新大久保観光企画のWiki

駅前徒歩20秒の日本そば店。

かつて大久保通りにはもうひとつ近江屋があったので百人町近江屋ともいっていたし、今(いま)もそう呼んでいる人もいる。

もうひとつの近江屋(文具ヤナギヤ隣り)は、蕎麦屋風居酒屋みたいになっていて、「和」という店になって夜がメインになっている。(平成19年7月頃閉店)

トニカク管理人は、そばもうまいが、そば店のカツ丼が大好きで、よく行く。

しかし、カツ丼の味テキには、「和」の方の旧近江屋の甘いどんぶりでこれもたまらなくうまい(夜にあの地下の暗いところにいくには勇気がいる)。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます