M.O.E.(Most Obsessional Entertainment)、流派脳髄腐敗の創設者の実態

大会内容
2008年全日本選手権大会●スペシャルテクニック 優勝
歩く狂器再臨。学生時代最後の悪夢を振り払い、ジャンピングダブルヘルスタッブ(跳び双貫手)ブロック破壊を成功させサマーソルトキックレンガ割りを抑え遂に悲願の日本頂点へ。

●男子・ヘビー級 準優勝
ヘビー級にパワーで負けないチビは1tキックを武器に全日本の舞台へ。
優勝候補が次々と敗退する中、ギンギラギンにさりげなく銀を取得。
2008年 東京都テコンドー選手権大会●男子・ヘビー級 準々優勝
ミドル級でも軽い部類で、ヘビー級でみたら超がつくチビの挑戦。精神論が嫌いな男の無心の努力の成果、猛者達を制し堂々の銅。
2001年 第13回全国学生テコンドー選手権大会●団体トゥル 準優勝
強豪ひしめく大会で、午前中にさっさと負けて宴会を開くつもりだったのだが、トーナメントの妙で優勝候補が潰し合いになり、気が付くと決勝戦まで駒を進めてしまった仲悪し仲良し軍団。
演舞内容
2002年 大学祭
動画
親指一本貫手→逆手刀下段追い討ち→双貫手(自滅2連)
2001年 大学祭1本貫手
2001年 大学祭
動画
逆手刀→双貫手
2000年 大学祭跳び横蹴り
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

管理人のみ編集できます