切りに10月まで5回の開催だ。楽しく盛り上げてやりましょ。
 春爛漫のHoly Fieldで待ってるよ!ところで「孟宗汁」とは?(http://www.f-s-net.co.jp/flavo/contents/11_22.html)春だね〜

1)参加者は料理を1品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥500を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,500 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末で「Meeting時徴収金額(整備費)」を発表してます。
Chefがメイン料理を担当致します(参加人数分の食材の調達や調理にご協力下さい)
■■■ 5月のChef:モッチーン ■■■
●メインは「孟宗汁」という事で、和洋中の絶品酒のツマミを多数/モッチーン.5.7.pm
●山形名物・孟宗汁/CoVAN.2013.4.13.pm
●純和風煮物/GZCha.2013.5.2.pm
●かつおのたたき/knack.2013.5.8.pm
●Cheese/Jack.2012.5.9.pm
●Terry母さんの漬け物/Terry.2013.5.10.am
●ワインに合うツマミ/Marilyn.2013.5.10.pm
●モーニングコーヒー/Kid.2013.5.10.pm
【参加者】
G.ZCha/knack/Kid/モッチーン/Covan/Jack/Terry/Marilyn of Joytoy……(5/10現在:8名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Meeting時徴収活動資金:Chef料理食材費(¥500)やProject-H・Fire Town整備費(¥1,000)に使われます
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -0101 2013. 5. 4

kidによる特別開催!

我がSFPSの見逃せない正会員特典のひとつ、定期ミーティング以外でのフィールド使用!の権利を生かし
仕事上日頃なかなかミーティングに参加できない仲間を集っての特別開催をkidを中心に久しぶりに催してみたのでした。

 
当日はときどき霧雨が降るというあいにくの天気ではありましたが、かえって焚き火のあたたかさが心にしみるというもの。
当会での焚き火初体験というゲストも迎え、ビールを飲みながらの会話も弾みます。
今回のメンツは、kidの仕事仲間の面々が中心。お?昨年に引き続き2回目の参加という方もいらっしゃいました。


徐々に料理づくりも。今回はひさびさのダッチオーブン3丁掛け!
kid特製ブイヤベースに、ゲストによるスウェーデン伝統料理のジャガイモグラタン!に加えて豚バラ肉の煮込み(?)と充分なバリエーション!
ステキな前菜もそろって、それはそれは楽しいパーティーになったのでした。


天候も良くなり、食事も終わるとどうしてもファイヤープレイスに足が向かいます。
やはりこの時期はこれ!バーボンの湯割り!


会話もより盛り上がっていくというもの!


翌朝の食事は(昨晩手がつかなかった)ブイヤベースに熾き火であぶったパンを添えたものに。
kidによるスペシャルモーニングコーヒーがそこに華をそえたのは言うまでもありません。


正会員のなかでも、週末が仕事の方などなかなか誘いづらいお友達もいらっしゃるのでは?
そろそろ暖かな季節。このような形での特別会開催というのもいいものです。

参加者:kid他ゲスト4名
一般入場料:Project-HやFire Townの整備等に使われます(一人¥500)計¥2000
●Photo/Text:kid

Report -0100 2013. 4. 15

あの雪は何処へ!4月Meeting終了

【4月13日(土)】
 15:00頃到着のGZChaとWoody、駐車場に何やら見た事があるキャンピングカーが?気温も10度前後の花曇り、3月のMeetingが爆弾低気圧で会長宅での開催となった事もあるが、一ヶ月ぶりの聖地はすっかり雪は消え春うららかな印象だ。Birdが年会費を払いに来たとの事で15分程度雑談をして帰って行った。

 
 間もなくKnackが現れ、サルーンに火をいれるなどMeetingの準備が進む。夕方気温も低下現象、若干の風が吹き始めた17:00ごろJackが参上、手には「なると」の半身揚げを人数分「今日は札幌の娘の所からの帰りなのだ」と嬉しそうな顔を見せていた。
ストーブに薪を焼べながら、料理も並んだ事だし若干早めにスタートした。


【4月14日(日)】
翌日は、北斗特有の超強風の南風。こんなふうだと何もする気にならない程で、イヤ全員が "二日酔い" で強風のせいにしているのだが!来月からは豪雪で壊れた柵の修理から始めなければ。やる事は山積だ!
5月のMeetingには、昨年入会のCovan(山形在住)が参加したいのだと言う。

参加者:G.ZCha/knack/Woody/Jack/すぐ帰った人:Bird
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年2月9〜10日 第2回Meeting徴収活動資金:¥4,000
●Photo by:GZCha他 ●Text by:GZCha

News -074 2013. 4. 15 

2013第5回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・4月13〜14日(土・日)
 「もう降らないだろう?長かったね今期は」住宅地でも雪解けが一気に進み、まもなくタイヤ交換となるが「まだ、早いぞ要注意だ」と言うことで春爛漫を迎えたという事は、さあ〜皆でMeetingに参加しなければなるまい!掲示板に書き込み宜しく!
3/10(水)は高倉神社春期例大祭でJimmyが参加し、「雪は溶けてあちこちに水たまり状態だ」と最新の聖地情報を伝えてくれた!

1)参加者は料理を1品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥500を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)Meeting時徴収活動資金:一人¥1,500 ※「News and Report」のMeeting終了報告巻末で「Meeting時徴収金額(整備費)」を発表してます。
Chefがメイン料理を担当致します(参加人数分の食材の調達や調理にご協力下さい)
■■■ 4月のChef:GZCha ■■■
●野菜たっぷりトロトロ・ポトフ/GZCha.2013.4.9.pm
●何かデリ〜シャスな1品/knack2013.4.9.pm
●美唄焼き鳥/Jack.2013.4.11.am
●セブンプレミアム/woody
【参加者】
G.ZCha/knack/Kid/Woody/Jack/……(4/13現在:5名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Meeting時徴収活動資金:Chef料理食材費(¥500)やProject-H・Fire Town整備費(¥1,000)に使われます
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

News -073 2013. 3. 29 

今年も�亜璃西社刊・キャンパーのバイブル「'13~'14北海道キャンプ場ガイド」コラムに我が協会が!
←クリックして拡大
�亜璃西社:http://www.alicesha.co.jp/index.php
定価本体¥1,300+税

Report -099 2013. 3. 11

3月のMeeting暴風雪で断念!

【3月9日(土)】
 2月2日〜3日(土・日)の暴風雪で亡くなられた関係皆様にお見舞い申します。
先週同様の暴風雪警報が出された当日、早朝よりモッチーンはじめ参加者にHoly FieldでのMeeting中止連絡をとる。今年は特に厳しさが身にしみる。昨年の冬も今年1月のMeetingの帰路もホワイトアウト状態を経験、身の危険を感じたものとすれば当然の中止を決断した。

※実はナックもモッチーンも同じ判断で会長に連絡を取ろうとしていたのだ。会長が「生死の危険があるから…」まったく同感。ただ自前の”別荘”に酒を飲みに行くのに命をかける事になるって所が北海道の凄さか。

 すでに食材等準備を済ませてるだろうと、モッチーンから会長宅スタジオでやりましょうと提案があった。16:30頃よりKnack、モッチーン、Jimmy、Kidが参加。麻婆豆腐やブタ角煮、ナックのメインの”鱈ちり”などの肴でカンパイとなった。スタジオ内事務所スペースにあるS.F.P.SのメンバーズBar「SHANK」が久々にOpenした。バーテンダー”小暮”の作るモヒートやマティーニが人気になる。

※「マティーニはきますよ」とモッチーンは忠告したのだが、ナックは”うまいねえ”と何杯もお代わり。話も盛り上がり酒宴も進んだ夜半、案の定青年のように空高くゲロを吹き上げたのでした。(爆笑)
 朝最初に起きて散歩がてら歩いて帰ったので、ナックの生死は確認してません。モッチーン&ピリカ


 話の中で、来年の冬期間のMeeting開催は1〜2月は行わない事を確認(有志の集まりは除く)し、また3月のMeetingも月後半に行う事とした。
ただし冬期間の一回は「雪下ろし」をしなければならず日帰りで行いMeetingのない1〜2月は今回同様、会長宅スタジオでの集まりとしたいがどうだろう!

※きっと自分は行くでしょう。〜モッチーン

News -072 2013. 3. 11 

2013第3回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・3月9〜10日(土・日)

 西日本では梅の開花情報も聞かれる様になったが、バカヤロー!東北・北海道は今季最強の寒波が押しよせ風雪に悩まされている。ここHoly Fieldの除雪も最後と願いたいところだ。
春の気配を信じてMeetingに集合だ!3月は例年より暖かいらしく、一気に春めくのは間違いないだろう……。と、思う。


【参加者にお願い】
1)料理を1品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る(¥500を目安に準備して下さい)
2)別に(※1)「Meeting時徴収活動資金」一人¥1,500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収金額(整備費)」を発表してます。

■■■ 3月のChef:Knack Chan ■■■
Chefがメイン料理を担当する事になりました。参加人数分の食材の調達・調理にご協力下さい。

●鱈ちり鍋/Knack Chan.3.5pm
●和風煮物/GZCha.2.25.pm
●酒のツマミ/モッチーン.3.6pm

【参加者】
G.ZCha/knack/モッチーン+ピリカ/Kid……(3/6現在:4名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

(※1)Meeting時徴収活動資金:Chef料理食材費(¥500)やProject-H・Fire Town整備費(¥1,000)に使われます
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -098 2013. 2. 9〜10

やや少なめの雪量、春は早いぞ!

【2月9日(土)】
 岩見沢市での仕事を済ませ14:30頃到着。前日は吹雪だったのか?付近には大型の除雪車がゴーゴーと音をたて豪快に雪をはね飛ばしていた。と言っても昨年の大雪から比べると例年並みの様子で、外気温も1月より高めの様だ。
このところAnnie's HouseでのMeetingが2ヶ月続いた事から今回はCowboys Saloon棟の薪ストーブに火を入れた。

 春らしい季節の変わり目を見つけようと周辺を歩き回ったが全く気配はなく、考えてみれば一番厳しい2月初旬の風景が目の前にあるだけだった。
皆が来るまでにはランタンのオイルを入れたり夕餉の準備といつもの動きを済ませた後、こんな日はちょっと早めにグラスに雪を入れバーボンを注いだ。暖まったサルーン棟に夕闇が迫る頃、Knackとモッチーンが「ただいま」と入って来た。

 今日の夕餉は「モッチーン居酒屋」と「ジンギスカンGZCha」の開店だ!先ずは居酒屋の7種類程の肴で仕上げた後、冷凍丸形マトン(1,200g)を焼く。当然「ベルのジンタレ」でジンギスカンを楽しんだ。


【2月10日(日)】
 いつもだと夕餉の残りでご飯を食する事が多いのだが見事にたいらげたのだった。ご飯を炊き上げたところで、Knackがこんな事もあろうと「カレイの煮付け」を準備していたのだ。

参加者:G.ZCha/knack/モッチーン+ピリカ
Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員/Guest/一般:一人¥1,000)
'13年2月9〜10日 第2回Meeting徴収活動資金:¥3,000
●Photo by:GZCha他 ●Text by:GZCha

News -071 2013. 2. 9〜10 

2013第2回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・2月9〜10日(土・日)

 厳冬、2月のMeetingをどの様にして暖かく過ごすか?これが問題だ!単純な話が朝まで薪を燃やせば良いのだが……。今年も空知管内や岩見沢市内は昨年同様の大雪傾向なのだが聖地では平年並み、3月に入れば微妙に春らしさも感じられようが?今は薪ストーブ全開で酒を飲むしか無いのだ。そんな1日があってもよいだろう。
 外は物音一つしない静寂な中サルーンの薪ストーブを赤くして、仲間と何気ない話をし酒を酌み交わし夜は更けて行く!また、酔う程にギターをかき鳴らして…。


【参加者にお願い】
1)料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
2)別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」会員一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。

●参加者全員で「北海道Typeジンギスカン」やります。冷凍マトン(丸いヤツ)ベルのタレです。参加者分用意して行きますので手ぶらでどうぞ!/GZCha.1.25.pm
●日本の朝定食/GZCha.1.25.pm
●日本酒持参/knack.1.29.am
●日本酒多量希望。和洋感激居酒屋的肴〜久しぶりに居酒屋を開店しようかなあ。/モッチーン.1.31.pm

【今回の参加者】
G.ZCha/knack/モッチーン+ピリカ/……(2/2現在:3名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

News -070 2013. 1. 20 

「Marilyn's BAR」19日Open!
1月19日(土)夕方からMarilynの事務所でBARがOpen。何と準会員のリッキー小暮がシェーカーを振るという。「騒ぎましょう!」とMarilynから1本のMailが!
【ママから】
ハーイ!聖地除雪ご苦労様でした。さっそくですがグラフィックBARの件です。BARではお料理をご用意!メニューは安達さんちのポテトコロッケ、牡蠣のあっさり鍋そのあとラーメン。タマゴ、スナップえんどう、ピクルスのオードブルをご用意。皆さん飲まれるものをご持参ください。美味しいおつまみもの大歓迎!会費として聖地と同じ¥1,000。近くに一泊安い駐車場あり。また、グラフィックBARは帰れない人のため。狭いですがグラフィックhotelとなります。ちなみにブティックhotelではございませんお気をつけください。グラフィックBARママ安達と聖地にいつぞやお邪魔した遠田ちゃんがお待ちしております。
参加連絡は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -097 2013. 1. 12〜13

寒さを気にする事もなく快適なミーティングでした。

【1月12日(土)】
 現地は思ったよりも雪は少なく、i塚が車が駐車できるくらいに除雪してくれていた。気温マイナス3度。真冬日の記録更新がつづく中で風もなくちょっと暖かく感じるのは何故だろう?今年も岩見沢地方は大雪の傾向にあるが、ここ北斗地区のHoly Fieldは例年並み少し多めの状態だ。午前中にi塚さんにお願いしていた除雪も終了した14:00ごろ到着のGZCha。スコップによる手除雪を済ませ荷物をアニーズ・ハウスに入れたところで薪ストーズに点火となった。


 モッチーンを最後に夕方までに集合した3人は、さっそく今宵の宴だ。年が明けてから厳寒の日が続いたせいか、外はマイナス3度くらいだったけど「今日は温かいねえ」という会話が飛び出して大笑い。3人というのもこじんまりとして居心地がいいものだ。数の子、飯寿司、蛸刺し、しらす、鰹のタタキ、豚の角煮、肉野菜炒めなどをつまみに日本酒熱燗で新年会。親父3人には一升がちょうどいい量で、薪が燃えるストーブの横で飲むほどにハッピーになり、政治から捕鯨問題まで普段口にすることのない話しを思う存分したのでした。途中、「酒のツマミは飯寿司が一番!」「何言ってるのカツオでしょ!」で話が紛糾した。ナック曰く「世間の垢を落とすためにたまに来ないとダメだよな」にいたく同感したのでした。
 明日の雪下ろしを思うと飲み過ぎに要注意なのだが就寝した時間は覚えていない。飲んだ勢いもありストーブを焚きつづける決意をする。不思議な物で30分おきに目が覚め、朝方ロフトで就寝のモッチーンが暑くて起きだす始末だ。


【1月13日(日)】
 昨日食べなかった会長特製のアラ鍋とご飯で朝食。関東に大雪を降らせてた爆弾低気圧北上に伴い吹雪ぎみの岩見沢だ。次第に強まる風雪を窓越しに見ながらコーヒーを飲んでまったりする。風が弱まった頃合いを見計らって各ハウスの軒とトイレ小屋、物置の雪下ろしをする。
 帰途は、地吹雪でまったく前が見えない状態。11:00頃モーッチーン、ナックと帰り、後始末を済ませハウスから出ると一層風雪が増し、全く視界がない状態が繰り返されエンジンをかけたのだがバックも出来ず聖地に留まる事1時間30分。除雪を繰り返しながら一瞬をついて道路に出たが、吹きだまりで何度か停車しながら国道まで出る。江別位まで来ると嘘の様に晴れわたり、後ろを振り返ると岩見沢方面に雪雲の帯が流れ込んでいるのが良くわかる。昨年のホワイトアウトを思い出す。でも寒さを気にする事もなく快適なミーティングでした。


参加者:G.ZCha/knack/モッチーン/ピリカ/ハル(3名+犬2頭)
☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年12月15〜16日Guest入場料:¥1,000
'13年1月12〜13日 第1回Meeting徴収活動資金:¥3,000 合計¥4,000
●Photo by:GZCha他 ●Text by:モッチーン/GZCha

News -069 2013. 1. 12〜13 

2013第1回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・1月12〜13日(土・日)
新年あけましておめでとうございます。高倉神社初詣や新年会など新春をHoly Fieldで過ごしませんか。イヤイヤ!1月8日現在、積雪1m31cm超あり屋根の雪下ろしが目的になるかも?駐車場の除雪を済まし皆様の参加をお待ちしております。

【参加者にお願い】
1)料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
2)別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」会員一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。
●暖ったまる鍋、その他/GZCha.2013.1.4.pm
●新年歓迎酒適合的美味惣菜/knack.2013.1.10.pm
●会長、熱燗が飲みたい!一升買って来て〜。それに合う刺身盛り合わせ/モッチーン.1.10pm
【今回の参加者】
G.ZCha/knack/モッチーン/ピリカ/ハル…… (1/11現在:3名+犬2頭)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。
(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -096 2012. 12. 8〜9

'12年度・総会成立!豪華な忘年会

【12月8日(土)】 
 今回の総会、Meetingの参加者は過去最低となった。シーズン・インなのか風邪による欠席者が増えた事が一因として考えられる。
 8日(土)の当日降った雪が10〜15センチ程度聖地に積もっていたが、そんな中14:00頃到着のGZChaとKidも雪の少なさに驚きながらも途中、i塚さん宅により今期の除雪のお願いし、昨年の大雪話に花が咲く。
早速、両棟に火を入れるなど準備を済ませ一服しているとTerryが到着。少し早めにTerry母さんの漬け物をポリポリ、ビール片手に'12年度・総会を始める。何とか総会構成人数(20名)の過半数(10名以上/委任者9名/出席者3名)を超え、総会成立なのだが3人?ではと思いながらも順調に議決して、過去最短の何と32分で終了となった。(外は猛吹雪で、ホワイトアウトの2月のMeetingを思い出す)

規約・第27条:総会および運営委員会の議事については、次の事項を記載した議事録を当協会のブログに公表しなければならない。
2)日時、場所、構成人数の氏名(書面表決者及び表決委任者を含む)、議決事項、議事経過の概要。
規約・第24条:総会および運営委員会は構成員の過半数をもって成立する。
●日時:2012年12月8日(土)15:45〜16:17
●場所:Holy Field Fire Town アニーズ・ハウス
●出席者:GZCha/Terry/Kid(3名)
●委任者:Jimmy/Knack Chan/Woodford/Carlton/Catherine/Bit/Sizuka/Jack/Covan(議長委任9名)
●議決事項:'12年度・事業収支報告:承認/'13年度・事業収支計画案:事業を追加して承認(1)Fire Placeの整備(2)全天候チセの常設/'13〜'14年度・役員の改選:顧問、監事:留任/運営委員:GZCha/4.Steve Mcotueen/Knack Chan/Robert Woodford/Terry Beana's/Marilyn of Joytoyの6名を選出(会長、副会長、企画部長の役職については運営委員による互選となりますのでMailにて後日行います)
●議事経過:順調に推移32分で終了

 早く総会を終了させるのも議長の手腕。「Kitchen棟」で忘年会の準備のため30分の調理タイム。何と言っても恒例になりつつある生寿司を握るGZCha、今回は特に豪華ネタをが目を引く。60個以上を握ってシャリが終了し、残りの豪華ネタは刺身として盛りつけられた。Terryは玉子の肉巻き、キンピラゴボウ他を盛りつけ、Kidは大エビの中華スープつくりに精を出す。「Kitchen棟」と「アニーズ・ハウス」が渡り廊下で連結されて動線も良くなり、料理がテーブルに並ぶといつものMeeting時の夕餉とはちょっと違う彩りの豪華な雰囲気が漂い始め、一気に正月が来た様だ。Kidがアウトドア用ステキグラス(切り子入りプラスチック製)初使用!とあって乾杯のビールも何故か一味違う。(外は相変わらずの猛吹雪で、車が埋まってるんじゃないかと不安)


【12月9日(日)】
 寝てても、夜中にゴーゴーと除雪車の音で目が覚め「こりゃ大雪なんだろう」と覚悟する。意外にも翌朝はすっかり嵐は過ぎ去り、風もなく穏やでチョット暖かい感じが嬉しい。
Kidの目覚ましコーヒーをいただき、昨夜の残り生寿司とエビ汁、漬け物で朝食を済ませる。(Terryが夜中もストーブを焚いてくれていたので、冷凍寿司にならずに済んだのだった)
 雪の下になってしまう薪を運びアニーズ・ハウスに積み上げ、除雪用目印のポールを立て帰路についた。


参加者:G.ZCha/Terry/Kid(計3名)
☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年12月8〜9日 第12回Meeting徴収活動資金:¥3,000
●Photo by:GZCha他 ●Text by:GZCha

News -068 2012. 12. 8〜9 

'12年度・"S.F.P.S総会" and "Meeting" 同時開催!12月8〜9日(土・日)
「今年を振り返り、来年の "夢" を語る!」そんな総会・忘年会に参加しませんか!今年も白いものがチラチラと…。すでに観楓会の季節は過ぎ、後はクリスマス、忘年会シーズン突入か!そうなんです、我が協会にとって「'12年度・S.F.P.S総会/忘年会」がやって参りました。何と言っても今年の目玉となる活動はKitchen棟の建設ではなかったでしょうか。来春からCowboys Saloonの内装や増築を予定完成を目指し、更なるHoly Fieldの整備を進めて参ります。「Meeting」や「Summer Festival 」「Festival in HOKUTO」など盛り沢山です。

▼昨年の総会の様子

●'12 S.F.P.S総会:12月8日(土)16:00〜1時間程度 
●議 事:'12年度事業収支報告の承認/'13年度事業収支計画案の承認/'13〜'14年度役員の改選/その他について
●'12 S.F.P.S忘年会:チョット豪華な料理で総会終了後の17:30〜終わるまで 
●会 場:Cowboys Saloon棟(〒068-0101 岩見沢市栗沢町北斗Holy Field Fire Town 1丁目2番地) 

'12年度総会の開催にあたり「札幌ファイヤープレイス協会規約」第24条、第26条を勘案し、やむを得ない理由により総会に出席できない場合は、上記議事に付いて議決権を出席正会員または議長に委任する旨を明記し、HPの掲示板かMailでご連絡下さい。

【参加者にお願い】
1)料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
2)別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」会員一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。

●今年もやります!「生寿司・お吸いもの」/GZCha.2012.11.26.am
●テリー母さんの漬け物、肉巻き玉子、きんぴら、その他/Terry
●大えびの中華スープ、朝のコーヒー、その他/Kid

今回の参加者
G.ZCha/Terry/Kid…(12/8現在:3名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com 

Report -095 2012. 11. 10〜11

時雨の晩秋、またしても晴れ!11月のMeeting終了

【11月10日(土)】
 晩秋になり時雨れる毎日だが、最高の好天に恵まれたMeetingだ。16:00頃にはTerry、Knack、Woody、Jackと次々と到着したようだがGZChaはまだ仕事中!
今回、一般参加のマーシャが17:00頃到着。長沼町で無農薬野菜を育てる農家で、早速さつまいも・カボチャを手みやげに駆けつけてくれた。
マーシャに料理を勧めるも一向に箸を付けない。聞くとベジタリアンだと言う。偶然にもマーシャが来るすこし前まで、食の話で盛り上がっていた。牛、豚を食べても良いのになぜクジラはいけないのか?クジラは知能も発達しているし、まあ無理に食べなくても食に困ることはないのだが、それは人間が線引きしているだけで牛、豚だってかわいそうだ。やっぱり人間は勝手な生き物だという結論になった。今後は矛盾だらけの肉食をやめ、ベジタリアンにでもなろうか…、という話も出たがやっぱりおいしい美唄焼き鳥はやめられないなど、酔った親父たちは支離滅裂な話になっていく。

 
GZChaは仕事の終了予定時間を大幅に遅れ、同乗のMarilyn of Joytoyをすっかり待たせてしまい札幌市内を出発したのは21:00過ぎとなってしまった。初めて高速道路を利用しての参加となった。到着(22:00頃)してみるとTerryは別として会員3名は、ほぼ出来上がっていた。そんな中、車で参加のマーシャはもちろん一滴も飲まず約束通り待っていてくれた。明日は所用があるとの事で23:00時頃、またの参加を約束して帰って行った。その後は深夜2:00頃まで!

【11月11日(日)】
 やや遅めの目覚めに、朝食は快晴のデッキで!今期のWorkも終了している事もあり全てがのんびりと。
10:00を回った頃、Woody、Terry、Jackが帰って行く。残留組の3人は、13:00頃まで聖地で実にゆっくり過ごしたのだった。

参加者:G.ZCha/knack/Terry/マーシャ(一般参加・女性)/Woody/Marilyn of Joytoy/Jack(計7名)
☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年11月10〜11日 第11回Meeting徴収活動資金:¥6,500
●Photo by:Knack ●Text by:GZCha

News -067 2012. 11. 10 

2012第11回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会Holy Field聖野原Meeting・11月10〜11日(土・日) 

初秋から晩秋へ!雪のないMeetingは11月が最後でしょうキット。道新に掲載された「焚き火記事」の反応もありました。どうぞ一緒に楽しみませんか?今期のWorkは終了し、あとは楽しむだけ "焚き火" とともに!


【参加者にお願い】
1)料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
2)別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」会員一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。

●和定食(朝食)/GZCha.10.26.am
●ヤーコンとサツマイモが収穫出来たので持って行きますね。焼き芋できますよね?/マーシャ.2012.10.28.an
●何かツマミ2品/knack 2012.11.02pm
●何か調達/Woody11.5.am
●美味しいイカ焼き!挽き肉ピリ辛レタス包み!後はしょうがご飯(夜用)/Marilyn of Joytoy.2012.11.5.pm
●母が漬けた漬物を持って行きますね!/Terry.2012.11.7.am
●また焼鳥持って行く予定です!/Jack.2012.11.8.pm

今回の参加者
G.ZCha/knack/Terry/マーシャ(一般参加・女性)/Woody/Marilyn of Joytoy/Jack…… (11/6現在:7名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -094 2012. 10. 13〜14

またしても晴れ!10月のMeeting終了
【10月13日(土)】
 天気予報では週末前後の一週間は傘マークだったが、土日とも雨が降る事もなく、日曜日は何と晴天!になったのでした。
 夕方までに全員集合。風もない穏やかな夕べ、遠目に焚き火の炎を見ながらデッキで酒を飲みお互いに持ち寄ったツマミを食べながら談笑。熱くも寒くもなく虫もいない一番いい季節だ。風がないのが嬉しい。キッチン棟が出来て、適度な囲まれ感が落ち着く。キッチン内で灯るコールマン最大の光量を誇るワンマントルランタンの明かりが窓越しに食卓を照らす。十分な光量だ。

 10月にしては考えられないくらいの暖かさの中、いつもの調子で盛り上がる。でも、されど10月中旬という事なのかジャック提供のストーブに火を入れ、根室の極上ほっけやミソイッパイのカニの甲羅などを焼いて食す。勢いでギターを持ちだして往年のフォークを大合唱。いつ寝たのか覚えていない。


【10月14日(日)】
 雨天予報に反して太陽がいっぱいの朝を迎えた。快晴無風、周りは夜露で濡れているが、穏やかな空知の田園風景が爽やかだ。意外と全員が無口、皆二日酔なのでKidの入れたコーヒーが腸に染み渡るのだ。
 8:00前には朝食を済ませた後、大工仕事に取り掛かる。アニーズ・ハウスとの連結渡り廊下の完成を目指す。という事は「キッチン棟」の完成でもある。昨日、GZChaが仕上げた廊下の屋根の木工事に、Terryと二人でアスファルトシングルを張り、Jimmy、モッチーンがサイディングを、Kidは白ペイント仕上げと奈っチャンはデッキ等のOil塗布とWorkの開始。
 15:00過ぎ予定計画通りの完璧さで終了。「大変、お疲れさまでした」


参加者:G.ZCha/Jimmy/Mcotueen/Terry/Kid+なっちゃん 計6名
☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年10月13〜14日 第10回Meeting徴収活動資金:¥5,000
●Photo by:GZCha・他 ●Text by モッチーン・GZCha

News -066 2012. 10. 10 

10月14日(日)付け、北海道新聞・朝刊に注目だ!

 先週、9日(火)北海道新聞・事業局生活部編集記者の上田貴子さんより「焚き火」に関する取材を受け、14日(日)朝刊・生活面で掲載される事になりました。
札幌ファイヤープレイス協会の活動と季節柄「焚き火を安全に楽しむには最低限の知識とマナーが必要…」と焚き火に適した薪の種類や組み方、着火から消火までの基本を力説。
また直火「焚き火」の出来るキャンプ場紹介や消防署からの注意点やルールも。

焚き火に最高の季節を迎え、「安全で確実な楽しみ方」を紹介。
(2012.10.14北海道新聞朝刊・生活面)
←クリックして拡大

●Text by GZCha .2012.10.10.am

Report -093 2012. 9. 8〜9

北海道新聞社文化センター講座「あなたもタキビスト!焚き火を極める」をMeeting時に開講!

【9月8日(土)】
 天気も最高(9月にしては暑い27〜29度位)の中、早めに着いたのでトイレ掃除等を済ませ講座体験者を待つ。12:00過ぎにモッチーン、Jimmy、Whitewoodとほぼ同時に焚き火講座の体験者3名も到着。13:00より予定通り受付を済ませ、GZChaがファイヤープレイスで基本的な焚き方についてレクチャーを開始、カリキュラム通りに進行した。14:00過ぎよりモッチーンによるサブ講座「ダッチオーブン料理体験」を、またウエルカム料理の「さんまの熾き火焼き」をKnackが担当し、講座の最後は「焚き火技能士3級」の検定試験にチャレンジしていただきました。
 また今回のMeetingに多数の会員やGuestも参加、Knackの友人で新会員Uncle Shaneが本場山形の「いも煮」を披露するなど盛り上がりをみせる。

実は「焚き火技能士3級」の認定証は、世界広しと言えどまだ3名しか手にしていないのだ! "いも煮" をつくる新入会員のUncle Shane「これが美味いのだ本当に」

サブ講座の「ダッチオーブン料理体験」は今回、ローストチキンと桜チップの温燻にチャレンジしていただき「おいしい」の声をいただきました。

夕方、丁度良い気温となる。夜半過ぎには雨模様の予報が? デッキ、アニーズハウス、サルーンやファイヤープレイスとスチュエーションを変えながら楽しんだようだ。
 新会員のUncle Shaneが「コバーン」と改名としたいのだがと提案があり、西部劇「荒野の七人」でナイフ投げの名人ブリット役のジェームズコバーンのファンなのかと?コバーンではなく「コバン」(小判)としたいらしく、「純和風な名前には賛成出来ないな〜」何てGZChaは思ってたんだが、結論はどうなったんだろうか?[Coburn]でよいと思うのだが?(風貌から察するとShaneでもCoburnでもどうでも良いのだが、どうせUncleを付けりゃ同じだよ)


【9月9日(日)】
 就寝中の0:30頃、雨がザーと来て最後までファイヤープレイスにいた若者達があわてて車やテントに逃げ込む気配を感じながら、「明日は雨かな?」と…。
早朝は強い風雨で、昨日こんな事もあろうとタープをセットしたのだが、耐えかねて崩壊する始末。朝食はサルーン棟でいも煮を温め、サンドイッチにサラダとペペロンチーノを食べ、アフターはKidのコーヒーをいただくと言う豪華版。
雲がはっきり見える様になり薄い陽射しさえ感じるまでに回復の中、各自がゆっくり帰り支度を開始。帰り道の札幌ドーム付近で滝の様な雨と遭遇、プールが各所に出現していた。


参加者:G.ZCha/Jimmy/knack+新会員Uncle Shane(アンクル シェーン)/Mcotueen/Terry/Kid+Guest2名/Whitewood/Marilyn of Joytoy/Bit+講座参加者3名 計15名

☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年9月8〜9日 第9回Meeting徴収活動資金:¥11,000
新入正会員登録手数料:¥5,000('13年度分¥5,000は預かり金として)
講座料収入:¥9,850
サブ講座収入:¥3,000

●Photo by:GZCha・他 ●Text by GZCha

News -065 2012. 9. 10 

❖❖❖ 札幌ファイヤープレイス協会が "焚き火”の極意を伝授する! ❖❖❖
定員各15名・受講希望者は道新文化センターへ!



ありがとうございました。今期は終了致しました。来期も行いますので宜しくお願い致します。
詳細は:http://wiki.livedoor.jp/sfps_crazy/d/%a5%ab%a5%eb%...

News -064 2012. 9. 8〜9 

2012第9回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会
Holy Field聖野原Meeting・9月8〜9日(土・日) 

❖❖❖ 札幌ファイヤープレイス協会が "焚き火”の極意を伝授する! ❖❖❖
9/8・道新文化センターの新講座「あなたもタキビスト!焚き火を極める」13:00〜開講です!

初秋だね〜!秋の気配を感じつつ夜長を”焚き火”で楽しむのは、贅沢の極みだね。そう極みと言えば、道新文化センターの新講座「あなたもタキビスト!焚き火を極める」が、Meeting時の8日(土)13:00〜17:00の間で参加者:大人3名・子供:2名で行う事が確定している。会員のご協力を宜しくお願いしたい。


【参加者にお願い】
1)料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
2)別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」会員一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。
●純和風小料理2品/GZCha.8.21.am
●山形の郷土料理 芋煮/Uncle Shane.8.23.pm
●ジンギスカン/knack.8.23.pm
今回の参加者
G.ZCha/Jimmy/knack+新会員Uncle Shane(アンクル シェーン)/Mcotueen/Terry/Kid+Guest2名/Whitewood/Marilyn of Joytoy/Bit/…… (9/8現在:12名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -092 2012. 8. 4〜5

「Summer Festival・8月Meetig」に総勢16人、小雨でも小樽ビールで乾杯だ!

【8月4日(土)】
 10:00にはホーマック・デポでツーバイ材、他を積み込み一路聖地へ。今回は女性が約半数という事もあり、トイレ掃除や部屋掃除と準備を整え皆を待つが誰も来ない。
15:00にCatherine+Guestが幌向駅に到着し、迎えに出るが皆の参加はどうも夕方らしい。16:00過ぎに「FIRE BEER FESTA」担当のWoodyが冷えた小樽ビール持参で着くと、他会員やGuestが次々に到着。
 建設途中の「キッチン棟」に3台のガスコンロを準備し調理に対応、一時満室状態になる。今季最大の入りとなった聖地はその賑わいも最高潮に!
Jackが薪ストーブを持って参加、秋迄に「サルーン棟」に設置したいものだ。小雨がパラパラの中、Fireやアニーズ・ハウス、またサルーン棟、デッキと渡り歩きながら夜は更けて行く!(24:00頃には就寝した模様)
おなじみのMAX(フランス)も今年春に結婚、嫁さん(韓国)を連れての参加で最終的にはテントにしけこんだようだ。

8月中にキッチン棟の壁面全体を棚にし、収納力のアップを計る。
雨がパラパラなのだが、せり出した軒下は明るく快適なのだ!
Whitewoodの教え子の学生が参加「山本、あんたが雨女なのだよ」今回で3回目の参加も雨模様だ!ヤッパリ。
サルーン棟内はハーレム状態で、鼻の下をのばしているJimmy!


【8月5日(日)】
 7時過ぎには、ほぼ全員が起床し朝食の準備。夜中に相当降ったらしく、本当は「爽やかに朝食を」としゃれ込みたかったが、草むらはヤバッチーので軒下で立食形式の朝食会となりました。
今日はキッチン棟のWork日なのだが、GZChaはじめ会員は戦力なしと見、中止となる。(お盆にでもやるさ!)


参加者:G.ZCha/Jimmy/knack/Terry/Whitewood+Guest3名+Max夫妻/Catherine+Guest/Jack/Woody/Marilyn of Joytoy+Guest(16名)
☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年8月4〜5日「Summer Festival 2012/第8回Meeting」徴収活動資金¥12,500

●Photo by:GZCha・他 ●Text by GZCha

News -063 2012. 8. 4〜5 

「S.F.P.S・Summer Festival 2012」
2012第8回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会
Holy Field聖野原Meeting・8月4〜5日(土・日) 
「S.F.P.S・Summer Festival 2012」と併開で8月のMeetingを行います。第2週は「お盆」となりますので、1週早めての開催となります。

昨年の「S.F.P.S・Summer Festival 2011」の様子。Whitewoodが多くの学生と参加。さあ〜今年も!


【参加者にお願い】
1)料理を1〜2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
2)別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」会員一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。

●夜鳴きそば、何かツマミ1品/knack
●パエリア&「特製サラダ」(夕食)「ヘルシーサンド」 &「フルーツジュース」(朝食)/Guest.7.30.am
●純和風小料理2品、朝食はおにぎり/GZCha.7.30.pm
●美唄焼き鳥/Jack.8.1.am
●自家製豆と大根のサラダ/Woody
●お手製マカロニサラダ、イカのしょうが醤油づけ焼き/Guest・塩麹ザンギ/Catherine8.3.pm
●お袋の和風料理+つけもの/Terry.8.2.pm
●Annieの絶品料理/Jimmy.8.2.pm
●鶏肉ゆず胡椒焼きとうまーい魚/Marilyn of Joytoy.8.3.am

緊急提案!

新装になったキッチン棟デッキのお祝いに
*FIRE BEER FESTA やりましょう!!(要はビール祭りサ!)
以前好評だった小樽ビールの生サーバーを持ち込みます!!
1ジョッキ(300ml)250円!
1000円で4杯でいかがでしょうか?!    Woody 仕切ります。

今回の参加者
G.ZCha/Jimmy/knack/Terry/Whitewood+Guest3名+Max夫妻/Catherine+Guest/Jack/Woody/Marilyn of Joytoy+Guest(8/3現在:16名)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。

○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -091 2012. 7. 15

夏にしては寒い夜。サルーン棟の薪ストーブに火が入る!
【7月14日(土)】

 長年、建物裏は雑草がはびこる鬱蒼とした荒地だったが、やっと本来の地面が出てきた。雑草を刈り根を掘り起こし腐葉土を取り除く。前回、覆いかぶさっていた柳の枝も切ったので、心地良い空間が生まれた。デッキを作ったらどうか、お風呂もいいねえなど話は尽きないのだ。

 
 デッキ上にあった薪をアニーズハウスとサルーン棟に移動した。デッキは広くなり、大人数でも集える場所になった。


 さあ宴だ。天気もいいのでコンロを含め調理器具をデッキに移動。今宵も豪華な料理。極力洗い物をを少なくするため、持ち込んだものはタッパーのまま出す。焚き火の爆ぜる音を聞きながら一杯。日が長いので、田園風景を眺めながら寛ぐ。


 今日はJimmyの誕生日。◯◯歳おめでとうございます!ささやかなお祝い。


 地平線の彼方、北海道グリーンランドの観覧車が夕日を受けて火車となる。自然の妙、初めて見る偶然のなせる技。

 
 夏とは思えない寒さ。思わず焚き火にあたった。そうそう、サルーン棟のストーブにも火を入れて、移動してそっちでも盛り上がったのでした。


【7月15日(日)】

 朝食もそこそこにプロジェクト-H作業をはじめる。タープの下で休みながらの作業。屋根を貼って、内部に棚を設置する。お昼を食べるのも忘れて作業する。無心で体を動かすことの楽しさ。麻薬のようなものかも。


 そのあとで、場内整備に勤しむ。ジミーがメインとなって草刈り、そして前回伐採したヤナギの処分。来月の「サマーフェスティバル」に向けて、驚くほど綺麗になりました。


☆Meeting時徴収活動資金:Project-HやFire Townの整備等に使われます。(会員:一人¥1,000/Guest・一般は入場料として:¥500)
'12年7月14〜15日「第7回Meeting」徴収活動資金¥4,000

News -062 2012. 7. 16 

2012第7回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会
Holy Field聖野原Meeting・7月14〜15日(土・日) 

Fireにはチョット暑いけど、真夏の到来だ!太陽を浴びながらの朝食が最高です!キッチン棟の件だが「基礎工事が終了しているのなら早く建てよう」と意見続出!と言う事で「Special Try Work」を決行。7月9日(月・平日)に棟上げ無事終了致しました。(見に来ませんか?)詳細な報告はProject-Hへ!

したがってMeetingの翌、翌日(15〜16日)は棟上残作業や屋根貼り、内部造作と一歩進捗する事になります。皆の協力をお願いし秋までに完成だ!二人が同時に厨房へ立つ事が出来る広さを想像してほしい。さて、7/14日(土)道新文化センター「焚き火講座」の開催が予定されているが現在、参加者0名です。9/8(土)は2組5名の参加が確定しているのだが…

【Project-H始動してます】7月のWork日程です。
9日(月)●Special Try Work(キッチン棟の棟上をします)終了。
15日(日)〜16日(月)●Try_2_01(キッチン棟の棟上残作業や屋根貼り、内部造作)Meeting講座の翌日と翌々日(休日・海の日)
29日(日)●Try_2_02(キッチン棟・サルーン棟内部造作)
参加連絡は掲示板へ!

【参加者にお願い】
�料理を2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
�別に「Meeting時徴収活動資金(※1)」として一人¥1,000 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。
●肴2品/GZCha.2012.7.10.am
参加者
G.ZCha/Mcotueen/Jimmy/Kid+Guest2名/Terry/(7/10現在:7名+犬1頭)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

(※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -090 2012. 6. 10

初夏の労働で気持ちのいい汗!

【6/9日(土)】
 夕方までに、会長、テリー、キッド、マリリンとモッチーンが集合した。早速宴(うたげ)の準備。薪に着火し、さあ飲むぞ!
いつもながら”豪華に見える”ツマミ達に感動だ。キッドのシャケのチャンチャン風ダッチオーブン蒸し、マリリンの簡単絶品塩昆布サラダ、
特製味付け煮玉子、テリー母さんの漬物・山菜の煮付け、会長のラーメンサラダ、モッチーンの解体したて特大マグロ刺し、充分すぎる食材だ。
ここで食べると何でもうまい。


 曇天、突然夕日が差し込む。近くにある排水機場が夕日の照り返しで炎上している様。雲間から見える夕日があまりに綺麗だったので、酒を片手に橋の上に繰り出した。
まるで「俺たちの旅」のワンシーン。空知平野の地平線に日が沈む。結構感動的。手持ちの酒で乾杯!オヤジ達は親父なりに青春を謳歌しているのだ。


 日が暮れる頃に斎藤氏も到着。とても焚き火がしたいらしいという話を聞いたので、大ぶりの薪をたくさん用意。
今日は任せるよと声をかけると目を輝かせて真剣に薪を組み始めた。
 最終的には”変形井桁”が組み上がり、豪快に焔を上げた。キャンプファイヤーでよくやる手法なので、ここでやる人間はいないが、あれっ?
人数が集まった時はこれもいいかもという話しも出た。


【6/10日(日)】
 朝方は霧雨。サルーン棟で寝ていたモッチーンとマリリンは4時半に起床。寒い寒いというマリリンはストーブに火を入れて再び寝袋の中へ。
モッチーンはピリカと散歩。7時頃には会長とテリーも起き出してきた。コーヒーが飲みたいという話になったら、突然会長がオモチャの拡声器
を持ってきて外のテントで寝ているキッドに向かって「朝だ〜!コーヒーが飲みたい〜!起きろ〜!」。


 サルーン棟の庇の下のデッキで朝食。一服して作業開始。炊事棟の基礎作りのため、まずデッキの下に生えている雑草の除去からだ。その後、
穴を掘ってU字構を3個埋めた。テリーの30年前の戦車を埋めた塹壕掘りの話に皆笑った。その頃ジミー到着。大汗を掻いて作業していた面々に、
アイスクリームの差し入れ。いままでで一番美味しいと感じたアイスかもしれない。
 会長とキッドが基礎フレームを設置する間に、デザイナーマリリンの「場内が汚い!」の一言であとのメンバーは
草刈りや廃材の撤去に走り回った。桃川側の雑草の中から放置されたパレットが多数”出土”。燃やせるものは全て燃やした。
大焚き火命のジャンキーがいたら狂喜乱舞したろうに。午後1時頃には作業が一段落。マリリンのチェックにもなんとか合格。場内がまた一段と整理された。


☆食材費を除く余剰金(入場料含む)を今後の諸活動費用としてプールさせて頂きます。
'12年6月9〜10日「第6回Meeting」余剰金¥1,500

News -061 2012. 6. 10 

2012第6回 S.F.P.S札幌ファイヤープレイス協会
Holy Field聖野原Meeting・6月9〜10日(土・日) 

Fireには最高の季節到来だ!太陽を浴びながら朝食が最高!Meeting翌日(10日)は炊事棟建設に向けた基礎工事やサルーン棟の内部造作が開始される。皆の協力をお願いしたい。7月に入ったらキッチンの棟上げが予定され、秋までに完成だ!二人が同時に厨房へ立つ事が出来る広さを想像してほしい。さて、6/23日(土)道新文化センター「焚き火講座」の第1回目開催されるが「ん〜ん大丈夫かな?チョット心配」

【Project-Hが始動します】6月のWork日程です。
10日(日)Meetingの翌日 ●Try_1_01(キッチン棟の基礎作業)
24日(日)講座の翌日 ●Try_1_02(キッチン棟の基礎作業)
Project-H・参加連絡等こちらへ!」
キッチン棟3Dイメージ動画・サルーン棟内装図面・Work詳細は「Project-H」へ!

今回のSpecial料理は何?〜、皆で持ち寄れば豪勢な夕餉だよ。
【参加者は】
�料理を2品程度用意して来る。現地でつくる。あるいは買って来る。(3〜4人分程度、あるいは¥1,000程度の材料費で出来る分量、品数)
�別に「Meeting時徴収活動資金※1)」として一人¥1,000 ※「News and Report」の終了報告巻末で「Meeting時徴収活動金額」を発表してます。

●おふくろの山菜料理、漬け物/Terry.5.29.am
●純和風・小料理2品/GZCha.5.29.am
●酒のツマミ数品/モッチーン.6.6.PM

参加者
G.ZCha/Mcotueen/Terry/Kid/Marilyn of Joytoy/Saitou文化センター(6/9現在:6名+犬1頭)
S.F.P.S Meeting専用掲示板を設けましたので参加者は書き込んで下さい。
○ゴミは持ち帰りなので、持ち込まない工夫をして下さいね。
○水は持参。4Lのペットボトル位でOK。要は自分が使う分です。

※1)Project-HやFire Townの整備等に使われます。
※不明な点、問い合わせ等は:fujikuratakayuki@gmail.com

Report -090 2012. 6. 4 

スッキリ!
【6/2日(土)】
 昼過ぎに到着。風がなければ最高の天気なのだが、少々寒い。冷やしラーメンで昼食を済ませ、湯を沸かし紅茶でゆっくりAfternoonとシャレ込んではみたが、今回もイロイロやる事は山積だ!
14:30頃から、駐車場左右の草刈りを始める事から開始。結構伸びていて(2回刈り)手間取り、レーキで草を集め終了したのは17:30頃、それも右側だけ。明日は駐車場左側とファイヤープレイス周辺を含め、各ハウス周りを重点に草刈りと除草剤を散布する事にしようと終了。
 夕飯の準備していても風音がヒューヒューと!夕方になり気温が下がり、外でのFireは中止したが、アニーズ・ハウス内も寒く火を入れる始末。チューハイを2缶程飲み干し、11:00ゴロ就寝。


【6/3日(日)】
 あまり食欲も無くスープ・スパゲッティーを半分程残し、バナナと紅茶で朝食を済ませたが天候は曇りで、昨日同様強風だ!
終車場左側より草刈り開始したが、草量も昨日程なく終了。この頃より雲がとれ快晴となる。10:00が過ぎたので除草剤とジョーロを買い求め岩見沢のホーマックへ買い出し。除草剤用の噴霧器よりもジョーロの方が効率が良いだろうと始めるが、良すぎて結構忙しく除草液を頻繁に作るため、i塚おばあちゃん家にもらい水となる。(ジョーロで10杯程除草液を散布する)来週のMeetingが楽しみだ!

Text.Photo by:GZCha.2012.6.4.am

News -060 2012. 5. 31 

�亜璃西社刊・キャンパーのバイブル誌「'12~'13北海道キャンプ場ガイド」に我が協会が紹介されているぞ!
編集者に「キャンプ場ガイドにぜひSFPSの掲載を」と迫って早2年、ヤリマシタ!


�亜璃西社:http://www.alicesha.co.jp/index.php
定価本体¥1,300+税
Text.Photo by:GZCha.2012.5.31.am

Report -089 2012. 5. 28 

「講座」がいよいよ!お客様を迎えるにはトイレから。
【27日(日)】
 前回のMeeting時(5/12〜13)に、Bardの奥様に「トイレを清潔にするよう心がけて」とアドバイスを受け早速、実行しました。
道新講座の開始を控え、水洗式でないとトイレに入れない人達が達が増えてるそうで、まあ〜解る様な気がする。今の子供達はダイヤル、プッシュ式はおろか電話機すら見た事がない!「一人1台携帯電話」そんな現代なのだと気付かされる。
 「EM菌・活用トイレ」とは、夏場を控え「EM菌」を培養する事よる消臭効果をはかるもので、他にアルコール手洗い含め、トイレの清潔度と清掃に留意して行きましょう!

【トイレ使用の注意点】
"EM(有用微生物)技術"を利用した「EM菌・活用トイレ」となりました。
�大・小にかかわらず使用後は便器内側と便槽に2〜3回、EM菌をスプレーして下さい。(また、残料不足の場合は棚上の「EM-1」原液を10倍に水で薄め使用液として下さい)
 また、便器を汚した方は、外れますので処置を済ませてから出て下さい。
�アルコール除菌タイプの手洗いを準備しましたので使用下さい。
�ハエ、虫の死骸、クモの巣など気がついた方は掃除を!トイレットペーパー、薬剤等の補充など宜しくご協力をお願いします。



 今が一番雑草が元気な時期です。前回のMeeting時にモッチーンが行った除草剤散布の効果がでてきました。また今回も散布したので、期待出来るぞ〜!
また、お願いなのですが不要な物(食材のパーッケージは外す等)は持ち込まない、自分のゴミは持ち帰る事に徹して下さい。
 
Text.Photo by:GZCha.5.28.am

News -059 2012. 5. 26 

日本の若手作家達による「日常の冒険」展にKidが!500m美術館で7/27friまで

全国若手作家11名による展覧会が、地下鉄「大通駅」〜地下鉄東西線「バスセンター前駅」地下コンコースで開催中!絵画、彫刻、イラストレーション、映像等、Kidは写真で参加している。「地下コンコース・500m美術館、注目です」


Text.Photo by:GZCha

Report -088 2012. 5. 22 

「北カフェ・元気ドリップ」ご覧いただけましたか?

調子に乗ってしゃべりすぎました。

Text.Photo by:GZCha.2012.5.22.am

News -058 2012. 5. 21 


5月21日(月)NHK総合TV「北カフェ」に会長が生出演!
我々の諸活動が紹介され、焚き火の魅力をアピールするらしい?

放送予定日:5/21(月)11:30〜12:00の間「北カフェ・元気ドリップコーナー」
(緊急番組等がある場合、放送日程に変更あり)

Report -087 2012. 5. 14 

強風で寒かったTV取材終了、写真展「室蘭」で来札中のCarltonも参加!

【5月12日(土)】
 昼頃聖地入り。気温7度、風があり体感的にはかなり寒い。すでにKnackがバイク(ホンダ250ccクラブマン)で乗り入れていた。
再来週(5/21予定)放映のNHK総合TV「北カフェ」の中で我が協会を取り上げ頂けるとの事で、その最終TV取材で杉山さんが2度に渡り来ていただいているのだ。また5月7日よりキャノンサロン札幌での写真展「室蘭」を開催中の山口一彦さん(東京在住・広告写真家、S.F.P.S正会員名:Carlton)が参加してくれた。今日のMeetig参加者は総勢10名に、TV取材と大変な賑わいになるかも?
 2時、北都物産�さんより「2727Lite」キットが届き、5月後半より炊事棟の建設にあたり基礎工事より開始される。昨年秋に外観の完成をみた「3636H」をウェスタンな雰囲気でカスタマイズされたサルーン棟の内部造作もこれからだ。

 その後、Fire Junkieが28インチのチャリで札幌から到着。まだアマイが記録は3時間30分だと自己申告。TV取材カメラが回っていて、到着シーンのやり直しをテイク2までやらされた。ほぼ参加者が揃った感じだが、最終は午後仕事ありのCatherineがJR幌向駅に着くのでお酒はお預けに。
 相変わらずの寒さと強風の中、19:30頃より本日の最終カット参加者全員がFire Placeに集まり夢を語るシーンの収録が終了。仕事を終えたディレクターの杉山さんも加わり宴会へとなだれ込んでで行ったのだった。


【5月13日(日)】
 陽が昇ると同時に最高の天気に!、7時前に散歩帰りのモッチーンに会長起こされる。
「今日は外で食べましょうよ」「そっか〜、朝食を野外で久しぶりだな」昨年の秋以来。燦々と降り注ぐ朝日の下での朝食はなんとも気持ちがいい。
 ご飯を炊き、鮭のあら汁、新鮮野菜のサラダ、パンや昨日の残り物で十分豪勢な朝飯だ。
 食後は6月より始まる道新文化センターの焚き火講座に向けて準備だ!その目玉の一つが「焚き火検定試験」。講座に参加いただいた皆様に「焚き火技能者3級」を協会独自の基準により認定しようというものだ。実際に焚き火の着火に至るまでの時間と道具を確認。実際やってみたが意外と出来ない人間が多い。みんなスキルアップしましょう。参加の女性会員から受講生を迎えるにあたって、トイレの清掃や危険な物はないか等、多くのアドバイスをいただいた。


☆食材費を除く余剰金(入場料含む)を今後の諸活動費用としてプールさせて頂きます。
'12年5月12〜13日「第5回Meeting」余剰金¥7,700

Report -086 2012. 4. 16 

今期最高の参加人数。最高の天気!

 4月のMeetingが天気に恵まれて終了した。Fire Townも雪解けが進み残雪は30〜40センチで昨年の同時期は、ほぼ無かったので今年の大雪が忍ばれよう。5月中旬放映予定のTV番組収録のためNHKディレクターの杉山さんと、これまた6月から開講の道新文化センター担当の齊藤さんがGuest参加してくれました。また、今期から復会のMarilyn of Joytoyがムール貝の激辛煮他多才な料理の数々を披露した。夕方、サルーン棟の扉を開けたらマリリンが薪ストーブの前で猫のように丸くなって仮眠していた。前日は朝方まで仕事だったそう。よほど気持ち良かったんだろうね。
 雲一つ無い夕暮れ時、パチパチと燃える焚き火の前で語ってると天空を埋め尽くすv字編隊の渡り鳥の一軍が空を覆い隠すように通り過ぎた。

 文化センター齊藤さんは不思議な民族楽器?でリズムをとりながら、今後6月からの講座を進める上で特に問題なしの言葉を頂き安堵。一方、NHKの杉山さんは5月のMeetingで本格的に収録するといいながら中々カメラを手放さない。しかし、サルーン棟で薪ストーブの火にあたりながらギターの歌会が始まると、率先して歌っておりました。
 犬も3匹集まり、甲斐犬ピリカ、ゴールデンのエディー、北海道犬ハルが楽しそうに辺りを走り回っていた。今年はドックランを作ろうと思う。自由に運動できるというのと社会性を養うという意味では最高の環境だ。先輩犬ピリカにガツンとやられた生意気ハルは驚くほど成長した。

夕方には気温も下がり、薪ストーブに火が入った両棟や今年初のFire Placeでの焚き火を入れ替わり楽しむ姿が見られた。

☆料理に定価を設定、食材費を除く余剰金(入場料含む)を今後の諸活動費用としてプールさせて頂きます。
'12年4月14〜15日「第4回Meeting」食材費余剰金¥7,000

Report -085 2012. 3. 11 

うららかな春の日差しを満喫!

【3/10(土)】
 土日とも快晴無風。会長、Bird、夕方までにモッチーンが到着して3名が集まった。先着の2人が通路回りの除雪をする。会長が来がけに石さんの所に寄り、除雪のお礼をしたら何とまた場内の雪を掻いてくれ、今回もサルーン棟の前まで車を乗り入れられたのでした。

 
 Birdが愛犬のゴールデンのエディを連れてきた。体重はピリカの倍あるが、先住犬ピリカの手洗い歓迎を受け、すぐその軍門に降った。夕餉はアニーズハウス。やっぱり薪ストーブの炎は心地よい。Birdは2回目だが、3人とも旧知の間柄の様に笑って飲んで食べた。Birdは飲めないが酒を飲んだ2人とテンションが変わらない。途中からサルーン棟に場所を移したが、みんなはいつの間にか寝てしまった様。


【3/11(日)】
 もう夜明けは5時台だ。モッチーンがピリカとエディと散歩に出る。日中の暖気と夜の寒気で雪が締まり何処でも歩ける。2匹は川の土手の上や下を嬉しそうに走りまわった。今度はハルも交えて3匹(4匹?)で散歩がしたいなあ。

 
 放射冷却で相当冷え込んだが、日が高くなるにつれ気温が上がった。会長特製の鮭汁を食べていると石さんが顔を出して四方山話をして帰っていった。今日のミッションは”デッキの除雪”。暇を持て余したエディとピリカに邪魔されながら何とか終了。ストーブ2台から灰を集めて雪原に撒く。少しは雪解けが早まるだろうか。お昼はBird特製のピザをストーブで焼いて食す。やっぱりピザ窯が欲しいねという話になる。
 それにしても一月前の地吹雪が嘘のような上天気で、春の息吹を堪能したミーティングとなりました。
※新品のスコップの柄を折ってしまったが、どうも不良品の様だ(モッチーン談)

Report -084 2012. 2. 13 

ホワイトアウト、そして無事帰還!
【2/11(土)】
 札幌を出た時は、ま〜まぁの天気。買い物を済ませ一路北斗へ向かう!今年の岩見沢地方(南空知)は全国ニュースでもすっかり大雪で有名となっているが、2〜3日前も吹雪でJRや高速道路のみならず一般道も一時閉鎖状況となり、交通網が寸断されたのだった。地元農家のi塚さんに今回も除雪をお願いし、すんなりとTownに入る事が出来た。(ありがとう…本当に)
 一ヶ月前のMeeting時にも屋根の雪下ろしは当然やってるが、この大雪警報にはお手上げだ。ウエスタンサルーン棟の煙突は雪で覆われ全く見えてなく、アニーズハウスの薪ストーブに火を入れる。また今晩も吹雪警報が出てるので安全を考えての事である。一連の準備を済ませ、調理に取り掛かる。シーフードサラダ、鮭のあら汁、マーボ豆腐、明日朝のご飯をとぎ上げ皆を待つ。全員が揃い各人が調理を始め、マグロの大盛り刺身、サバの一夜干し、唐揚げ、大根キムチ、焼き鳥屋のつまみキャベツ味の漬物、ポテトサラダなど次々に食卓に上る。今夜も楽しい夕餉だ。
 今年は何をしようかとあーでもないこうでもないと盛り上がる。久し振りのアニーズハウスの宴にハウスも喜んでいる様な気がする。

今回より ゴミの各人持ち帰り、適量の水の持参を呼びかけた。環境やエコについて常に考える習慣をつけたいと思っている
遊びに理由を付けるなんてヤボな事は考えないが昨年の3月11日以降人間の作り上げたこの文明というものに疑問あるいは危うさを感じることがある
大昔、人間は火を操ることで暖をとり他の動物から身を守り多大な恩恵を受けてきた
ある意味 人間の文明の原点が炎である。
そこからスタートしもっと便利にもっと安全にもっと。もっと と進化してきた
しかし 本当に必要なものは何だろう、今ほど物が満ち溢れ無くても充分生きていける
欲望を追求しても限りがない、どっかで欲望と折り合いをつけよう
炎を見つめていると本当に必要なものは何かボンヤリと見えてくる気がする  特にこんな極寒のミーティングはね!


【2/12(日)】
 早朝のハウス内はマイナス10度、寒さに目覚めると既にモッチーンとピリカは散歩で出かけ姿はなく、Kidの寝袋がスリスリと音を立てている。寒いのだろう、ストーブに火を入れたところに散歩から帰って来た姿を見て驚く。風速10m、体感気温はマイナス20度の猛烈なブリザード。打ち付ける雪で顔面や全身を凍てつかせていて、ピリカも白犬になっている。途中で全く何も見えないホワイトアウトになり、ほうほうの体で帰ってきたとの事だ。いつもの朝食後のKidの入れたコーヒーを手に外を見るが猛吹雪で何も見えない。アニーズハウスもサルーン棟も高床式なのだが2メートルを超える雪で、室内に入るには雪の階段を下らなければならない。まさにトイレは雪に埋まっているのだ。ピリカが脚立なしに屋根に登っているのを見ればその量の多さが分かるだろう。

 先週一旦暖気が来て雪が固められたので、積もった下の層は氷と化していてプラスチックの雪かきではとても歯が立たない。それでも何とか雪下ろしが終了。11時頃になると一層風雪が増し、徐々に4人の中でTownを脱出し帰路につけるか?不安が広がる。Kidがスマホで天気を調べると、さらに悪化するとの事。待機していてもしようがなということで順番に車を動かして撤退開始。最後のGZCha車がスタック、モッチーン車に引っ張られ脱出に成功して、「幸運を祈る!」と声を掛け合って別れたまでは良かったが、吹きさらしの道に出ると全く視界ゼロのホワイトアウト。先頭のモッチーン車が吹き溜まりに突っ込んで立ち往生。道が見えないので、ハンドルを左右どちらに切ればいいのか分からない。4台の車が縦列で止まっているしか術は無かった。結果的にGZCha車はi塚さんのおばあちゃんの家付近の道路で全く動けなくなった。対向車や後続車の追突に注意し、30分程したころで除雪車がやって来たので何とか後を追う事に!自宅に戻ったのは15:30過ぎとなったしまった。

 その頃モッチーンはフロントガラスに顔をつけて、ワイパーを全開にして感を頼りにノロノロ運転。ワイプした雪が溶けるそばから凍っていくので、増々視界が悪い。何回か両脇に出来た吹き溜まりに突っ込んでしまったが、何とか脱出。やっと12号線に出て1車線となった道路を前の車のテールランプを必死に追って走るが、それも限界。中央分離帯に乗り上げた車があったり、多数の玉突き事故が発生している模様。近くのコンビニに緊急避難。風が弱まるのを待っている車で混雑している。江別界隈でやっと視界が開けてきて何とか帰宅できた。

 夕方のニュースで、岩見沢で20mの風速を観測したそう。あのまま待機していたら帰れなかった可能性が高い。中々出来ない、最も過激な北海道の冬を体感したミーティングとなりました。


一句。

Report -083 2012. 1. 14〜15 

【1/14(土)】
 岩見沢界隈は最近にない大雪となっている。去年の3倍だそう。石狩湾から主だった山塊がない当別方面を抜けて偏西風にのって雪雲が次々と流入てる。12号線で江別を超えると、前方頭上遥かに立ち上がる雪雲の壁が待ち構えていた。後方の札幌は晴天だと言うのに。夕日が雪雲の「壁」をオレンジ色に染める。さあ突入だ、だんだん辺りが暗くなり横殴りの雪が降り始める。現地に着いたらその雪の多さにビックリ。石さん除雪ありがとう。いつも助かってます。
 今回、KidのゲストでBird(仮)がコロナビール1ケースを土産に顔を出しでくれた。酒は飲めないという。でものりがとても良い。モーターパラグライダーもやってるアクティブな人だ。それと久しぶりにキャサリンも来てくれた。お土産が「響」17年!飲兵衛のオヤジ達にはこれとないお土産だ。
 三々五々、アニーズハウスとウェスタン棟を行き来して「宴」開始だ。ナックが玉子焼きの腕を上げた。何事にも凝るのは知ってるが相当美味しくなっている。飲み会で卵焼き?と最初疑問にも思ったが美味しければ全て酒の肴となる。会長の蒸し焼き鍋も美味だった。風雪吹き荒ぶ中で薪ストーブにあたりながら酒を飲む。あ〜あ、至福の時。Birdも加わったので、よもやま話に花が咲く。何とか午前様にナラずに散会。


【1/15(日)】
 夜が明けても雪は止むことなく降ってる。5時過ぎに起きだした会長がストーブに火を入れる。みんなゆっくりと起きだしてWestern棟に来て「おはよう!」。ご飯を炊いてありあわせのオカズで朝食。食後にKidがその場で挽いた絶品コーヒーで目が覚める。
 岩見沢の大雪は全国ニュースにもなっていた位だから見ての通り。薪小屋、Western棟、アニーズハウスと雪下ろしに取り掛かる。積雪1m、2週間前に雪下ろしをしたばかりだとは到底思えない量だ。ピリカもみんなの仕事を見守る。Birdもゴールデンを飼っているというし、ナックも北海道犬の「ハル」を飼い始めた。今年はちょとしたドックランになるかも。
 Birdは「佐賀 平八郎」という、こてこてのこれぞ日本人という名前。すぐ意気投合して会員になると言ってくれた。その趣味の広さから、この会にとってはいい刺激になるでしょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

カウンター

メンバーのみ編集できます