Clumsy Experiments Wiki

FrontPage > Column


竜鱗は文字通り、竜の鱗(うろこ)のことだと思われる。この竜鱗を素材として使った武具について今回は語る。
ロマサガ3ではビューネイやグウェインだけが落とす貴重な素材で、他のシリーズでも入手しづらいものであるが、魔界塔士・秘宝伝説およびアンサガでは道具屋で市販されている。

竜鱗が素材として使われていると思われる武具は

・魔界塔士 ドラゴンのたて、ドラゴンメイル
・秘宝伝説 ドラゴンのたて、ドラゴンアーマー
・ロマサガ2 竜鱗の剣、竜鱗の鎧
・ロマサガ3 竜鱗の剣、竜鱗の盾、竜鱗の鎧
・サガフロ1 竜鱗の剣、竜鱗の盾
・アンサガ 竜鱗の剣、竜鱗の短剣、竜鱗の槍、竜鱗の盾、竜鱗の鎧
・ロマサガMS 竜鱗の剣、竜鱗の盾、竜鱗の鎧

魔界塔士・秘宝伝説では「ドラゴン〜」という名称の防具で、素材が竜鱗かどうか不明だが、防具としての特性(後述)がロマサガ2以降のそれと似ているため、竜鱗製の防具として考えることにした。

まず、武器としての特徴は、非常に切れ味が鋭いこと。
ほとんどが、それぞれのシリーズ中で最強クラスの攻撃力を誇る。アンサガでは黒鋼製の武器よりも更に高い攻撃力だ。
「最強クラス」であって、最強ではないこともある。光の剣のほうが強いサガフロ1や、小型剣の扱いのロマサガMSのような例外がそうだ。

防具としての特性は、熱・冷気・電撃(+毒)に強いということ。
鎧の場合は、熱・冷気・電撃のダメージを軽減したり、あるいは無効化したりする。
ただし、あくまで熱・冷気・電撃の3種の属性に特化しているものであって、総合的な防御力は他の鎧に比べて劣る。ガーラル製フィールドアーマーのほうが強いロマサガMSがその例だ。
盾の場合は、熱・冷気・電撃の属性攻撃を防ぐことができる。もちろん、斬・打・突のような物理系攻撃も回避可能だ。
ただし、ロマサガ3の魔王の盾やサガフロ1のデュラハンの盾のような、竜鱗の盾を上回る性能の盾もある。アンサガでは文句なしに最強の盾だ。

個人的には、盾としての竜鱗がいちばん実用的だと思う。熱・冷気・電撃を回避できるのは竜鱗製の盾ならではの優れた特性だ。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Free Area

Web拍手

プロフィール

※ ↓のプロフィールをクリックすると、ブラウザが別窓で開いてしまいますので、こちら(フリーエリア)の「プロフィール」のリンクがご利用に便利です。

管理人/副管理人のみ編集できます